2018年7月31日、15年ぶりの「火星大接近」でパワーダウンに注意!?

obatea占い
Pocket

2018年7月31日、火星が地球に大接近。火星は、2年2カ月ごとに接近するのですが、6,000万キロメートルよりも近い距離での接近となるのは、2003年以来15年ぶり。

火星大接近「スーパーマーズ」が輝く夜空

火星は「情熱的」「感情的」な星。大接近によってもたらされるのは、一言で表すなら「ヤル気」です。ただ、今回のスーパーマーズは「火星逆行」の期間となるため、パワーチャージには注意点がいくつかあります。

7月31日のトラブルに注意

7月31日に、15年ぶりの「大接近」となる火星。内なる情熱を高める作用がある火星が接近することで「積極的な行動」ができる時期に突入します。

火星大接近は「情熱の炎」が大きく燃え上がるようなイメージ。熱すぎる情熱の炎は、時に「ぶつかり合う」原因になるように、人間関係でのトラブルも発生しやすい時期になりそうです。

8月27日まで続く「火星逆行」の影響

6月27日から8月27日まで続く「火星逆行」と、15年ぶりの「火星大接近」の期間が重なる点にも注目したいところ。逆行が始まると、プラスに働いていた「火星大接近」が不安定な要素になりえます。

二つの現象の影響で、積極性の高まりと消極的な自分が同時に出てくるようなイメージになりそう。週末の朝、ベッドの上にいる時に「すごい出かけたい気分だけど、このままでいたい」と思う感じと似ているような。積極的に動こうという気持ちと、何かと理由をつけて消極的になる気持ちが混同して、ストレスとなってしまうでしょう。

何だかヤル気が起きないという時は「火星逆行」のせいにして、まずは出来ることから解決していくことをオススメします。

逆行ピークで始まる8月

  • 7月31日:火星大接近
  • 8月8日:天王星の逆行
  • 8月11日:獅子座の新月♌
  • 8月19日:水星逆行の終了
  • 8月26日:魚座の満月♓
  • 8月27日:火星逆行の終了

8月1日は「火星大接近」の影響から始まります。数々の星が次々に逆行して、まさに「逆行ピーク」となります。そんな逆行ムードが続く8月上旬は、決まりごとの「キャンセル」や「変更」が多発。8月中旬にはトラブルが減って、月末になるとイライラも解消されていくので、8月は「のんびり」でいきましょう。

関連記事:
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
2018年6月27日「水瓶座の火星逆行」が心をザワザワさせる
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

2018年7月7日「七夕」は願望成就パワーが増幅!良縁を引き寄せて

obatea占い
Pocket

7月7日は「織姫様と彦星様が天の川で再会する日」で知られているように、願望成就や恋愛成就のエネルギーが増幅される一日です。手に入れたい幸せを具体的に考えると運気がアップ。

七夕の由来とは

日本をはじめアジアを中心に古来より伝わるお祭り行事「七夕」は、五節句の一つとして知られています。7月7日の夜に、願い事を書いた短冊や飾りと共に、笹の葉に吊るして星に願う習慣が現在でも続いています。

起源は中国からの伝来した「星伝説」が始まり。日本で七夕の慣習が続く要因としては、古事記に記載される「棚機女(たなばたつめ)」の信仰があったためと言われています。

棚機女とは、機械で織物を作る女性のこと。当時は、天から舞い降りる水神様に捧げる織物を「けがれ」を知らない女性が小屋にこもって作り上げる習慣があったそうです。

星伝説に登場する「織姫」と「棚機女」が似ているため、日本でも「七夕」のし風習が受け入れられてきたのでしょう。

夏の大三角形で運気をアップロード

織姫と彦星は、天の川をはさんで向かい合うように位置する裁縫を司る琴座のベガ・織女星、農業を司る鷲座のアルタイル・牽牛星がモデルとなっています。そして、二人のために橋をかけた鳥「カササギ」、現在は白鳥座で最も明るい恒星「デネブ」と共に夏の大三角形を夜空に描いています。

一方、月は「牡羊座の下弦の月」で、牡羊座から牡牛座に突入。牡羊座・牡牛座の影響で「足元を固める」という運気の波が「夏の大三角形」と共に、恋愛や新しい縁に向けて歩き出す人の後押しをしてくれそう。

