ゲッターズ飯田が語る「2018年ラッキーアイテム」とは?

ゲッターズ飯田
Pocket

2018年1月4日、TBSテレビで放送された『世界くらべてみたらSP★国分太一&渡辺直美! アナタの国の超ド級金持ちは?』にゲッターズ飯田が登場し「2018年ラッキーアイテム」を紹介していました。

世界くらべてみたらSPとは

MC国分太一&渡辺直美が豪華ゲスト&陽気な外国人たちとお届けする、 日本と世界をちょっとくらべてみちゃう番組

国分太一&渡辺直美がMCを務める「世界くらべてみたら」のスペシャル番組内で、日本と世界の「アナタの国の幸運をつかむ方法は?」を比較。

日本では、金運を呼び込む「蛇の抜け殻」や「動物のフン」を踏むと運がつくと言われており、一方で、世界では「ナザール・ボンジュウ」と呼ばれる青いガラスに目玉が描かれるお守りがあると紹介されていました。

2018年のラッキーアイテム

ゲッターズ飯田「アイテムで言うと和のものとか伝統的なものとか、職人さんがちゃんと手作りした一流のものとかを持つと(運が)良くなります。」

番組にゲッターズ飯田さんが登場し、2018年のラッキーアイテムについて語っていました。ゲッターズ飯田さんの占いによると、2018年は伝統や文化、古いものが評価されるという時代に入るため、和や伝統を感じるものや職人が手作りした一流のものを持つと運が良くなるそうです。

具体例として「着物」や「手作りのカバン」「オーダーメイドのスーツ」などがピックアップ。2018年のラッキーアイテムを聞いたMCの国分太一さんは「作ろ、大至急作ろ」と笑顔を見せていました。

番組の2018年運勢を占う

ゲッターズ飯田「国分太一が2018年絶好調なんですよ。この番組的にはかなりいい流れになるんで、2018年の後半から2019年この番組、かなり注目されてくると思います」

2018年の番組の運勢を占ったゲッターズ飯田さん。気になる鑑定は、MCの国分太一さんが絶好調な運気のため、番組も2018年後半から注目を集めるという結果に。ただ、渡辺直美さんの2018年運勢は仕事より恋に意識が向き、やる気のない感じが出るかもと忠告。番組が注目されるかの命運は渡辺直美さん次第ということでしょうか。番組の行方が気になりますね。

Pocket

ゲッターズ飯田流!金運アップに効果がある開運財布とは?

ゲッターズ飯田
Pocket

ゲッターズ飯田さんが老舗ハンドバッグメーカー「BARCOS(バルコス)」とコラボレーションし最強開運財布を発売し話題となりましたが、多くの「成功者」の共通点を分析したゲッターズ飯田さんが語る「金運アップに効果がある財布」とはどのようなものなのでしょうか。

お金持ちが持つ「開運財布」の共通点とは

お金持ちと同じ「財布」を持てばお金持ちになれるのかというと必ずしもそうではありませんが、お金を大事にする気持ちは必ず「財布」に現れてくるように思います。ゲッターズ飯田さんが出会った多くのお金持ち、いわゆる「成功者」の皆さんはどのような財布を持っていたのでしょうか。

お金持ちが持つ「開運財布」は緑色

金運アップに効果がある色といえば「黄色」を思い浮かべます。もちろん「黄色」でも金運アップにつながるのですが、黄色の財布は「入ってくると同時に出ていく財布」でもあると言います。それを証明するように、ゲッターズ飯田さんが出会ってきた「成功者」で、黄色の財布を持っていた人はいなかったんだとか。その代わりに持っていた財布の色は「緑色」だったと言います。緑色は「植物の色」でもあるように、心の落ち着きを取り戻させてくれる色です。呼び込んだお金を育み、大木のようにキープする力があるそうです。

緑色の他に「黒色」も人気

緑色の次に多かったのが定番でもある「黒色」で、こちらも出ていくお金を阻止したり悪い使い方をしないように厄を寄せ付けないような効果があるようです。ゲッターズ飯田さんによると、人の縁(えん)でお金を稼ぐような人は「緑色」で、自分の能力やセンスで稼いでいくような人は「黒色」がオススメとのこと。

財布を新調する時に「ラッキカラー」で財布の色を選ぶ人もいるかもしれませんが、金持ち風水を取り入れても良いでしょう。

お金持ちが持つ「開運財布」は長財布

長財布が良いとされているのは「お金の居心地」のようで、折りたたむ財布はどうしてもお札が半分に折れてしまい、お金にとってあまり居心地の良い環境ではないことが想像されます。 私たちも居心地の悪い場所にいつまでもいたくないように、お金も居心地の良い財布を求めて旅立ってしまうのでしょう。

