ドーレ君、トヨタの86で峠を疾走

試される大地に新たな伝説


J1に昇格したコンサドーレ札幌のマスコットキャラクター
ドーレ君。
彼のダウンヒルの目はまさに獲物を狙うかの如く真剣である。
ただしチームは山を降りるように降格させてはいけない。
あそこにアレを置いてドライビングとは某豆腐屋もびっくりである。
「ガチャピン サーキット」でグーグル先生に画像探して貰うなよ?
絶対にだ(ぉ)

  

工具の選択肢

今日はちょっと真面目に(?)工具の話でも。
私は基本良い物を選択しようとします。
それはなぜか?簡単です。長持ちさせたいから。
例えばスパナなどの工具、使用頻度が低い13mmのナットを廻しましょう。
雑なクオリティの物を使って工具が壊れたなんて事もありました。
どこのメーカーのとは言いませんがお察しください。
高い工具を買え、使えとは言わずとも使いたい時に使えないのは
それはそれでイラッと来るんです。
少なくとも良い物を選べば長く使えます。
今回はそんなお話。
電動工具でもその話は同じ事で
先日加工時に電動ルーターを破損させました。
中を解体してみるとミニ四駆のモーターが入ってる簡単な物にビットが付いてるだけ。
使用頻度が1年に1回と低いから気付きにくかったのですが、
これでは次の作業に移れないと判断しました。
近いうちにLEDの装飾作業が入るのでそれまでに
もっとしっかりとした素敵なルーターを吟味中であります。
せっかく依頼が増えてきたのに工具が無いのでできませんじゃ
なんか申し訳ないですしね。
予定ではこれ↓が候補に挙がってます。

破損修理

レガシィ(BD5C)

前回の記事でぶつけたと言う事もあり、適当に補修作業をしました。
本当に気持ち程度にしか修理してないのでクリアすら塗ってないと言う…。
レガシィ(BD5C)

まぁ夏にはもう一度綺麗にバンパーを仕上げてやろうかと思います。
しかし、今まで040以外塗った事無いんですと言って良いほどでしたが、
黒い塗装の方が塗りやすいかも?
  

バンパー破損

レガシィ(BD5C)

前回3月26日にやらかしたのが左側。
今度は右側。
あたしって、ほんとバカ
-あらすじ-
ソウルジェムは、黒く黒く濁っていくのとは反対に
黒く美しく(?)光るレガシィのバンパーは日に日に白くなっていく。
しかしまぁ割れたりしてないってのが幸いですが、
自分の塗装した47A塗料とプラサフだけが剥がれてるのが
微妙に悔しい気がします。