水晶玉子の当たる占術まとめ!相性占いや無料鑑定も

Pocket

伝説の占い師・水晶玉子さんは、人気占い師・ゲッターズ飯田さんが「唯一尊敬する占い師」として知られています。テレビやタレントの結婚や私生活の秘密を的中させて、最も注目される占い師です。幼い頃から占いに興味を持ち、東洋と西洋の枠超えて数々の占術を研究。現在は「占術研究家」として数々の占術を生み出している水晶玉子さんですが、その中でも当たる占術を厳選し徹底的に比較してみました。

水晶玉子の当たる占術

  • フルーツ・フォーチュン
  • オリエンタル占星術
  • オリエンタルタロット占い
  • マンダリン占星術
  • 運景(転機絵)
  • 新ペルシャン占星術

東洋・西洋の枠を超えて占術を編み出す

水晶玉子のフルーツ・フォーチュン

フルーツ・フォーチュンは、雑誌『SPUR』にて発表され人気を博す10種類のフルーツタイプ別に鑑定を行う占術。生年月日から10タイプのフルーツに分類、そこからさらに6パターン分けて占う水晶玉子さんのオリジナル占術となっています。

フルーツタイプの種類

フルーツタイプは、蜜柑(みかん)、檸檬(れもん)、林檎(りんご)、苺(いちご)、白桃(はくとう)、桜桃(おうとう)、無花果(いちじく)、杏(あんず)、梨(なし)、葡萄(ぶどう)の10種類。フルーツにはそれぞれ特徴があり、同じフルーツでも6つのパターンで鑑定結果が異なります。

水晶玉子のオリエンタル占星術

オリエンタル占星術は、1998年に雑誌『FRaU』にて発表された、宿曜経とインド占星術を組み合わせた占術。運命の日付も当てる的中力、運命の人との相性がわかる、転機の時期がわかる占いとして話題を呼んでいます。

27宿の種類

オリエンタル占星術では、生年月日をもとに、婁宿(ろうしゅく)、胃宿(いしゅく)、昴宿(ぼうしゅく)、畢宿(ひつしゅく)、觜宿(ししゅく)、参宿(さんしゅく)、井宿(せいしゅく)、鬼宿(きしゅく)、柳宿(りゅうしゅく)、星宿(せいしゅく)、張宿(ちょうしゅく)、翼宿(よくしゅく)、軫宿(しんしゅく)、角宿(かくしゅく)、亢宿(こうしゅく)、氐宿(ていしゅく)、房宿(ぼうしゅく)、心宿(しんしゅく)、尾宿(びしゅく)、箕宿(きしゅく)、斗宿(としゅく)、女宿(じょしゅく)、虚宿(きょしゅく)、危宿(きしゅく)、室宿(しつしゅく)、壁宿(へきしゅく)、奎宿(けいしゅく)といった27宿のタイプに分類されます。

水晶玉子のオリエンタルタロット占い

オリエンタルタロット占いは、東洋の思想である「陰陽五行」を元に、水晶玉子さんが独自研究によるアレンジを加え、的中精度とメッセージ性を高めたオリジナルタロットカード。

オリンエタルタロットのカード構成

アルカナは2種類に分かれています。Aアルカナは、人に関する絵柄が描かれており、陰陽五行から木、火、土、金、水という5つの「気」から構成。この5つのカードは、人の生まれ持った性格や行動パターン、現在の状態、心境などを読み取ることができると言います。Bアルカナは、東洋占術の考え方がベースになっており、エネルギー値と呼ばれる1から12の数値が記されています。

オリエンタルタロットカードの種類

Aアルカナ:木の防人・使者、火の少女・芸術家、土の慈母・指導者、金の闘士・策士、水の旅人・学者。

Bアルカナ:1・空、2・分かれ道、3・夜明け、4・虹、5・静寂、6・陽だまり、7・嵐、8・枯渇、9・一本道、10・稲妻、11・到達、12・炎天。

水晶玉子のマンダリン占星術

マンダリン占星術は、陰陽五行の考えを継承し「気」のバランスを細分化することで的中率を高めた占術。マンダリン占星術では「10の気」のバランスが最重要で、過剰な「気」がある場合は、他の「気」を補うことで抑制するなど、気のバランスを良くすることで現在の状況が良くなると考えられています。

10の気の種類

マンダリン占星術で定義された「10の気」は、風(堅実)、思(極端)、熱(正直)、憂(慎重)、湿(安定感)、恐(人情家)、燥(積極的)、怒(穏やか)、寒(柔軟)、喜(几帳面)で表されています。これらのバランスから相性、運勢、相手の気持ちまでも正確に導きだすことが可能だと言います。

水晶玉子の運景(転機絵)

生まれた年月日の年、巡ってきている大運、天中殺、支合、三合、害、沖で構成されている「運景」は、流れゆく運命をイメージ化したもの。自然の景色に四季があるように、自然の一部である人間の運勢にも「四季」があると考えられています。そのため、大自然の「気」を読み解くことで、運気の流れも見えてくるというのです。

人間の本質的な性格を表す10個の「日干」が、四季の中でどのような状態になるのかを分析し、運気の移り変わりを風景画のように一枚の絵に表現したのが「運景」という占いなんだとか。

水晶玉子の新ペルシャン占星術

新ペルシャン占星術は、東洋・西洋の占いを知り尽くした水晶玉子さん究極の最新占術。日付、場所もピンポイントに的中させる占術として人気のようです。DAIGO、福士蒼汰、くりぃむしちゅー・有田哲平など、芸能人の未来を予見したことでも注目されています。

新ペルシャン占星術は、掴むべき運命を予見する「ペルシャンガイド」や生まれ持つ価値を大きな三角形で示す「トライアングル」などがあり、運命の流れに逆らわずに、幸せになる方法を知ることができます

公式占いサイトでは無料鑑定も提供されており、ニックネームと生年月日の記入のみで簡単に占うことができます。

運命を予見するペルシャンガイド

ペルシャンガイドとは、水晶玉子さんの公式占いサイトで提供されているガイド機能で「貴方の最高の幸運日」「直近で恋愛運が良いのは?」「新しいことを始めるのに適した日は?」など、運命の出来事が起こる日・場所・事象を具体的に占えます。個人的には、ペルシャンガイドが、水晶玉子さんの占術の中で、最も具体的で的中率の高い占い方法だと感じています。

相性占いでトライアングルを活用

水晶玉子さん独自占術によるマッピング手法「トライアングル」は、知恵・保守・勇気・表現の4つの属性を表す円のうち、生年月日から導き出された三点を結ぶことで描いた三角形から人間の基本性質を読み解くというもの。

また、複数人のトライアングルを円に描くことで、重なった領域の大きさから、相性を占うこともできると言います。

水晶玉子とは

占術研究家。幼い頃から「占い」や「人の運命」に興味を持ち、東洋、西洋の枠を超え、数々の占術を研究。オリジナル占術を多く編み出し、占術の解説わかりやすさや高い的中率で多くのファンに支持されています。1998年雑誌「FRaU」特集号でオリジナルの「オリエンタル占星術」を発表以来、数々の雑誌「FRaU」「ELLE」「anan」「OZ Plus」「MEN’S NON-NO」などで執筆、占いを連載。人気占い師が唯一尊敬する占い師として2016年末のTV番組に出演。若手俳優、人気お笑い芸人の秘密を暴露し一躍話題に。

関連記事:
【PR】水晶玉子の公式サイト「水晶玉子 新ペルシャン占星術」

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です