【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年12月の開運日と注意すべき日とは?

obatea占い

星ひとみさんが「天星術開運カレンダー」を発表。202212月の開運日と注意すべき日について解説していきます。

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」

星ひとみ「2022年は富士山の気を受ける年。富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸を。富士山の見える場所へ行くのが難しいときは、富士山の写真の前で、目をつむり深呼吸してみましょう」

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」と言う大きな転換期に当たる年。2023年に向かって、様々な変化が起きると言われています。

2022年は「富士山の気を受ける年」なので、疲れた時や悩んで苦しい時は、富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸をすると運気がアップ。富士山の写真の前で深呼吸するだけでも効果があるようです。

2022年の世相&開運ポイント

  • 2022年は努力を継続する水の年
  • 新型コロナウイルス感染症は2023年まで継続
  • 2022年は「水害」に注意
  • 一匹狼や常識を壊す人が人気者に
  • 開運色は紫・赤朽葉・黄色・紺・濃紺

2022年は「水の気」が高まる年。ここ数年から育んできた魅力が固まっていく流れに入ります。2020年、2021年にチャレンジしたことや忍耐を続けた人は、新しい線路に乗って進んでいくことになりそう。これまでのルートから大きく外れるよりも「水の気」に乗って、スキルを磨いていくことが、運気を高める鍵となりそうです。また、世の中は「物質」よりも精神的な愛や絆・思いやり・感情にフォーカスすることになるでしょう。

2019年、2020年から続く新型コロナウイルス感染症の猛威。2022年も変わらず苦しい状況が続きました。この影響は2023年まで継続。ただ、2023年からは最悪な状態から脱し、本格的に「ウィズコロナ時代」に移行していくことになりそう。世界的な不安に共感するよりも、免疫力アップやメンタル強化に力を注ぎましょう。特に、水の気が高まる2022年は「心がブレやすい年」になるので、オーガニック食材や無農薬野菜を取り入れたり、十分な睡眠、日光浴、適度な運動などをして、運気を安定させましょう。

水の気が高まる2022年は「水害」には注意したい一年になりそう。一方で、良い水の気を取り入れると運気アップ。飲む水は水道水ではなく産地にこだわってみる、シャワーを浴びる、水回りを清潔にすると、お金を引き寄せることができます。

2022年は「オリジナリティ」とか「一匹狼」が人気になる傾向がありそう。これまでとは全く違うイメージの人に注目が集まります。常識にとらわれない存在感のある人が、エンタメの世界を盛り上げてくれそうです。SNS発信が重要になってくる一方で、デマや中傷も増えていきそう。変な情報に振り回されないように「本物」「真実」を見極める練習をしてくださいね。

2022年の天星術ラッキーカラーは「紫」「赤朽葉(焼いた土色)」「黄色」「紺」なので、身に付けることで気分があがってきます。合わせて取り入れたいのは、水の気の年なので「濃紺」です。メイクやファッションで活用してみましょう。

天星術の開運日と注意日の活用法

天星術では、タイプ別での運気の流れ「天星リズム」とは別に、開運日と注意日が存在します。天からの気が良い日を「開運日」、天からの気が悪い日を「注意日」と呼んでいます。つまり、個人の運勢(天星リズム)と「天星術開運カレンダー」を参考にすることによって、運を味方にして物事が良い方向に進んでいくと考えられているのです。

開運日と注意日を把握しておき、行動や決断の「きっかけ」として活用するというのが賢明でしょう。

2022年の天星術開運日カレンダー

  • 2022年12月12日
  • 2022年12月13日
  • 2022年12月24日
  • 2022年12月25日

開運日は、勇気を持って一歩踏み出すことが大切になります。具体的には、恋愛であれば告白・プロポーズ、仕事であれば起業や転職、また、引っ越しにも最適です。

2022年の天星術注意日カレンダー

  • 2022年12月6日
  • 2022年12月14日
  • 2022年12月22日
  • 2022年12月28日

注意日は、契約事や大きな決断をなるべく控えた方が良い日です。もし可能であれば、別日に変更するのがおすすめ。ただ「流れに任せる」という事も大切になってきますので、あらかじめ決まっていた予定などは無理に変更する必要はないでしょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー


【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年11月の開運日と注意すべき日とは?

obatea占い

星ひとみさんが「天星術開運カレンダー」を発表。202211月の開運日と注意すべき日について解説していきます。

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」

星ひとみ「2022年は富士山の気を受ける年。富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸を。富士山の見える場所へ行くのが難しいときは、富士山の写真の前で、目をつむり深呼吸してみましょう」

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」と言う大きな転換期に当たる年。2023年に向かって、様々な変化が起きると言われています。

2022年は「富士山の気を受ける年」なので、疲れた時や悩んで苦しい時は、富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸をすると運気がアップ。富士山の写真の前で深呼吸するだけでも効果があるようです。

2022年の世相&開運ポイント

  • 2022年は努力を継続する水の年
  • 新型コロナウイルス感染症は2023年まで継続
  • 2022年は「水害」に注意
  • 一匹狼や常識を壊す人が人気者に
  • 開運色は紫・赤朽葉・黄色・紺・濃紺

2022年は「水の気」が高まる年。ここ数年から育んできた魅力が固まっていく流れに入ります。2020年、2021年にチャレンジしたことや忍耐を続けた人は、新しい線路に乗って進んでいくことになりそう。これまでのルートから大きく外れるよりも「水の気」に乗って、スキルを磨いていくことが、運気を高める鍵となりそうです。また、世の中は「物質」よりも精神的な愛や絆・思いやり・感情にフォーカスすることになるでしょう。

