占いに科学者が分析「理にかなってる」や「医学や天文学と同等レベルだった」と解説

タロットカード
Pocket

明石家さんまさんがMCを務める、2017年4月19日放送のフジテレビ系バラエティ番組「ホンマでっか!?TV」で占いを科学的に解剖。脳科学評論家・澤口先生は占いについて「理にかなっている」と解説。また、おみくじ評論家・大野先生は、江戸時代には医学や天文学と同等レベルだったとし出演者を驚かせていました。

占いが理に叶っている

「倒産しそうな会社」は星座によって判断できると、驚くべきデータが公表されています。投資家などのプロでも見抜くのが難しい会社の与信について、東京商工リサーチによると「水瓶座、魚座、山羊座は倒産しやすい」という調査結果を発表しているそうです。各界のスペシャリストが、このデータの信ぴょう性について、議論を繰り広げ、脳科学評論家・澤口先生は「占いは理に叶っている」と結論付けています。

水瓶座、魚座、山羊座は言い換えると「1月から3月生まれ」となり、冬の生まれ。統計的には粘り強く、我慢強い性格のため、倒産までの期間は最も長いと言います。マーケティングの統計データや脳科学などの観点から見ても「占い」は理にかなう部分は多いようですね。

占いを信じる人は多い

出演者は「占い」が当たった経験から信じる傾向が強いようです。

観月ありささんは「良いことは信じるけれど、悪いことは信じない」とエンターテイメントとして楽しむ程度のような印象。一方、小倉優子さんは「離婚時期を当てられた」と証言し「2017年の離婚」を2015年に予言されていたとエピソードを語りました。

マツコ・デラックスさんは「信じない方」としながらも、過去に四柱推命を使った占いで「35歳に死ぬわけではないが、見えない」と言われたことを明かし、今思えば35歳に本名を捨てて芸名での活動を本格化した時期だったと分析。占いをした当時は全く芸能に関わりがなかったそうですが「芸能向きだ」という鑑定結果が的中したと言います。

法律評論家・堀井先生は、法律的にも「占いは否定的ではない」と解説し、弁護士に相談に来る人は「占い師に相談する率も高い」といいます。占い利用者は、法律的な問題に対して、理論部分は弁護士、運やツキについては占い師に相談するといった、使い分けをしているそうです。法律家も「訴状を送る日」などは相談者の「運の良い日」にするなど配慮をしていると言います。占いを利用することで納得感が高まり「良い方向につながる」ということを実感しているようでした。

占いは当たるようにできている

心理評論家・植木先生は「占いは当たるようにできている」と解説。性格分析で「温かい部分があるが冷たい部分もある」といった対の言葉を織り交ぜることで当たったように感じるはずと言います。また、タロットや水晶の占いは、1つだけの占いでは「答え合わせができない」と占いに苦言を呈しました。

脳科学評論家・澤口先生は5年程前に「アルバイト占い師」であったことを明かし出演者を驚かせ、コンピューターを利用していたため同じ結果になっていたそうです。

やはり、占いは統計的な要素があるため、貸金業者は占い師を顧問契約し回収率を高めていたり、ダイレクトメールを送る時期を顧客ごとに分析したりと、ビジネス上でも利用されるシーンが多いようです。

占いに関するトラブルに注意

マーケティング・牛窪先生は、近年はSNSで「ブラックメール詐欺」が流行し始めているという。その手口について、詐欺師は「無料占い」と偽り、生年月日や好きな人や呪いたい人など「あまり知られたくない情報」を入力させ専用URLに掲載し金銭を要求すると解説。

占いで、離婚してしまったケースや妄信してしまう人もいるそうですので「使い方」には気をつけたいところ。

占いと宗教や国家にも影響

占いといえば「宗教」と混同されやすい分野ですが、宗教学評論家・井上先生は「キリスト教やイスラム教は占いを禁止していた」と語ります。その理由は、占いの影響力によって、宗教の力が弱まってしまう危険性があったからと解説しています。

生物学評論家・池田先生は、室町時代中期の室町幕府の第6 代将軍の「足利義教」はくじ引きによって選ばれ、大きな成果を残していると語ります。先生は「天に選ばれた」という自信が成果につながったのではないかと分析。現代の日本でも占いで首相を決めるなどすれば良いのではないかと冗談交じりで語っていました。

おみくじ評論家・大野先生は、江戸時代の日用百科事典には「医学や天文学と同等レベルだった」と占いの影響力を語り、現代でも「薬せん」と呼ばれる「薬を飲む時にくじを引く」方法が台湾などの地域で続けられていると解説。

続けて、脳科学評論家・澤口先生は日本でも1950年代〜70年代頃は「筋肉の強度」によって薬を選んでいたと補足しています。目隠しをした場合でも「薬ではないものを持たせると反対の腕の力が落ちる」といった現象は、科学でも証明できずよくわからないそうです。

