【2020年7月後半の運気予報】蟹座新月で「家族との絆」を感じる時

obatea占い
Pocket

2020年6月後半は「家族との絆」がテーマになる時期。社会は「コロナウイルス」に続き「令和2年7月豪雨」「Go To トラベル キャンペーン」「三浦春馬さんの死去」で、混乱や悲しみが続いていますが、家族や住まいについて考え始める流れになっていきます。

2020年7月後半の星読み「太陽星座が獅子座へ」

  • 7月2日:土星が山羊座へ
  • 7月5日:山羊座の満月
  • 7月12日:水星逆行が終了
  • 7月13日:牡羊座下弦の月
  • 7月21日:蟹座の新月
  • 7月23日:太陽の獅子座入り
  • 7月27日:蠍座上弦の月

7月2日に「土星が山羊座」へ入り、社会構造や企業の変化について議論されやすい時期に突入。7月後半になると、家庭や暮らしを示す「蟹座」による新月がやってきます。

火星・土星・水星の動きによって、前半と後半の流れは変化。火星が牡羊座に回帰することで「新しい時代」が加速する一方で、火山噴火や「力の暴走」が懸念されます。

2020年7月21日は蟹座の新月で「絆」がテーマに

2020年6月21日に続き、今年2度目となる蟹座の新月。家族や家庭、暮らし、絆がテーマになっていく時期です。社会や企業から比較すると個人レベルの小さな集団、つまり家族や仲間に対してのアプローチが増えていくでしょう。

2020年に2度目となる蟹座の新月のメッセージ性は、以前の蟹座の新月よりも強い影響がありそうです。黒人差別やネットの誹謗中傷にフォーカスされていましたが、例えば「三浦春馬さんの死去」によって、多くの人たちが命に対する問題意識を考え始めているように感じます。

家族や絆にフォーカスする時期

残された人々が、普段は明るくても心の中で叫んでいる人や子どもの「SOS」を受け取れなかった後悔は計り知れません。その時から、家族や仲間の時間が止まってしまいます。人に対しては、常に誠意や感謝を持って接していかなければならないのでしょう。

コロナウイルスによって、大きな環境変化や社会が不安定になっている中で、火星が牡羊座に回帰することによって、前進していく力が大きくなる一方で、衝動的な行動や事件も多くなってくるような懸念もあります。

季節の変わり目、もし余裕があれば、自分の半径5メートルにも注目してみてください。変わらない日常の中で「本当に大切なものは何か」を感じることが出来るはず。7月後半のテーマ「絆」を改めて、家族や仲間と見直す機会にすると良いでしょう。

極端な行動は避ける期間「七曜陵逼」

2020年7月21から26日の6日間に、最大級の警戒運の「七曜陵逼(しちようりょうひつ)」がやってきます。七曜陵逼の期間は、逼迫(ひっぱく)した状況が起こりやすいので、極端な決断や方向転換はせずに慎重に行動すると良いでしょう。

本来は開会式があった7月24日は、七曜陵逼の期間中にあったはずなのですが、普段は何気ない行動が人生に大きな影響を与えてしまう危険性があるので、注意が必要です。必ずしも悪いことだけではないですが、新しいことや特別なことをしないよう心がけましょう。

余談ですが、七曜陵逼で何か感じた方は、書籍「水晶玉子のオリエンタル占星術」を手にとってみてはいかがでしょうか。2020年版は現在販売中で、2020年10月5日には「2021年版」が発売されます。

2020年7月の開運カレンダー

  • 2020年7月1日:先負、半夏生、一粒万倍日巳の日
  • 2020年7月2日:仏滅、一粒万倍日
  • 2020年7月3日:大安
  • 2020年7月4日:赤口
  • 2020年7月5日:先勝、満月
  • 2020年7月6日:友引
  • 2020年7月7日:先負、小暑、七夕
  • 2020年7月8日:仏滅
  • 2020年7月9日:大安
  • 2020年7月10日:赤口、寅の日
  • 2020年7月11日:先勝
  • 2020年7月12日:友引
  • 2020年7月13日:先負、巳の日
  • 2020年7月14日:仏滅、一粒万倍日
  • 2020年7月15日:大安、お盆(旧)
  • 2020年7月16日:赤口、薮入り
  • 2020年7月17日:先勝、一粒万倍日
  • 2020年7月18日:友引
  • 2020年7月19日:先負、夏土用入り
  • 2020年7月20日:仏滅
  • 2020年7月21日:赤口、土用の丑の日、新月
  • 2020年7月22日:先勝、大暑、寅の日
  • 2020年7月23日:友引、夏土用の間日、海の日
  • 2020年7月24日:先負、夏土用の間日、スポーツの日
  • 2020年7月25日:仏滅、己巳の日
  • 2020年7月26日:大安、一粒万倍日、大安、不成就日
  • 2020年7月27日:赤口
  • 2020年7月28日:先勝、夏土用の間日
  • 2020年7月29日:友引、一粒万倍日
  • 2020年7月30日:先負
  • 2020年7月31日:仏滅

関連記事:
【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?
【2020年1月の運気予報】蟹座の満月で「大掃除の続きを始める」
【2020年2月の運気予報】獅子座の満月で夢への一歩を踏み出す
【2020年3月の運気予報】宇宙元旦の「春分ゲート」で大転機が訪れる
【2020年4月の運気予報】天秤座の満月&牡牛座の新月で変化と順応が鍵
【2020年5月の運気予報】蠍座の満月&双子座の新月で「収入」に変化が訪れる
【2020年6月の運気予報】射手座の満月で「人との距離」がテーマに
【2020年7月の運気予報】山羊座満月&蟹座新月で「人との距離」がテーマに
【ダウンタウンDX】水晶玉子の「芸能界2020最強運ランキング」トップ48の全解説
【LINE占い】2020年最強運ランキング!血液型×干支×星座で占う『水晶玉子の2020年開運ランキング』を発表
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
【水晶玉子の2020年下半期占い】今年も後半戦!幸運を引き寄せる雑誌まとめ
【琉球風水志・シウマの占い】2020年のラッキーナンバー&ラッキーカラーを発表