2019年、2020年から続く新型コロナウイルス感染症の猛威。2022年も変わらず苦しい状況が続きました。この影響は2023年まで継続。ただ、2023年からは最悪な状態から脱し、本格的に「ウィズコロナ時代」に移行していくことになりそう。世界的な不安に共感するよりも、免疫力アップやメンタル強化に力を注ぎましょう。特に、水の気が高まる2022年は「心がブレやすい年」になるので、オーガニック食材や無農薬野菜を取り入れたり、十分な睡眠、日光浴、適度な運動などをして、運気を安定させましょう。

水の気が高まる2022年は「水害」には注意したい一年になりそう。一方で、良い水の気を取り入れると運気アップ。飲む水は水道水ではなく産地にこだわってみる、シャワーを浴びる、水回りを清潔にすると、お金を引き寄せることができます。

2022年は「オリジナリティ」とか「一匹狼」が人気になる傾向がありそう。これまでとは全く違うイメージの人に注目が集まります。常識にとらわれない存在感のある人が、エンタメの世界を盛り上げてくれそうです。SNS発信が重要になってくる一方で、デマや中傷も増えていきそう。変な情報に振り回されないように「本物」「真実」を見極める練習をしてくださいね。

2022年の天星術ラッキーカラーは「紫」「赤朽葉(焼いた土色)」「黄色」「紺」なので、身に付けることで気分があがってきます。合わせて取り入れたいのは、水の気の年なので「濃紺」です。メイクやファッションで活用してみましょう。

天星術の開運日と注意日の活用法

天星術では、タイプ別での運気の流れ「天星リズム」とは別に、開運日と注意日が存在します。天からの気が良い日を「開運日」、天からの気が悪い日を「注意日」と呼んでいます。つまり、個人の運勢(天星リズム)と「天星術開運カレンダー」を参考にすることによって、運を味方にして物事が良い方向に進んでいくと考えられているのです。

開運日と注意日を把握しておき、行動や決断の「きっかけ」として活用するというのが賢明でしょう。

2022年の天星術開運日カレンダー

  • 2022年11月1日
  • 2022年11月4日
  • 2022年11月7日
  • 2022年11月16日
  • 2022年11月17日
  • 2022年11月28日
  • 2022年11月29日

開運日は、勇気を持って一歩踏み出すことが大切になります。具体的には、恋愛であれば告白・プロポーズ、仕事であれば起業や転職、また、引っ越しにも最適です。

2022年の天星術注意日カレンダー

  • 2022年11月5日
  • 2022年11月13日
  • 2022年11月21日
  • 2022年11月28日

注意日は、契約事や大きな決断をなるべく控えた方が良い日です。もし可能であれば、別日に変更するのがおすすめ。ただ「流れに任せる」という事も大切になってきますので、あらかじめ決まっていた予定などは無理に変更する必要はないでしょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

2022年11月に関する記事:
【2022年11月の運気予報】牡牛座の満月&射手座の新月で「溜めて解放」

関連記事:
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー
2023年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー


【星ひとみの天星術】岸優太は「2023年に時代が来る&メチャクチャモテる」

obatea占い

2021年5月19日の「突然ですが占ってもいいですか?」に、King&Princeのメンバーで、メンバーの岸優太さんが登場。星ひとみさんのガチ鑑定に驚くばかりでした。

岸優太の天星術タイプ「空」

星ひとみ「尽くし上手でお人好しの頑張り屋さん」

岸優太さんの天星術タイプは、地球グループの「空タイプ」で、メチャクチャモテる、好かれる星があり、気持ち良くおごらせる天才。

新しい物を進めたい人で、ジャニーズの先輩にも「電動を歯ブラシ」をプレゼントしていたことも。新宿に憧れて初台に住み、その後に都会に引っ張られる。その他は、吉祥寺、下北沢、無印良品の星も。下北沢には行きつけのお店があり、よく行っていたそうです。

星ひとみ「結婚は早くて35歳」

恋愛については「ボーイッシュ系の女の子」が好きで、ボーイッシュ・透明感な人が大好き。結婚は、早くて35歳で「運命の切り替えの年」。運命の相手は仕事上で出会う関係で「パンツ履かせてくれる人」という結果に。

2009年14歳の年がゼロの星=ジャニーズに入った年。「実はちゃんとできる人」「人がとにかく財産になる」ので、今後のために自覚をした方が良い人です。

>>> 空タイプの基本性格&相性
>>> 空タイプの2021年運勢
>>> 空タイプの2021年下半期恋愛運
>>> 空タイプの2022年総合運
>>> 空タイプの2023年全体運・仕事運・恋愛運

2023年は「岸優太の時代」

岸優太さんは「俳優の星」があり、演技に力を入れると2023年から「岸の時代」に突入。仕事面で大きな評価をされる可能性が高まりそう。

キンプリ岸優太の初主演映画「Gメン」来年夏に公開延期

占い収録後となる2022年8月、小沢としお原作による映画「Gメン」の公開時期が今秋から2023年夏に延期。本来はガッカリなはずのファンも「岸優太の時代が来る」と喜びの声も。

「Gメン」は、彼女できる率120%の男子高校に転校してきたものの、問題児ばかり集うモテないG組に振り分けられてしまった主人公・門松勝太が、彼女を作るべく仲間たちと奮闘する姿を描いたヤンキー青春マンガ。King&Princeの岸優太が主演を務め、「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」「バイオレンスアクション」などで知られる瑠東東一郎が監督を務める注目作なっています。

映画公開やテレビ出演が激増して、岸優太さんを見ない日はない状態になるのかもしれません。

2023年のKing&Prince

King&Princeのグループとしての運勢は、2021年から運気が上昇。それぞれの個性を生かして、2022年、2023年とステップアップしていけるはず。

2022年10月からは平野紫耀さんが主演を務める、TBS系金曜ドラマ『クロサギ』がスタート、2022年12月16日公開の映画「Dr.コトー診療所」に高橋海人さんが登場し、2023年1月期には永瀬廉さんが、広瀬すず「恋愛ドラマ」が放送予定と、2022年は個々のメンバーがグループとしての価値を高めている段階。2023年に「岸優太の時代」が到来すると、さらなる飛躍が期待できるような気がします。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。