夜は大好きな音楽鑑賞をするなど、ゆったりとした気持ちで心の整理をする時間にすると「心のアップロード」できます。嫌なこと、不安を考えずに、自分が好きなことを考えて。どうしても嫌なことが思い浮かぶ人は、紙に書き出して丸めて捨てる。また、実際に行かなくてもいいので旅行計画を立てるのもオススメです。

7月7日は「手に入れたい幸せ」を具体化

開運のヒントは「手に入れたい幸せを具体化する」です。

最近、幸せを手にするには「何かを得ようとする」よりも「何かを失おうとする」方が早い気がしています。悪習慣を一つ「やめる」だけで、運命の歯車は回り始めます。小さな歯車でも、大きな歯車に繋がっており、いずれ運命を大きく変えていくのです。成功者の運命変化を紐解くと、きっかけは本当に些細なアイディアなことも多いのが現実。

手に入れたい幸せを具体的に考えてみて、その幸せを得ている自分が「手にしていないもの」に気づいてみませんか。

関連記事:
【2018年7月の運勢予報】模様替えで「新しい自分」に脱皮する

Pocket

【2018年3月の運勢】バタコのヴィーナス・フォーチュン12星座占い【恋愛タロット/占星術】

obatea占い
Pocket

【2018年3月の運勢】占術研究家・バタコがタロットと星占いで占う2018年3月の12星座別運勢(総合運/恋愛運/仕事運)を予言!さらに、時代の波に乗る開運方法アドバイスも。当たる占いを無料でお届けします。

2018年3月のヴィーナス・フォーチュン

2018年3月のキーワードは「力」で、それは暴力的ではなく、母親のような力強さを感じるものです。そのため今月は、何か問題が発生したら「力」でねじ伏せようとするのではなく、春のような温かく包み込むことで解決するよう心がけるのが良いでしょう。

内なるパワーに目を向けるということも必要な時。本来の自分がやりたいと感じている力がまだ心の中に眠っています。立ち止まることを恐れずに、もう一度、考えてみる必要もあります。

世相を見てみると、食に関わる問題、女性に対するマナー違反、女性の幸せにフォーカスが当たる一ヶ月になりそう。女性が主役となるような問題が浮上するでしょう。

ヴィーナス・アドバイス🗽

今年の春は「ピンク色が流行る」らしいわ。そろそろ気づいて、毎年よ。

2018年3月の運勢🍀

  • 牡羊座:今月は休戦
  • 牡牛座:お節介はやめて
  • 双子座:創作意欲がわく
  • 蟹座:優柔不断でも良い
  • 獅子座:たまには理論的に
  • 乙女座:まずは状況把握
  • 天秤座:努力は無駄じゃない
  • 蠍座:自分の弱さを認めて
  • 射手座:諦めも必要
  • 山羊座:周りに流されて
  • 水瓶座:思わぬサプライズ
  • 魚座:出会いの予感

3月2日は「ワームムーン」が到来。本格的な春に向けて、一気に季節が加速するようなそんな気がするはず。これまでの生き方に変化をつけたいのなら、外側に目を向ける寄りも、自分の心と会話をした方が近道。ムーンパワーを味方につけて、自分自身の苦手と立ち向かおう。

♈牡羊座:今月は休戦

何事も「立ち止まって考える」が必要な時。これまで我慢していた感情が爆発する前に、自分独自のリラックス方法や楽しいと思えることをやってみて。人の縁を切りたくなるようなシーンもありますが、ここはちょっと大人になって対応を。

♉牡牛座:お節介はやめて

人のことばかりに目がいって、ついついお節介をしてしまうシーンがありそう。あなたは良かれと思ってやっているかもしれませんが、やられている方は迷惑だったりします。たまには放っておくことも優しさや親切心ということを覚えておきましょう。

♊双子座:創作意欲がわく

3月はダークな感情がモヤモヤとしてしまうかもしれません。太陽のような晴れやかというよりも、少しシックでモダンなライフスタイルを。読書や創作活動で、心を落ち着かせてみては。

♋蟹座:優柔不断でも良い

決断力が鈍りそうな一ヶ月。優柔不断になりそうであれば、直観力の働く友人に助けてもらいましょう。なかなか前に進めないと思うかもしれませんが、あなたは「蟹」だから、少し遠回りでも横歩きで慎重に行きましょう。

♌獅子座:たまには理論的に

俺様気質のある獅子座は、感情論でぶつかろうとする節がありますが、たまには理論派でいきましょう。春の風が後押しして「大人っぽくなった」と感じてもらうことができそう。