Pocket

【ゲッターズ飯田の4年前の予言が的中】東京都知事選で現職の小池百合子が勝利する

obatea占い
Pocket

個性的な候補者が並んだ東京都知事選は、最終的に現職の小池百合子氏が圧勝で終了。4年前の2016年にゲッターズ飯田さんが予言した占いが的中した形となりました。

2021年に続く「変化の時代」

2020年も後半に入り、2021年以降に続く未来に向けて「変化」がキーワードとなる時期に。コロナによってもたらされた「変化」は、あくまで「きっかけ」で、多くの物事がこれからどんどん変わっていくと言われています。

コロナで変化したのは「生活」ですが、これから経済や社会、大きな枠組みで「変化」をすることになります。その「変化」を受け入れて適応できるものが、時代の流れで成功を勝ち取っていくような気がします。

東京都知事選の候補者に中には「ソーシャルディスタンス」のため、街頭演説や握手は無くし、演説はネット配信と新しい様式となりました。新しい時代の幕開けとして、とても印象的な選挙だったのではないでしょうか。

東京都知事選の4年前の予言が的中

ゲッターズ飯田「小池さんは43歳から運気が上がり始めて72歳までずっといいという強運の持ち主。」

4年前の2016年にゲッターズ飯田さんは、2020年に小池百合子さんが勝利することを予言しており、ネットを中心に話題となっています。

予言の中で、ゲッターズ飯田さんは「小池さんは43歳から運気が上がり始めて72歳までずっといいという強運の持ち主。」と語っており、小池百合子さんは「1952年7月15日生まれ」であるため「1995年(43歳)から2024年(72歳)」の間は運の流れが上昇していくことになります。

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いで、小池百合子さんは「金のイルカ座」で、性格の本質「目立ちたい欲を見せず、じっくり取り組む陰の努力家」というタイプ。現実的に物事を考えられ、陰の努力を惜しまない……そんな真面目さや負けず嫌いさがプラスに働き、勝利を掴んだ要因の一つになったのかもしれません。

一方で、2020年の金のイルカ座は「裏運気の年」で、不慣れな仕事や変化の大きい時期となる時期に。単独行動や一人の時間が増えて、これまでとは違う展開が繰り広げられる予感です。2020年下半期からは、物事が整理されて、必要なものや不必要なものの見分けていけるようになるので、年明けからは今よりも良い流れとなりそう。

関連記事:
【金のイルカ座の2020年運勢】性格/恋愛/結婚/金運/仕事をゲッターズ飯田が鑑定【五星三心占い】

2020年7月5日の「山羊座の満月」

東京都知事選を星読みの観点で見てみると、7月5日は、火星が牡羊座に滞在し、土星が山羊座へ移動した後、山羊座の満月が到来した日。そのため、2020年の下半期で大きく切り替わるタイミングでもありました。

山羊座というのは「社会」を強く意味しているので、選挙は「厳しさ」や「規律性」などが求められるものだったのではないでしょうか。変化の時代ではありますが「革命」や「ユニーク」を強く押し出すのは、今の時期は得策ではないように思います。

一言で表すなら「今の厳しい現状をどう律していくのか」ということ。占い上ですが、この大変な時代の中で、現実性や慎重さが注目されやすい傾向にありました。

関連記事:
【2020年7月の運気予報】山羊座満月&蟹座新月で「人との距離」がテーマに

ゲッターズ飯田とは

芸能界最強占い師としての呼び声も高い、今注目されている占い師。目元を隠すような赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿がトレードマーク。

ゲッターズ飯田さんは、1975年4月4日で「銀のインディアン」タイプ。芸能界最強占い師としての呼び声も高い占い師。赤いマスクとハンチング帽にスーツ姿で、テレビやラジオ番組やトークライブなども行うことから「占い師タレント」とされることも多いのですが占いはかなりの本格派。

関連記事:
【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?
書籍『ゲッターズ飯田五星三心占い2021年版』が9月7日に発売決定!内容は2倍以上に?
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2020年の運勢!性格/恋愛/結婚/仕事を徹底鑑定
【2020年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気アップ色とは
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【ゲッターズ飯田の占い】新型コロナウイルスは5月に区切りを迎える
【ゲッターズ飯田の占い】2020年下半期を鑑定「緊急事態宣言解除」予言的中か
【ゲッターズ飯田の占い】2021年は庶民と忍耐の時代!? 運気カレンダー完成をブログで報告
【ゲッターズ飯田の占い】コロナか南海トラフか「夏に大事故が起きる」が話題に
渡部建の2020年は「裏運気の年」ゲッターズ飯田の占いが的中
渡部建がスキャンダル発覚! 3年前、ゲッターズ飯田が予言していた

Pocket

【2020年7月の運気予報】山羊座満月&蟹座新月で「人との距離」がテーマに

obatea占い
Pocket

2020年7月は、2020年の下半期が本格的に開始。価値観が大きく変わる中で、火星が牡羊座に滞在し、アグレッシブに世界が動いていく暗示です。感染拡大が不安である中でも、新しい生活スタイルを意識していくことでしょう。

2020年下半期で主役が交代へ

これまで流れに乗っていた人は、急ブレーキが起きやすく、一方で、長い闇の中で耐えてきた人は明るい兆候が見られる時期です。主役と脇役、裏方の配置が変わり、スポットライトが突然自分に当たって戸惑ってしまう人も多いかもしれません。