東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
2023年「どんな年?何が起きる?」最強占い師の運勢鑑定&大予言
書籍『星ひとみの天星術超図鑑』が9月28日に発売!天星術初の”星”図鑑
【星ひとみのオールナイトニッポンPremium】満月の過ごし方&お悩み解決アドバイス
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴
【星ひとみの天星術】広瀬すずを鑑定、2023年「東京タワー近辺に住む男」に注意
ゲッターズ飯田が占う五星三心「2023年運勢ランキング」
【2023年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や下着で運気アップ
【2023年にコロナ収束】ゲッターズ飯田「さらに長引く可能性がある」と予言も
書籍『ゲッターズ飯田五星三心占い2023年版』が9月2日に発売決定!表紙はラッキーカラー
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測
【水晶玉子のオリエンタル占星術】開運暦2023を発売へ!激動の年をサバイバルする方法とは

2023年の運勢:
【星ひとみの天星術占い】満月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】上弦の月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】下弦の月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】新月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】空タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】山脈タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】大陸タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】海タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】朝日タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】真昼タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】夕焼けタイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】深夜タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運


【星ひとみの天星術占い】生年月日でわかる「12タイプ」の調べ方

obatea占い

星ひとみの五星三心占いは、生年月日によって12タイプに分かれます。生年月日から、自分の「天星」を調べておくと、星ひとみの占いをより楽しむことができますよ。

星ひとみの天星術占いとは

星ひとみの天星術占いとは、星ひとみさんが考案した占いの手法。東洋占星術をベースに、統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法です。

天星術では、人は3つの天室(月、太陽、地球)に属していると考えられており、そこからさらに4つの「時星」に分類され「満月・上弦の月・下弦の月・新月・空・山脈・大陸・海・朝日・真昼・夕焼け・深夜」の「12天星」をベースに運気を占っていきます。

天星の見つけ方

  1. 生年月日表で年と月が交わる数字を見つける
  2. 見つけた数字に生まれた日の数を足す
  3. 合計した数字が天星数(61以上の場合60を引く)
  4. 天星ナンバー対応表から天星を見つける

生年月日表で見つけた数字と「生まれた日」から算出された「天星数」で、天星が導き出されます。

天星術占いの生年月日表

西暦1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
1940年391039104011411243134414
1941年451644154516461748184919
1942年502149205021512253235424
1943年552654255526562758285929
1944年031031132233434535
1945年6375366377389391040
1946年114210411142124314441545
1947年164715461647174819492050
1948年215221522253235425552656
1949年27582657275828593060311
1950年323312323334355366
1951年37836737838940104111
1952年421342134314441546164717
1953年481947184819492051215222
1954年532452235324542556265727
1955年5829572858295930131232
1956年334334435536737838
1957年940839940104112421343
1958年144513441445154617471848
1959年195018491950205122522353
1960年245524552556265728582959
1961年3012960301312333344
1962年356345356367388399
1963年401139104011411243134414
1964年451645164617471849195020
1965年512250215122522354245525
1966年562755265627572859296030
1967年132031132233434535
1968年63763773883910401141
1969年124311421243134415451646
1970年174816471748184920502151
1971年225321522253235425552656
1972年275827582859290311322
1973年334323334345366377
1974年389378389391041114212
1975年431442134314441546164717
1976年481948194920502152225323
1977年542553245425552657275828
1978年593058295930031232333
1979年435334435536737838
1980年9409401041114213431444
1981年154614451546164718481949
1982年205119502051215223532454
1983年255624552556265728582959
1984年301301312323344355
1985年3673563673783994010
1986年411240114112421344144515
1987年461745164617471849195020
1988年512251225223532455255626
1989年5728562757285829030131
1990年233132233334535636
1991年73863773883910401141
1992年124312431344144516461747
1993年184917481849195021512252
1994年235422532354245526562757
1995年285927582859290311322
1996年334334345356377388
1997年39103893910401142124313
1998年441543144415451647174818
1999年492048194920502152225323
2000年542554255526562758285929
2001年0315930031132333434
2002年536435536637838939
2003年10419401041114213431444
2004年154615461647174819492050
2005年215220512152225324542555
2006年26572556265727582959390
2007年312301312323344355
2008年36736737838940104111
2009年 42 1341  1242 13 43  14 4515  4616 
2010年 47 18 46 17 47 18 48 19 50 20 51 21
2011年 52 23 51 22 52 23 53 24 55 25 56 26
2012年 57 28 57 28 58 29 59 30 1 31 2 32
2013年 3 34 2 33 3 34 4 35 6 36 7 37
2014年 8 39 7 38 8 39 9 40 11 41 12 42
2015年 13 44 12 43 13 44 14 45 16 46 17 47
2016年 18 49 18 49 19 50 20 51 22 52 23 53
2017年 24 55 23 54 24 55 25 56 27 57 28 58
2018年 29 0 28 59 29 0 30 1 32 2 33 3
2019年 34 5 33 4 34 5 35 6 37 7 38 8
2020年 39 10 39 10 40 11 41 12 43 13 44 14
2021年 45 16 44 15 45 16 46 17 48 18 49 19
2022年 50 21 49 20 50 21 51 22 53 23 54 24

天星術占いの「天星ナンバー」の算出方法

1999年9月24日生まれの命数:
・数字「52」+生まれた日「24」=76
・76 – 60 = 天星ナンバーは「16」

1999年9月24日生まれの場合、生年月日表で年と月が交わる数字「52」に、生まれた日の「24」を足して「76」、61以上となるのでマイナスして「16」となります。天星ナンバー対応表から、天星タイプは「山脈」と見つけることができます。