生物学専門家・池田先生は「知識レベルが高い人は占いを信じず、人を信じる」とし、知識レベルの高い人は「人を見た瞬間でどんな人がわかる」と理由を語っています。霊能者と呼ばれる人の中には、人を見た瞬間に部屋の間取りや家具の配置がわかる人もいますが「第六感」と呼ばれる力は、現在の科学では計り知れない高度な技術なのかもしれません。

占いについて各界のスペシャリストである評論家が議論を交わしましたが「占い」と上手に付き合うことができれば、科学的にも有効な手段なのではないかと結論づけることができそうです。占いによって人生を大きく転換してしまったケースもありますが、気持ちが楽になり、満足度も高まるというような心理的に良い効果が期待できるようです。この議論について、多くの視聴者はどのように考えたのでしょうか。

関連記事:
ホンマでっか!?TV「占いは当たるのか?科学で分析」【2017年4月19日放送】

Pocket

ホンマでっか!?TV「占いは当たるのか?科学で分析」【2017年4月19日放送】

祈り
Pocket

明石家さんまさんがMCを務める、2017年4月19日放送のフジテレビ系バラエティ番組「ホンマでっか!?TV」で「占い」をテーマに放送することがわかりました。小倉優子さんの「離婚時期」が的中、マツコ・デラックスさんの人生を変えたと言われる占いを深掘り。ゲストに観月ありささん、澤部佑さんを迎えて、占いを科学的に分析する放送となると伝えられています。

ホンマでっか!?TV「占いは当たるのか?科学で分析」番組内容

話題沸騰!明石家さんまと強烈キャラクターの評論家軍団が爆笑トークを展開していくバラエティー。今回も“ホンマでっか!?”な情報盛りだくさんでお送りする。今回は、ゲストパネラーに観月ありさ、小倉優子、澤部佑を迎えてお送りする。「占いを信じる人・信じない人」では「みずがめ座・うお座・やぎ座生まれの社長の会社は倒産しやすい!?」というホンマでっか!?な情報が飛び込んできた!果たしてホントなのか!?1を聞けば10返す頭脳集団の評論家たちが鋭く意見を交わしあう!また「アナタはどっち派?得するホンマでっか!?」では「映画を観る時は、必ず何かを食べながら観る派?何も食べない派?」という質問が・・・。それぞれのスタンスやこだわりがさく裂し、スタジオ大盛り上がり!今回も見逃せない内容でお送りする1時間!ぜひお楽しみに!

  • 放送日:2017年4月19日(水)
  • 放送時間:21:00~21:54
  • MC:明石家さんま
  • 進行:加藤綾子
  • パネラー:磯野貴理子、マツコ・デラックス、ブラックマヨネーズ
  • ゲストパネラー:観月ありさ、小倉優子、澤部佑(ハライチ)
  • 評論家:池田清彦(生物学)/井上順孝(宗教学)/植木理恵(心理)/牛窪恵(マーケティング)/大野出(おみくじ)/澤口俊之(脳科学)/堀井亜生(法律)/渡辺広明(流通)/門倉貴史(経済)

2017年4月19日(水)の21時から放送される「ホンマでっか!?TV」で、小倉優子さんの「離婚時期」が的中、マツコ・デラックスさんの人生を変えたと言われる占いとは一体何なのかを科学的に分析するといった内容になっています。

さらに、映画を見る時に「何かを食べる」か「何も食べない」ではどっちが得なのか等を各界のスペシャルである評論家軍団が徹底討論します。

関連する放送内容「ジンクスは信じる?」

2016年7月20日に放送された同番組では科学的に証明されていない「ジンクス」や「迷信」について討論がなされています。ジンクスは「大事にしている派」「気にしない派」どちらが得なのか、評論家軍団が様々な観点から結論を出そうと試みる様子が放送されました。

環境評論家・武田先生によると「物理学的には大事にしている派が得」としています。科学的に証明されていない「ジンクス」を実現しようとするため、無視できない存在だと言います。ジンクスを「気にしない派」である場合、科学は発展していないといいます。

ひざ間接評論家・戸田先生によると「大事にしている派が得」としています。ジンクスとは「悪いことが起こらないようにすること」が元々の語源となっており、ジンクスを信じる人は自分を戒めることができ、ひざを治す自主トレーニングに積極的になりやすいと言います。結果、ジンクスを大事にする人はひざの痛みが早く治るようです。

法律評論家・堀井先生によると「大事にしている派が得」と言います。一定地位以上のビジネスパーソンは「ジンクス・占い・願掛け」を信じる傾向にあり、特に会社経営では、科学統計や努力をしてきた人にとって「運やジンクス」が最後の一押しとなるそうです。

脳科学評論家・澤口先生は「大事にしている派が得」と語ります。実際には効果がないものを効果があると思い込むことで効果が現れる「プラシーボ効果」は、効果のある人ない人と分かれますが、効果がある人にとっては有効であることが証明されているそうです。占いやジンクスを信じる人ほど「プラシーボ効果」が高いと言われていると解説しています。