2020年の4月から動き出した時代は、年末のグレートコンジャンクションと呼ばれる大変革、冥王星も加わったトリプルコンジャクションで、大きな衝突や崩壊に向かって進んでいます。世界的に衝撃が走り、予想外の展開に心が震える可能性もあるでしょう。

2020年7月の星読み「土星が山羊座へ」

  • 6月28日:火星が牡羊座に滞在
  • 7月2日:土星が山羊座へ
  • 7月5日:山羊座の満月
  • 7月12日:水星逆行が終了
  • 7月13日:牡羊座下弦の月
  • 7月21日:蟹座の新月
  • 7月23日:太陽の獅子座入り
  • 7月27日:蠍座上弦の月

星の動きを見てみると、2020年6月28日(2021年1月6日頃まで)から火星が牡羊座に滞在。7月2日には、土星が山羊座へ。山羊座の満月が到来後、中旬には水星逆行が終了しコミュニケーションもスムーズに。木星・土星・冥王星の影響を受けて、蟹座の新月にはまた大きな動きが。

火星・土星・水星の動きで、7月は前半と後半で流れが変わっていきそうな雰囲気です。火星が牡羊座に回帰すると、ここから半年間の動きは活発に。活動する火山のように、危うさも感じますが、新しい時代をつくるという意味ではプラスの意味合いが強いです。

前半は「山羊座」が仕事や社会の仕組みに影響する印象が強く、システムの再構築が始まる流れで、後半になると議論がまとまり、人との絆が再び注目されるような気配です。

2020年7月5日の山羊座の満月は「都知事選」

ゲッターズ飯田「小池さんは43歳から運気が上がり始めて72歳までずっといいという強運の持ち主」

山羊座の影響を受ける7月5日、偶然にも「2020年東京都知事選挙」の開票日でもあります。コロナ禍の東京都知事選ということもあり、社会や組織が大きく動き、数年後に振り返った時に「歴史のターニングポイントだった」と感じる日となりそう。

ゲッターズ飯田さんの占いで、小池百合子さんは、43歳から72歳まで強運、64歳がピークに。任期は10年程。白い服を着ると運気がアップするという結果も気になりますね。

アメリカやアフリカでは「半影月食」を観測できる日でもあり、米国独立記念日(インディペンデンス・デイ)である7月4日の翌日。日本だけではなく、世界や地球規模で切り替わるタイミングとなりそうです。

2020年7月7日は七夕「自分の幸せを現実に」

日本をはじめアジアを中心に古来より伝わるお祭り行事「七夕」は、五節句の一つとして知られていますが、起源は中国からの伝来した「星伝説」が始まり。

七夕は、恋愛要素が強い印象ですが、恋愛以外でも「自分の幸せ」を夢から現実にする節目として利用すると良いです。新しいことを始める必要はなく、悪習慣を一つ「やめる」ことを意識すると、下半期に向かい良い流れを掴むことが出来るはず。

半年の節目として、区切りとして、自分にご褒美を与えてみると良いでしょう。これまで不運を感じていて、転機を感じない人は、自分ではなく「自分がどのように行動すれば周囲の人が喜ぶか」を考えて行動すると、年末年始に嬉しい幸運が返ってくるはずです。

2020年7月21日は蟹座の新月で「絆」がテーマに

2020年6月21日に続き、今年2度目となる蟹座の新月。人との絆や人との距離感がテーマになっていた6月後半。新しい生活に順応し始めた人々ですが、まだまだ課題は山積みです。金銭的な問題や、社会の仕組みが再び見直されて、新しい世界が見えてくる流れに。

2020年に2度目となる蟹座の新月のメッセージ性は強いような気がします。黒人差別やネットの誹謗中傷にフォーカスされるのは、全く異なる別の問題であるものの、何か繋がりがあるような気もするのです。

ソーシャルディスタンスで人との距離を保つ必要がある一方で、心の距離は「近づきたい」と絆を求める動きが見え隠れしています。

2020年7月24日は幻の開会式に「七曜陵逼」

2020年7月21から26日の6日間に、最大級の警戒運の「七曜陵逼(しちようりょうひつ)」がやってきます。七曜陵逼の期間は、逼迫(ひっぱく)した状況が起こりやすいので、極端な決断や方向転換はせずに慎重に行動すると良いでしょう。

本来は開会式があった7月24日は、七曜陵逼の期間中にあったはずなのですが、普段は何気ない行動が人生に大きな影響を与えてしまう危険性があるので、注意が必要です。必ずしも悪いことだけではないですが、新しいことや特別なことをしないよう心がけましょう。

2020年7月の開運カレンダー

  • 2020年7月1日:先負、半夏生、一粒万倍日巳の日
  • 2020年7月2日:仏滅、一粒万倍日
  • 2020年7月3日:大安
  • 2020年7月4日:赤口
  • 2020年7月5日:先勝、満月
  • 2020年7月6日:友引
  • 2020年7月7日:先負、小暑、七夕
  • 2020年7月8日:仏滅
  • 2020年7月9日:大安
  • 2020年7月10日:赤口、寅の日
  • 2020年7月11日:先勝
  • 2020年7月12日:友引
  • 2020年7月13日:先負、巳の日
  • 2020年7月14日:仏滅、一粒万倍日
  • 2020年7月15日:大安、お盆(旧)
  • 2020年7月16日:赤口、薮入り
  • 2020年7月17日:先勝、一粒万倍日
  • 2020年7月18日:友引
  • 2020年7月19日:先負、夏土用入り
  • 2020年7月20日:仏滅
  • 2020年7月21日:赤口、土用の丑の日、新月
  • 2020年7月22日:先勝、大暑、寅の日
  • 2020年7月23日:友引、夏土用の間日、海の日
  • 2020年7月24日:先負、夏土用の間日、スポーツの日
  • 2020年7月25日:仏滅、己巳の日
  • 2020年7月26日:大安、一粒万倍日、大安、不成就日
  • 2020年7月27日:赤口
  • 2020年7月28日:先勝、夏土用の間日
  • 2020年7月29日:友引、一粒万倍日
  • 2020年7月30日:先負
  • 2020年7月31日:仏滅