天星術占い「天星ナンバー」対応表

満月4 10 33 39 45
上弦の月11 17 32 38
下弦の月2 3 8 41 47
新月14 20 23 26 29 36
地球6 43 49 54 55 60
山脈9 15 16 34 40 46
大陸1 5 50 53 56 59
51 52 57 58
太陽朝日21 22 27 28
真昼7 42 44 48
夕焼け12 18 31 37
深夜13 19 24 25 30 35

生年月日によって振り分けられた天星タイプは、基本的には生涯変わることはありませんので、覚えておくと良いでしょう。

12の天星タイプは、3つの天室(月グループ・太陽グループ・地球グループ)に属します。同じ天室は似たような気質を持っていると言われています。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&天星術早見表

天星術の開祖・星ひとみとは

星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測
星ひとみの親の店「上野のヤマサン」が話題に! 過去にゲッターズ飯田も訪問
【突然ですが占ってもいいですか?】カジサックの子供も命名した占い師・星ひとみとは?
【突然ですが占ってもいいですか?】占い師・星ひとみとは?鑑定受付&予約方法や口コミ
【突然ですが占ってもいいですか?】星ひとみが天星術&占いの秘密について語る
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】生年月日でわかる「12タイプ」の調べ方

2023年の運勢:
【星ひとみの天星術占い】満月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】上弦の月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】下弦の月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】新月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】空タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】山脈タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】大陸タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】海タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】朝日タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】真昼タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】夕焼けタイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】深夜タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運


【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年10月の開運日と注意すべき日とは?

obatea占い

星ひとみさんが「天星術開運カレンダー」を発表。202210月の開運日と注意すべき日について解説していきます。

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」

星ひとみ「2022年は富士山の気を受ける年。富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸を。富士山の見える場所へ行くのが難しいときは、富士山の写真の前で、目をつむり深呼吸してみましょう」

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」と言う大きな転換期に当たる年。2023年に向かって、様々な変化が起きると言われています。

2022年は「富士山の気を受ける年」なので、疲れた時や悩んで苦しい時は、富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸をすると運気がアップ。富士山の写真の前で深呼吸するだけでも効果があるようです。

2022年の世相&開運ポイント

  • 2022年は努力を継続する水の年
  • 新型コロナウイルス感染症は2023年まで継続
  • 2022年は「水害」に注意
  • 一匹狼や常識を壊す人が人気者に
  • 開運色は紫・赤朽葉・黄色・紺・濃紺

2022年は「水の気」が高まる年。ここ数年から育んできた魅力が固まっていく流れに入ります。2020年、2021年にチャレンジしたことや忍耐を続けた人は、新しい線路に乗って進んでいくことになりそう。これまでのルートから大きく外れるよりも「水の気」に乗って、スキルを磨いていくことが、運気を高める鍵となりそうです。また、世の中は「物質」よりも精神的な愛や絆・思いやり・感情にフォーカスすることになるでしょう。

2019年、2020年から続く新型コロナウイルス感染症の猛威。2022年も変わらず苦しい状況が続きました。この影響は2023年まで継続。ただ、2023年からは最悪な状態から脱し、本格的に「ウィズコロナ時代」に移行していくことになりそう。世界的な不安に共感するよりも、免疫力アップやメンタル強化に力を注ぎましょう。特に、水の気が高まる2022年は「心がブレやすい年」になるので、オーガニック食材や無農薬野菜を取り入れたり、十分な睡眠、日光浴、適度な運動などをして、運気を安定させましょう。

水の気が高まる2022年は「水害」には注意したい一年になりそう。一方で、良い水の気を取り入れると運気アップ。飲む水は水道水ではなく産地にこだわってみる、シャワーを浴びる、水回りを清潔にすると、お金を引き寄せることができます。

2022年は「オリジナリティ」とか「一匹狼」が人気になる傾向がありそう。これまでとは全く違うイメージの人に注目が集まります。常識にとらわれない存在感のある人が、エンタメの世界を盛り上げてくれそうです。SNS発信が重要になってくる一方で、デマや中傷も増えていきそう。変な情報に振り回されないように「本物」「真実」を見極める練習をしてくださいね。

2022年の天星術ラッキーカラーは「紫」「赤朽葉(焼いた土色)」「黄色」「紺」なので、身に付けることで気分があがってきます。合わせて取り入れたいのは、水の気の年なので「濃紺」です。メイクやファッションで活用してみましょう。

天星術の開運日と注意日の活用法

天星術では、タイプ別での運気の流れ「天星リズム」とは別に、開運日と注意日が存在します。天からの気が良い日を「開運日」、天からの気が悪い日を「注意日」と呼んでいます。つまり、個人の運勢(天星リズム)と「天星術開運カレンダー」を参考にすることによって、運を味方にして物事が良い方向に進んでいくと考えられているのです。

開運日と注意日を把握しておき、行動や決断の「きっかけ」として活用するというのが賢明でしょう。

2022年の天星術開運日カレンダー

  • 2022年10月5日
  • 2022年10月8日
  • 2022年10月11日
  • 2022年10月20日
  • 2022年10月22日
  • 2022年10月23日

開運日は、勇気を持って一歩踏み出すことが大切になります。具体的には、恋愛であれば告白・プロポーズ、仕事であれば起業や転職、また、引っ越しにも最適です。

2022年の天星術注意日カレンダー

  • 2022年10月4日
  • 2022年10月12日
  • 2022年10月20日
  • 2022年10月28日

注意日は、契約事や大きな決断をなるべく控えた方が良い日です。もし可能であれば、別日に変更するのがおすすめ。ただ「流れに任せる」という事も大切になってきますので、あらかじめ決まっていた予定などは無理に変更する必要はないでしょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【2022年10月の運気予報】牡羊座の満月&蠍座の新月で「2023年への扉が開く」
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー


