【2020年7月の運気予報】山羊座満月&蟹座新月で「人との距離」がテーマに

obatea占い
Pocket

2020年7月は、2020年の下半期が本格的に開始。価値観が大きく変わる中で、火星が牡羊座に滞在し、アグレッシブに世界が動いていく暗示です。感染拡大が不安である中でも、新しい生活スタイルを意識していくことでしょう。

2020年下半期で主役が交代へ

これまで流れに乗っていた人は、急ブレーキが起きやすく、一方で、長い闇の中で耐えてきた人は明るい兆候が見られる時期です。主役と脇役、裏方の配置が変わり、スポットライトが突然自分に当たって戸惑ってしまう人も多いかもしれません。

2020年の4月から動き出した時代は、年末のグレートコンジャンクションと呼ばれる大変革、冥王星も加わったトリプルコンジャクションで、大きな衝突や崩壊に向かって進んでいます。世界的に衝撃が走り、予想外の展開に心が震える可能性もあるでしょう。

2020年7月の星読み「土星が山羊座へ」

  • 6月28日:火星が牡羊座に滞在
  • 7月2日:土星が山羊座へ
  • 7月5日:山羊座の満月
  • 7月12日:水星逆行が終了
  • 7月13日:牡羊座下弦の月
  • 7月21日:蟹座の新月
  • 7月23日:太陽の獅子座入り
  • 7月27日:蠍座上弦の月

星の動きを見てみると、2020年6月28日(2021年1月6日頃まで)から火星が牡羊座に滞在。7月2日には、土星が山羊座へ。山羊座の満月が到来後、中旬には水星逆行が終了しコミュニケーションもスムーズに。木星・土星・冥王星の影響を受けて、蟹座の新月にはまた大きな動きが。

火星・土星・水星の動きで、7月は前半と後半で流れが変わっていきそうな雰囲気です。火星が牡羊座に回帰すると、ここから半年間の動きは活発に。活動する火山のように、危うさも感じますが、新しい時代をつくるという意味ではプラスの意味合いが強いです。

前半は「山羊座」が仕事や社会の仕組みに影響する印象が強く、システムの再構築が始まる流れで、後半になると議論がまとまり、人との絆が再び注目されるような気配です。

2020年7月5日の山羊座の満月は「都知事選」

ゲッターズ飯田「小池さんは43歳から運気が上がり始めて72歳までずっといいという強運の持ち主」

山羊座の影響を受ける7月5日、偶然にも「2020年東京都知事選挙」の開票日でもあります。コロナ禍の東京都知事選ということもあり、社会や組織が大きく動き、数年後に振り返った時に「歴史のターニングポイントだった」と感じる日となりそう。

ゲッターズ飯田さんの占いで、小池百合子さんは、43歳から72歳まで強運、64歳がピークに。任期は10年程。白い服を着ると運気がアップするという結果も気になりますね。

アメリカやアフリカでは「半影月食」を観測できる日でもあり、米国独立記念日(インディペンデンス・デイ)である7月4日の翌日。日本だけではなく、世界や地球規模で切り替わるタイミングとなりそうです。

2020年7月7日は七夕「自分の幸せを現実に」

日本をはじめアジアを中心に古来より伝わるお祭り行事「七夕」は、五節句の一つとして知られていますが、起源は中国からの伝来した「星伝説」が始まり。

七夕は、恋愛要素が強い印象ですが、恋愛以外でも「自分の幸せ」を夢から現実にする節目として利用すると良いです。新しいことを始める必要はなく、悪習慣を一つ「やめる」ことを意識すると、下半期に向かい良い流れを掴むことが出来るはず。

半年の節目として、区切りとして、自分にご褒美を与えてみると良いでしょう。これまで不運を感じていて、転機を感じない人は、自分ではなく「自分がどのように行動すれば周囲の人が喜ぶか」を考えて行動すると、年末年始に嬉しい幸運が返ってくるはずです。

2020年7月21日は蟹座の新月で「絆」がテーマに

2020年6月21日に続き、今年2度目となる蟹座の新月。人との絆や人との距離感がテーマになっていた6月後半。新しい生活に順応し始めた人々ですが、まだまだ課題は山積みです。金銭的な問題や、社会の仕組みが再び見直されて、新しい世界が見えてくる流れに。

2020年に2度目となる蟹座の新月のメッセージ性は強いような気がします。黒人差別やネットの誹謗中傷にフォーカスされるのは、全く異なる別の問題であるものの、何か繋がりがあるような気もするのです。