2020年7月の12星座別行動テーマ

  • 牡羊座:初心者のように
  • 牡牛座:まずはやってみる
  • 双子座:焦らないでいい
  • 蟹 座:心のメンテナンス
  • 獅子座:信じてくれる仲間と進む
  • 乙女座:友人にパワーをもらう
  • 天秤座:未来の笑顔のために動く
  • 蠍 座:視点を変える
  • 射手座:大切なものが見えてくる
  • 山羊座:力を抜いて心のままに
  • 水瓶座:帰り道を変えてみる
  • 魚 座:ワンテンポ待つ

2020年7月の牡羊座のテーマ「初心者のように」

牡羊座の人は、上半期は辛かった人が多いと思います。下半期の最初の月は、新人のように周囲の言葉を聞いて、メモをとって、何でも「はい」と答えるような動き方になっていくでしょう。初心者のように「基本に忠実に」なると、牡羊座本来の発見や好奇心が蘇ってくるような感覚があるはず。ラッキーカラーはレッド。

2020年7月の牡牛座のテーマ「まずはやってみる」

牡牛座の人は、色々と忙しくなってくるので、楽しい反面、考えてしまうシーンもあるはず。100点や完璧を目指して拘る癖が出てきてしまい、足を引っ張ることになるでしょう。60点でいいので、可能性があれば「やってみよう」と思ってみると、良い流れになるでしょう。ラッキーカラーはコバルトブルー。

2020年7月の双子座のテーマ「焦らないでいい」

双子座の人は、先を急ぐ気持ちが心を焦らすことがあります。周囲がどんどん前に進むと、自分が置いてけぼりにされている気持ちが膨らむかもしれません。でも、アスリートもモデルも俳優も、どんな仕事も恋愛も、一日では完成されないから、今はコツコツと積み重ね時期だと思うと良いです。ラッキーカラーはミントグリーン。

2020年7月の蟹座のテーマ「心のメンテナンス」

蟹座の人は、前に進むというよりも、メンテナンス期間だと思うと良い流れになります。知らないうちに溜まっていた疲れ、心のキズを修理・修復をして、次の時代に進むための準備をすると良いでしょう。教科書に頃に載っていたエッセイの言葉を借りると「止まることを恐れない」です。ラッキーカラーはベージュグレー。

2020年7月の獅子座のテーマ「信じてくれる仲間と進む」

獅子座の人は、人生を歩いていくと、信じてくれる人とそうでない人が現れます。信じてくれない人にきちんと説明をして、納得してもらうことも大事ですが、今は信じてくれる人たちと共に進んでみることを選択すると、良い流れとなります。ラッキーカラーはアイボリー。

2020年7月の乙女座のテーマ「友人にパワーをもらう」

乙女座の人は、テーマは再会。久しぶりに会う友人と何気ない話で盛り上がると、きっと「これを求めていたんだな」と思うでしょう。パワーチャージをすると、日常での気づきや良いアイデアが浮かびそう。ラッキーカラーはグレー。

2020年7月の天秤座のテーマ「未来の笑顔のために動く」

天秤座の人は、流れは良いのですが、良くも悪くも自分がいなくても進んでいくような時期です。別にあなたが「不必要」とかではなく、無意識にこなしてしまっているような感覚です。そうすると、自由に使える余白みたいなのが生まれて「これから何しようかな」と考えられるようになります。焦らずに未来のことを考えてみてください。ラッキーカラーはイエロー。

2020年7月の蠍座のテーマ「視点を変える」

蠍座の人は「自分は世界に何を求められているのか」なんて、少し感傷的になるシーンがありそうです。自分がやりたいことや周囲が求めることが、何となく散らかってしまう時期なんです。人のために生きるとしたら何をするかという視点に変えてみると、何か閃めきそう。ラッキーカラーはゴールド。

2020年7月の射手座のテーマ「大切なものが見えてくる」

射手座の人は、これまで色々と抱えすぎてきたのかも。本当に大切なものって何かを見極めるには良い時期に。生活で何となく続けてきたことや無理をしていたことが見えてきて、大切なものが見えてくるでしょう。ラッキーカラーはキャメル。

2020年7月の山羊座のテーマ「力を抜いて心のままに」

山羊座の人は、肩の力を抜いていくことが大事。頑張ろうとか、もっと努力しなきゃなんて考えないで、公園でただ景色を眺めるような、一見したら「無駄な時間」と思われることが大事。かたくなった心をマッサージして。ラッキーカラーはラベンダー。

2020年7月の水瓶座のテーマ「帰り道を変えてみる」

水瓶座の人は、新しい発見やワクワク感が戻ってくるのは、知らない街や「こんなお店あったんだ」という冒険をした時。例えば、いつも通りの帰り道を変えてみると、違った景色が見えるように、行ったことのない場所に行くとか、やったことのないことをやると「あ、こういうの好きかも」って思えるはず。ラッキーカラーはビビッドピンク。