書籍『星ひとみの天星術超図鑑』が9月28日に発売!天星術初の”星”図鑑

obatea占い

人気占い師・星ひとみさんが、2022年9月28日に『星ひとみの天星術超図鑑』を発売。天星数(天星ナンバー)で分類される60タイプについて、漫画やイラストで解説している一冊です。

天星術初の”星”図鑑「星ひとみの天星術超図鑑」が発売へ

フジテレビ系のバラエティー番組『突然ですが占ってもいいですか?』に出演する天星術開祖の占い師・星ひとみさん。

2022年9月28日に発売される『星ひとみの天星術超図鑑』は、テレビでお馴染みの「星」についての図鑑。天星数で分類される60タイプについて、漫画やイラストで解説しています。エゴサの星・“後でやる”の星・カリスマの星といった性格診断や運気が悪い時期の顔=バグについても掲載。自分だけではなく、家族や友人、恋人共に楽しめる一冊となっています。

本性を表す「星」

天星数で分類される60タイプについて、本性を表す「いきものの星」を紹介。漫画やイラストで解説しています。

夕焼け31:ヒグマ、上弦の月32:ネザーランドドワーフ、満月33:シロバト、山脈34:ダルメシアン、深夜35:プテラノドン、新月36:シーラカンス、夕焼け37:パンダ、上弦の月38:ライオンラビット、満月39:クジャク、山脈40:トイプードルなど、まるで動物図鑑のようです。

山脈34の本性は「ダルメシアンの星」

星ひとみ「いつもは凛としているけど、バグると本能を優先。好奇心が爆発してしまう」

1961年1月25日に公開したアメリカのウォルト・ディズニー・プロダクションが製作したアニメーション映画『101匹わんちゃん』の主人公として知られるダルメシアン。高貴な美しさと並外れた体力から、イギリスでは馬車を導くための伴走犬として活躍していました。性格は聡明で外交的。

星ひとみ「計算高くてスマートの星、パワフルの星、楽しいことが大好きの星、エコバッグの星、心やさしい星が入ってる」

「山脈34」の本性にはダルメシアンの星が入っています。バグると損得勘定する傾向が強まり、得することだけを求めるように。目の前の欲望に抗えなくなるので、浮気の虫も騒ぎます。ワクワク、ときめく気持ちが暴走し、周囲がどう思うかなんて一切どうでもよくなってしまいます。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの姓名判断】星ひとみに占ってもらう方法&鑑定受付と口コミ評価
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【星ひとみのオールナイトニッポンPremium】満月の過ごし方&お悩み解決アドバイス
【星ひとみの天星術】大晦日の開運行動「赤い下着で運気アップ」
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測
星ひとみの2022年開運アドバイス「ピンキーリングをすると願いが叶う」
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

2023年の運勢:
【星ひとみの天星術占い】満月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】上弦の月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】下弦の月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】新月タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】空タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】山脈タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】大陸タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】海タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】朝日タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】真昼タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】夕焼けタイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運
【星ひとみの天星術占い】深夜タイプ2023年の全体運・仕事運・恋愛運


【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年9月の開運日と注意すべき日とは?

obatea占い

星ひとみさんが「天星術開運カレンダー」を発表。20229月の開運日と注意すべき日について解説していきます。

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」

星ひとみ「2022年は富士山の気を受ける年。富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸を。富士山の見える場所へ行くのが難しいときは、富士山の写真の前で、目をつむり深呼吸してみましょう」

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」と言う大きな転換期に当たる年。2023年に向かって、様々な変化が起きると言われています。

2022年は「富士山の気を受ける年」なので、疲れた時や悩んで苦しい時は、富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸をすると運気がアップ。富士山の写真の前で深呼吸するだけでも効果があるようです。

2022年の世相&開運ポイント

  • 2022年は努力を継続する水の年
  • 新型コロナウイルス感染症は2023年まで継続
  • 2022年は「水害」に注意
  • 一匹狼や常識を壊す人が人気者に
  • 開運色は紫・赤朽葉・黄色・紺・濃紺

2022年は「水の気」が高まる年。ここ数年から育んできた魅力が固まっていく流れに入ります。2020年、2021年にチャレンジしたことや忍耐を続けた人は、新しい線路に乗って進んでいくことになりそう。これまでのルートから大きく外れるよりも「水の気」に乗って、スキルを磨いていくことが、運気を高める鍵となりそうです。また、世の中は「物質」よりも精神的な愛や絆・思いやり・感情にフォーカスすることになるでしょう。

2019年、2020年から続く新型コロナウイルス感染症の猛威。2022年も変わらず苦しい状況が続きました。この影響は2023年まで継続。ただ、2023年からは最悪な状態から脱し、本格的に「ウィズコロナ時代」に移行していくことになりそう。世界的な不安に共感するよりも、免疫力アップやメンタル強化に力を注ぎましょう。特に、水の気が高まる2022年は「心がブレやすい年」になるので、オーガニック食材や無農薬野菜を取り入れたり、十分な睡眠、日光浴、適度な運動などをして、運気を安定させましょう。

水の気が高まる2022年は「水害」には注意したい一年になりそう。一方で、良い水の気を取り入れると運気アップ。飲む水は水道水ではなく産地にこだわってみる、シャワーを浴びる、水回りを清潔にすると、お金を引き寄せることができます。

2022年は「オリジナリティ」とか「一匹狼」が人気になる傾向がありそう。これまでとは全く違うイメージの人に注目が集まります。常識にとらわれない存在感のある人が、エンタメの世界を盛り上げてくれそうです。SNS発信が重要になってくる一方で、デマや中傷も増えていきそう。変な情報に振り回されないように「本物」「真実」を見極める練習をしてくださいね。

2022年の天星術ラッキーカラーは「紫」「赤朽葉(焼いた土色)」「黄色」「紺」なので、身に付けることで気分があがってきます。合わせて取り入れたいのは、水の気の年なので「濃紺」です。メイクやファッションで活用してみましょう。

