AE111カロスプの当時のカタログ

ごそごそと部屋掃除をしていると、
懐かしい物がちょこちょこと出るゴミ屋敷先生の次回作にご期待ください(謎)

続きを読む AE111カロスプの当時のカタログ

スプリンター納車時の様子

譲っていただく前の貴重な写真(?)
2009年3月まで車検があったのでナンバーが付いてました。

続きを読む スプリンター納車時の様子

AE10#カローラ/スプリンター テールレンズ比較

カローラの後期テールとスプリンターの後期テールの違い。
簡易的ですが比較してみました。
まずは上から平坦な所に置いた場合。
すでにこれだけで「全然違うよ」と返答していい気がしますが
興味無い人から見たら車輛に取り付いてるとわからないですよね。

続きを読む AE10#カローラ/スプリンター テールレンズ比較

マフラーの仮組

スプリンター010

現在製作中の車の型式はAE104スプリンター
これにAE101カローラレビンGT-APEXのマフラーを取り付けます。
セダンにこのマフラーを付けている車はほぼスポーツエンジン「4A-G搭載車」です。
私の車には載ってませんが^^;
ただ簡単には取りつける事は出来ません。
簡単に説明をすると、4WDとFFの違い。
リアタイヤも駆動すると言う事は駆動を伝える物が後にあると言う事。
そのまま取り付けようとする場合にその駆動を伝える物に当たります。
上手くずらして取りつける事(無理付け)も可能と言えば可能です。
しかし、マフラーの位置がずれたり、リアスタビライザーに干渉します。
走ってる時にガタガタうるさい…まぁトラブると思うのでお勧めしません。
いかに純正風に見せるかが最大の悩みどころになりますが、
完成させて公開できればいいな…と思っております。
…と言ったもののこれが完成しないと車検を取る事ができません。
やるしかありません。
また左右のマフラーの出口部分を比較してお分かりでしょうが、
左からは元々マフラーは出ていませんので逃げがありません。
ここもバンパー自体を加工して逃げを作ります。
マフラー交換と言えば音量が大きくなって迷惑に…
と言うイメージがあると思いますが、
今回の場合では
1:純正から純正に交換
2:静音性が求めらる高級車が左右出しマフラーなのか?
(左右二本出しだと排気音を抑える効果が有ると言われています)
3:廃棄予定のマフラーが再利用されて環境に優しい。
今回のデメリットとしては
1:重くなる
2:作業が面倒(ぁ)