♍乙女座:まずは状況把握

身動きがとれないと感じる瞬間が訪れる。ジタバタしてもどうしようもないので、まずは現状把握を。落ち着いて判断していけば大きな問題にはならないので、ゆっくり冷静に。

♎天秤座:努力は無駄じゃない

むくわれないと思ってしまう時期に突入しますが、あなたの努力は無駄ではありません。気持ち的に焦ってしまっているだけで、何の問題もないもの。ただ目の前にある大切なことを大事にするだけで良いの。

♏蠍座:自分の弱さを認めて

縛られて動けないのは、自分が悪いということに気づいてください。弱さを受け入れて人は強くなるから。目の前にある壁はいつまで経っても避けてはくれない、登るか・壊すか・遠回りをするか……あなたが動かなきゃね。

♐射手座:諦めも必要

世の中「ムリなものはムリ」という時はくるもの。ポジティブに考えると、負けても勝てることを学べるチャンスなのかもしれない。諦めたら終了、そこからまた始まることもあると思わない?

♑山羊座:周りに流されて

ハッキリいって今月の運は味方してくれないの。こういう時はジタバタしないで周りに流されてしまった方が楽だわ。いつも流されてばっかりの人は逆に、強気で引っ張っていくと運がめぐり出します。

♒水瓶座:思わぬサプライズ

諦めていたことが復活するような暗示、思わぬサプライズが届くかもしれない。あなたを捨てた男が「ごめん」って返ってきたり、なくしたピアスを見つけたり、いずれにしても嬉しい驚きがある一ヶ月。

♓魚座:出会いの予感

チャンス到来!今月中に出会う人はチェックしておいた方が良いかも。後々、あなたを助けてくれたり、人生で大きく影響してくる人に間違いない。恋だけじゃなく上司や良い情報との巡り合わせも暗示します。

監修者紹介:バタコ・ガーデンプレシャス

占術研究家/ヴィーナス・フォーチュン/コラムニスト。4歳の時に意識を失い、人のオーラや私生活、性格が視えるように。時が経ち、友人の結婚時期を予言的中させ口コミで話題に。モデル、アーティスト、IT企業社長、占い師など様々な方から鑑定依頼が殺到。2017年より最も当たるといわれる占い師・アイビー茜さんに師事し、占い師としての活動を本格的に開始。大学在学中に学んだ人工知能や心理学をベースに、オーラ占い、干支占い、西洋占星術、タロットなど様々なスピリチュアル占術を組み合わせることで「科学×スピリチュアル」の独自ロジック占術を開発し鑑定を行う。気品漂うヴィーナス・フォーチュンは、40代独身女性より圧倒的な支持を得る。占いや恋愛、セックスなどを絡めたバタコワールド全開のコラムは1000万PVを誇る。

 

Pocket

水星逆行の影響?各地で交通やシステムトラブルが相次ぐ

Pocket

2017年最後の「水星逆行」の期間に突入。12月3日以降から水星逆行の影響が現れ始め、各地で交通やシステムトラブルが相次いでいる状況。水星逆行はクリスマス前の12月23日まで続くため、引き続き注意が必要です。

今年最後に到来する水星逆行

  • 逆行期間:12月3日(日) 16:34~12月23日(土) 10:50
  • 逆行星座:射手座

今年最後にやってきた水星逆行は「射手座の水星逆行」で、12月3日から開始し12月23日に終了となるため、クリスマスシーズンにもやや影響は残りそうだと感じています。

今年最後の水星逆行の影響とは

水星逆行は、占星術を知る人ならば「交通トラブル」や「システム障害」が多い時期として、よく知られているですが、一般的にはまだ広く知られておらず、認知度は低いかもしれません。ただ、過去の「水星逆行」の期間を見てみると、大規模な交通トラブルやシステム障害が発生している期間と一致しています。そのため、水星逆行の期間知ることで「不運」への準備ができるような気がしてきます。

多く話題となった羽田発伊丹行きの全日空(ANA)37便が「緊急着陸」も、「水星逆行」が開始される前日「2017年8月12日」に発生しており、交通トラブルやシステム障害と水星逆行の関連性が話題となりました。

水星逆行期間に交通トラブルが相次ぐ

今年最後の水星逆行期間は「12月3日から12月23日」となっていますが、水星逆行に交通トラブルが相次いでいるように思えます。

水星逆行期間中の主な交通トラブル

  • 12/12 JR東海道線の快速列車が緊急停止
  • 12/13 こだま684号が乗客を乗せず誤発車
  • 12/15 全日空機内でもやと異臭が発生
  • 12/16 JR京浜東北線の架線故障