天星術の開運日と注意日の活用法

天星術では、タイプ別での運気の流れ「天星リズム」とは別に、開運日と注意日が存在します。天からの気が良い日を「開運日」、天からの気が悪い日を「注意日」と呼んでいます。つまり、個人の運勢(天星リズム)と「天星術開運カレンダー」を参考にすることによって、運を味方にして物事が良い方向に進んでいくと考えられているのです。

開運日と注意日を把握しておき、行動や決断の「きっかけ」として活用するというのが賢明でしょう。

2022年の天星術開運日カレンダー

  • 2022年9月3日
  • 2022年9月11日
  • 2022年9月16日
  • 2022年9月23日
  • 2022年9月28日

開運日は、勇気を持って一歩踏み出すことが大切になります。具体的には、恋愛であれば告白・プロポーズ、仕事であれば起業や転職、また、引っ越しにも最適です。

2022年の天星術注意日カレンダー

  • 2022年9月5日
  • 2022年9月13日
  • 2022年9月21日
  • 2022年9月26日

注意日は、契約事や大きな決断をなるべく控えた方が良い日です。もし可能であれば、別日に変更するのがおすすめ。ただ「流れに任せる」という事も大切になってきますので、あらかじめ決まっていた予定などは無理に変更する必要はないでしょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー


【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年8月の開運日と注意すべき日とは?

obatea占い

星ひとみさんが「天星術開運カレンダー」を発表。20228月の開運日と注意すべき日について解説していきます。

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」

星ひとみ「2022年は富士山の気を受ける年。富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸を。富士山の見える場所へ行くのが難しいときは、富士山の写真の前で、目をつむり深呼吸してみましょう」

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」と言う大きな転換期に当たる年。2023年に向かって、様々な変化が起きると言われています。

2022年は「富士山の気を受ける年」なので、疲れた時や悩んで苦しい時は、富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸をすると運気がアップ。富士山の写真の前で深呼吸するだけでも効果があるようです。

関連記事:
【2022年下半期の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占いで鑑定する全体運・仕事運・恋愛運・金運
石井ゆかりが語る「2022年下半期の星の時間」時代の流れと12星座の運勢とは?
2022年下半期「しいたけ占い」6月20日に配信決定! 今年は先行配信なし

2022年の世相&開運ポイント

  • 2022年は努力を継続する水の年
  • 新型コロナウイルス感染症は2023年まで継続
  • 2022年は「水害」に注意
  • 一匹狼や常識を壊す人が人気者に
  • 開運色は紫・赤朽葉・黄色・紺・濃紺

2022年は「水の気」が高まる年。ここ数年から育んできた魅力が固まっていく流れに入ります。2020年、2021年にチャレンジしたことや忍耐を続けた人は、新しい線路に乗って進んでいくことになりそう。これまでのルートから大きく外れるよりも「水の気」に乗って、スキルを磨いていくことが、運気を高める鍵となりそうです。また、世の中は「物質」よりも精神的な愛や絆・思いやり・感情にフォーカスすることになるでしょう。

2019年、2020年から続く新型コロナウイルス感染症の猛威。2022年も変わらず苦しい状況が続きました。この影響は2023年まで継続。ただ、2023年からは最悪な状態から脱し、本格的に「ウィズコロナ時代」に移行していくことになりそう。世界的な不安に共感するよりも、免疫力アップやメンタル強化に力を注ぎましょう。特に、水の気が高まる2022年は「心がブレやすい年」になるので、オーガニック食材や無農薬野菜を取り入れたり、十分な睡眠、日光浴、適度な運動などをして、運気を安定させましょう。

水の気が高まる2022年は「水害」には注意したい一年になりそう。一方で、良い水の気を取り入れると運気アップ。飲む水は水道水ではなく産地にこだわってみる、シャワーを浴びる、水回りを清潔にすると、お金を引き寄せることができます。

2022年は「オリジナリティ」とか「一匹狼」が人気になる傾向がありそう。これまでとは全く違うイメージの人に注目が集まります。常識にとらわれない存在感のある人が、エンタメの世界を盛り上げてくれそうです。SNS発信が重要になってくる一方で、デマや中傷も増えていきそう。変な情報に振り回されないように「本物」「真実」を見極める練習をしてくださいね。

2022年の天星術ラッキーカラーは「紫」「赤朽葉(焼いた土色)」「黄色」「紺」なので、身に付けることで気分があがってきます。合わせて取り入れたいのは、水の気の年なので「濃紺」です。メイクやファッションで活用してみましょう。

天星術の開運日と注意日の活用法

天星術では、タイプ別での運気の流れ「天星リズム」とは別に、開運日と注意日が存在します。天からの気が良い日を「開運日」、天からの気が悪い日を「注意日」と呼んでいます。つまり、個人の運勢(天星リズム)と「天星術開運カレンダー」を参考にすることによって、運を味方にして物事が良い方向に進んでいくと考えられているのです。

開運日と注意日を把握しておき、行動や決断の「きっかけ」として活用するというのが賢明でしょう。

2022年の天星術開運日カレンダー

  • 2022年8月10日
  • 2022年8月15日
  • 2022年8月22日
  • 2022年8月23日
  • 2022年8月27日

開運日は、勇気を持って一歩踏み出すことが大切になります。具体的には、恋愛であれば告白・プロポーズ、仕事であれば起業や転職、また、引っ越しにも最適です。

2022年の天星術注意日カレンダー

  • 2022年8月8日
  • 2022年8月16日
  • 2022年8月24日
  • 2022年8月28日

注意日は、契約事や大きな決断をなるべく控えた方が良い日です。もし可能であれば、別日に変更するのがおすすめ。ただ「流れに任せる」という事も大切になってきますので、あらかじめ決まっていた予定などは無理に変更する必要はないでしょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー


