4月30日は蠍座の満月!ピンクムーンで「幸せのストラテジー」を開始

Pocket

2018年4月30日は「蠍座の満月」が到来。4月の満月は「ピンクムーン」とも呼ばれ、恋愛運上昇に関わりがあると言われています。4月30日の満月は蠍座の影響で新たな一歩を踏み出すことになりそうです。

4月の革命スケジュール

  • 4月3日:不運な自分を思い出す
  • 4月8日:過去を手放す覚悟をする
  • 4月16日:新たな時代の幕開けを感じる
  • 4月30日:友人の指摘は素直に受け止める

4月を振り返ってみると、上旬は過去を振り返り、反省をする期間に入っていたように思います。下旬に入って、上旬にした反省ができた人は「新たな流れや変化」のエネルギーに変えていくような作業をしてきているはずです。

4月30日から新たな「ストラテジー」つまり、これからどうやって戦っていくのかを決断する時に入っていきます。戦いと言っても、他人と争うことではなく、過去との決別または再会し、幸せになるための「自分との戦い」が始まるのです。

5月15日「牡牛座の新月」が到来

様々な「再生と破壊」を繰り返してきた2018年4月ですが、2018年5月からは衣食住や精神的な豊かさに注目が集まっていき、安定感のある生活を目指すようになるはず。例えば、仕事・恋愛において、これまで瞬発的な結果だけを求めていた人も、こつこつと中長期的に結果を出す方向に大きくシフト。4月30日に決めたストラテジーに沿って歩んでいくことになり、その影響は10月後半から年末頃まで続きそうです。

注意したいのは、5月15日にホロスコープで「月と太陽が重なる」ため、人間関係で視野が狭くなったり、身の丈の合わない贅沢をしたりするような失敗が起きやすい時なので気をつけて。

2018年5月は「内なる情熱は秘めて」

2018年4月から5月にかけてのキーワードは一言でいうと「内なる情熱は秘めておく」ということになりそう。人間は「表裏」があるといけないと言われることが多いですが、時には「大人な対応」も必要。

例えば、友達に少しでも「嫉妬心」が湧いてしまっても、それを「闘争心」というエネルギーに変えて、心の内でメラメラと燃やしておけばいいんです。イライラとしてしまっても「祝福の拍手」の音でかき消すイメージで、嫉妬してしまった相手に賛辞を送ってあげましょう。行動を変えると内なるネガティブな感情も、きっとポジティブなエネルギーに変化させることができるはず。

木星逆行の影響は、2018年7月11日まで継続

2018年は、自分の「やりたい」をもう一度見つめ直すのには良い時期。木星逆行で、過去を見返して整理することが多くなっているかもしれませんが、それは次のステージに進むための荷造り。止まることを恐れずに、不要なものは捨てて、新たな自分に引っ越すつもりで準備を進めて。

関連記事:
春財布で開運!2018年の購入時期・使い始めと金運アップ方法とは
4月16日は牡羊座の新月!新たな時代の幕開けを感じる時期に突入

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です