12月12日、JR東海道線の快速列車が緊急停止。12月13日、名古屋発ー東京行きの「こだま684号」が名古屋駅でドアを開けないまま誤って発車。12月15日、全日空機が那覇空港に緊急着陸。12月16日、横浜市鶴見区のJR京浜東北線鶴見―川崎駅間で架線が切れ、同線と横須賀線、東海道線の3路線で停電が発生など、短い期間で見てみても多くの交通トラブルが重なっているのがわかります。

水星逆行でクリスマスの予定にも影響

12月23日まで続くため、クリスマスにもやや影響してくると思われる射手座の水星逆行。クリスマスを迎えるまでに、スケジュールの調整やコミュニケーションで混乱する可能性もありますが、気持ちと日程調整を23日にすれば迷いや悩みも緩和していくはず。

関連記事:
今年最後の水星逆行が到来!電車遅延やシステムトラブルが増加

Pocket

【2017年の運勢占い】蟹座は充電の年!トラブルは柔軟に対処しよう

Cancer
Pocket

2017年の蟹座は充電期間に入ります!2016年は良くも悪くも波のある年でした。楽しかった人もあまり楽しめなかった人も、2017年の運気は安定していきます。そんな安定の中でもトラブルにはチラホラ発生してきます。責任感の強いあなたはどうしてもトラブルに真っ向勝負を仕掛けてしまいがちですが、今年は意外な場所に抜け道があるはずですので、柔軟な頭で対処していきましょう。

総合運

2017年の運気は高まりきらずに、平穏より少し良いくらいの状態で過ぎていきます。運気が下がってしまう星座から見ると羨ましく見えるのですが、あなたは平均点な運気にストレスを感じてしまう場面もありそう。これまで我慢が多かった人は少しずつ明るい兆しを感じられるはずですので、現状維持を意識して2018年につなげるよう心がけましょう。

恋愛運

気持ちが安定してくる中で、ザワザワとして迷いが現れる時期。春の桜が咲く頃から恋愛運の高まりを感じますね。これまでの中で思いを寄せていた人からのアプローチがあるかもしれません。大人の洗練さを意識してファッションを変えると、周囲からの視線を奪うことができるでしょう。

仕事運

2017年の仕事運はやや低め。大きな評価を得づらい運気にはなりますが、コツコツと努力しているあなたの姿は周りが見ていることを忘れないようにしましょう。少し余裕ができる時期でもあるので、ムダな残業は減らして余暇を楽しむくらいの気持ちでいれば運気が安定してきます。

金運

2017年の金運は安定。突然お金が必要になることがあっても、心配しすぎないようにすると良いでしょう。絶好調ではないですが、思わぬサポートがある運気がありますよ。行事や友人への誕生日プレゼント、必要経費は後から自分に戻ってきますのでケチケチしないようにすること。

アドバイス

今年は「充電の年」がやってきた蟹座は、これまでの大きな波がおさまっていきます。平穏な日々は時に退屈に感じてしまいますが、それだけ時間や気持ちの余裕が生まれてくるので、次なる一歩に向けて自分を高めることができる時期でもあります。心と身体のケアや美容、ファッションに目を向けて、人間としての成長につなげるように意識すると良いですよ。

Pocket

【2017年の運勢占い】双子座は実りの年!これまでの努力が報われる

双子座
Pocket

2017年の双子座は実りの年です!2016年までの努力にスポットが当たって、祝福される年になります。反対に、怠けてしまっていた人はその責任を問われるような状況になるので注意しましょう。ただ、「安定感のある年になる」という暗示が出ていますので、忙しくても楽しいと思えたり、時間を有効活用できたりと、うまくバランスをとって進むことができるでしょうね。そして、2018年に向けて、自分の中にいるもう一人と将来のことを考え始める時期に入るのです。分かれ道があらわれて悩む瞬間がきますが、あなたなら必ず答えを出せるはずです。

総合運

2017年は、前半よりも後半に運気のピークがやってきます。努力の成果が見られて達成感を味わい、気持ちの余裕が夏頃まで続くというイメージでしょうか。自分が積み上げたものを見て満足感を感じているのも大切ですが、いつまでもその余韻に甘えていてはいけません。夏から秋にかけて、あなたや周囲の「もっと上に」という気持ちがあなたを動かしていきます。2018年からさらに飛躍するためには、立ち止まらずにまた新たな一歩を踏み出さなければならないいのです。