ソーシャルディスタンスで人との距離を保つ必要がある一方で、心の距離は「近づきたい」と絆を求める動きが見え隠れしています。

2020年7月24日は幻の開会式に「七曜陵逼」

2020年7月21から26日の6日間に、最大級の警戒運の「七曜陵逼(しちようりょうひつ)」がやってきます。七曜陵逼の期間は、逼迫(ひっぱく)した状況が起こりやすいので、極端な決断や方向転換はせずに慎重に行動すると良いでしょう。

本来は開会式があった7月24日は、七曜陵逼の期間中にあったはずなのですが、普段は何気ない行動が人生に大きな影響を与えてしまう危険性があるので、注意が必要です。必ずしも悪いことだけではないですが、新しいことや特別なことをしないよう心がけましょう。

2020年7月の開運カレンダー

  • 2020年7月1日:先負、半夏生、一粒万倍日巳の日
  • 2020年7月2日:仏滅、一粒万倍日
  • 2020年7月3日:大安
  • 2020年7月4日:赤口
  • 2020年7月5日:先勝、満月
  • 2020年7月6日:友引
  • 2020年7月7日:先負、小暑、七夕
  • 2020年7月8日:仏滅
  • 2020年7月9日:大安
  • 2020年7月10日:赤口、寅の日
  • 2020年7月11日:先勝
  • 2020年7月12日:友引
  • 2020年7月13日:先負、巳の日
  • 2020年7月14日:仏滅、一粒万倍日
  • 2020年7月15日:大安、お盆(旧)
  • 2020年7月16日:赤口、薮入り
  • 2020年7月17日:先勝、一粒万倍日
  • 2020年7月18日:友引
  • 2020年7月19日:先負、夏土用入り
  • 2020年7月20日:仏滅
  • 2020年7月21日:赤口、土用の丑の日、新月
  • 2020年7月22日:先勝、大暑、寅の日
  • 2020年7月23日:友引、夏土用の間日、海の日
  • 2020年7月24日:先負、夏土用の間日、スポーツの日
  • 2020年7月25日:仏滅、己巳の日
  • 2020年7月26日:大安、一粒万倍日、大安、不成就日
  • 2020年7月27日:赤口
  • 2020年7月28日:先勝、夏土用の間日
  • 2020年7月29日:友引、一粒万倍日
  • 2020年7月30日:先負
  • 2020年7月31日:仏滅

2020年7月の12星座別行動テーマ

  • 牡羊座:初心者のように
  • 牡牛座:まずはやってみる
  • 双子座:焦らないでいい
  • 蟹 座:心のメンテナンス
  • 獅子座:信じてくれる仲間と進む
  • 乙女座:友人にパワーをもらう
  • 天秤座:未来の笑顔のために動く
  • 蠍 座:視点を変える
  • 射手座:大切なものが見えてくる
  • 山羊座:力を抜いて心のままに
  • 水瓶座:帰り道を変えてみる
  • 魚 座:ワンテンポ待つ

2020年7月の牡羊座のテーマ「初心者のように」

牡羊座の人は、上半期は辛かった人が多いと思います。下半期の最初の月は、新人のように周囲の言葉を聞いて、メモをとって、何でも「はい」と答えるような動き方になっていくでしょう。初心者のように「基本に忠実に」なると、牡羊座本来の発見や好奇心が蘇ってくるような感覚があるはず。ラッキーカラーはレッド。

2020年7月の牡牛座のテーマ「まずはやってみる」

牡牛座の人は、色々と忙しくなってくるので、楽しい反面、考えてしまうシーンもあるはず。100点や完璧を目指して拘る癖が出てきてしまい、足を引っ張ることになるでしょう。60点でいいので、可能性があれば「やってみよう」と思ってみると、良い流れになるでしょう。ラッキーカラーはコバルトブルー。

2020年7月の双子座のテーマ「焦らないでいい」

双子座の人は、先を急ぐ気持ちが心を焦らすことがあります。周囲がどんどん前に進むと、自分が置いてけぼりにされている気持ちが膨らむかもしれません。でも、アスリートもモデルも俳優も、どんな仕事も恋愛も、一日では完成されないから、今はコツコツと積み重ね時期だと思うと良いです。ラッキーカラーはミントグリーン。

2020年7月の蟹座のテーマ「心のメンテナンス」

蟹座の人は、前に進むというよりも、メンテナンス期間だと思うと良い流れになります。知らないうちに溜まっていた疲れ、心のキズを修理・修復をして、次の時代に進むための準備をすると良いでしょう。教科書に頃に載っていたエッセイの言葉を借りると「止まることを恐れない」です。ラッキーカラーはベージュグレー。