【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年7月の開運日と注意すべき日とは?

obatea占い

星ひとみさんが「天星術開運カレンダー」を発表。20227月の開運日と注意すべき日について解説していきます。

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」

星ひとみ「2022年は富士山の気を受ける年。富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸を。富士山の見える場所へ行くのが難しいときは、富士山の写真の前で、目をつむり深呼吸してみましょう」

2022年は36年に一度の「五黄の寅年」と言う大きな転換期に当たる年。2023年に向かって、様々な変化が起きると言われています。

2022年は「富士山の気を受ける年」なので、疲れた時や悩んで苦しい時は、富士山の見えるところで両手を広げ、光をあびて深呼吸をすると運気がアップ。富士山の写真の前で深呼吸するだけでも効果があるようです。

2022年の世相&開運ポイント

  • 2022年は努力を継続する水の年
  • 新型コロナウイルス感染症は2023年まで継続
  • 2022年は「水害」に注意
  • 一匹狼や常識を壊す人が人気者に
  • 開運色は紫・赤朽葉・黄色・紺・濃紺

2022年は「水の気」が高まる年。ここ数年から育んできた魅力が固まっていく流れに入ります。2020年、2021年にチャレンジしたことや忍耐を続けた人は、新しい線路に乗って進んでいくことになりそう。これまでのルートから大きく外れるよりも「水の気」に乗って、スキルを磨いていくことが、運気を高める鍵となりそうです。また、世の中は「物質」よりも精神的な愛や絆・思いやり・感情にフォーカスすることになるでしょう。

2019年、2020年から続く新型コロナウイルス感染症の猛威。2022年も変わらず苦しい状況が続きました。この影響は2023年まで継続。ただ、2023年からは最悪な状態から脱し、本格的に「ウィズコロナ時代」に移行していくことになりそう。世界的な不安に共感するよりも、免疫力アップやメンタル強化に力を注ぎましょう。特に、水の気が高まる2022年は「心がブレやすい年」になるので、オーガニック食材や無農薬野菜を取り入れたり、十分な睡眠、日光浴、適度な運動などをして、運気を安定させましょう。

水の気が高まる2022年は「水害」には注意したい一年になりそう。一方で、良い水の気を取り入れると運気アップ。飲む水は水道水ではなく産地にこだわってみる、シャワーを浴びる、水回りを清潔にすると、お金を引き寄せることができます。

2022年は「オリジナリティ」とか「一匹狼」が人気になる傾向がありそう。これまでとは全く違うイメージの人に注目が集まります。常識にとらわれない存在感のある人が、エンタメの世界を盛り上げてくれそうです。SNS発信が重要になってくる一方で、デマや中傷も増えていきそう。変な情報に振り回されないように「本物」「真実」を見極める練習をしてくださいね。

2022年の天星術ラッキーカラーは「紫」「赤朽葉(焼いた土色)」「黄色」「紺」なので、身に付けることで気分があがってきます。合わせて取り入れたいのは、水の気の年なので「濃紺」です。メイクやファッションで活用してみましょう。

天星術の開運日と注意日の活用法

天星術では、タイプ別での運気の流れ「天星リズム」とは別に、開運日と注意日が存在します。天からの気が良い日を「開運日」、天からの気が悪い日を「注意日」と呼んでいます。つまり、個人の運勢(天星リズム)と「天星術開運カレンダー」を参考にすることによって、運を味方にして物事が良い方向に進んでいくと考えられているのです。

開運日と注意日を把握しておき、行動や決断の「きっかけ」として活用するというのが賢明でしょう。

2022年の天星術開運日カレンダー

  • 2022年7月3日
  • 2022年7月4日
  • 2022年7月7日
  • 2022年7月16日
  • 2022年7月19日
  • 2022年7月28日
  • 2022年7月31日

開運日は、勇気を持って一歩踏み出すことが大切になります。具体的には、恋愛であれば告白・プロポーズ、仕事であれば起業や転職、また、引っ越しにも最適です。

2022年の天星術注意日カレンダー

  • 2022年7月4日
  • 2022年7月12日
  • 2022年7月20日
  • 2022年7月28日
  • 2022年7月31日

注意日は、契約事や大きな決断をなるべく控えた方が良い日です。もし可能であれば、別日に変更するのがおすすめ。ただ「流れに任せる」という事も大切になってきますので、あらかじめ決まっていた予定などは無理に変更する必要はないでしょう。

天星術の開祖・星ひとみとは

元グラビアアイドルの星ひとみさんは、巫女の血筋を持つ天星術の開祖。タレント活動の傍ら行なっていた占いが共演者やスタッフの間で話題に。東洋占星術・統計学・心理学・人間科学などから独自の占術「天星術」を編み出し、これまでの鑑定実績は2万人以上。結婚時期やバンドの解散やブレイク時期などを的中させています。また、石田純一さんと東尾理子さんの結婚、カジサックさんの子供を命名、山田裕貴さんもTwitterでラブコールを送るなど、芸能人や有名人の間でも注目されている凄腕占い師です。

関連記事:
【星ひとみの天星術開運カレンダー】2022年の開運日と注意すべき日とは?
【ゲッターズ飯田の2022年五星三心占い】時代が大きく変化する「五黄の寅年」の一年に
【2022年の妊活風水】シウマ流の開運数字「24」で子宝運アップ
【星ひとみの2022年占い】運命がわかる天星術12タイプの調べ方&令和4年の運勢
【2022年の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占い12タイプ別総合運&ラッキーカラーを鑑定
【2022年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の開運色は? 財布や手帳で運気アップ
【突然ですが占ってもいいですか?】番組の主題歌&挿入歌・全BGMプレイリスト一覧まとめ
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「月グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「地球グループ」の特徴
【星ひとみの占い】運命がわかる天星術! 天室「太陽グループ」の特徴