2020年7月の魚座のテーマ「ワンテンポ待つ」

魚座の人は、妄想・空想でシミュレーションをせずに、リアルと向き合うことが大事。魚座の人って頭が良くて直感力が高いので、周囲よりワンテンポ早い時があります。雨が降らない予報でもゲリラ豪雨があるように、感覚的には違うけど、周囲の判断に合わせてみると「自分の感覚だけが全てじゃない」と感じるシーンがあるでしょう。ラッキーカラーはベージュ。

関連記事:
【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?
【2020年1月の運気予報】蟹座の満月で「大掃除の続きを始める」
【2020年2月の運気予報】獅子座の満月で夢への一歩を踏み出す
【2020年3月の運気予報】宇宙元旦の「春分ゲート」で大転機が訪れる
【2020年4月の運気予報】天秤座の満月&牡牛座の新月で変化と順応が鍵
【2020年5月の運気予報】蠍座の満月&双子座の新月で「収入」に変化が訪れる
【2020年6月の運気予報】射手座の満月で「人との距離」がテーマに
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【ゲッターズ飯田の占い】2020年下半期を鑑定「緊急事態宣言解除」予言的中か
ぷりあでぃす玲奈の2020年「12星座別運勢ランキング」を発表!
【琉球風水志・シウマの占い】2020年のラッキーナンバー&ラッキーカラーを発表
2020年下半期「しいたけ占い」6月22日に配信決定! LINE友だち限定で先行配信も
【石井ゆかりがTwitterアカウント終了】体力的・時間的を理由に、LINEやnoteは継続へ
【ダウンタウンDX】水晶玉子の「芸能界2020最強運ランキング」トップ48の全解説
【LINE占い】2020年最強運ランキング!血液型×干支×星座で占う『水晶玉子の2020年開運ランキング』を発表
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
【水晶玉子の2020年下半期占い】今年も後半戦!幸運を引き寄せる雑誌まとめ
【細木数子の六星占術占い】2020年の運勢を鑑定し発表!
2020年7月8日「突然ですが占ってもいいですか?」で有名占い師がリモート鑑定

Pocket

【2019年7月後半の運気予報】山羊座の満月で漠然とした不安が消えていく

obatea占い
Pocket

7月8日から8月1日まで「水星逆行」が継続で困惑が続く中、7月17日に、山羊座の満月が到来。まさに春に逆戻りだった7月前半から、一気に夏モードに。7月末から8月頃は恋愛にフォーカスしていきます。

2019年下半期の運勢が本格化

2020年のビッグイベントに向けて、大きく動き出した7月。キャッシュレス社会が見え始めた日本ですが、水星逆行の影響で逆戻りした感じでしょうか。価値観の変化がある中で、やっぱり古き良きが見直された時期でもあったのだと思います。例えば、人気ロックバンド「サカナクション」が、8cmシングル「忘れられないの / モス」のリリースを発表した直後、予約殺到で完売。このように、7月前半は「過去」への振り返りがキーワードだったのです。

7月後半に入ると、2019年の下半期の運勢がさらに本格化。過去の振り返りが終了し、未来に向けて一歩進むような感覚があるかもしれません。

2019年7月17日「山羊座の満月」

2019年7月17日に、山羊座の満月に到来。山羊座の影響で、世間は厳格ムードに。心の中で、理想と現実が明確に分かれ、今やらないといけないことが見えてくるはず。漠然とした不安や悲観的な考えは「山羊座の満月」のパワーを借りて、捨てていきましょう。

今回の満月は、部分月食。やめること、始めることが見えてくる時なので、なかなか始められなかったダイエットや食生活の改善、ライフスタイルの見直しをすると、成功に近づけると思います。

2019年8月1日「水星逆行」の期間が終了へ

2019年7月8日に、獅子座、蟹座で水星が逆行。その水星逆行期間は8月1日に終了へ。7月前半は、交通渋滞や人間関係でスレ違いが起きやすい時期で、様々な事件やトラブルが発生していました。

7月1日に、セブン‐イレブンで使えるかんたんスマホ決済「7pay」で、不正利用の問題。7月3日、InstagramやFacebookで画像を投稿できない障害発生。7月4日、Appleの提供するクラウドサービスである「iCloud」で問題が発生。7月11日、ツイッターで一時障害発生。7月13日、ニューヨークで大停電が発生し大混乱。主要なニュースでも、多くの人に影響する障害やトラブルが各地で発生したようです。

2019年7月23日から獅子座へ

7月23日に太陽星座が蟹座から獅子座へ。7月前半は、今の住まいを快適にするために、見直す機会がありました。7月後半からは、内向きではなく外向きに力が働いていくような暗示。恋愛や仕事でもアクティブモードになってくるので、季節の変わり目を感じることになりそう。

AERA占いMOOK 恋と運命の占い2019

朝日新聞出版の【AERA占いMOOK 恋と運命の占い2019】2019年下半期 運命の恋と結婚(AERAムック)の販売が開始。鏡リュウジさん、水晶玉子さん、ゲッターズ飯田さん、ジーニーさんなどの大人気占い師によるムック本なので、2019年下半期の運勢が気になる方はチェックしてみては。

関連記事:
【2019年7月の運気予報】蟹座の新月が到来!部屋も自分も衣替えを
【2019年6月の運気予報】双子座の新月が到来!人のつながりで幸運が舞い込む
【2019年6月後半の運気予報】射手座の満月&梅雨入りで「新しい世界」が広がる
【2019年5月後半の運気予報】蠍座の満月がソウルメイトを引き寄せる
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表!
水晶玉子が「2019年上半期の恋愛運ベスト5」を発表!3位は牡羊座、1位は?
ゲッターズ飯田の「五星三心占い」とは?生年月日からタイプを調べる方法
【ゲッターズ飯田の令和占い】2019年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
2019年の復縁・片思い・恋の願いを叶える「波動修正」とは