反対意見として、心理評論家・植木先生は「気にしていない派が得」と説明。ジンクスを信じるのは「何かに囚われる」ということで、強迫観念が浮かぶということに繋がります。アメリカの統計では、ジンクスを気にしない人は「人生を自由に生きている意識が強い」という結果が出ているそうです。

ジンクスや迷信についての見解は「ジンクスを大事にする派」の方に軍配が上がったようですが、占いを科学的に見た時にどのような結果が導き出されるのか、要注目です。

Pocket

【夢占い】買い物に関する夢は「新しい恋」の暗示!対人不安の可能性も

夢占い
Pocket

何かを買う夢は「新しい恋」に出会う可能性が大!ただ、ウィンドウショッピング、デパートやスーパーなどの場所、買いたいものが売り切れだった等、シーンによっては「不安」な気持ちが夢に現れてくる場合もあるようです。それぞれのパターンで夢を分析してみましょう。

買い物をする人数

  • お一人様:欲求を満たしたい
  • 友達と一緒:このままでいたい
  • 親と一緒:親孝行したい
  • 好きな人や恋人と一緒:相手を思っている
  • 知らない人:潜在的な気持ちを見つめたい

まず夢の中で買い物をする「人数」に着目してみてください。一人なのか、それとも誰かと一緒なのかによって分析は変わってきます。

一人で買い物をしている場合は「欲求を満たしたい」と思っている場合が多いです。現状への不満や変わりたいという欲求が夢となって現れるのです。

反対に、友達と一緒の場合は「現状での満足」や「変わりたくない」という気持ちが現れることが多く「子供っぽさや大人になりきれていない自分に対しての警告」という可能性も。年相応の振る舞いが身についているかを確認してみると良いでしょう。

親と一緒の場合は「親離れできていない」という暗示、あるいは「親孝行したい」という気持ちの現れです。一人暮らしが長くて、親に会ってない期間が長い方が見るケースがあるようです。

好きな人や恋人と一緒の場合は「相手」への思いが強まっているようですね。一緒に買い物をしていて楽しい場合は「より近づきたい」という気持ちが高まっている証。不安や嫌悪感であれば、相手への「不満」という場合もあります。

知らない人の場合は、自分の知らない自分を知りたいという暗示です。知らない人と買い物をして「誰だろう」と思いながらポジティブな感情であれば「新しい才能」と出会えるかも。ネガティブであれば、将来への不安を潜在的に感じている可能性があります。

買い物をする場所

  • スーパーマーケット:退屈さを感じている
  • 商店街:周囲への変化を求めている
  • コンビニ:小さな願いが叶う
  • デパート:恋愛運の上昇
  • 専門店:助言がもらえる

買い物をする場所は、日常的な場所かそれとも特別な場所なのかで分析がわかれます。日常的な場所であれば、現状に対して不満があり変化を求めている傾向が強く、特別な場所であれば、恋愛運上昇や何かしらの援助がある運勢の高まりを示しています。

スーパーマーケットや商店街など、普段使いに足を運ぶスポットは「いつも通り」の安定さを感じる一方で「ここから脱したい」という要求が膨らんでいる暗示。変わりたいというよりかは、周囲に変わって欲しいと求める傾向にもあると言えそうです。コンビニは普段でも行きますが「何でも手に入る」という象徴でもあり、小さいな願い事が叶いやすい運気にあることを示しています。

デパートや専門店は、週末のおでかけで行くような「特別な場所」となります。新しい出会いが訪れるような恋愛運の上昇を暗示しており、嬉しいサプライズがある予感です。

何を買いに行ったのか

  • 欲しいものを買う:運気の上昇
  • 大量に買う:金運上昇の暗示
  • 食べ物を買う:目標を達成する
  • 洋服を買う:恋愛運の上昇
  • 本を買う:運気の高まり
  • ウィンドウショッピング:価値観の変化
  • 売り切れ:ストレスが溜まっている
  • 迷っている:チャンスを逃す

買いに行ったものが「手に入る」というのは、心境的にはとても良い状況と言えそうです。買ったものによって上がる運気が違ってきますが、嬉しい出来事が起きるので楽しみに待っていましょう。

野菜やフルーツ、お菓子などの食べ物の場合は、自分が夢が叶う暗示。洋服は恋愛運、本は全体運が上昇している傾向にあります。中身のわからない福袋の場合は、中身がどんなものだったか、その時の「感情」がどのようなものであったかで判断しましょう。

ウィンドウショッピングは「新しい価値観」を求めている状況と言えそうです。目移りしているのであればまだ迷いがあるのですが「欲しいもの」を見極めている状況なので焦らずに「価値観」を探していきましょう。

売り切れ等で「買えなかった」という状況は、何だかのストレスが発生していることを暗示します。多くは人間関係で、価値観のズレによってイライラしている場合がありそうです。

また「何を買おうか迷って、結局買えなかった」という人もストレスが溜まっているようです。現実世界でも「チャンスを逃す可能性がある」という警告だと思って、即断即決を心がけるようにしましょう。

