2019年1月6日は「山羊座の新月」で夢が具現化していく

星空
Pocket

2019年1月6日は「山羊座の新月」は、社会と自分の関係性を見つめ直す時。未来の可能性が広がり、時代との関わりが変化していくような予感です。

1月に新元号の風を感じる

占いでは、2月4日から本格的に運勢が切り替わります。ただ、早い人で1月1日には、春の気配を感じて動き出していきます。2019年は「新元号」に切り替わる大きな時代の転換期。変化に対応していける人もいれば、時代に取り残されてしまう「痛い人」になる場合も。

2019年は、時代に順応し、協調性を大事にすることが求められます。そして、1月6日に到来する「山羊座の新月」により、仕事運が大きく動いていきます。

山羊座の新月で夢が具現化へ

  • 新月の時刻:1月6日(日) 10:28
  • キーワード:出世、名誉、地位、勤勉、責任

昭和や平成の前半は「仕事」と「趣味」は別々なものでした。例えば、これまで「ゲーム」は、勉強しない子どもが夢中になる「悪」な存在でしたが、今ではその価値観も大きく変化して、人々の「夢」となっていっていきました。このように、新時代では「趣味」や「遊び」が「仕事」になっていく流れになります。

現在、まだ社会的に認められない「好きなこと」を心の中に秘めているのであれば、1月6日の「山羊座の新月」のパワーを借りて、社会と自分の関係性を見つめ直していきましょう。新たな可能性が見えてくるはず。

獅子座の満月でお金じゃない豊かさを

  • 満月の時刻:1月21日(月) 14:17
  • キーワード:高貴、高い地位、創造性

獅子座の満月パワーによって、クリエイティビティが高まる暗示。新時代では、お金に執着すると不運のはじまり。高貴な心で創造性豊かに生活していくことが重視されていきます。

お金がない人でも夢や計画性を持てば、クラウドファンディングなどを使い協力者を集めれば、夢を実現する事ができるのです。「お金ではない」というのは、決してキレイごとではなく、新時代の生き方なんだと思います。

獅子座の満月が到来する頃には、エンターテイメント性・アート性を意識するようにしましょう。真面目さを捨て「遊び心」の気持ちで不運を見れば、2019年を前向きで楽しい日々にすることができるはず。

関連記事:
2019年1月21日に「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」が到来
2018年10月9日は「天秤座の新月」で過去の愛との再会を引き寄せる

【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは【2019年のラッキーカラー】鏡リュウジが恋愛/仕事/金運の開運色を発表
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表!
ぷりあでぃす玲奈が「12星座別恋愛運ランキング」を発表!
2019年の復縁・片思い・恋の願いを叶える「波動修正」とは

Pocket

2019年1月21日に「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」が到来🌕

obatea占い
Pocket

2019年1月21日に「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」が米国に到来。月が非常に大きく見える「スーパームーン」、月が赤銅色に見える「ブラッドムーン」、1月最初の満月「ウルフムーン」が組み合わさる珍しい天体ショーとなり、注目を集めています。

スーパー・ブラッド・ウルフムーンとは

スーパー・ブラッド・ウルフムーンとは、「スーパームーン」「ブラッドムーン」「ウルフムーン」が同時に起こる現象。貴重な天体ショーが話題を呼んでいます。残念ながら日本では観測できないようです。

米国で、多くの人は「スーパー・ブラッド・ウルフムーン・エクリプス」と呼び、天文イベントを心待ちにしているようです。

大きく明るく見えるスーパー・ムーン

スーパー・ムーンとは、月が非常に大きく見える現象。もっとも小さく観測できる月と比較すると、14%くらい大きく、30%も明るく見えると言われています。なお「スーパー・ムーン」という呼び名は、天文学ではなく「占星術」に由来するそうです。

月が赤銅色に見えるブラッド・ムーン

皆既月食で月が見えなくなるのではなく、木の色のような、赤銅色・オレンジ色に見える現象を「ブラッド・ムーン」と呼びます。赤く見えるため「地震や大災害の予兆」とされることもあるようです。

1月の満月ウルフ・ムーン

アメリカではその月ごとのフルムーンに名称があり、1月は「ウルフ・ムーン」と呼ばれています。由来は「オオカミの群れが、月に向かって吠える」というインディアンの言い伝えから。

獅子座の満月が「決断力」をくれる

  • 満月の時刻:1月21日(月) 14:17
  • キーワード:自信、決断、率直

1月21日に「獅子座の満月」が到来すると、変化に挑戦するパワーが宇宙から降り注ぎます。これまで我慢してきたことや、前向きに行動できなかったことに対して、満月のパワーによって一歩を踏み出すことができるでしょう。ただ、自信が高まりすぎるので、ギャンブル・浪費には注意を。