姉妹サイトの関連記事:
2022年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー


石井ゆかりが語る「2022年下半期の星の時間」時代の流れと12星座の運勢とは?

obatea占い

フィガロジャポン8月号「占いで整える2022」の袋綴じ付録「2022年下半期 石井ゆかり星占いスペシャル。」を執筆した石井ゆかりさんによるオンラインイベントを6月20日に開催。2022年下半期のキーワードやターニングポイント、12星座それぞれのトピックについて語ります。

フィガロジャポン2022年8月号

時代がゆっくりと変わり、それに合わせて人々の生活に以前とは異なる風が吹き始めているいま。現在の世界で起こっていることから2022年後半~23年を予想し、よりよく暮らしを整えるメッセージを届けます。天星術の星ひとみ、数字占いのシウマ、数秘術のAZ、西洋占星術の猫星ラピス、風水の李家幽竹が、心と身体、家、仕事など、具体的な「整え秘策」を語ります。自己のエスプリと向き合う学びであるインド占星術は本誌初登場!

フィガロジャポン2022年8月号は、人気占いによる2022年後半〜2023年の運勢鑑定特集。天星術の星ひとみ、数字占いのシウマ、数秘術のAZ、西洋占星術の猫星ラピス、風水の李家幽竹が、心と身体、家、仕事など、具体的な「整え秘策」を語ります。

袋綴じ付録では「2022年下半期 石井ゆかり星占いスペシャル。」と題して、これからやってくる転機について語っています。

石井ゆかりと語る2022年下半期の星の時間

声のみで出演した石井ゆかりさんは、手書きのホロスコープで2022年下半期について解説していきます。手始めに、イベント開始時(2022年6月20日20時)の星で、今回のイベントがどのように始まり、そして終わっていくのかを鑑定。

ホロスコープで、東京の星空(世の中)には星が一つもなく、大地の中(心の内側)に星が点在している状況。昼のイベントであれば、空に太陽が登り、火星や水星その周りを取り囲んでいる形になりますが、今回は夜のイベントというもあり違った雰囲気になると説明。今回のイベントでは「より自分ごとにして考えるといい」とアドバイスをしていました。

続いて、最近ニュースになっている「惑星直列」についてもホロスコープで解説。星占いで使う惑星が見られる可能性が高いとしていました。

2022年下半期の星の動き&キーワード

  • 火星が双子座に長期滞在(8/20 – 2023/3/25)
  • 牡牛座火星・天王星 90度 水瓶座土星
  • 牡羊座木星→魚座木星(10/28-12/20だけ)
  • 蠍座日食(10/25)、牡牛座月食(11/8)

火星が双子座に、8月20日から長い期間滞在。戦いの星がコミュニケーションの星座に滞在するため、議論や論破がキーワードとなり、古来では「論争」としても扱われていました。さらに、牡羊座に木星が滞在するので、大切なことを論争されていく、戦争に関するコミュニケーションやビジネスがピックアップされていく流れになる可能性も。

牡牛座に滞在する戦いの星「火星」と天王星は「革命」が影響。水瓶座土星とバキバキな角度「90度」をとり“古いものと新しいものがぶつかり合う”ようなイメージに。ウクライナ侵攻が今の時代とは思えない「古い戦争だ」という声もあり、古い価値観と新しい価値観が戦っていくことが起きそう。

木星が牡羊座に滞在、10月28日から12月20日は「魚座」に移動。終わりの星座と始まりの星座が混ざり合い、新しい方向性に向かっていくことになりそう。

2023年は「大物が動く」という流れに突入。冥王星の影響で2008年頃くらいの流れが終わりを迎え、土星の影響で2020年頃からの流れに終止符が打たれることになりそう。

近いタイミングで起こる、10月25日の蠍座日食と11月8日の牡牛座月食。大事なことが始まったり、実ったり、満ちる流れになりそう。蠍座・牡牛座は「それは誰のものか?」が問い直すようなタイミングになり、世界が驚くようなことになるかもしれません。

12星座それぞれのトピック

  • 牡羊座:翼の生えた靴を履いて、12年の1回の大転機を翔る
  • 牡牛座:意気地をたてるための、生命力に満ちた選択
  • 双子座:荒ぶる衝動、熱い思いをひたむきに生きる時
  • 蟹座:大活躍の季節、新旧の感情が入れ替わる
  • 獅子座:新しい世界の発見と、人間的成長と
  • 乙女座:経験のすべてを懸けられる、勝負時
  • 天秤座:人との関わりが、別世界への扉になる
  • 蠍座:他者や自分を、本当の意味で助けること
  • 射手座:愛とクリエイティビティを生きる、ということ
  • 山羊座:人をケアすること、自分をケアすること
  • 水瓶座:愛のために出かけていく、勇敢な季節
  • 魚座:夢のお城を作ること、幸福に生き抜くこと

石井ゆかりとは

ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆、「12星座シリーズ」(WAVE出版)は120万部のベストセラーに。 Twitterのフォロワー数は30万を越える。著書多数。

占星術師、著作家として活躍する石井ゆかりさんは、星占いの記事やエッセイなどを執筆し、「12星座シリーズ」(WAVE出版)は120万部のベストセラーに。

関連記事:
【石井ゆかりがTwitterアカウント終了】体力的・時間的を理由に、LINEやnoteは継続へ
【2022年下半期の運勢】ゲッターズ飯田の五星三心占いで鑑定する全体運・仕事運・恋愛運・金運
2022年下半期「しいたけ占い」6月20日に配信決定! 今年は先行配信なし
【星ひとみの天星術占い2023】天星12タイプでわかる2023年の運勢&2023年予測
【2022年の星占い】癒し&創造の一年!下半期は驚くスピード感に
【2023年にコロナ収束】ゲッターズ飯田「さらに長引く可能性がある」と予言も