買い物をする夢は概ね「吉夢」で、何か願い事が叶うという暗示が多いです。一方で、人間関係や恋愛でのストレスを表す場合もあるので、ストレスを溜めないように心がけると良いでしょう。

Pocket

2017年「AKBINGO」ラッキーガールランキングで島田晴香は227位

エンタメ
Pocket

人気アイドルグループ・AKB48の島田晴香さんが18日動画配信サービス「SHOWROOM」の生放送で、9月に卒業し芸能界を引退をすることを発表。一部報道で噂されていたプロレスへの転向は否定しています。1月17日に放送された日本テレビ系「AKBINGO!」で発表されたAKBメンバーの運勢ランキングでは227位と不調気味でしたが、その詳細はどのような鑑定結果だったのでしょうか。島田晴香さんの2017年とこれからの人生を鑑定してみます。

番組で引退発表し涙

島田晴香さんは番組内で「選抜入り」への後悔やグループでの楽しい思い出を語り涙するシーンも。6月17日開票予定の「第9回AKB48選抜総選挙」には参加予定となっており「少しでも盛り上げていけたら」と意気込みを語っていました。

涙をぬぐい決意表明をする場面では、メンバーの横山由依さん、小嶋真子さんがサプライズ登場し、島田晴香さんは号泣。それでも「私らしく行きたい」と引退までの意気込みをファンに向けて伝えていました。

2009年にAKBメンバーに加入した島田晴香さん。横山由依さん、島崎遥香さんと同期の9期生で、テレビ朝日系ドラマ「豆腐プロレス」でヒール役を演じて話題となっています。

4月13日、自身のツイートで「それぞれの道に歩き出す。その一歩にどれだけの思い、不安、期待があって踏み出す。春ですね。」と新たな一歩への不安と期待を吐露していますね。今回の大きな決断は様々な思いがあったことが汲み取れ、未来へ飛び出す勇気を持つための「苦悩」を感じていたのだと思います。

島田晴香の2017年占い

  • 名前:島田晴香
  • 生年月日:1992年12月16日
  • 出身地:静岡県静岡市

自覚はないかもしれませんが、何事もそつなくこなす器用なタイプ。機転もきくので、人から好かれる性格です。必死で働くというよりは、自分な好きなことや知識と知恵を深めるような仕事に就くと運気が安定します。

束縛が嫌いな自由人「射手座」

十二星座占いでは「射手座」です。自由が好きで、束縛されるのを嫌がるので、少しでも縛られると感じたら新しい地へ飛び出したくなるような性格です。熱しやすく冷めやすい部分があるので、恋愛や仕事であまり長続きしないと出ています。芸能界引退後は「旅行に行きたい」と思い立って、旅行先で「自由」を感じようとするはず。

急ブレーキがかかる「金の羅針盤」

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いでは「金の羅針盤」タイプです。2017年は「人間関係のイザコザや、急ブレーキがかかるような年」となっており、困惑や思い通りに行かなくて苦悩することが多いようです。人からの指摘でプライドを傷つけられるということもあるので、初対面の人には「深入りしない」と心がけたほうがよさそう。島田晴香さんの場合は、心のないファンからの批判で心を痛めるというシーンもありそうですね。

もともと慎重で臆病な性格傾向があるため、マイナス要素に目が行きやすいようですね。ひとりよがりな行動を慎めば、大きな問題になる前に回避することができそうです。

寂しがりやの愛されキャラ

島田晴香さんの本質は「寂しがりや」です。ワイワイと色んな人に囲まれている方が落ち着けるタイプなので、誰かと一緒にいないと不安を感じてしまう時があります。運命の相手は「世渡り上手なお調子者」タイプで、アーティストや芸術センスがある人との恋に落ちそうです。マイナス思考な自分を楽しく盛り上げてくれるような人で「やっちゃえばいいじゃん」と少し軽いなと感じる人の方がバランスがとれそうです。ただ、運命の相手も「軽い」と見られることが多いですが繊細な部分も持ち合わせているので、きっと会った瞬間にシンパシーを感じるはず。

2017年の運勢を見てみると「やや低迷」という印象ですが、良くも悪くも「まさか」と思うようなサプライズが多い年になりそうですね。夏まではパワーダウンを感じるかもしれませんが、その分これまで縛られてきたことから解放されて自由になれるという運勢になっています。2017年の後半から運気が上昇し続けますので、今は準備期間やデトックス期間だと思って身辺整理をしていくと運気の波に乗ることができるはず。

島田晴香さんに幸運が訪れますように!

Pocket

ゲッターズ飯田の「星座別ダイエット方法」とは?