Pocket

【2019年7月の運気予報】蟹座の新月が到来!部屋も自分も衣替えを

obatea占い
Pocket

2019年7月は「蟹座の新月」を幕開けに、7月8日から8月1日まで「水星逆行」が継続。2019年上半期の振り返りをして、自分の殻を破っていくのが開運の鍵。

2019年下半期の運勢が本格化

気づけば今年も7月。2020年の気配や時代の変化くを感じている人も多いのではないでしょうか。電話をしていた時代を考えれば、現在はLINEのみで連絡をしているように「価値観」はどんどん変わっています。2019年〜2020年は、目に見えてその考え方は変化していくはず。時代は流れるものだから「乗り遅れる」ということはないけれど、一足先にその波に乗れば、大きな幸運をつかむことができるでしょう。

2019年の下半期の運勢が本格的にやってきました。梅雨があける頃には、運気が大逆転し、これまで好調だった人が突然病気になってしまったり、闇の中を進んでいた人はトンネルの出口が見えてくるでしょう。運命のサイクルがまわるので、これまで好調だった人は波乱の時期に備え、闇を抜ける人はこれまでの「学び」に感謝することで、開運に繋がっていきます。

2019年7月3日に「蟹座の新月」

2019年7月3日に、蟹座の新月が到来。インテリアコーディネートの見直しや、夏に向けてファッションを衣替えしていくと良いでしょう。新しい服を購入する時は、ちょっと大人を意識するのがポイントですよ。不慣れなコーデにチャレンジすると、自分の意識が変わって、これまで出来なかったことに挑戦できるかも。モノトーンコーデばかりの人は、ワンポイントでカラーを取り入れると、周囲からの印象が変化。友人や知人からの導きで、新しい自分と出会うことが出来そう。

7月7日「七夕ウィッシュ」で成就を

7月7日は「織姫様と彦星様が天の川で再会する日」で知られているように、願望成就や恋愛成就のエネルギーが増幅される一日。日本に古来より伝わるお祭り行事「七夕」は、1月7日の人日、3月3日の上巳、5月5日の端午、9月9日の重陽と並ぶ、五節句の一つです。7月7日の夜に願い事を書いた短冊や飾りと共に、笹の葉に吊るして星に願うと、願いが叶うと言われています。

手に入れたい幸せを具体的に考えて、短冊に願いを込めてみましょう。2019年の七夕は「蟹座の新月」の効果もあるので、作りたい家庭のイメージや自分自身の殻を破る願いを具体的に書くと良いでしょう。

2019年7月8日「水星逆行」

2019年7月8日に、獅子座、蟹座で水星が逆行。8月1日まで継続するので、7月はほぼ水星逆行期間と言えます。交通トラブルや人間関係でスレ違いが起きやすい時期なので、ゆったり構えると良いかも。

国会で混乱が起きたり、個人レベルでは親族間のトラブルなどがあるので、8月の予定は早目に。電子決済やネットサービスで大規模なサーバーダウンもある可能性があるので、大切なデータはバックアップをとっておきましょう。

2019年7月17日「山羊座の満月」

2019年7月17日に、山羊座の満月がやってきます。その影響で、理想と現実のギャップが明確にわかってくる可能性が。理想の恋人と現実的に結婚する相手は別で、官能的な人は恋人として素敵だけど、一緒に暮らすなら温和で家庭的な人がいい。心で描いている「欲しいもの」と「得たいもの」には違いがあるはずで、山羊座の満月は「現実」を生きる上で何が大切かを教えてくれるはず。

高級ブランドを身にまとったところで、自分の価値が大きく上がるわけではないけれど、それは「理想」として間違いではない。けれど「現実」としては、金銭的余裕が必要だし、そもそも「似合う?」ということも感じる。

山羊座の満月は、幻想に怯えていた自分や起こりもしないトラブルへの不安を手放すことを手助けしてくれる。被害妄想な自分を変えることが出来そう。

AERA占いMOOK 恋と運命の占い2019

朝日新聞出版の【AERA占いMOOK 恋と運命の占い2019】2019年下半期 運命の恋と結婚(AERAムック)の販売が開始。鏡リュウジさん、水晶玉子さん、ゲッターズ飯田さん、ジーニーさんなどの大人気占い師によるムック本なので、2019年下半期の運勢が気になる方はチェックしてみては。

関連記事:
【2019年6月の運気予報】双子座の新月が到来!人のつながりで幸運が舞い込む
【2019年6月後半の運気予報】射手座の満月&梅雨入りで「新しい世界」が広がる
【2019年5月後半の運気予報】蠍座の満月がソウルメイトを引き寄せる
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表!
水晶玉子が「2019年上半期の恋愛運ベスト5」を発表!3位は牡羊座、1位は?
ゲッターズ飯田の「五星三心占い」とは?生年月日からタイプを調べる方法
【ゲッターズ飯田の令和占い】2019年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
2019年の復縁・片思い・恋の願いを叶える「波動修正」とは

Pocket

2018年7月6日「牡羊座の下弦の月」が未来に光を照らす

obatea占い
Pocket

様々なことを「整えていく」期間に7月。7月6日には「牡羊座の下弦の月」が巡ってきます。今の自分を見つめ直すと、下弦の月は未来にそっと照らしてくれるでしょう。

7月は隠していた問題の大掃除

7月に入ると、様々なことを「整えていく」期間になっていきます。

6月28日に訪れた「山羊座の満月」が、7月に入る直線に「現実の厳しさ」を押してくれた期間。どうやってもうまくいかないことに気づいたり、問題のあぶり出されたりと、大きな壁が突然現れて「もう無理だ」と思ってしまう人も多かったかも。ただ、夏至の「太陽エネルギー」によって、ジメッとしながらも心の安定は保つことはできていたはず。