2020年7月の獅子座のテーマ「信じてくれる仲間と進む」

獅子座の人は、人生を歩いていくと、信じてくれる人とそうでない人が現れます。信じてくれない人にきちんと説明をして、納得してもらうことも大事ですが、今は信じてくれる人たちと共に進んでみることを選択すると、良い流れとなります。ラッキーカラーはアイボリー。

2020年7月の乙女座のテーマ「友人にパワーをもらう」

乙女座の人は、テーマは再会。久しぶりに会う友人と何気ない話で盛り上がると、きっと「これを求めていたんだな」と思うでしょう。パワーチャージをすると、日常での気づきや良いアイデアが浮かびそう。ラッキーカラーはグレー。

2020年7月の天秤座のテーマ「未来の笑顔のために動く」

天秤座の人は、流れは良いのですが、良くも悪くも自分がいなくても進んでいくような時期です。別にあなたが「不必要」とかではなく、無意識にこなしてしまっているような感覚です。そうすると、自由に使える余白みたいなのが生まれて「これから何しようかな」と考えられるようになります。焦らずに未来のことを考えてみてください。ラッキーカラーはイエロー。

2020年7月の蠍座のテーマ「視点を変える」

蠍座の人は「自分は世界に何を求められているのか」なんて、少し感傷的になるシーンがありそうです。自分がやりたいことや周囲が求めることが、何となく散らかってしまう時期なんです。人のために生きるとしたら何をするかという視点に変えてみると、何か閃めきそう。ラッキーカラーはゴールド。

2020年7月の射手座のテーマ「大切なものが見えてくる」

射手座の人は、これまで色々と抱えすぎてきたのかも。本当に大切なものって何かを見極めるには良い時期に。生活で何となく続けてきたことや無理をしていたことが見えてきて、大切なものが見えてくるでしょう。ラッキーカラーはキャメル。

2020年7月の山羊座のテーマ「力を抜いて心のままに」

山羊座の人は、肩の力を抜いていくことが大事。頑張ろうとか、もっと努力しなきゃなんて考えないで、公園でただ景色を眺めるような、一見したら「無駄な時間」と思われることが大事。かたくなった心をマッサージして。ラッキーカラーはラベンダー。

2020年7月の水瓶座のテーマ「帰り道を変えてみる」

水瓶座の人は、新しい発見やワクワク感が戻ってくるのは、知らない街や「こんなお店あったんだ」という冒険をした時。例えば、いつも通りの帰り道を変えてみると、違った景色が見えるように、行ったことのない場所に行くとか、やったことのないことをやると「あ、こういうの好きかも」って思えるはず。ラッキーカラーはビビッドピンク。

2020年7月の魚座のテーマ「ワンテンポ待つ」

魚座の人は、妄想・空想でシミュレーションをせずに、リアルと向き合うことが大事。魚座の人って頭が良くて直感力が高いので、周囲よりワンテンポ早い時があります。雨が降らない予報でもゲリラ豪雨があるように、感覚的には違うけど、周囲の判断に合わせてみると「自分の感覚だけが全てじゃない」と感じるシーンがあるでしょう。ラッキーカラーはベージュ。

関連記事:
【2020年下半期の運気予報】 あと半年、2020年後半はどうなる?
【2020年1月の運気予報】蟹座の満月で「大掃除の続きを始める」
【2020年2月の運気予報】獅子座の満月で夢への一歩を踏み出す
【2020年3月の運気予報】宇宙元旦の「春分ゲート」で大転機が訪れる
【2020年4月の運気予報】天秤座の満月&牡牛座の新月で変化と順応が鍵
【2020年5月の運気予報】蠍座の満月&双子座の新月で「収入」に変化が訪れる
【2020年6月の運気予報】射手座の満月で「人との距離」がテーマに
【ゲッターズ飯田の令和2年占い】2020年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【ゲッターズ飯田の占い】2020年下半期を鑑定「緊急事態宣言解除」予言的中か
ぷりあでぃす玲奈の2020年「12星座別運勢ランキング」を発表!
【琉球風水志・シウマの占い】2020年のラッキーナンバー&ラッキーカラーを発表
2020年下半期「しいたけ占い」6月22日に配信決定! LINE友だち限定で先行配信も
【石井ゆかりがTwitterアカウント終了】体力的・時間的を理由に、LINEやnoteは継続へ
【ダウンタウンDX】水晶玉子の「芸能界2020最強運ランキング」トップ48の全解説
【LINE占い】2020年最強運ランキング!血液型×干支×星座で占う『水晶玉子の2020年開運ランキング』を発表
【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」
【水晶玉子の2020年下半期占い】今年も後半戦!幸運を引き寄せる雑誌まとめ
【細木数子の六星占術占い】2020年の運勢を鑑定し発表!
2020年7月8日「突然ですが占ってもいいですか?」で有名占い師がリモート鑑定