ゲッターズ飯田
Pocket

ゲッターズ飯田さんが公開した「星座別ダイエット法」は、星座によって異なる性格や体質に応じて適切な方法を伝授しています。これからダイエットを始めるという方は参考にしてみてください。

ゲッターズ飯田の「星座別ダイエット方法」

  • 牡羊座:ウォーキングと自分の手料理
  • 牡牛座:ライバルとダイエット対決
  • 双子座:食事の量を減らして回数を増やす
  • 蟹座:お酒を控えて、豆類を多く摂る
  • 獅子座:ヨガやストレッチ、やせると思い込む
  • 乙女座:早起き、最新ダイエット法
  • 天秤座:低炭水化物とイメージトレーニング
  • 蠍座:ダイエット器具とジムトレーニング
  • 山羊座:大胆なファッションで人の視線でやせる、お酒を控える
  • 水瓶座:趣味をスポーツにする、ダイエットスーツを着る
  • 魚座:フルーツ、有酸素運動など定番ダイエット法

ゲッターズ飯田さんは「あくまでも占いで出たダイエット方法です」と補足。ムリなダイエットは体に毒ですから、健康第一でいきましょう。また「世の中の男性のほとんどが痩せた女性より少しぽっちゃりした方が良い」と体型に悩める全ての女性にアドバイスを送っています。

ゲッターズ飯田一番弟子のアドバイス

ゲッターズ飯田さんの一番弟子・ぷりあでぃす玲奈さんは、元モデルで現在フォーチュン・ナビゲーターとして女性の鑑定をしてきたプロフェッショナル。女性の思考やモテ法則から自身の著書「30歳を超えた独身女は全員ファザコン!?」で性格に適したダイエット方法を指南しています。

セックス好きは朝に柑橘系フルーツを食べる

セックス好きというのは「感覚や感情に素直に従う」ということ。もともとバイタリティ溢れる人のはずなので、食べモノでコントロールすると良いんだとか。柑橘系フルーツを摂取することで、若々しいパワーに溢れ、運動やボディーラインに意識が自然に向いていくそうです。

妄想好きは色んなダイエットを試してみる

妄想好きな人は「決めつける」「縛られる」ということが嫌いなため、1つの目標を決めて行動するのは難しいようです。気になるダイエットはやってみるといったスタイルで進んでいけば、結果的に効果が出やすいそうですよ。

お金好きは白湯で痩せる

1円単位で割り勘するのが普通と感じる人はきっとお金に細かい人。占いで見てみると、お金好きは「冷え」や「むくみ」に弱い星があることがほとんど。水を多く飲みようなダイエット法では、体が冷えて逆効果。白湯や常温水に切り替えて、体温を調節すると効果が出やすいそうです。

派手な服装で引かれた経験がある人は香辛料を

服装を派手にする人は、日常でも刺激を求めがち。食べ物であれば「香辛料」を取り入れてみるとよいそうです。生姜パウダーや七味などを普段から持ち歩いて、小まめに摂取すれば効果があらわれるかも。また、好きな人に食事を合わせてしまう傾向があるので、自分が食べたいものを食べるように心がけて。

コレクター気質なら通販ダイエットマシンを使う

ハマったらトコトン集中してしまう人は、通販番組などで話題になっているダイエットマシンを購入して使ってみると良いそうです。レビューの高い商品なら気分も盛り上がり、効果が期待できます。

自分の納得感を大切にする人はマラソンにチャレンジ

「やめていいよ」と言われても続けてしまう人は、少し頑固なところがあるみたい。そんなあなたは、マラソンなどの有酸素運動が効果的。頑固な人というのは、言いかえると「根性がある」タイプでジムよりも「自分との闘い」である長距離系のスポーツがピッタリなんだそうです。

SNS好きならカラオケでテンションを上げて

ダイエットと言うと運動や筋肉トレーニングをするジムをイメージする人が多いと思いますが、SNS好きの人は「カラオケ」がピッタリなんだそうです。地道に続けることが難しいタイプなので、食事や器具を使用したダイエットは苦手でやめてしまう可能性も。流行りの歌をうたってカロリー消費をして、運動は友人と共に汗を流すようにすれば良さそう。

様々なダイエット法が出てきていますが、なかなか続かないのが「ダイエット」です。これまで続かなかったのは自分の性格と合っていなかったからかも。自分の性格傾向を知ってダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Pocket

ゲッターズ飯田の名言「大切なあいうえお」とは?

祈り
Pocket

ゲッターズ飯田さんはTwitterやブログで、様々な名言を公開しています。その中で「人生に大切なあいうえお」が多くの人から支持を得ているようです。

ゲッターズ飯田は占いだけではない

ゲッターズ飯田さんは芸能界人気No.1と呼び声高い占い師。芸能人や有名人から当たると言われているのですが、占いだけではなく運を開くための方法なども研究されていることが知られています。昔から「言霊」と言われるように、言葉には力があると信じられており、ゲッターズ飯田さんもまた「言葉の力」に魅了された一人なのでしょう。

Twitterやブログで「名言」を日々書き綴っており、その内容に共感や感動のコメントが多く寄せられています。今回はそんな「名言」の中でも印象に残った「大切なあいうえお」をご紹介します。

人生で「大切なあいうえお」とは?

