【星ひとみの天星術】月の天室「新月タイプ」の性格&相性の良い天星タイプを解説

Pocket

フジテレビ系の新感覚バラエティ番組『突然ですが占ってもいいですか?』に出演し話題となっている占い師・星ひとみさん「天星術」の月の天室「新月タイプ」の性格や相性の良いタイプについて解説します。

星ひとみの天星術とは

天星術とは、星ひとみさんオリジナルの鑑定方法のこと。中国や日本に古来から伝わる「東洋占星術」をベースに考案されており、統計学・人間科学・心理学などの要素が取り入れられています。

天星術では、人を3つの天室(月、太陽、地球)に区分していると考え、さらに4つの「時星」に分類。満月上弦の月下弦の月新月山脈大陸朝日真昼夕焼け深夜の「12天星」をベースに、運勢を鑑定します。

自分の天星タイプは以下の記事を参考に調べてみてください。天星タイプは、基本的に一生涯変わることはないので、知っておくと便利です。

月の天室に属する人の特徴

月の天室に属する人は、月のように「ミステリアス」な人が多いです。周囲からは冷たくクールな雰囲気だと勘違いされる事もありますが、本来はとても優しい性格です。愛情が豊かで、とても優しい人だと言えるでしょう。

新月タイプの特徴

妄想・空想が激しく、温厚で寂しがり屋なタイプ。

創造力や想像力が豊かで温和な性格。仕事も恋愛もマイペースになりやすいので、チャンスを逃しやすいでしょう。結婚については、晩婚になる傾向が強いです。人の気持ちを汲み取る力が察知し、夢を与えられる人です。寂しがり屋なのですが、人間関係で不器用な部分もあるでしょう。

インスピレーションで行動を決めることが多く、感情に左右されやすい一面も。恋愛では、勝手な妄想で不安になったり、イライラしてしまったりするので、気をつけましょう。無意識のうちに不安を抱えて、自分で自分を苦しめてしまう傾向も。

恋愛では、本命がいる時もガードが弱いので誘われることが多いタイプ。言い訳を探して浮気や不倫になるので気をつけましょう。

新月タイプの芸能人&有名人

  • 鈴木おさむ
  • Snow Man・目黒蓮
  • SixTONES・田中樹
  • 深田恭子
  • 福田彩乃
  • 徳井義実
  • +Plus・MOTO
  • 阿久津愼太郎
  • 山田裕貴

相性の良い天星タイプ

満月タイプは「ソウルメイト」的な相性。語り合い、深い話ができる相手になるでしょう。仕事の相性が良いのは「上弦の月」タイプ。下弦の月は、何かを任せると物事が前進していく相性です。同じ新月タイプの人とは価値観が合うので相性が良いですが、距離感が近すぎて不仲になってしまう傾向も。また、二人共ネガティブなので、マイナスな感情が膨らまないように注意が必要です。

空タイプの人は、新月タイプの心を慰めてくれる相性。山脈タイプの人とは「パートナー運」が良く、2人組アーティストで良く見られる相性です。新月タイプの人は本音を隠す傾向にありますので、山脈タイプの人が上手く合わせてあげると良い関係を築きやすいです。パートナー運が良いです。大陸タイプは、冷たい印象がありますが、思いやりを与えてくれる相性。海タイプの人とは、嘘に疲れてしまうのであまり良くない相性です。

朝日タイプの人は、安心できて信頼し合える関係性になれます。真昼タイプは上昇させる相手です。夕焼けタイプの人は、本心をなかなか言えない相性。深夜タイプは、狂わせる相手なので、仕事や恋愛で長続きしない相性です。

新月の2020年下半期運勢

月グループの「新月」タイプの人は、心や体の病気に悩まされる事があるので注意をしましょう。2020年下半期は、新型コロナウィルス感染予防をしっかりとして、栄養のもあるものを食べて免疫力を上げておきましょう。肺や喉に痛みがあったり、咳に痛みが出てきたら検温するようにして、感染拡大抑制に努めて。おうち時間の時、一人きりで寂しいと感じたら、心が明るくなるような物語を手にとってみると良いでしょう。

天星術の開祖「星ひとみ」とは

星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
2020年4月15日よる9時に占い番組スタート「突然ですが占ってもいいですか?」フジテレビ
【星ひとみの天星術占い】天星タイプ別の2021年運勢
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測

よく読まれている記事:
【中園ミホの占い】人気脚本家「占いで強運をつかむ」運命数&運命星の調べ方
【中園ミホの占い】ハケンの品格ほか脚本家が語る「お金持ち&モテる女性の財布の特徴」とは
【中園ミホ初の占い本】ハケンの品格ほか超人気脚本家の成功の法則!占いで人生を変える12か条とは
占いサイト「中園ミホ 解禁!女の絶対運命」当たる?当たらない?
【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?
【2020年1月の運気予報】蟹座の満月で「大掃除の続きを始める」
【2020年2月の運気予報】獅子座の満月で夢への一歩を踏み出す
【2020年3月の運気予報】宇宙元旦の「春分ゲート」で大転機が訪れる
【2020年4月の運気予報】天秤座の満月&牡牛座の新月で変化と順応が鍵
【2020年5月の運気予報】蠍座の満月&双子座の新月で「収入」に変化が訪れる
【2020年6月の運気予報】射手座の満月で「人との距離」がテーマに

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です