長財布を使って、お金を半分に折れないようにして、小銭とお札は分けて入れるようにすると「お金を大切にしている」という実感が湧いてくるはず。居心地の良い環境を整えると、お金が自ら集まってくるという仕組みなのでしょうか。

お金持ちが持つ「開運財布」は牛革

お金持ちの多くが持つ「財布」は、品質の良い牛革なんだとか。特に、2017年から2018年は、伝統的なものや老舗ブランドに注目が集まる年なので、カジュアルなものよりシックで大人っぽいデザインのお財布が良いようです。

ただ、身の丈の合わないブランドの革財布は反対に運気を下げてしまう可能性もあると言われています。自分の身の丈よりも少し背伸びしたくらいの価格帯で探してみると、良い財布が見つかるはずです。

やってはいけない「お財布タブー」

  • レシートがいっぱい入って整理されていない
  • クレジットカードやポイントカードを入れすぎている
  • 使い古したボロボロの財布を使っている
  • お尻のポケットに入れている

金運をあげるために、やってはいけない「お財布タブー」の共通点は清潔感と感謝に尽きます。レシートやカード類でボロボロの汚らしい財布には、お金も人も寄ってこないため金運がダウン。

また、お金に感謝せず財布をお尻のポケットに入れるのもタブー。お金をお尻の下に引いているとお金が逃げていきますし、落として紛失ということもあるので、ついついお尻のポケットに入れがちな人は気をつけましょう。

「財布」の買い替えは3年が目安

財布の買い替えタイミングは難しいですが、3年ほど使うと長持ちする財布でも次第にくたびれていきます。毎日使うものですから、どんなに大事に使っても汚れたり傷ついたりするものです。一般的には、3年程が買い替えの目安と言われているようです。

気に入っている財布は休ませてから使う

3年程使ってもまだ痛みが少なく、プレゼントなどで思い入れが強い財布というシーンもあるもの。そんな時は、そのまま使い続けるのではなく「休ませてから使う」という選択肢もあります。財布は使うごとにパワーがダウンしていくものなので、3年程経ったら別の財布を使い休ませておくと良いとされています。また3年程経ったら、休ませておいた財布を再度使うことも問題ありません。休ませる時は傷や汚れをキレイにしてからにすると、より金運アップが期待できるはずです。

Pocket

『VOGUE JAPAN』が開運小物占いをウェブ限定で公開開始!

VOGUE JAPAN
Pocket

世界で最も影響力のある女性ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』の公式サイトで、人気占い師・ルーシー・グリーンさんが監修したウェブ限定コンテンツを公開開始!

トレンド小物で運命を掴む

『VOGUE JAPAN』で、2017年春夏のトレンド小物を総括したスペシャルコンテンツ「心機一転! トレンド小物で運命を掴む女になる。」を順次公開。

第一弾は、あなたにぴったりの最旬アイテムを見つけ出すバッグ診断や、人気占い師ルーシー・グリーンが開運小物を指南する星座別占いといった占い&診断コンテンツが満載!「開運小物占い」では、靴バッグだけではなく、財布や手帳など春に欲しくなるアイテムも登場するようです。

第二弾コンテンツもすでに公開されており、繊細なタッチのシュールな世界観を描いたアニメーションを活用した動画「バッグ&シューズで彩る、春夏トレンドムービー」と、「バッグ&シューズ カタログ 200」となっています。

2017年は「大人」

大人といっても堅苦しいものではなく「洗練された本物志向の高まり」というイメージ。2015年や2016年を思うと、子供っぽさが好まれるイメージもあったかもしれませんが、2017年以降は「本物」や自分らしさを大切にすると運がアップそうです。また、これまでプチプラなコーデが流行っていましたが、ブランド物や老舗の小物にも注目が集まりそうですよ。

ルーシー・グリーンさんもVOGUEの開運小物占いで、2017年のファッションを「洗練」「知性」「女神性」がテーマだと語っています。また2~6月はファッションに迷いやすい時期で、「自分らしさ」を意識すると良いそうです。

ルーシー・グリーンとは

西洋占星術とタロットカードが得意。豊かな人生を創りだす幸せを伝えることがモットー。ファッション誌やWEBメディアを中心に活躍中。

笑って泣ける鑑定をするという印象のルーシー・グリーンさんは、西洋占星術やタロットカードでの占いを得意としており、女性誌やTwitter・ブログなど幅広く活動をして人気を博しています。