ゲッターズ飯田さんの「人生のあいうえお」の解説は「あいうえお」の中心にある「う」から始まります。

「う」は「運」を表しています。運というと見えないのにいつも付きまっていますよね。今日はツイてる、ツイてないの繰り返しで、私たちの「努力」でどうにでもできないような事だと感じます。どれだけ頑張っても結果に繋がらない時期があり、反対にそれほど努力しなくても評価される時期もある。私たちは生きていく中で「運」がとても大切であることを知っているはずなのです。

「え」は「縁」を表しています。人は一人では生きてはいけないことは誰しも知っていること。縁によってもたらされる「運」が巡ってくることもあるはずです。占い師のゲッターズ飯田さんは縁を大切に生きてきたからこそ「縁」の大切さを感じているのではないでしょうか。

「い」は「意思」を表しています。夢や目標、どうやれば成し遂げられるのかを考えて、それに向かっていく強い意思がなければいけないとゲッターズ飯田さんは語っています。意思を持つことで、賛同する味方も増えていくはずです。意思を持つことが大切です。

「お」は「恩」を表しています。頑張りや努力、運や縁から生まれるのが恩です。恩を返すことで、また人とのつながりが深くなります。ゲッターズ飯田さんは「恩を感じない恩を返せない人は全てを掴む事はできない」としています。

「あ」は、愛、挨拶、明日、安心、安定、愛情など多くの言葉の「始まりの言葉」です。時にそれが「諦め」であったとしても、明日への希望を持っていることが大切なようです。

「あ」で始まり「ん」で終わる。言葉を大切にする「心」と書けば「安心」となります。ゲッターズ飯田さんは「安心」が本当に大切なことなのかもしれないと考えているようです。

たしかに「安心」な場所や家族がいることで、意思を持って運を掴んで縁をつなぎ恩を返すことができるのかもしれませんね。

そして「あいうえお」の次は「か」で「感謝」を表しています。「母の音」と書いて「母音」ですから、感謝がなければ次はないわけです。

人生で「大切なあいうえお」の真意とは

Twitterやブログ上で公開された「大切なあいうえお」ですが、私たちが人の道を歩んでいく中で大切な要素が全て詰まっているように思います。欲望に駆られたり、自暴自棄になりそうな時はこの「大切なあいうえお」を思い出してみてくださいね。ゲッターズ飯田さん自身もこの言葉を大切にされているようで、人に対して説教するような意味合いで記事を書かれたのではなく、自分の戒めや心構え、そして自分自身へのメッセージとして綴った言葉なんだと思います。

運を良くする方法とは

私たちは「運を良くしたい」と常に思い続けてしまっていますが、この名言を通して「運」だけを大切にするだけではいけないように感じました。

運は私たちが喜ぶ表面上の結果だけであって、その背景には色んな人の協力があり、頑張る意思があり、恩があったからということを忘れてはいけませんね。そして何より「安心」できる場所があることに「感謝」するのが人生では大切なのではないでしょうか。

Pocket

卓球アジア女王・平野美宇の2017年占いは「爆発と青春の年」

星空
Pocket

卓球アジア女王に輝いた平野美宇さん。占いで見てみるとアグレッシブさと冷静さを兼ね備えた直感系女子といえそうです。考えるより動きの方が早いため、その俊敏さに驚かれるかも。そんな平野美宇さんの2017年を占ってみました。

平野美宇の2017年占い

  • 名前:平野美宇
  • 生年月日:2000年4月14日
  • 出身地:静岡県沼津市、山梨県中央市

打倒中国を成し遂げた「ハリケーン平野」は2017年のアジア選手権優勝で大きな転機を迎えました。本人の「努力」と言ってしまえば簡単なのですが、占いから見ても平野美宇さんの2017年は「大きな変革の年」を迎えているのがわかります。

2017年は革命の年

2017年、平野美宇さんは「過去の努力や悔しさが前面にでる」という年になります。これまでの努力は実質な成果に繋がりにくい傾向にありましたが、その悔しさが良い方向に向かっていくという暗示が出ており。おそらく本人も「変わってやる」だとか「絶対に負けたくない」という底知れぬパワーが溢れ出てきていることを感じているはずです。

感情が揺れ動く「金の時計」

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いでいうと、ふらふらと悩みやすい「金の時計」と出ています。卓球では迷いがなく見えますが、プライベートでは悩むことも多いみたいですね。一方、性格は心優しくピュアなため、社交性が強く、まわりにも好かれやすいタイプと言えそうです。2017年は予定が増えて多忙になるため体調管理やトラブルには気をつけたいところ。面倒見が良いのはいいことですが、自分以外の原因でトラブルに巻き込まれる可能性があるので注意しましょう。好きな音楽を聴いてゆったりのんびりしてみるなど、自分の時間を確保することで心が安定しますよ。

牡羊座が運勢を後押し

牡羊座の星に生まれてきているため「やや子供っぽい」という印象をもられやすい人です。それは悪い意味もありますが、純真で真っ直ぐな心をいつまでも持ち、若さ溢れるアグレッシブさを保てるということでもあります。「言葉の使い方が下手」「上下関係が嫌い」なため、目上の人とトラブルが起きやすいので、少し調子に乗りすぎたなと思ったら控えようと思う気持ちが大切ですね。

