大久保佳代子「甲状腺腫瘍を当てられた」あの有名占い師の予言的中

Pocket

お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子さんが、TBS系番組『名医THE太鼓判芸能人に余命宣告SP』で「甲状腺腫瘍」があることが発覚。病気が発見される3ヶ月前に「首とか気をつけたほうがいいよ」と占い師・ゲッターズ飯田さんに言われていたことを明かしていました。

大久保佳代子の病気を的中

甲状腺は首の前部にある臓器で「癌(がん)」や炎症などにより、シコリや腫瘍ができやすい場所。見た目だけではわからない異物感は自覚症状もなく、きちんとした医療機関でないと気づかないことがあるもの。誰にもわからなかった大久保佳代子さんの病気ですが、ゲッターズ飯田さんの占いでわかってしまうというのは驚きです。

大久保佳代子「占い当たるかも」

大久保佳代子「占いってもしかして当たるかも」

大久保佳代子さんは「甲状腺腫瘍を発見する3ヶ月前に、占い師・ゲッターズ飯田さんから助言を受けていた」と告白。これまであまり占いに興味がなかったのですが「占いってもしかして当たるかも」とこぼしていたそうです。

 

大久保佳代子さんは、甲状腺腫瘍が「良性」だったとメディアに報告。占い師のゲッターズ飯田さんに「強力な運勢」と言われている通り、大病に至る前に発見することができたようです。大久保佳代子さんは健康にもあまり興味がないと言っていますが、携わった医師は「年に一回は健康診断に」と忠告していたそうです。

大久保佳代子さんの結婚相手は?

ゲッターズ飯田さんの占いによる大久保佳代子さんの鑑定結果で、気になる結婚相手は「相手は裏方で働く人」なんだとか。2017年中の結婚は難しいですが、結婚可能性はあり。ただ、キャラに似合わず大久保佳代子さんは「度胸がない」らいしく、婚期を逃してしまう危険性もあるんだとか。

大久保佳代子さんは鑑定結果に図星だったようで、照れ隠しのように「相手に脈があったら、すぐにブラウスのボタンを外す感じで行ったほうが良いですかね?」と笑いを誘っていました。

大久保佳代子の2018年占い

  • 名前:大久保佳代子
  • 生年月日:1971年5月12日
  • 出身地:愛知県田原市

大久保佳代子さんは、ゲッターズ飯田さんが独自で考案した五星三心占いによると「銀の時計」タイプ。銀の時計は、まるで振り子時計のように「感情」が揺れ動くようなイメージの人なんだとか。

大久保佳代子さんの2018年は「リフレッシュの年」になるため、忙しく疲れがたまりやすい時期なので、これまで頑張ってきた疲れが一気に押し寄せてしまうかもしれませんね。2017年10月頃から段々と2018年の運勢が混じり合っていくと言われているため、今回の「甲状腺腫瘍」も2018年の運気が影響を及ぼしているのかなと思いました。

医師の忠告通り「年一回の健康診断」には行っていただき、これからも楽しい番組や明るい姿を見せていただきたいですよね。また、どんな方と結婚するのかも気になるところです。

関連記事:
五星三心で占う「2018年スタートダッシュ占い」をゲッターズ飯田が公開し話題に

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です