Pocket

【2019年12月後半の運気予報】山羊座の新月&日食「海外と宗教に関する書籍」が2020年への鍵

obatea占い
Pocket

2019年12月、木星山羊座期が開始された前半。様々なことが変化していくことは、もう止まりません。地球規模で、これまでにない転機がやってきます。

12月は、これまで堅実に努力してきた人に光が集中。20日頃に、実感があるはず。12月22日に冬至、そして12月26日に山羊座の新月&日食が到来します。2020年を迎える前に、次の時代への鍵「海外と宗教に関する書籍」を手にして。

木星山羊座期の序章

EU離脱問題、環境問題など、様々な変化が時代を見ても明らかな現在。各国ではデモが開催されています。これまでも、これらの問題はありましたが、多くの問題が「表面化」しているのです。

木星山羊座期は序章。10月頃から段々と変わっているニュースの内容は、2019年よりも、大きく変化する2020年を表しているように感じます。

2019年12月22日「冬至」

冬至は、北半球では一年の中で最も夜が長くなる日。二十四節気で最も重要な日とされ、日本では柚子風呂を楽しんだり、カボチャや小豆粥を食べる地域もあります。

穴八幡宮で「一陽来復御守」

冬至のことを「一陽来復(いちようらいふく)」とも呼び、新宿区早稲田に鎮座する「穴八幡宮(あなはちまんぐう)」では「一陽来復御守」を授かるために毎年長い行列が出来るそうです。

健康運アップの行動を

22日から「陽の気」が戻ってくるため、何かを始めたり、これまでをリセットしたりするには良い日。何事も心と体の健康が一番ですから、季節の食材を取り入れて健康運アップを。

2019年1226日「山羊座の新月」

12月26日に「山羊座の新月」が到来。さらに「金環日食(部分日食)」なので「2020年の幕開け」に大きく影響します。

大掃除はきっちり!時代変化への準備

山羊座は、マナーやルール遵守や社会性が強い星座。大掃除をする、人との待ち合わせには時間に遅れないなど、きっちりとしていくことが重要です。また、これまで許されていた嘘や偽りも、2020年では通用してこなくなります。次の時代に進むためには、これまでの穢(けがれ)を祓い、正しい道を行く……くらいの覚悟が必要になってきます。

これは「あくまでも占い」と楽観視は出来なくなってきていると思っています。例えば、バイトテロ。これまではきっと悪ふざけや若気の至りと言われて許されてきましたが、SNSに掲載されることで社会的責任を負うことになっています。

今後、先進的なAI技術で、人々のスコアが算出されることになります。信用や可能性の評価が人生を左右していく時代が、もう現実的に来ているのです。2020年への準備はしっかりと進めていきましょう。

海外や宗教に「幸運の種」が

書店に立ち寄った時は「外国メディア」「海外旅行」「思想」「宗教」に関するジャンルの雑誌や書籍をとってみると、運気がアップ。2020年にも繋がってくるテーマでもあり、後に役立つ思わぬ発見がありそう。

関連記事:
【2019年12月の運気予報】山羊座の木星入りで「未来の自分を描く」
【木星山羊座期の到来】射手座木星期最後の新月!結婚ラッシュ&時代変革へ
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2020年の運勢!性格/恋愛/結婚/仕事を徹底鑑定
【ゲッターズ飯田の令和占い】2019年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【2020年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気アップ色とは
【細木数子の六星占術占い】2020年の運勢を鑑定し発表!
【ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年度版 】書籍の予約開始!予約特典&イベント日程を発表
【ダウンタウンDX】旅行で開運効果!幸運を呼ぶ2019年/2020年のおでかけ吉方位一覧
【最強運決定戦SP2019】全576通り「星座・血液型・干支」最強運勢ランキング
【水晶玉子のオリエンタル占星術】開運暦2020を発売!幸運を呼ぶ365日メッセージつき
【アッコにおまかせ】2019年下半期「星座×干支」強運ランキング

Pocket

【2019年12月の運気予報】山羊座の木星入りで「未来の自分を描く」

obatea占い
Pocket

12月3日「木星山羊座期」に入ると、本格的な変革期へ。転職を考える人やすでに動き出している人も多い時期。12月は、これまで堅実に努力してきた人にスポットが当たっていくでしょう。12月22日の「冬至」を迎える頃には、次の時代への目標を持っていたいところ。