2017年は、牡羊座が運勢を後押ししてくれます。「変わりたい」「突っ走りたい」という気持ちが、夏頃まで続き、走り抜けることができるはずです。6月頃にやや運気が不安定になりそうです。運が悪いのではなく「疲れ」だと思って、ゆっくり休むと運気が向上します。

センスの良さで恋愛も

2017年は恋愛運もアップします。「恋も卓球も全力でやりたい」という気持ちが高まりそうな傾向にあります。

もともと「華やかさ」を好むタイプで、自己プロデュースが高く、センスも良い星に生まれていますので、相手に対してもその「センスの良さ」を求めます。

お相手は都会的でファッションセンスが溢れるオシャレな男性と恋に落ちる可能性が大きいですね。また、繊細で従順なタイプ、上下関係が厳しい人であったり、豚丼が好きな華やかな男性というイメージを感じます。

 

Pocket

2017年卒「新入社員占い」1994年&1995年生まれの本質とは?

スーツの女性
Pocket

2017年3月に卒業し、4月に入社した社員。部署配属などされて「今年はいい新人が入ってきた」と喜ぶ先輩社員も多いのではないでしょうか。四年制大学をストレートに卒業して入社してきたのであれば1994年&1995年生まれだと思いますので、今回は「新入社員占い」と題してこの世代を鑑定します。

この年に生まれた方たちは「自分の知らなかった本質」を再認識して今後の社会人生活に役立てていただき、先輩社員は「平成生まれの謎の行動」に戸惑わないようにチェックしてみてくださいね。

1994年&1995年生まれ世代の特徴

1994年といえば「プレイステーション」が発売され、安達祐実さんの「同情するならカネをくれ」が流行語大賞になった年。1995年は、 阪神・淡路大震災が発生、オウム真理教関連の事件で日本は混乱した年でした。

干支占いで見ていくと、1994年から1995年は大きな変革が起きやすい年で、周りが見えないような「自己中心的な事件」や「大きな災害」が起きやすい不安定な年だったようです。

1994年の干支占い

1994年は「甲犬」となります。木の性質が強いため、温厚で建設的、そして成長意欲があるのが特徴です。個性や才能を自覚して、能力を高めようと力をそそぎます。若い時から段々と力をつけるため、最初は頼りなく感じるかもしれませんが、次第にその能力を発揮していきます。褒めると伸びるタイプが多い世代ですので、あまり押し付けをせずに「与えること」を意識すれば良いでしょう。

温厚な一方で「周囲が見えなくなる」傾向が強い世代でもあります。一度決めたら周りを見ずに突き進むため、先輩社員は方向性を間違わせないような指導が必要となります。心配性の一面や被害妄想壁があり、プレッシャーに押しつぶされて暴れまわるような性質があるので、優しいフォローが必要な世代でもあります。

1994年生まれには、プロ野球選手・大谷翔平さん、フィギュアスケート選手・羽生結弦さん、バドミントン選手・桃田賢斗さんなどを輩出した当たり年と言われているようです。才能を伸ばす成功の秘訣は「個性」を自覚して、力を集中させることです。

1995年の干支占い

1995年は「乙亥」です。木の性質がありますので、1994年と同様、優しい印象のある世代となります。1994年生まれは自ら力をつけていくタイプですが、1995年は力のあるものを上手に利用して、力を吸収するといった印象です。弱々しく感じる人でも腐らない強さを持っているのが特徴です。考えが「深い」タイプが多いのですが、取り越し苦労をする傾向もあります。

「波乱の星」があるので、情緒不安定になりやすい傾向にありますね。自分の中で悶々とするタイプが多い世代ですので、先輩社員は程よい「監視」をしてあげると良いでしょう。「植物」のように、時々の水や肥料をやるのを忘れずに。情熱系ではなく知的な文科系が多いとも言えそうですので「押し付け」を嫌います。仕事でつかれたら自分にご褒美を。

1995年生まれの芸能人には、モデル・土屋太鳳さん、女優・川栄李奈さんなどがいます。1995年生まれの人生を振り返ってみると「生まれた年に大震災」「フルのゆとり世代」「EU離脱で就職氷河期」など「呪われた世代」と言われているようですね。大きく時代を変化させる運命をもった、たくましい世代とも言えそうです。

 

Pocket

2015年にゲッターズ飯田が予言した「さとう珠緒」の恋愛運が的中!?

