小林麻耶が当たると絶賛する占い「数秘術」とは?

Pocket

4日に放送された日本テレビ系トークバラエティ番組「行列のできる法律相談所」に、フリーアナウンサーとして活躍する小林麻耶さんが出演。資格を取得するほどハマっているという「数秘術」を披露し、共演者を驚かせていました。

小林麻耶「占いだけが友達」と宣言

芸能界に友達がいないと語る小林麻耶さんは「占いだけが友達でした」と告白。学生時代から占いにハマっており、タロットや手相、四柱推命、姓名判断などあらゆる占いを全て行き尽くしたと語っています。

休業中には本格的に占術を学び、生年月日や名前から数字の法則を導き出す「数秘術」の資格を取得。テレビを見ながら芸能人を数秘術で占うことが趣味になったと笑顔を見せていました。

小林麻耶の数秘術占いとは

数秘術っていうのは生年月日を全部足し算して、ある1桁の数字を導き出すんですよ。その数字にメッセージがこめられてるって言われてて……

小林麻耶さんの独特なキャラクターや性格のためか、スタジオ共演者は爆笑していましたが「占いを信じない」と語るアナウンサー・徳島えりかさんの鑑定結果を聞いて驚きの表情を見せていました。

徳島「(占いは)興味ない。そんなもので自分測れるんですかね?」
小林「数秘術から言うと、徳島産はそういうこと言っちゃうタイプなんです。独自の道を進むっていうのが出ちゃってるからなるほどねって感じなんです」

一方、佐々木希さんとの結婚を発表したアンジャッシュ渡部建さんについては「めちゃくちゃ合いますね。ただ大変なのは、めちゃくちゃモテるんです」と、スキャンダル報道を暗示するような鑑定結果を告げました。

菅田将暉との相性抜群の小林麻耶

小林麻耶さんの占いによると、菅田将暉さんとの相性が抜群に良いようです。というのも「数秘術」では同じ運命数「9」を持っているため、性格的にすごく似ているからなんだとか。共演する時にどう思うか聞かれると「すごく意識しちゃいます」と回答していました。

数秘術でのメンバー鑑定結果

  • 東野幸治:思ったことをすぐ言ってしまう
  • 宮迫博之:美しいものが大好き、周りの女性を好きになってしまう
  • 渡部建:すごくモテるうえ、夜もすごい

行列お馴染みのメンバーも「数秘術」で鑑定は、テレビのイメージからすると、たしかに当たってるかもしれませんね。

占いは心の救い!と語る理由とは

占いにハマっている理由としては「自分の話を聞いてもらえるから」と語っている小林麻耶さん。いつも明るい笑顔でいられるのは陰ながら「闇」と戦っている強さなのかもしれませんね。ゲッターズ飯田さんの言葉に「占いは心のマッサージ」とありますが、まさにその通りだなと思います。

数秘術で導かれる「運命数」

数秘術の計算式は「生年月日を全て分解して足す」というのが基本になります。菅田将暉さんの場合、生年月日は「1993年2月21日」ですから、分解して足すと「27」となります。さらに一桁まで足し「9」となり、運命数が導かれます。

生年月日の他、姓名などから数字を導き出す方法が編み出されており、世界各地でその占術が日々研究されています。

運命数の基本的な意味

1:才能がある小心者
2:直感的な性格
3:芸術肌の開拓者
4:まじめな働き者
5:マイペースな人気者
6:愛情深い八方美人
7:理論的お調子者
8:頑固な実力者
9:妄想好きな天才肌
11:好奇心旺盛な強運
22:偉業を成し遂げるリーダー
33:宇宙人的カリスマ
44:国の命運を抱える選ばれし者

運命や恋愛相性、金運、仕事運などを知ることができる運命数。最近では改良が進められ、ミリオンセラー作家・はづき虹映さんは、数秘術をもとにより詳細な運命を読み解けるよう「誕生数秘術(誕生日占い)」を確立し、その的中率から人気を博しています。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です