【2020年7月の運気予報】山羊座満月&蟹座新月で「人との距離」がテーマに

obatea占い
Pocket

2020年7月は、2020年の下半期が本格的に開始。価値観が大きく変わる中で、火星が牡羊座に滞在し、アグレッシブに世界が動いていく暗示です。感染拡大が不安である中でも、新しい生活スタイルを意識していくことでしょう。

2020年下半期で主役が交代へ

これまで流れに乗っていた人は、急ブレーキが起きやすく、一方で、長い闇の中で耐えてきた人は明るい兆候が見られる時期です。主役と脇役、裏方の配置が変わり、スポットライトが突然自分に当たって戸惑ってしまう人も多いかもしれません。

2020年の4月から動き出した時代は、年末のグレートコンジャンクションと呼ばれる大変革、冥王星も加わったトリプルコンジャクションで、大きな衝突や崩壊に向かって進んでいます。世界的に衝撃が走り、予想外の展開に心が震える可能性もあるでしょう。

2020年7月の星読み「土星が山羊座へ」

  • 6月28日:火星が牡羊座に滞在
  • 7月2日:土星が山羊座へ
  • 7月5日:山羊座の満月
  • 7月12日:水星逆行が終了
  • 7月13日:上弦の半月
  • 7月21日:蟹座の新月
  • 7月23日:太陽の獅子座入り
  • 7月27日:下弦の半月

星の動きを見てみると、2020年6月28日(2021年1月6日頃まで)から火星が牡羊座に滞在。7月2日には、土星が山羊座へ。山羊座の満月が到来後、中旬には水星逆行が終了しコミュニケーションもスムーズに。木星・土星・冥王星の影響を受けて、蟹座の新月にはまた大きな動きが。

火星・土星・水星の動きで、7月は前半と後半で流れが変わっていきそうな雰囲気です。火星が牡羊座に回帰すると、ここから半年間の動きは活発に。活動する火山のように、危うさも感じますが、新しい時代をつくるという意味ではプラスの意味合いが強いです。

前半は「山羊座」が仕事や社会の仕組みに影響する印象が強く、システムの再構築が始まる流れで、後半になると議論がまとまり、人との絆が再び注目されるような気配です。

2020年7月5日の山羊座の満月は「都知事選」

ゲッターズ飯田「小池さんは43歳から運気が上がり始めて72歳までずっといいという強運の持ち主」

山羊座の影響を受ける7月5日、偶然にも「2020年東京都知事選挙」の開票日でもあります。コロナ禍の東京都知事選ということもあり、社会や組織が大きく動き、数年後に振り返った時に「歴史のターニングポイントだった」と感じる日となりそう。

ゲッターズ飯田さんの占いで、小池百合子さんは、43歳から72歳まで強運、64歳がピークに。任期は10年程。白い服を着ると運気がアップするという結果も気になりますね。

アメリカやアフリカでは「半影月食」を観測できる日でもあり、米国独立記念日(インディペンデンス・デイ)である7月4日の翌日。日本だけではなく、世界や地球規模で切り替わるタイミングとなりそうです。

2020年7月7日は七夕「自分の幸せを現実に」

日本をはじめアジアを中心に古来より伝わるお祭り行事「七夕」は、五節句の一つとして知られていますが、起源は中国からの伝来した「星伝説」が始まり。

七夕は、恋愛要素が強い印象ですが、恋愛以外でも「自分の幸せ」を夢から現実にする節目として利用すると良いです。新しいことを始める必要はなく、悪習慣を一つ「やめる」ことを意識すると、下半期に向かい良い流れを掴むことが出来るはず。

半年の節目として、区切りとして、自分にご褒美を与えてみると良いでしょう。これまで不運を感じていて、転機を感じない人は、自分ではなく「自分がどのように行動すれば周囲の人が喜ぶか」を考えて行動すると、年末年始に嬉しい幸運が返ってくるはずです。

2020年7月21日は蟹座の新月で「絆」がテーマに

2020年6月21日に続き、今年2度目となる蟹座の新月。人との絆や人との距離感がテーマになっていた6月後半。新しい生活に順応し始めた人々ですが、まだまだ課題は山積みです。金銭的な問題や、社会の仕組みが再び見直されて、新しい世界が見えてくる流れに。