7月6日の「牡羊座の下弦の月」が巡ってきたことで、散らかった部屋を片付け始めるように「やっぱり、やるしかない」という気持ちが沸き起こることでしょう。

7月6日に「未来予想図」を作ろう

牡羊座の下弦の月は、今の自分を見つめ直して、新しい自分へ変わっていくきっかけとなる出来事が待っています。例えば、街中ですれ違った人の素敵なファッションを見て「自分も、もう少し大人になりたい」と思うなど、ほんの小さなきっかけで歯車が動きだします。

きっかけは何でもよくて、自分も未来について紅茶を飲みながら少し考えて見ても良いでしょう。5年後、10年後、自分が何をしたいかを考えると、自ずと今やるべきことが見えてくるはずです。

7月7日「七夕」で願望成就

7月6日の翌日「七夕」には、願望成就しやすいといわれる期間に入ります。そのため「自分の未来」に目を向けて、手に入れたい幸せを具体的に考えると良いです。漠然と「幸せになりたい」ではなく、どうやれば自分が幸せになれるかを考えてみると良いでしょう。

七夕は「織姫様と彦星様が天の川で再会する日」として知られており、恋愛のイメージがありますが、人生を良い方向に導いてくれる人を引き寄せてくれる日でもあります。きっかけは些細なものなので、見逃さないよう注意してください。

7月は「模様替え」で運気アップ

太陽星座が蟹座へ移動したことで「家庭」や「インテリア」が開運のポイントに。模様替えなどを行って、心地よい暮らしを目指しましょう。

恋愛運の鍵は、水回り、ベッド周辺を念入りにすること。浄水器やミネラルウォーターなどで体にきれいな水を取り込むことも良いでしょう。

関連記事:
【2018年7月の運勢予報】模様替えで「新しい自分」に脱皮する

Pocket

2018年6月28日「山羊座の満月」が理想と現実の境界線を明確にする

obatea占い
Pocket

夏至の期間まっただ中の6月28日。6月の満月は「ストロベリームーン」と呼ばれ、恋愛に良い効果をもたらすと言われています。一方で、山羊座は「現実性」を訴えてくる暗示。これまでフワフワと妄想ばかりしていた人も、一気に現実を知ることが増えていきそうです。

6月28日「山羊座の満月」が示す現実

6月28日、夏至の期間で到来する「山羊座の満月(ストロベリームーン)」は、現実性を求めてくる満月です。

描いていた漠然とした夢から「課題」へ落とし込み、一歩前進していく流れになりそう。夢は夢のままでも楽しいですが、夢を現実にするための努力もまた人生の楽しみであるはず。理想と現実のギャップで苦しむこともありますが、現実を受け入れた先にある「何でもない些細な幸せ」を感じることができるでしょう。

ただ、人間関係はよりシビアに移行しそう。人の細かい部分が気になってしまい、勢いあまって指摘してしまうと関係性が悪化することもあるので、伝え方は慎重に。

6月21日から3ヶ月は、現実を受け止めつつも「自分がやりたいこと」に力をそそぐと、納得いく結果を手に入れることができるはずです。

ストロベリームーンと土星の急接近

6月28日は、夏の天体ショーが始まる日でもあります。満月(ストロベリームーン)と土星が急接近して、様々なシーンで「責任」を求められることがありそう。

今までの言動や「過去」を回収し、自ら処理していくようなイメージ。小さな「不満のツブ」を一つずつ潰していく作業は忍耐が必要。停滞感を感じるかもしれませんが、苦手意識にとらわれずに「心の整理」をしていきましょう。

恋愛においても少しずつ変化を感じるはず。カップルでストロベリームーンを見ると「恋が長続きする」という噂も。蟹座の影響があるので、オシャレなバーなどよりも「家庭的」な雰囲気がある場所で、将来を語ると良いかもしれません。

ただし、火星逆行が始まったので「感情のゆらぎ」には注意。感情的な話をするよりも、現実的な話をすることが良いでしょう。

7月は隠していた問題の大掃除

7月に入ると、様々なことを「整えていく」期間になっていきます。

6月28日は、ジメッとした気持ちから明るさを取り戻すことができてくる時期なので、太陽エネルギーでパワーチャージをしておきましょう。

太陽星座が蟹座へ移動しているので「家庭」や「インテリア」が開運のポイントに。模様替えなどを行って、心地よい暮らしを目指しましょう。

関連記事:
2018年6月21日は夏至の開始!住環境を整えて「やりたいこと」をする
【2018年7月の運勢予報】模様替えで「新しい自分」に脱皮する

Pocket

2018年6月21日は夏至の開始!住環境を整えて「やりたいこと」をする

obatea占い
Pocket

2018年6月21日から「サマーソルスティス(夏至)」が開始。西洋占星術では、巨蟹宮(蟹座)の始まる日でもあります。自分が抑えていた「やりたいこと」が膨らんで行動的になる期間に入り、これまで閉じこもっていた人も「夏の明るさ」を取り戻すことができるはず。

6月21日「ジュセリーノの予言」の日

2018年6月21日といえば「ジュセリーノの予言」が話題になっています。予言は、夢で未来を見通せるという「ジュセリーノ」という男性が「日本の大地震が来る」というもので、2008年に発売された書籍「続・未来からの警告(たま出版)」に「東海地方でマグニチュード10.6という強い地震が起き、1000人以上、もしくは100万人もの人が死亡する」と書かれています。

ジュセリーノの予言と、本震の2日前に「前震」が起きた2016年の「熊本地震」の経験から、6月19日発生した「大阪地震」も「前震」である可能性があるとネット上で話題になっています。