2019年12月3日「山羊座の木星入り」

2019年12月3日に木星が山羊座に移動し、いわゆる「木星山羊座期」に入ります。12月3日木星が山羊座に移動すると、2020年12月19日まで滞在。

12月は、木星・土星・冥王星が山羊座に集結。これは「トリプル・グレートコンジャンクション期」とも言われており、大きな変革が起こることを示唆しています。

2020年は、国際的なカラーが押し寄せますし、大きな時代の波で次々と変化が訪れます。そのため、目の前のことばかりに集中してしまうと、行き着いた先で「結局は何を手に入れたかったのか」と迷いが生じてしまいます。

長期的な目標を立てると、時代の多くの変化は小さいようにも感じてきます。自分が数年後に「手に入れたいもの」「なりたい人物像」を描いて、一歩一歩進んでいきましょう。

木星山羊座期は、自分の欲望を満たすという生き方よりも、人のために手を差し伸べると自分に返ってくる期間です。社会の様々な問題に対して、真面目に向き合うことで、運気がアップするでしょう。

1212日「双子座の満月」

12月12日に、満月が双子座へ。コミュニケーションが盛んになり、人との交流が増える流れ。太陽星座が「牡羊座」の人は満月から4日間で小旅行を計画しても良いでしょう。

星を読むと、捨てきれない「不安要素」が、フッと心を重くする瞬間がある暗示。ただ、それは「被害妄想」の可能性もあるので、考えすぎないように。情報収集がしやすい時でもあるので、自分で見て聞いた確実な情報のみを信じて。

楽しい中に、いつも以上にセンシティブな部分が顔を出すので、少しだけ気を配ると運気が安定します。

1226日「山羊座の新月」

年末を締めくるのは、12月26日「山羊座の新月」の到来。さらに「金環日食(部分日食)」なので「2020年の幕開け」にも大きく影響してきます。

ピリッとした雰囲気が漂い、地に足がつくような感じ。やることばかりを積みすぎて先行きが見えないのなら「やらないこと」を決めて、気持ちを整理すると良いでしょう。

書店に立ち寄った時は「外国メディア」「海外旅行」「思想」「宗教」に関するジャンルの雑誌や書籍をとってみると、運気がアップ。2020年にも繋がってくるテーマでもあり、後に役立つ思わぬ発見がありそう。

関連記事:
【木星山羊座期の到来】射手座木星期最後の新月!結婚ラッシュ&時代変革へ
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2020年の運勢!性格/恋愛/結婚/仕事を徹底鑑定
【ゲッターズ飯田の令和占い】2019年下半期の運勢を五星三心のタイプ別に発表
【2020年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気アップ色とは
【細木数子の六星占術占い】2020年の運勢を鑑定し発表!
【ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年度版 】書籍の予約開始!予約特典&イベント日程を発表
【ダウンタウンDX】旅行で開運効果!幸運を呼ぶ2019年/2020年のおでかけ吉方位一覧
【最強運決定戦SP2019】全576通り「星座・血液型・干支」最強運勢ランキング
【水晶玉子のオリエンタル占星術】開運暦2020を発売!幸運を呼ぶ365日メッセージつき
【アッコにおまかせ】2019年下半期「星座×干支」強運ランキング

Pocket

2018年8月8日「天王星の逆行」が到来!価値観の変化が起こる

obatea占い
Pocket

2018年下半期に切り替わった8月。ダイナミックに変化していき、逆行ピーク真っただ中。8月8日には天王星が逆行し、牡牛座に戻っていきます。

異常気象の発生や大きな組織で深刻な問題が明らかになる8月をどう乗り切っていけば良いのか解説します。

8月8日に「天王星の逆行」へ

2018年8月8日に、革命の星である「天王星」が逆行へ。約7年間「牡羊座」にいた天王星が「牡牛座」へ移動したのが5月16日。そんな天王星が、一度入った牡牛座から逆行し、11月6日に牡羊座へ戻っていきます。

天王星の逆行は、社会全体の価値観、金銭感覚、自己意識が変わっていきます。地球からの距離が遠いため、その変化は気づきにくいものですが、新しい時代の価値観をダイナミックに変化させていきます。

キーワードは「過去」で、懐かしい人やモノとの再会が起こる可能性があります。過去に残してきた問題が再発することもあるので、持病が急に痛むことも。自分自身と向き合うことも増えるので、心の奥深い部分との対話する機会もあるでしょう。