2020年に2度目となる蟹座の新月のメッセージ性は強いような気がします。黒人差別やネットの誹謗中傷にフォーカスされるのは、全く異なる別の問題であるものの、何か繋がりがあるような気もするのです。

ソーシャルディスタンスで人との距離を保つ必要がある一方で、心の距離は「近づきたい」と絆を求める動きが見え隠れしています。

2020年7月24日は幻の開会式に「七曜陵逼」

2020年7月21から26日の6日間に、最大級の警戒運の「七曜陵逼(しちようりょうひつ)」がやってきます。七曜陵逼の期間は、逼迫(ひっぱく)した状況が起こりやすいので、極端な決断や方向転換はせずに慎重に行動すると良いでしょう。

本来は開会式があった7月24日は、七曜陵逼の期間中にあったはずなのですが、普段は何気ない行動が人生に大きな影響を与えてしまう危険性があるので、注意が必要です。必ずしも悪いことだけではないですが、新しいことや特別なことをしないよう心がけましょう。

2020年7月の開運カレンダー

  • 2020年7月1日:先負、半夏生、一粒万倍日巳の日
  • 2020年7月2日:仏滅、一粒万倍日
  • 2020年7月3日:大安
  • 2020年7月4日:赤口
  • 2020年7月5日:先勝、満月
  • 2020年7月6日:友引
  • 2020年7月7日:先負、小暑、七夕
  • 2020年7月8日:仏滅
  • 2020年7月9日:大安
  • 2020年7月10日:赤口、寅の日
  • 2020年7月11日:先勝
  • 2020年7月12日:友引
  • 2020年7月13日:先負、巳の日
  • 2020年7月14日:仏滅、一粒万倍日
  • 2020年7月15日:大安、お盆(旧)
  • 2020年7月16日:赤口、薮入り
  • 2020年7月17日:先勝、一粒万倍日
  • 2020年7月18日:友引
  • 2020年7月19日:先負、夏土用入り
  • 2020年7月20日:仏滅
  • 2020年7月21日:赤口、土用の丑の日、新月
  • 2020年7月22日:先勝、大暑、寅の日
  • 2020年7月23日:友引、夏土用の間日、海の日
  • 2020年7月24日:先負、夏土用の間日、スポーツの日
  • 2020年7月25日:仏滅、己巳の日
  • 2020年7月26日:大安、一粒万倍日、大安、不成就日
  • 2020年7月27日:赤口
  • 2020年7月28日:先勝、夏土用の間日
  • 2020年7月29日:友引、一粒万倍日
  • 2020年7月30日:先負
  • 2020年7月31日:仏滅

2020年7月の12星座別行動テーマ

  • 牡羊座:初心者のように
  • 牡牛座:まずはやってみる
  • 双子座:焦らないでいい
  • 蟹 座:心のメンテナンス
  • 獅子座:信じてくれる仲間と進む
  • 乙女座:友人にパワーをもらう
  • 天秤座:未来の笑顔のために動く
  • 蠍 座:視点を変える
  • 射手座:大切なものが見えてくる
  • 山羊座:力を抜いて心のままに
  • 水瓶座:帰り道を変えてみる
  • 魚 座:ワンテンポ待つ

2020年7月の牡羊座のテーマ「初心者のように」

牡羊座の人は、上半期は辛かった人が多いと思います。下半期の最初の月は、新人のように周囲の言葉を聞いて、メモをとって、何でも「はい」と答えるような動き方になっていくでしょう。初心者のように「基本に忠実に」なると、牡羊座本来の発見や好奇心が蘇ってくるような感覚があるはず。ラッキーカラーはレッド。

2020年7月の牡牛座のテーマ「まずはやってみる」

牡牛座の人は、色々と忙しくなってくるので、楽しい反面、考えてしまうシーンもあるはず。100点や完璧を目指して拘る癖が出てきてしまい、足を引っ張ることになるでしょう。60点でいいので、可能性があれば「やってみよう」と思ってみると、良い流れになるでしょう。ラッキーカラーはコバルトブルー。

2020年7月の双子座のテーマ「焦らないでいい」

双子座の人は、先を急ぐ気持ちが心を焦らすことがあります。周囲がどんどん前に進むと、自分が置いてけぼりにされている気持ちが膨らむかもしれません。でも、アスリートもモデルも俳優も、どんな仕事も恋愛も、一日では完成されないから、今はコツコツと積み重ね時期だと思うと良いです。ラッキーカラーはミントグリーン。