恋愛運

仕事や気持ちが安定してくるので、恋愛運も高まりつつあります。この時期は、燃え上がるような恋というよりも、穏やかで家庭的な恋を目指すべきでしょう。また、結婚が現実的になってくる時期でもあります。まだ出会いがない人は、春から夏にかけて婚活を始めるのにとてもよい時期ですので積極的に動きましょう。パートナーがいる方は、同棲やより親密になるチャンス。結婚に向けてリアリティを感じはじめるでしょう。

仕事運

2017年の仕事運は絶好調といえるでしょう。年始は穏やかな運勢から始まり、夏を過ぎた頃からピークを迎えます。2017年は「むくわれる年」なので、これまでの努力の成果を感じることができるはずです。人にほめられるというよりも、自分自身が「よくがんばった」と思える場面が増えそうです。

金運

2017年の金運は良いでしょう。お金の流れがこれまで以上にスムーズになるので、出る分はきちんと戻ってくるんです。運気上昇によって周りに人が集まってくるので人付き合いが増えます。そんな時にケチケチしていると運を逃してしまいますから、使うときは先行投資だと思って使うようにするとより金運がアップしますよ。双子座は、羽振りが良すぎると運気が穏やかになるころに後悔する傾向があるのでメリハリのある使い方をしましょう。

アドバイス

いよいよ「実りの年」がやってきた双子座は、これまでの努力が報われるような場面が増えるはず。その成果を自分のものだけにしていてはもったいない。運が良い時は、みんなにおすそ分けしましょう。「ありがとう」「お陰様です」そんな言葉を自然に出すことができれば、あなたのファンが増えるはず。明るくオープンな性格なのにメンタル弱め、今年は運気が良いので明るく楽しく積極的にをテーマに生活してみては?

Pocket

【2017年の運勢占い】牡牛座は主役の年!周囲への感謝を意識して

牡牛座
Pocket

2017年は色んな人に助けてもらえる年。運気はやや低速ぎみになる2017年ですが、あなたの人柄や雰囲気によって多くの人が助けてくれようとするでしょう。手を差し伸べてくれた人は何かたくらみがあって近づいてくるのではなく、心からの善意という可能性が高いです。助けてくれる人には遠慮をせずにその善意を受け止めましょう。不器用な性格からお礼を言い忘れたりする場面もあるかもしれないので、気をつけましょう。

総合運

2016年は、あなたが主役として活躍できた年。少し鈍感なところがあるあなたはもしかすると「あなたが主役」と言われてもピンときていないかもしれませんが、周囲から見るとあなたは輝いていて尊敬される存在なのです。ゆっくりとマイペースで歩いていても、周囲に人が集まってくるというのが牡牛座の魅力なのでしょう。2017年も、あなたはマイペースのままでいた方がいいでしょう。一歩一歩慎重に歩いていく姿があなたにとって一番運気があがるスタイルというのは自分でも気づいているはず。友達や親、仕事仲間があなたを支援し、困った時には背中を押してくれるので、あなたはあなたなりのスピードでいいのです。

恋愛運

恋愛運は2017年前半に一度大きな波がやってきます。春が訪れるにつれて、あなたの気持ちも段々と温かくなるのを感じるはずです。新しい出会いが増えるので、恋愛へ発展するケースもあるようです。

内気で照れ屋なあなたは恋愛においてもアプローチはあまりうまくありません。恋人がいる場合は倦怠期が訪れ、関係が悪化する可能性も。あなたのマイペースさが裏目に出てしまう時期なので、行動ではなく言葉で伝えるような意識をすることが大切です。

あまり頑固でいると幸運を逃してしまう可能性があります。人の意見をよく聞くようにして柔軟に対応すれば大きな問題には発展しません。

仕事運

2017年の仕事運は好調。仕事上で問題を抱えても周囲の助けで乗り越えていけますよ。あまり周りにばかり頼ってばかりだと、助けてくれるはずの人が離れていってしましますので、責任感をもって取り組む姿勢を見せれば自然とうまくいきます。自分が知らない所であなたをサポートしてくれている人もいることを意識して、いつも感謝するよう心がけましょう。

金運

2017年は「守りの年」です。友人の投資や儲け話に乗ってしまい後悔することも。焦りを感じて貯金を失うということも考えられますので、注意が必要です。副業や収入増加よりも今ある貯金をどう守っていくかに焦点を当てると金運がよくなるはずです。