8月11日「獅子座の新月」夏のロマンスも

  • 新月の時刻:8月11日 (土) 18:58
  • ボイドタイム:8月11日 (土)  18:59〜8月12日(日) 12:59
  • キーワード:恋愛、パートナー、絆

2018年8月11日は「獅子座の新月」が到来。パートナーや親子の関係を深くする出来事が起こる気がします。突然の嬉しいサプライズで、ロマンチックな雰囲気になる可能性も。出会いを求めている人は「相手を受け入れる姿勢」を意識すると、運勢が良い流れになっていきます。

逆行ピークが発動!交通でトラブルも

  • 8月8日:天王星の逆行
  • 8月11日:獅子座の新月♌
  • 8月19日:水星逆行の終了
  • 8月26日:魚座の満月♓
  • 8月27日:火星逆行の終了

水星、火星、土星、天王星、海王星、冥王星が次々と逆行。そんな逆行ムードが続く8月上旬は、決まりごとの「キャンセル」や「変更」が発生するかもしれません。落ち着いて行動を。8月中旬にはトラブルが減って、月末になるとイライラも解消されていきます。

交通トラブルが続々発生

逆行ピークで、交通トラブルも増えそう。暴風や大雨で飛行機の欠航、電車の遅延、車の渋滞などがあるので、大事な予定は前倒しで動いておきましょう。また、システムトラブルも発生しやすいので、落ち着いて行動を。

全ての問題をデトックス

大きな組織の再編、計画の見直しなど、地球規模でデトックス(毒物排出)していくイメージ。数々の問題が発覚する一方で、良い方向へと進んでいきます。

自分自身と向き合うようなパーソナルな部分から、時代や地球全体で問題に向き合うことが多くなる時期。問題を発見したら放置せずに、辛くてもトコトン突き詰めていくことが求められます。

関連記事:
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
2018年6月27日「水瓶座の火星逆行」が心をザワザワさせる
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
2018年7月31日、15年ぶりの「火星大接近」でパワーダウンに注意!?
【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして

obatea占い
Pocket

2018年下半期に切り替わった8月。ブラッドムーンと逆行ピークで7月を終えて迎える8月上旬、順行に戻る8月下旬で、前後半の変化が大きい月となりそう。変化の中で現れる「運命的なアプローチ」を見逃さずにいれば、ロマンチックな展開がありそうな予感。

2018年8月は「遊び心」がカギ

様々なことを「整えていく」期間であった7月。8月はまさに準備が整った状態で、好きな場所へと一歩を踏み出すことができる時期です。

幻想的な世界から一歩踏み出すような感覚で、現実世界の始まりとも言えます。2017年の運勢が影響する2018年上半期は終了し、本格的な2019年の気配がしてくるでしょう。

7月の「ブラッドムーン」が大きく影響しながら開始する8月は、逆行ピークの影響で「過去」と向き合うことが多くなるはず。懐かしの名曲を聴いて、思い出にふけることもありそうです。逆行ピークから開放される8月下旬は、肩から荷が下りる予感。これまで悩んでたことがスーッと軽くなる感覚を得られるかも。

8月8日に「天王星の逆行」が到来

2018年8月8日に、革命の星である「天王星」が逆行へ。約7年間「牡羊座」にいた天王星が「牡牛座」へ移動したのが5月16日。

牡羊座天王星の時代が終了した頃から、ジワジワと価値観が変わり、転職や金銭感覚、好みに変革を感じた人も多いはず。そんな天王星が、一度入った牡牛座から逆行し、11月6日に牡羊座へ戻っていきます。

天王星の逆行で世界の価値観が変化

天王星の逆行で、社会全体の価値観、金銭感覚、自己意識が変わっていくイメージです。もっと言えば全ての人が「変えなきゃいけない」といった感情が沸き起こってくるので、時代の大移動が終わった頃には、現代の価値観が通用しなくなる世界に突入します。

モチベーションの変化を感じる時でもあります。自分が、周囲が現在の仕事との向き合い方に変化を感じ、今まで普通だったことが普通ではなくなっていくのです。それは、シビアな現実を叩きつけられ、自分のエゴやアイデンティティが通用しなくなるから。時代に合わせて、自分を変えていく必要があるのです。

8月11日「獅子座の新月」

  • 新月の時刻:8月11日 (土) 18:58
  • ボイドタイム:8月11日 (土)  18:59〜8月12日(日) 12:59
  • キーワード:恋愛、パートナー、絆

2018年8月11日は「獅子座の新月」が到来。パートナーや親子の関係を深くする出来事が起こる気がします。突然の嬉しいサプライズで、ロマンチックな雰囲気になる可能性も。出会いを求めている人は「相手を受け入れる姿勢」を意識すると、運勢が良い流れになっていきます。