2020年7月の蟹座のテーマ「心のメンテナンス」

蟹座の人は、前に進むというよりも、メンテナンス期間だと思うと良い流れになります。知らないうちに溜まっていた疲れ、心のキズを修理・修復をして、次の時代に進むための準備をすると良いでしょう。教科書に頃に載っていたエッセイの言葉を借りると「止まることを恐れない」です。ラッキーカラーはベージュグレー。

2020年7月の獅子座のテーマ「信じてくれる仲間と進む」

獅子座の人は、人生を歩いていくと、信じてくれる人とそうでない人が現れます。信じてくれない人にきちんと説明をして、納得してもらうことも大事ですが、今は信じてくれる人たちと共に進んでみることを選択すると、良い流れとなります。ラッキーカラーはアイボリー。

2020年7月の乙女座のテーマ「友人にパワーをもらう」

乙女座の人は、テーマは再会。久しぶりに会う友人と何気ない話で盛り上がると、きっと「これを求めていたんだな」と思うでしょう。パワーチャージをすると、日常での気づきや良いアイデアが浮かびそう。ラッキーカラーはグレー。

2020年7月の天秤座のテーマ「未来の笑顔のために動く」

天秤座の人は、流れは良いのですが、良くも悪くも自分がいなくても進んでいくような時期です。別にあなたが「不必要」とかではなく、無意識にこなしてしまっているような感覚です。そうすると、自由に使える余白みたいなのが生まれて「これから何しようかな」と考えられるようになります。焦らずに未来のことを考えてみてください。ラッキーカラーはイエロー。

2020年7月の蠍座のテーマ「視点を変える」

蠍座の人は「自分は世界に何を求められているのか」なんて、少し感傷的になるシーンがありそうです。自分がやりたいことや周囲が求めることが、何となく散らかってしまう時期なんです。人のために生きるとしたら何をするかという視点に変えてみると、何か閃めきそう。ラッキーカラーはゴールド。

2020年7月の射手座のテーマ「大切なものが見えてくる」

射手座の人は、これまで色々と抱えすぎてきたのかも。本当に大切なものって何かを見極めるには良い時期に。生活で何となく続けてきたことや無理をしていたことが見えてきて、大切なものが見えてくるでしょう。ラッキーカラーはキャメル。

2020年7月の山羊座のテーマ「力を抜いて心のままに」

山羊座の人は、肩の力を抜いていくことが大事。頑張ろうとか、もっと努力しなきゃなんて考えないで、公園でただ景色を眺めるような、一見したら「無駄な時間」と思われることが大事。かたくなった心をマッサージして。ラッキーカラーはラベンダー。

2020年7月の水瓶座のテーマ「帰り道を変えてみる」

水瓶座の人は、新しい発見やワクワク感が戻ってくるのは、知らない街や「こんなお店あったんだ」という冒険をした時。例えば、いつも通りの帰り道を変えてみると、違った景色が見えるように、行ったことのない場所に行くとか、やったことのないことをやると「あ、こういうの好きかも」って思えるはず。ラッキーカラーはビビッドピンク。

2020年7月の魚座のテーマ「ワンテンポ待つ」

魚座の人は、妄想・空想でシミュレーションをせずに、リアルと向き合うことが大事。魚座の人って頭が良くて直感力が高いので、周囲よりワンテンポ早い時があります。雨が降らない予報でもゲリラ豪雨があるように、感覚的には違うけど、周囲の判断に合わせてみると「自分の感覚だけが全てじゃない」と感じるシーンがあるでしょう。ラッキーカラーはベージュ。