アドバイス

「主役の年」がやってきた牡牛座は、自分自身の運気が低迷しているのを感じつつ、周囲の協力によって持ち直すことができるはずです。ドラマや映画の主役というのは、華があり人気もあるように見えますが、実際は様々なサポートがあって成り立っているのです。あなたは周囲の引き立てに内心では感謝をするのですが、それが相手に伝わっていないケースも見られます。それはあなたが傲慢なのではなく、感謝という感情が心に到達するのが人より遅いだけ。心に思っていなくても、相手に何かをしてもらったら、「ありがとうございます」「いつもお世話になってます」「あなたのお陰です」と声をかけることを心がけさえすれば、あなたを支援したいと思う人が増えていきます。2018年を飛躍するために「感謝を表現する」というスキルを身につけましょう。

Pocket

【2017年の運勢占い】牡羊座は革命の年!新しいことにチャレンジしよう

牡羊座
Pocket

2017年は大きな波がやってくる。くすぶっていた牡羊座は内に秘めていた革命力を発揮して新しいことにチャレンジする年です。恋愛も仕事も全力で立ち向かえば、2017年の年末はきっと充実感で満ち足りているはず。直感力があって素直な牡羊座は軍人気質。血の気が多く、バイタリティー溢れる内面をもっています。理想が高い傾向があるのでストイックに思われがちですが、意外ともろい部分を持ち合わせていたりするでサポートが必要なタイプ。2017年はこれまで溜めていたフラストレーションが爆発し、戦闘モード。「何かに勝ちたい」という漠然な敵と戦いはじめるのです。さぁ冒険だ。

総合運

一昨年、昨年と勉強の時期に入っていた牡羊座。2017年はやっと夜が明けて、朝日が見られる。「大きく周りの環境が変わって、なんだかわくわくしてきた。」と思えることを実感するはず。早朝に目を覚ましたあなたはまだウォーミングアップをしている状態なので、気をつけないと足元の石につまずきそうになるかもしれません。少し膝を擦りむいてしまっても、転んだら立ち上がればいい。小さいことは気にせず、涙を拭いて歩き出してください。そうすればきっと、キレイな朝日と共に動き出した動物たちがあなたを迎え入れてくれることでしょう。

恋愛運

2017年、まだ独身の人は運命の出逢いがあるかも。玉の輿運がある牡羊座は、年上の人とのご縁が強い星座でもあります。周りからは大人びて見える反面、心の中はまだまだ子供のまま。不器用なくせにサプライズ好きな姿が、年上のあの人から見ると魅力的に見えるのです。見た目ばかり気にしすぎて、心の中をきちんと見ていない傾向があり婚期を逃しがち。自分のタイプではないと決めつけずに、一度話してみると印象がだんだんと変わるかもしれません。恋愛運より家庭運があるので、周りから見ると羨ましがられる家族になりそうです。現在、相手がいる人は落ち着きを感じていく運気にありますが、変革の星がやってくるので結婚の意思がなければ心移りする可能性も少なからずあります。大きな変化を求める星ではないので、よく考えてから行動しましょう。

仕事運

2017年は自分の主張よりも周りの意見を聞くようにするとスムーズな流れに乗れます。これまで自分ばかりを押し通してはいませんでしたか、思い込むと一辺倒になりがちな星なので気をつけましょう。誰かの指示によって動かされたり、変化が訪れる時期ですが「不運だな」と思わずに、状況を楽しむことができれば開運につながります。転職や移動願いにも適した時期ですので、これまでの仕事が合わないと感じているなら思い切ってしまうことも大事です。

金運

2017年は「貯金の年」です。少し先に欲しいものが出てきますので、今のうちに貯金をしておくとよいでしょう。目標があると達成しやすい星でもあるので、財テクや節約術を勉強して、楽しくゲーム感覚で貯金をしていくとよいでしょう。ファッションやレジャーなど遊びに使うよりも、住居環境を整えていくと運気があがるのでインテリア小物やカーテンを買い換えるなどはしてみてもよいかもしれません。

アドバイス

「変革の年」がやってきた牡羊座は、メリハリを考えて行動をすると運気がアップ。お酒を飲みすぎた次の日はゆっくり休むとか、遊びと仕事で気持ちを切り替えるとか緩急をつけると2017年を突っ走ることができます。大きな目標を立てがちですが、大きな目標と現実の間に小さな目標を設定して突き進んでいくと、成果と達成感を得られるのでよりスピードアップして2018年を迎えることができるでしょう。

Pocket