8月26日「魚座の満月」

  • 満月の時刻:8月26日 (日) 20:57
  • ボイドタイム:8月25日(土) 13:39〜8月26日 (日) 14:33
  • キーワード:不安、心配事、イライラ

2018年8月26日に「魚座の満月」を迎えたら、これまでの不安や心配事を断捨離していきましょう。過去のトラウマを突きつけられるので、次のステージに持っていくものとそうでないものを仕分けていきましょう。

2018年8月の運勢予報

  • 8月8日:天王星の逆行
  • 8月11日:獅子座の新月♌
  • 8月19日:水星逆行の終了
  • 8月26日:魚座の満月♓
  • 8月27日:火星逆行の終了

逆行ムードが続く8月上旬、決まりごとの「キャンセル」や「変更」が発生するかもしれませんが、落ち着いて行動を。8月中旬にはトラブルが減って、月末になるとイライラも解消されていきます。

獅子座の影響で活動的になれる分、思った方向に進まないと不満が溜まってしまいますが、あくまで冷静に対処していくように意識していきましょう。

関連記事:
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

2018年7月13日「蟹座の日食新月」が到来!新しい自分に出会う

obatea占い
Pocket

2018年7月13日にやってくる「蟹座の新月」は、2018年下半期で記念すべき最初の新月。日本では観測できませんが「部分日食」となる特別な期間でもあります。さらに、2018年7月28日には「皆既月食」が起きるので、7月13日から7月28日は「新しい自分」に出会うチャンスな気がします。

7月13日「蟹座の新月」が到来

  • 新月の時刻:7月13日(木) 11:49
  • ボイドタイム:7月13日(木) 11:49〜7月14日(金) 2:30
  • キーワード:家庭、家族、殻を破る

2018年7月13日は「蟹座の新月」が到来。蟹座の影響で「居心地の良さ」 に導かれていくはず。近くのインテリアショップに立ち寄って、新しい自分に合ったコーディネートを考えてみるだけでも、気持ちや行動に変化が起きてきます。

蟹が脱皮をするように「一皮剥ける」がテーマになってくるので、理想の自分に近づくための努力や行動をすると運気がアップしていきます。ダイエット・肉体改造・健康管理を見直すには良い時期なので、なりたい自分をイメージして歩きだしてみましょう。

前世の意識を受け取る期間へ

蟹座の新月は、自分の「内側」にフォーカスされる時期でもあります。

幸せは人によって様々で「大金」があるから幸せかと言ったらそうでもないです。友達が多い人に「友達いっぱいいてうらやましい」と言うと、決まって「本当の友達はいない」と寂しげに話をしたりするもの。

7月13日からは「自分にとっての幸せ」を探す期間でもあります。なんだかわからないけどモヤモヤな毎日を過ごしている人は、段々と霧(きり)が晴れていき、自分が本当に探していたモノやコトを見つけ出すことができるはずです。

前世から受け取る「幸せ」のヒント

幸せを探す際に大切なキーワードは「前世」です。前世と言うと「霊的な存在」を意識してしまうかもしれませんが、そうではありません。自分の「意思決定をさせるもの」と考えるとわかりやすいです。

例えば「リンゴとミカンのいずれかを食べていい」と2種類の果物を出された時に、「好きな方」を取るはずですよね。でも、トラウマや考え過ぎによって「好きな方」を取られずに誤った判断をした状況だと、人は不満を抱いてしまうのです。

7月13日からは、トラウマや考え過ぎなどで縛られた考え方から脱皮をして「本当に好きなもの」を手に取る訓練をすることが必要です。

リンゴかミカン、味が好きなのか、含まれる栄養が好きなのか、基準は人によって様々ですが、手にとった時に「納得感」が得られているを意識してみてください。リンゴを取って不満を感じていたのであれば、もしかすると本当はミカンが欲しかったのかも。

7月28日「水瓶座の満月」で皆既月食

  • 満月の時刻:7月28日(木) 5:21
  • ボイドタイム:影響なし
  • キーワード:自由、発明、閃き

7月13日「蟹座の新月」を特別にさせているのが、7月28日「水瓶座の満月」で皆既月食が起こることです。

水瓶座の満月は、集団思想から離れるような意味が強いので「蟹座の新月」との繋がりを考えると、7月13日から28日の期間で「自分の幸せを追求して心を素直にしていく」ことが重要だというメッセージ性を感じます。