関連記事:
【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?
【2020年1月の運気予報】蟹座の満月で「大掃除の続きを始める」
【2020年2月の運気予報】獅子座の満月で夢への一歩を踏み出す
【2020年3月の運気予報】宇宙元旦の「春分ゲート」で大転機が訪れる
【2020年4月の運気予報】天秤座の満月&牡牛座の新月で変化と順応が鍵
【2020年5月の運気予報】蠍座の満月&双子座の新月で「収入」に変化が訪れる
【2020年6月の運気予報】射手座の満月で「人との距離」がテーマに
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【ゲッターズ飯田の占い】2020年下半期を鑑定「緊急事態宣言解除」予言的中か
ぷりあでぃす玲奈の2020年「12星座別運勢ランキング」を発表!
【琉球風水志・シウマの占い】2020年のラッキーナンバー&ラッキーカラーを発表
【星ひとみの天星術】2020年下半期の運勢「恋愛・結婚&仕事の運命」を鑑定
2020年下半期「しいたけ占い」6月22日に配信決定! LINE友だち限定で先行配信も
【石井ゆかりがTwitterアカウント終了】体力的・時間的を理由に、LINEやnoteは継続へ
【ダウンタウンDX】水晶玉子の「芸能界2020最強運ランキング」トップ48の全解説
【LINE占い】2020年最強運ランキング!血液型×干支×星座で占う『水晶玉子の2020年開運ランキング』を発表
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
【水晶玉子の2020年下半期占い】今年も後半戦!幸運を引き寄せる雑誌まとめ
【細木数子の六星占術占い】2020年の運勢を鑑定し発表!
2020年7月8日「突然ですが占ってもいいですか?」で有名占い師がリモート鑑定

Pocket

【2020年6月後半の運気予報】蟹座の新月で「心が繋がる」お金と家庭が変化

obatea占い
Pocket

2020年6月後半は「内側」に視点が向いていく期間に。お金、家庭に関する変化が発生し、絆や愛をテーマに、家族・パートナーとの関係性を見つめることが増えていくでしょう。

6月は「2020年前半の集大成」

ダイナミックに時代が変化してきた2020年前半。振り返ってみると、時代が大きく変わる起点となっているように感じます。2020年前半は混乱や未来が見えない不安、外出自粛で日本や世界がストレスのベールに包まれていたような気分だったでしょう。

5月を過ぎた頃には「不安」だったものが、明確に「課題」となって動き出すような流れに。まだ「どうしよう」という気持ちがあるものの、それはマイナスな感情だけではなく「これから、どうしよう」という意味合いが強くなっているはず。

16日午後、南西部のケソンにある南北融和の象徴「共同連絡事務所」が北朝鮮によって爆破。また、岐阜県で震度4の地震発生し不安がよぎります。18日、検察方針、参院選巡る買収疑いで河井克行・案里議員を逮捕。そして今後は「コロナうつ」「コロナ第2波」への心配もあります。

ただ、コロナウイルスとの戦いの中で、不安だけではなく「どうやったらいいか」と言う考え方に変わってきたことに気づくはず。これからは、2020年6月を軸に、新たな課題が提示され、方法を模索していくことが始まるように思います。

2020年後半は「空気感が変わる」

2020年後半は、長い自粛明けで「旅行」や「家族」に気持ちが動いていく流れ。リモートワークを通して「会社に行かなくても仕事が出来る」と感覚的にわかった人は、地方への移動、働き方の改革に向けて動き出していくでしょう。

これまでコツコツと頑張ってきた人や、あまり目立っていなかった人にスポットライトが当たり、本当の実力者が注目されることになります。2021年に向けて運気が変わっていく時期でもあり、周囲や雰囲気、空気感が「変わった」と感じることが多くなりそうです。

関連記事:
【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?

6月18日で流れが変わる「水星逆行」到来

6月18日の午後から運気の流れが変わってきます。やや混乱が発生しそう。コミュニケーション、通信エラーなどが気になります。早くて6月17日、遅くても22日頃から「あ、流れが変わった」と、今までと違った展開になる流れ。

これまで運気が悪かった人は、誰かの一声で流れが変わって行くことを感じるでしょう。一方で、これまで良い流れだった人は、急にブレーキがかかった気がするかもしれません。

国際的に話題となるニュース、驚くようなことが起きる可能性も。そして、電車遅延、バス遅延、交通事故、予想外の事件に注意。

6月21日「蟹座の新月」で心が繋がる

2020年6月21日は「蟹座の新月」そして、部分日食が到来。社会や環境など、外側に向いていた気持ちが「内側」に向いていくような流れに。絆、愛など見えない繋がりが重要となってきます。また、家族・パートナーとの関係性を見直すことが増えます。インテリア、ファッションを変化させるとさらに良い流れに乗ることが出来るでしょう。

