大谷翔平選手がWBC辞退!北海道の大御所占い師の予言が的中

野球
Pocket

野球界に衝撃が走った。プロ野球で活躍する日ハム・大谷翔平選手が右足首の故障で、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場登録から外されることが発覚。3日、小久保監督の発表で明らかになりました。

驚くのは、1月に放送された日本テレビ系列「プロ野球No.1決定戦!バトルスタジアム」に特別ゲストとして登場。大谷選手を占った北海道の大御所占い師がケガを予言していたのです。

アドバイス届かず占い師も落胆

「プロ野球No.1決定戦!バトルスタジアム」内で大谷選手がゲストで登場。お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの2人が見守る中、占いを開始しました。

プロ野球No.1決定戦!バトルスタジアムは、プロ野球選手のスターたちが集結し「No.1」を競うというもの。大谷選手は別コーナーで登場し、ホテルの一室で撮影が行われたました。大谷選手を占ったのは、波木星龍さん。北海道のテレビや雑誌などに度々登場し、あらゆる占術を扱う大御所占い師。番組で放送された占いは「東洋墨色判断法」で、筆を使って指定された文字を書き、その筆文字を見て占い師が判断する占いのことです。

「くれぐれも足の故障だけは…」と念を押しておいたのですが、今月下旬に何かで両脚を痛めてしまったようです。

墨色判断をしてアドバイスを送っていたものの、WBC出場登録から外されたことは残念だと波木さんはブログ内で語っています。

大谷選手もアドバイスを全く聞いていなかったわけではなく、怪我を予防するためなのか、一部の合同自主トレには参加していなかったそうです。

WBC開幕時からの活躍は難しい

波木さんは自身のブログで、放送されなかった内容についても語っています。

大谷選手は「脚は確かに高校の時、故障しているので注意しているのです」というような反応をしていたのですが

開幕時からの活躍は難しいことを伝えると、高校の時にも脚の故障をしていたということを明かしていたそうです。

キックボクシングで足首を痛めた?

大谷選手が参加した1月上旬の合同自主トレでキックボクシングに参加していたことがわかっているのですが、WBCの辞退をうけて、ファンからは「大谷選手の足首の怪我の原因は年始のキックボクシングでは?と一部で言われていますが、実際どうなんでしょうか?」とダルビッシュ選手に質問。回答は「あれは正月で身体の状態もかなりいい感じでしたよ(^^) しかもそのあと1月下旬まで鎌ヶ谷で調子良さそうに走ったりしている動画を確認していますし。もしあれで痛めていたら年始から走れていないはずですね」という投稿で、大谷選手との因果関係を真っ向否定していました。

怪我の詳細はまだ発表されていませんが、一刻も早い回復をお祈りしています。

Pocket