公式サイトで毎月の占いを更新していたところ、「私の現状を言い当てられているみたい!」「優しい言葉に泣いちゃいました!」と人気が殺到。毎月平均42万アクセスとなるなど注目を集めたそうです。

主な著書は「あなたの中の“キュート”を目覚めさせる方法 ちょっと不器用だけど、しなやかで可愛い」などがあります。

関連記事:
VOGUE JAPAN
https://www.vogue.co.jp

 

Pocket

2月20日は年に数回の開運日「天赦日」に「寅の日」が重なる幸運日

寅
Pocket

2月20日には年に数回しかない開運日「天赦日」です。さらに「寅の日」が重なる幸運日となります。金運上昇に適した日と言われていますので、新調したお財布を使い始めたり、宝くじを買ってみては?

天赦日とは

天赦日(てんしゃにち)とは、年に数回しかない最上の吉日として知られています。天赦とは「天がすべての罪を許す」という意味があり、新しいことを始めるのに良い日とされています。例えば「ダイエットを始めたいけど何となく躊躇してしまっていた」という方は、天赦日から始めてみるとよいでしょう。

  • 入籍
  • 開業
  • 引っ越し
  • 銀行口座の開設
  • 財布の新調

天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5~6回訪れる計算になります。

  • 立春から立夏の前日までの「戊寅の日」
  • 立夏から立秋の前日までの「甲午の日」
  • 立秋から立冬の前日までの「戊申の日」
  • 立冬から立春の前日までの「甲子の日」

寅の日とは

十二支の寅にあたる日で、「虎は千里行って千里戻る」ということから、旅立ちには良く、一方、「出戻る」という意味で「婚礼」には適さない日とされています。また「使ったお金が戻ってくる」という意味で、財布を使いはじめる日には良いとされており、寅がお金をイメージさせる「黄色」であることから金運も上昇するとも言われているそうです。

  • 旅立ち
  • 銀行口座の開設
  • 宝くじの購入
  • 財布の新調

天赦日と寅の日は「宝くじ」の購入や「財布の新調」などお金周りのことを始めるには最適のようです。特に財布の新調は「春(張る)財布」という語呂合わせで、昔から春に財布を新調する人も多いんだとか。

2月20日は財布の使い始めとしてはとても縁起のようです。

財布新調の作法

風水では財布は「お金の家」なので、常にキレイにしておくことが大切。汚い家に友人は招きませんよね。お金も一緒で、キレイにしておくとお金がお金を呼んでくると言われています。新調するときは、自分の身の程に合った高品質な財布を持つようにすると金運がアップします。

財布の色

  • 黄色
  • 土色

財布の色は自分の好みでも良いのですが、お金の出費を抑える「黒」やお金を生み出す「土色」、出ていったお金を戻す「緑」などが人気です。

色の中和作用があるので外側だけでなく、内側もチェックしましょう。外側が赤でも内側が黒であれば、色が中和され「土色」と同じ効果があると言われています。

年収は財布の値段と比例する

家賃は年収の「3分の1」と言われるように、財布にも計算式があるようで、財布は年収の「200分の1」とされています。

サラリーマンの平均年収が約420万円ですから「財布は2万円」ということになりますよね。あるデパートの財布の売れ筋ランキングを見てみると平均2万円前後で、あながち間違いではないようにも思います。

高い財布を買ったからと言って年収があがるようにも思いませんが、財布の値段を決める時の一つの基準として知っておくと良いでしょう。

財布を買ったらやること

財布を購入したらすぐに使わずに寝かせてみましょう。

  • 財布に新札と呼び銭を入れる
  • 開運日まで2週間ほど寝かせる

財布に少し多めの新札10万~20万円程と、呼び銭として銭洗弁財天で洗ったお金を入れておき、部屋の西にある戸棚(暗い場所)で保管します。そして、開運日がきたら財布を使いはじめるというものです。

財布は入っていたお金を記憶するため、西からやってくる金運を呼び銭との相乗効果でキャッチしやすくなるのです。財布を新調したらやってみてくださいね。

新調後のお手入れも気にしてみるとさらに運気があがるはずです。

松居一代の財布お手入れ術

女優でありながら投資家・事業家と様々な顔をもつ松居一代さんは、風水を実践して金運アップ。現在では、説明不要のお金持ちとなっていますよね。実は、お財布専用のお布団を用意して毎晩寝かせているそうです。

最近、金運が悪いなと感じる方は、バッグなどに入れたままにせずに、不要なレシートは捨てて、お布団で寝かせてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

Pocket