恋愛においては、絆が深まるチャンス。ロマンチックな雰囲気を意識して、素直に自分の気持ちを伝えるようにしましょう。自分勝手になってしまえば、関係性にひびが入ってしまうので、相手の気持ちも尊重するように。

2019年の新月・満月カレンダー

  • 1月6日:山羊座の新月
  • 1月21日:獅子座の満月
  • 2月5日:水瓶座の新月
  • 2月20日:乙女座の満月
  • 3月7日:魚座の新月
  • 3月21日:天秤座の満月
  • 4月5日:牡羊座の新月
  • 4月19日:天秤座の満月
  • 5月5日:牡牛座の新月
  • 5月19日:蠍座の満月
  • 6月3日:双子座の新月
  • 6月17日:射手座の満月
  • 7月3日:蟹座の新月
  • 7月17日:山羊座の満月
  • 8月1日:獅子座の新月
  • 8月15日:水瓶座の満月
  • 8月30日:乙女座の新月
  • 9月14日:魚座の満月
  • 9月29日:天秤座の新月
  • 10月14日:牡羊座の満月
  • 10月28日:蠍座の新月
  • 11月12日:牡牛座の満月
  • 11月27日:射手座の新月
  • 12月12日:双子座の満月
  • 12月26日:山羊座の新月

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは【2019年のラッキーカラー】鏡リュウジが恋愛/仕事/金運の開運色を発表
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表!
ぷりあでぃす玲奈が「12星座別恋愛運ランキング」を発表!
2019年の復縁・片思い・恋の願いを叶える「波動修正」とは

Pocket

水星逆行の影響?各地で交通やシステムトラブルが相次ぐ

Pocket

2017年最後の「水星逆行」の期間に突入。12月3日以降から水星逆行の影響が現れ始め、各地で交通やシステムトラブルが相次いでいる状況。水星逆行はクリスマス前の12月23日まで続くため、引き続き注意が必要です。

今年最後に到来する水星逆行

  • 逆行期間:12月3日(日) 16:34~12月23日(土) 10:50
  • 逆行星座:射手座

今年最後にやってきた水星逆行は「射手座の水星逆行」で、12月3日から開始し12月23日に終了となるため、クリスマスシーズンにもやや影響は残りそうだと感じています。

今年最後の水星逆行の影響とは

水星逆行は、占星術を知る人ならば「交通トラブル」や「システム障害」が多い時期として、よく知られているですが、一般的にはまだ広く知られておらず、認知度は低いかもしれません。ただ、過去の「水星逆行」の期間を見てみると、大規模な交通トラブルやシステム障害が発生している期間と一致しています。そのため、水星逆行の期間知ることで「不運」への準備ができるような気がしてきます。

多く話題となった羽田発伊丹行きの全日空(ANA)37便が「緊急着陸」も、「水星逆行」が開始される前日「2017年8月12日」に発生しており、交通トラブルやシステム障害と水星逆行の関連性が話題となりました。

水星逆行期間に交通トラブルが相次ぐ

今年最後の水星逆行期間は「12月3日から12月23日」となっていますが、水星逆行に交通トラブルが相次いでいるように思えます。

水星逆行期間中の主な交通トラブル

  • 12/12 JR東海道線の快速列車が緊急停止
  • 12/13 こだま684号が乗客を乗せず誤発車
  • 12/15 全日空機内でもやと異臭が発生
  • 12/16 JR京浜東北線の架線故障

12月12日、JR東海道線の快速列車が緊急停止。12月13日、名古屋発ー東京行きの「こだま684号」が名古屋駅でドアを開けないまま誤って発車。12月15日、全日空機が那覇空港に緊急着陸。12月16日、横浜市鶴見区のJR京浜東北線鶴見―川崎駅間で架線が切れ、同線と横須賀線、東海道線の3路線で停電が発生など、短い期間で見てみても多くの交通トラブルが重なっているのがわかります。

水星逆行でクリスマスの予定にも影響

12月23日まで続くため、クリスマスにもやや影響してくると思われる射手座の水星逆行。クリスマスを迎えるまでに、スケジュールの調整やコミュニケーションで混乱する可能性もありますが、気持ちと日程調整を23日にすれば迷いや悩みも緩和していくはず。

関連記事:
今年最後の水星逆行が到来!電車遅延やシステムトラブルが増加

Pocket