内装ラップ塗装

スプリンター061

内容が若干前後してしまいましたが、ラップ塗装を施しました。


下地(黒)に、ニューク○ラップでも何でも
くしゃくしゃと丸めて、そこにシルバーの塗料を吹き付けます。
でポンポンと叩いたらアラ不思議でもないですが、写真のようになります。


若干悪趣味と言われてもしょうがない内装になってきた気もしますが、
車によってはいいアクセントになるのではないでしょうか?
プラスチックの施工はこれでほとんど終わりました。
この後写真に取り付けてあるオーディオはドナドナされてしまい、
スプリンターはオーディオレスになっています。
下側の2DINサイズで何か探してこようと思います。
上の1DIN部分は現在進行形でカスタム中です。

内装もまたカスタム

スプリンター060

内装の加工です。実は先月頃には出来上がってましたが…。
一度内装を全部はずし、半分に切ってしまいました。
と言うのも、レザーの寸法が5cm程足りなくしょうがなくに近い。
右側に大きい穴を開けてますが、ここには
Garage激の7号車GX100マークⅡからの遺品(?)である
マップランプが増設されます。
配線はルームランプから分岐させています。
レザーを貼る際にはアイロンを掛けると密着が良くなります。
ただ、アイロンを直では掛けないで、一枚上に布を置いてください。
(アイロンの形通りの凹みが出来ます)←
ハーフにした事で取り付けは外す時より簡単に出来ます。
これをつける利点としては、純正の毛羽立った所に頭を擦っても
髪の毛が付いたままにならないというのと、室内を気持ち黒く出来ます。
(視覚効果?)
元々内装飾は黒の方が好きなので、私は今までの車(レビン)
すべてに施してきました。
まぁ特に最近は抜け毛が気になるお年頃なので自分の髪の毛が
視線に入る事が嫌なだけなんですがね。


作業が1年経過したと言う事もあり、
作業風景を纏めてみんカラに置いておきました。
Garage激みんカラ版


The last AE1

まぁ作り上げているうちに思う事がありまして、
恐らく最後のAE10#車輌になると思われます今回のAE104。
まぁ現段階では車検すら通していない車なので、
これが後何年動くかなんてのもわから無いと言った所です。
今日のブログ内容は
ネットに書く事で自分の「やらなきゃいけない感」を出す雑記です。
今の「やらなきゃいけない」はもちろん車検を通す所まで。
結構脱線してカプチーノ弄ったりとか・・・。
まぁ色々な事に手を出してる感が強いですが…。
しばらくはこのブログでも多く話題として取り上げるAE104の
変貌ぶりを期待していただこうかなと…。
どうも自分を追い込まないといけない性格のようです。

春日野 穹ステッカー

春日野 穹

ヨスガノソラから春日野 穹(かすがの そら)
第2のEDに出てるのを切ってみました。
色々とはしょって見たら残念な事になってしまった感が…。
近々リベンジしたいと思います。
こんな可愛い妹が欲しかった


※完全個人趣味でステッカーを切っていますので、
販売等はしておりません。
譲渡、代行製作等のお問い合わせはご遠慮ください。

絵師様からの「公開削除」「リンク希望」がございましたら、
お手数ですがコメント欄等でご連絡いただくと助かります。
(これは誰々の絵ですよ~等の補足もぜひコメントでどうぞ)


 

部品検索

今回はちょっとしたお得なAE10#のパーツを探す方法。
そろそろ13年落ちも余裕で経過してきて、解体屋にはAE111がゴロゴロ入ってる現状。
ここでAE10#に乗り換えようって人も居ないでしょうが、
今から乗ろうと言う奇特な方向け。
AE10#セダンに関してCE、EEなども存在すると言う事で
–ボディパーツ系統に関して–
業者の多くが車検証のまま打ち込みが多いようで、
パーツは同じでもAEとCE、EEで値段がかなり変わる事もしばしば。
–シャーシ系統に関して–
AE10#、AE11#共に互換性がかなりあります(FFはFF、4WDは4WDで)
この際検索には 「AE1 (部品名)」とした方が美味しい物が手に入ります。
今までに先駆者がたくさんネットに居ると思われるので、
そこは検索して見つけ出してみてください。
(右に表示されているカローラリンクは特に情報が多いです)
まぁ特別なパーツを使っていると言う訳ではないので、
あと5、6年、いや10年は部品に困らないだろうなぁ~なんて思ったり。
うちのスプリンターも急ピッチで作業続行中です。

AE10#の部品をAE11#に使うと重くなる所とかありますね。
足回りとか(強度は出るようですが…)
エアロもかなり廃盤が多くなってきたので、根気ですかね。
欲しければ落とす。と言う気持ちで。