7月28日までに心を素直にしていけば、これまで考えても思いつかなかったような、幸せに繋がる隠し扉が見つかるでしょう。

7月後半「新しい自分」に出会う

部分日食、皆既月食いずれも「変化」や「再生」を意味しています。古来は「死」を連想させる不吉なものでしたが、現在は「生まれ変わる」という意味合いが強くなってきています。

新しい自分というと、これまでの自分を全て否定するような印象を受ける方もいるかもしれませんが、そうではありません。言うなれば、一種の「メタモルフォーゼ(変形や転身の意味)」で、サナギからチョウになり飛び立つイメージです。

周囲の人との関わりや、テレビドラマなどに衝撃を受けて、学習意欲が急に高まったり、前は好きじゃなかった食べ物を口にできるようになったりと、少し前の自分には考えられなかったことをラクラクとこなすことができるはずです。

よく読まれている記事:
【パワースポット属性と相性診断】繭気属性の計算方法とその根拠とは?
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
2018年7月11日は「蠍座の木星順行」でモヤモヤが解消されていく

Pocket

150年に一度!奇跡の「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が到来!

obatea占い
Pocket

2018年1月31日に、一生に一度しか見られない天体ショー「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が繰り広げられると話題になっています。

スーパー・ブルー・ブラッドムーンとは

スーパー・ブルー・ブラッドムーンとは、150年に一度の奇跡と言われる3つの天体ショー「スーパームーン」「ブルームーン」「皆既月食」が同時に起こる現象のこと。科学ジャーナリスト・寺門和夫さんによると、3つの現象が同時に起こるのは「152年ぶりだ」とのこと。

大きく明るく見えるスーパー・ムーン

スーパー・ムーンとは、月が非常に大きく見える現象。もっとも小さく観測できる月と比較すると、14%くらい大きく、30%も明るく見えると言われています。なお「スーパー・ムーン」という呼び名は、天文学ではなく「占星術」に由来するそうです。

珍しい現象を意味するブルー・ムーン

音楽のタイトルにもなっている「ブルー・ムーン」とは、一ヶ月のうちに満月が2回目巡ってくる現象のことで、色が青く見えるというわけではないそうです。

当初は、ガスやチリによって月が青く見えた現象を「ブルー・ムーン」と呼んでいましたが、青く見える現象は滅多に見られないことから、現在では「珍しい現象」を呼ぶこともあるそうです。

月が赤銅色に見えるブラッド・ムーン

皆既月食で月が見えなくなるのではなく、木の色のような、赤銅色・オレンジ色に見える現象を「ブラッド・ムーン」と呼びます。赤く見えるため「地震や大災害の予兆」とされることもあるようです。

スーパー・ムーンと月食は2、30年に一度だけ同時になる周期ですが、ブルー・ムーンも含め3つの天体ショーが重なるのは「150年に一度の奇跡」のため、観測できるのは一生に一度になりそうです。

観測方法や場所と時間帯

  • 時間帯:31日 21:00-23:00
  • 観測ピーク時間:22:30頃
  • 方位:東の空から南の空

スーパー・ブルー・ブラッドムーンは、31日の夜中21:00から23:00、東の空から南の空に出現。22:30頃に見頃ピークを迎えるといいます。専門家によると、ひらけた場所に行けば見えるだろうとのことですので、ぜひ足を運んでみましょう。

オススメの撮影方法

最近のスマホなら撮影が可能のようです。技術の進歩でかなり解像度が高くなっているため、建物や風景を入れた写真ならキレイに標準レンズで撮影することができるはず。ただ、標準レンズは広角なので、ズームにすると画像が荒れてしまう可能性もあるようです。

撮影する時のワンポイントアドバイスとしては「画面の月をタップする」です。月をタップすると露出が合い、より鮮明に撮影することができるようです。

望遠鏡にレンズを押し付けて撮影すれば、大きな月を写真に収めることができます。スマホ画面に表示された月をタップし、露出を合わせてから撮影するようにしましょう。観測時間が1時間と長いため、双眼鏡を持っていない方も、観測している人に借りることもできるかも。

人生の転機が起こる予感

1月31日の「獅子座の皆既月食」を占いで見てみると「人生の転機が起こる」ことを暗示しているように感じます。1月末に向けて「天職」を見つけだしやすい期間に入り、挑戦したいという気持ちが高まるはず。

2月16日の「水瓶座の部分日食」には、長いスパンで徐々に変わっていくような「変化」ではなく、短期間に信じられないサプライズが発生するかも。

31日の日本の天気予報は「曇り時々晴れ」ということで、天文学的にも、スピリチュアル的にも大きなイベントとなる「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」に注目が集まります。

Pocket