雨天の帰省にご注意を

天候がよろしくないですが、先祖の元には
行っちゃいけないよ?

とまぁ今日あった出来事ですが、
本日は大雨が降っておりました。
お盆+夏休み+サンデードライバーのフルコンボで千歳空港から
札幌-小樽方面に行くには快適な札樽道ですが、
地元民でも足元救われるのがこの北郷の緩い右カーブ。

…左車線だとそこまで気にならないのですが
雨が降っていると内側に向かってバンクになってるので丁度
カーブの入口から入って真ん中辺りに大体水溜まりができます。

有料道路なので、規制がなければ80km制限なのですが、
その水溜まりに乗ると一瞬ハイドロプレーニング現象
のような状態になります。
症状としては今まで持ってたハンドルが無くなるような、
そんな錯覚を感じるかと思いますが、
そこでパニックになるとタコ踊りのように車が左右に揺れ動く
なんて挙動になる事もしばしば。
文字ではよくわからん!って人に動画を見て頂こう。

と、なぜいきなりこんな記事を書き始めたのか?
と言うと、今日の通勤中に目の前を走ってた車が
事故にはならなかった物の、いきなり挙動不審な動きをしたからです。
…と言ってもそこまでの走行ラインの取り方と速度的に
本能的に『前の車滑る』と思ってシフトダウンして
車間をいつも以上に取ったので対処できました。

雨の日の札樽道は危険が一杯なのでお気をつけて帰省を楽しんでください。
なお晴れの日はここら辺は

「男子の欲情をあおる可能性」がある

屋根に赤灯が飛び出るギミックを武装した、
白い車、シルバーの車、黒い車が頻繁に目撃されております。
噂によると、むしろサインを求めてくるそうです。ご注意を。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる
Garage激の総合支配人
スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です