6月21日「夏至」で新しい時代へ

春分から大きな動きが始まった時代の変化が、夏至に向けて動いていくような流れです。少し衝撃的なニュースもあり、心が揺さぶられる瞬間があるかもしれませんが、新月を迎える日でもありますから、何か新しいことを始めると良いでしょう。

今回は、何かを始めると言うよりも「変化を受け入れる」と言った方が良いかもしれません。リモートワークも始めると言うよりも、時代の変化を受け入れた結果。流れに身を任せて、順応していくことを意識すると、飛び出すタイミングを見失わずにすむかもしれないです。自分の運気と世の中の流れを読んで、次の時代に飛び移るウォーミングアップを始めましょう。

6月30日「夏越の祓」で今年も下半期へ

6月30日は「夏越の祓(なごしのはらえ)」で、別名「名越の祓」「夏越神事」「六月祓」と呼ばれ、6月の晦日(みそか)に行われる神事。神社参拝は、年末や観光のみと言う人も、30日に足を運んで見ると良いでしょう。

神社によっては「茅の輪(ちのわ)くぐり」や「人形代」を行われ、限定御朱印も授かることが出来ますので、チェックしてみてください。

2020年6月の開運カレンダー

  • 2020年6月15日:先負
  • 2020年6月16日:仏滅、寅の日
  • 2020年6月17日:大安
  • 2020年6月18日:赤口
  • 2020年6月19日:先勝、一粒万倍日、巳の日、不成就日
  • 2020年6月20日:友引、一粒万倍日、天赦日
  • 2020年6月21日:大安、夏至
  • 2020年6月22日:赤口
  • 2020年6月23日:先勝
  • 2020年6月24日:友引
  • 2020年6月25日:先負
  • 2020年6月26日:仏滅
  • 2020年6月27日:大安
  • 2020年6月28日:赤口、寅の日
  • 2020年6月29日:先勝
  • 2020年6月30日:友引、夏越の祓

関連記事:
【2020年下半期の運勢】12星座の総合運・恋愛運・仕事運を鑑定!
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【2020年下半期の運勢】12星座の総合運・恋愛運・仕事運を鑑定!
【2020年6月の運気予報】射手座の満月で「人との距離」がテーマに
【ゲッターズ飯田の占い】コロナか南海トラフか「夏に大事故が起きる」が話題に
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
ぷりあでぃす玲奈の2020年「12星座別運勢ランキング」を発表!
【ダウンタウンDX】風水師・李家幽竹の2020年NG風水&最新の幸せ風水とは

Pocket

【2020年6月の運気予報】射手座の満月で「人との距離」がテーマに

obatea占い
Pocket

2020年6月は、緊急事態宣言の経験が加わり、匿名による誹謗中傷に対する考え方が大きく変わった中で迎える「新時代」となります。この期間、主にフォーカスされるのは「お金」や「家庭」で、不安や悩みを解消するための動きが活発になっていきそうです。

2020年下半期に繋がる「過渡期」

幼虫からサナギへ、そしてサナギから成虫へ姿形を変えながら成長していくように、2020年はまさに時代の「過渡期」と言えます。人々がサナギのように閉じこもり、生活をしていた日々から一変し、6月は新しい生活スタイルを手にして、歩むことになりそう。

2020年は後半戦へ「2022年に続く道」

占い上、2020年2月4日に時代が切り替わり、早い人では転換期を感じていたかもしれません。2022年に大きなピークを迎える流れなので、2020年2月から起きた変化が段々と形作られ、2022年に一つの成果物として現れるでしょう。2021年は、変化はありつつも未来に繋がっていくような印象です。

2020年12月末に大きな波がやってくる星回りですが、普段から備えをしている人は何も問題ありません。ただ、社会のシステムや人々の価値観が変わっていくので、慎重に進んでいきましょう。

6月は、お金や家庭にスポットライトが当たり、不安や悩みを解決するために動き出すことになります。また、宣言解除されても「感染リスク」はゼロになることはなく、ウィズコロナ時代へ突入。リモートワークによって「地方」で住む人々が増加、仕事におけるリーダー像や求める人物も変化していくでしょう。