一部専門家は予言を完全否定

ただ、一部専門家からは「ジュセリーノの予言」を否定する動きも。過去の予言の多くはハズレており、信ぴょう性がないと結論づけています。また、気象庁も「南海トラフ巨大地震」との関連性がないと見解を述べているおり、不安を感じすぎなくても大丈夫そう。

とはいえ、地震はいつ来るかわからないので、準備はしておくのが良いでしょう。

夏至はエネルギー変化の時期🌅

6月21日から「サマーソルスティス(夏至)」が開始。西洋占星術では、巨蟹宮(蟹座)の始まる日でもあります。スピリチュアルな観点で言うと「エネルギー変化」が起きる時期に入るため、宇宙パワーがシフトしていきます。

夏至の日からの過ごし方

  • 夏至の期間:6月21日〜7月6日
  • キーワード:家、家庭、献身、暴飲暴食

2018年の「夏至」は、6月21日から小暑(しょうしょ)までの期間となります。昼の時間が最も長く、夜が最も短くなる日なので、一年で最も「太陽エネルギー」が溢れる日。地域によっては、豊作祈願や不老長寿を願うなどの意味で、タコ、いちじく、小麦餅などを食べる風習があるようです。

夏至は、太陽星座が蟹座へ移動するタイミングでもあるので、インテリアデザインや家庭料理に注目が集まります。長く使った家具を修理する、汚くなったカーペットやカーテンを買い替えるなどすると、良い気の流れになりそう。部屋をきれいに掃除し、整理整頓して住環境を整えましょう。

6月28日「山羊座の満月」は現実を見る

夏至の期間にある6月28日には「山羊座の満月(ストロベリームーン)」が到来。その影響で「忍耐」が必要な時期に。人々が冷静さを取り戻し、あらゆることに「現実性」を求められます。問題を解決するための「理想」と「現実」のギャップに驚きつつも、一歩ずつ着実に進んでいく必要があります。人の細かい部分が気になってしまい、勢いあまって指摘してしまうと人間関係が崩れてしまう危険性もあるので、伝え方には充分注意を。

6月21日から3ヶ月は、現実を受け止めつつも「自分がやりたいこと」に力をそそぐと、納得いく結果を手に入れることができるはずです。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【2018年6月の運勢予報】梅雨入りの心は「プチ旅行」でリフレッシュを

Pocket

【2018年6月の運勢予報】梅雨入りの心は「プチ旅行」でリフレッシュを

obatea占い
Pocket

2018年6月は、5月29日に訪れた「射手座の満月」の影響を大きく受けてスタート。周囲との「感情のねじれ」によって、不安定な気持ちになった人もいるかもしれません。

6月1日からは、絡まった糸がゆるみ、解決の方向へ軌道修正される期間に突入。後半は、多くの人が「倹約モード」に入りそう。後半は、ストロベリームーンの影響で、恋愛に「リアリティー」を感じる機会が来るはず。友人がふとした瞬間に漏らした本音が、今後の人生で大切な鍵となります。

5月29日「射手座の満月」が到来

些細な暴言が引き金となって、波紋をもたらした「射手座の満月」が完了。何が問題かさえも見えないまま闇雲に走っていた人も、6月には明確な課題が見えはじめていく時。

天王星の移動で価値観が大きく変動を迎え「日大アメフト問題」のように、これまで耐え忍んできたことを逆転するような出来事も起きました。大きな組織が大改革されると、組織に属する人の価値観も変貌していくでしょう。

6月1日は、月と土星のコンジャクション。感情が抑圧されて、自分の考えが制限されてしまうことがあるかも。不安な気持ちは割り切って、コツコツと「やれることをやる」が大切。

関連記事:
2018年5月29日は射手座の満月!人間関係で「感情のねじれ」に注意

6月14日「双子座の新月」は旅行計画を

6月中旬になると、様々な“コミュニケーション”が行われます。新プロジェクトの発表やニュースが飛び交い、未来への大きな一歩を踏み出すはず。また、撒いていたことも忘れていた「小さな種」が地面から芽を出すので、新しい自分の可能性を見つけることができるでしょう。

交流を増やしやすい時期なので、旅行やイベントの計画をするには良いでしょう。人との交流でインスピレーションが高まり、仕事や恋愛に良い影響をもたらしてくれます。

6月28日「山羊座の満月」は現実を見る

6月後半〜7月に入ると「山羊座の満月」が影響し「忍耐」が必要な時期になりそう。人々が冷静さを取り戻し、あらゆることに「現実性」を求められます。問題を解決するための「理想」と「現実」のギャップに驚きつつも、一歩ずつ着実に進んでいく必要があります。

人の細かい部分が気になってしまい、勢いあまって指摘してしまうと人間関係が崩れてしまう危険性も。伝え方には充分注意を。

7月11日まで続く「木星逆行」

2018年3月9日から 7月11日という長い期間に渡り「木星逆行」が続いており、6月も影響があります。人間関係で「自由になりたい」と感じる時期ですが、飛び出すのはもう少し先の方が良いでしょう。現時点では、周囲に要求するのではなく、自分の「内面」を磨いていくことに焦点を当てて。

2018年下半期は大逆転のチャンス

2018年下半期が始まると、運勢が大きく変化していくことを感じるはず。2018年上半期にあまりうまくいかなかったと思う人は、後半から大逆転のチャンスです。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
2018年6月14日は双子座の新月!プチ旅行で思いが伝わる👥🔮💫
2018年6月21日は夏至の開始!住環境を整えて「やりたいこと」をする
2018年6月27日「水瓶座の火星逆行」が心をザワザワさせる
2018年6月28日「山羊座の満月」が理想と現実の境界線を明確にする
【2018年7月の運勢予報】模様替えで「新しい自分」に脱皮する

Pocket