冒険
Pocket

2015年1月8日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組「バイキング」にさとう珠緒さんが出演。その際、共演した占い師・ゲッターズ飯田さんが恋愛運を鑑定してたのですが、内容を振り返ってみると的中していたようにみえます。

さとう珠緒が恋愛相談

フジテレビ系で放送された「バイキング」に出演したさとう珠緒さん。結婚についても真剣に考えており、お相手は「探し中」としていますが実際はどうだったのでしょうか。過去の恋愛報道を見てみると数人の芸人さんとお付き合いしていたようですが、交際相手の浮気などで破局、女友達には「男運がない」と言われてしまうほど。そんな男運がないさとう珠緒さんの恋愛運について、ゲッターズ飯田さんが番組内で占っていました。

さとう珠緒の鑑定結果

  • 男性と結婚に向けて着実に育てる星を持っている
  • いい先生になるタイプ
  • 2015年、2016年は新しい出会いがある
  • 最終的に近くの方と結婚する

さとう珠緒さんは、テレビの「ぷんぷん」という「ぶりっ子キャラ」が印象的ですが、内面はとても真面目なタイプのようですね。占いでは、出会った瞬間に恋に落ちるといった直感的な恋愛よりも、段々と距離を詰めていくような誠実な恋愛をするタイプのようです。そう言われてみるとキャラクターは演じているようにも見えてくるから不思議。

さとう珠緒の恋愛鑑定的中!?

  • 2013年:森一弥さんとの破局
  • 2014年:森一弥さんとの偽装破局疑惑
  • 2015年:新恋人とのドロドロ恋愛
  • 2016年:森一弥さんのコンビ解散
  • 2017年:森一弥さんとの事実婚

2017年3月のある報道で、さとう珠緒さんが世田谷区の住宅地を犬2匹を連れて散歩している姿がスクープされており、2013年に交際報道されたお笑い芸人・森一弥さんとの破局宣言が実は嘘で「事実婚状態と聞いてます」とつづられています。もし嘘だったすれば、占いから見ても「男性と結婚に向けて着実に育てる星」と一致しているようにも思います。

破局報道は2013年ですから、破局は本当で「2015年、2016年」以降に再び「よりを戻した」という見方もできますね。森一弥さんは、元々お笑いコンビ「エネルギー」として活動しており、2013年にキングオブコントの準決勝に進むも優勝を逃し、その後、2016年3月31日にコンビを解散しています。流れを見てみると、さとう珠緒さんとの運気リズムが一致しているように見えます。

「2015年、2016年に新しい出会い」がありドロドロ恋愛報道があった後に「男性と結婚に向けて着実に育てる星を持っている」「最終的に近くの方と結婚」という占い結果を照らし合わせてみると、全ての流れが一致するように思います。

さとう珠緒さんの人生は、4月1日に放送された日本テレビ系「有吉反省会」で、これまでの人生で多くの嘘をついていたことを反省していたように、真実は闇の中です。

Pocket

4月後半のオーラ鑑定「バイオレットピンク」で大人の魅力を

オーラ
Pocket

4月後半のインスピレーションは「バイオレットピンク」で、先見性や神秘を表す紫(バイオレット)と優しさや博愛を表す桃や桜の色(ピンク)が混ざったような色です。内包される黄緑と緑の混合色がキーワードとなり、春から夏に向けての準備期間にピッタリな配色だと感じます。

季節のオーラとは

そもそも「4月後半のオーラ鑑定」って意味不明ですよね。説明をすると「時期によって世間が表す色」というものがありまして、わかりやすいのが季節の色で、春だとピンクや夏だと青や緑というイメージがあると思います。季節がイメージされるカラーを「季節のオーラ」と呼ぶことにしました。

桜が咲くから春は「ピンク」で、夏なら海の「青」と生い茂る草の「緑」というのは当たり前なのではないかと思われがちですが、夏に咲くアジサイが「ピンク」であり、冬にはクリスマスツリーの「緑」といったカラーも存在しているのも事実。あながち「季節に存在する色」ではなさそうなんですよね。

ここでは、霊感で空気カラーから「季節のオーラ」を読み取り記述しています。なお「バイオレットピンク」と書いていますが、厳密に言うと「ビビッドピンク」か「バイオレット」にも見え判断が分かれるところです。

4月後半はバイオレットピンク

4月前半は明るさが映えるイエローとピンクが混ざり合ったような色合いに感じるのですが、後半に向けて「バイオレット」の色合いが強くなり始め、色名としては「バイオレットピンク」がしっくりきそうです。内包されるオーラ「緑」に「黄色」が微かに添えられており、東京に夏の便りを感じさせる配色となっています。

「バイオレットピンク」のイメージは、芸能人で言うと「ブルゾンちえみ」でしょうか。キャリアウーマンでありながら色気があるような人がモテ始めるのだと思います。春色から夏色へシフトしやすい流れになっているので、衣替えもそろそろし始めて少しイメチェンを図ってみると良いかもしれません。

流線的なシルエットの中に繊細さと強さを兼ね備えたファッションで、バイオレットやビビッドピンクをアクセントカラーに取り入れると注目度がアップするような暗示です。

2017年は大人の年

西洋や東洋の占いを見てみると今年は「大人の年」となっており、子供っぽい可愛らしいファッションよりも、ラグジュアリーなイメージで大人っぽいスタイルが好まれる傾向にあるようです。

2017年も春を迎え、オーラを見てみると4月後半からはその「大人の年」が色濃いものになってきますね。ゴールデンウィークには少し背伸びした大人のスタイルで旅行に行くと良いでしょう。

Pocket