2020年下半期は「個人の意識」が大切に

2020年下半期になると、社会全体が「集団意識」から「個人の意識」に移行していきます。チームプレーから個人プレーがフォーカスされるのです。

自粛期間中は「みんなで」「一緒に」と言う集合意識がテーマとなっていました。輪を乱す人々に対しての批判が大きくなるのはもちろんのこと、過激な「正義」の意識によって「自粛警察」といった行動も見られました。

個人意識というのは「自由」「許容」の範囲が、集団から個人の責任に移行していくという意味です。集団の中で「あの人だけ」という指摘ではなく、絶対的な評価で「正義と悪」を判断していくことになるでしょう。また、ソロアーティスト、個性的な占い師、一般人の人気者が増えていく流れになります。

関連記事:
【2020年下半期の運勢】12星座の総合運・恋愛運・仕事運を鑑定!

6月6日「射手座の満月」で距離がテーマに

2020年6月6日に「射手座の満月(ストロベリームーン)」が到来。悩みから離れる、人との距離を縮める、旅行をすると言った「距離」がキーワードに。不安が解消されるきっかけや、コミュニケーションにおける課題がクリアされることが発生しそう。これまで抱えていた問題が新たな局面を迎えて、違った展開となるでしょう。

6月21日「蟹座の新月」で心が繋がる

2020年6月21日は「蟹座の新月」がやってきます。6月前半は「外側」に向いていたことが、6月後半になると「内側」に視点が向いていくような流れ。絆や愛をテーマに、家族・パートナーとの関係性を見つめることが増えていくでしょう。インテリア、ファッションを変化させると、心の中にある不安や悩みをまた違った目線で見ることが出来ます。

6月30日「夏越の祓」

6月30日は「夏越の祓(なごしのはらえ)」で、別名「名越の祓」「夏越神事」「六月祓」と呼ばれ、6月の晦日(みそか)に行われる神事。神社参拝は、年末や観光のみと言う人も、30日に足を運んで見ると良いでしょう。

神社によっては「茅の輪(ちのわ)くぐり」や「人形代」を行われ、限定御朱印も授かることが出来ますよ。

2020年6月の開運カレンダー

  • 2020年6月1日:先勝
  • 2020年6月2日:友引
  • 2020年6月3日:先負
  • 2020年6月4日:仏滅、寅の日
  • 2020年6月5日:大安、芒種
  • 2020年6月6日:赤口
  • 2020年6月7日:先勝、一粒万倍日巳の日
  • 2020年6月8日:友引、一粒万倍日
  • 2020年6月9日:先負
  • 2020年6月10日:仏滅
  • 2020年6月11日:大安
  • 2020年6月12日:赤口
  • 2020年6月13日:先勝
  • 2020年6月14日:友引
  • 2020年6月15日:先負
  • 2020年6月16日:仏滅、寅の日
  • 2020年6月17日:大安
  • 2020年6月18日:赤口
  • 2020年6月19日:先勝、一粒万倍日、巳の日、不成就日
  • 2020年6月20日:友引、一粒万倍日天赦日
  • 2020年6月21日:大安、夏至
  • 2020年6月22日:赤口
  • 2020年6月23日:先勝
  • 2020年6月24日:友引
  • 2020年6月25日:先負
  • 2020年6月26日:仏滅
  • 2020年6月27日:大安
  • 2020年6月28日:赤口、寅の日
  • 2020年6月29日:先勝
  • 2020年6月30日:友引、夏越の祓

関連記事:
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【2020年下半期の運勢】12星座の総合運・恋愛運・仕事運を鑑定!
【琉球風水志・シウマの占い】2020年5月のラッキーナンバー&ラッキーカラーを提案
【ゲッターズ飯田の占い】新型コロナウイルスは5月に区切りを迎える
【ゲッターズ飯田の占い】コロナか南海トラフか「夏に大事故が起きる」が話題に
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
ぷりあでぃす玲奈の2020年「12星座別運勢ランキング」を発表!
【ダウンタウンDX】風水師・李家幽竹の2020年NG風水&最新の幸せ風水とは
【2020年4月後半の運気予報】下弦の月で不安を手放す&牡牛座の新月で政治経済に変化が!
5月5日は「端午の節句(菖蒲の節句)」柏餅を食べて子宝運アップ🎏
5月7日は蠍座の満月「フラワームーン」で収入が激変! ライフスタイルを見直しを
5月13日「金星逆行」でパワーダウンを感じる時! 復縁や懐かしい人との再会も

Pocket