石川楓花に学ぶ、星座エレメント別「出会いの引き寄せ場所」とは?

結婚
Pocket

渋谷や原宿の占い学校で講師を務めるフォーチュン・カウンセラー・石川楓花さんに学ぶ「出会いの引き寄せ場所」とは。出会いのチャンスをつかめるラッキープレイスについて学びます。

星座エレメントとは

エレメントとは、火・地・風・水の4元素から全ての物質が構成されているという考え方から、各星座が属しているとされる要素や成分のこと。言い代えれば、世界各国に知られている12星座には、火・地・風・水の4元素いずれかが配分されているということです。

12星座が属するエレメント

  • 火のエレメント:牡羊座・獅子座・射手座
  • 地のエレメント:牡牛座・乙女座・山羊座
  • 風のエレメント:双子座・天秤座・水瓶座
  • 水のエレメント:蟹座・蠍座・魚座

エレメントは、牡羊座、牡牛座、双子座、蟹座、獅子座、乙女座、天秤座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座の並びに、火・地・風・水の順に割り当てていくと知ることができます。

火のエレメントは牡羊座・獅子座・射手座、地のエレメントは牡牛座・乙女座・山羊座、風のエレメントは双子座・天秤座・水瓶座、水のエレメントは蟹座・蠍座・魚座となります。

星座エレメント別「出会いの引き寄せ場」

時間が空いて「どこに行こう」と思った時に役立つ星座エレメント別ラッキープレイスをご紹介します。

火のエレメント:牡羊座・獅子座・射手座

  • スポーツクラブ
  • イベント会場
  • テーマパーク
  • 観光地

火のエレメントは、性格的には情熱的でエネルギッシュな傾向があるため、スポーティな場所や体を動かせるような場所に出会いが。スポーツクラブはもちろん、アクティブに歩き回るイベントの会場、テーマパークに行くとよい知らせがあるかもしれません。

時間があるようならば、近場でも良いので観光地に行ってみるとテンションもアップして恋愛モードになれるかも。ひとりでも楽しむことができますが、友達も誘って一緒に出かけるとよさそう。

地のエレメント:牡牛座・乙女座・山羊座

  • 神社仏閣
  • 山や川などの自然
  • 和める喫茶店
  • リラックスできる公園
  • マッサージサロン
  • 漢方薬のショップ

地のエレメントは、安心感や安定感がある場所に行くと運気がアップ。荘厳な神社仏閣や神聖で心落ち着く場所に足を運ぶと良さそう。また、山や川などの自然を感じられると心が和み自分らしくなれますよ。

お気に入りの和める喫茶店、リラックスできる公園でほっと一息すると、周囲の人が自然と話しかけてくれる雰囲気になれるはず。マッサージサロンや漢方薬のショップなどで癒しを求めても良いようです。

アクティブに活動するよりも、落ち着く友人とのんびりと過ごす方が、気負わずにコミュニケーションが取れるようになれます。

風のエレメント:双子座・天秤座・水瓶座

  • 期間限定ショップ
  • 駅周辺
  • 空港
  • 喫茶店
  • ホテルのラウンジ

風のエレメントは、知性や情報性を重視するタイプ。流行に敏感なので期間限定ショップやポップアップ・ストアなど人がたくさん集まる場所に赴くと良さそう。駅周辺や空港、待ち合わせで使うような喫茶店、ホテルのラウンジなど、人が集う場所に足を運ぶと出会いのチャンスがあるかも。

友人を誘うよりも、ひとりで出かけると笑顔が似合う落ち着ける人と良い雰囲気になれるかも。気に入った人がいたなら、自分から積極的に誘ってみてください。

水のエレメント:蟹座・蠍座・魚座

  • 勤務地エリア周辺
  • オフィスビル周辺
  • オフィス街の飲食店

水のエレメントは、人の気持ちに敏感で繊細なタイプ。人ごみや不慣れな場所に行くよりも、自分にとって馴染みのある場所に行くと良さそう。普段行き慣れている勤務地エリア周辺、オフィスビル周辺など定期でいける範囲を散策してみて。

仕事終わりで食事するような場所で、仕事関係の人や友人の知り合いとの交流を深めると一歩前進。あまり気負わずに、友人から始めてみては。

石川楓花とは

フォーチュン・カウンセラー。専門はルーン・西洋占星術・タロット・ダウジング。キャラクターの企画デザインを担当し、その後フリーランスに。 それを機に以前より興味のあった西洋の歴史・神秘思想への関心から、西洋占星術やタロット、ルーンの研究を始める。渋谷や原宿の占い学校講師、その他雑誌やWEB コンテンツの執筆活動など多方面で活躍中。著書『あなたの願いを叶えてくれるルーン占い入門』(説話社)がある。

公式サイト:石川楓花 ノルディスク秘神占

Pocket

卓球アジア女王・平野美宇の2017年占いは「爆発と青春の年」

星空
Pocket

卓球アジア女王に輝いた平野美宇さん。占いで見てみるとアグレッシブさと冷静さを兼ね備えた直感系女子といえそうです。考えるより動きの方が早いため、その俊敏さに驚かれるかも。そんな平野美宇さんの2017年を占ってみました。

平野美宇の2017年占い

  • 名前:平野美宇
  • 生年月日:2000年4月14日
  • 出身地:静岡県沼津市、山梨県中央市

打倒中国を成し遂げた「ハリケーン平野」は2017年のアジア選手権優勝で大きな転機を迎えました。本人の「努力」と言ってしまえば簡単なのですが、占いから見ても平野美宇さんの2017年は「大きな変革の年」を迎えているのがわかります。

2017年は革命の年

2017年、平野美宇さんは「過去の努力や悔しさが前面にでる」という年になります。これまでの努力は実質な成果に繋がりにくい傾向にありましたが、その悔しさが良い方向に向かっていくという暗示が出ており。おそらく本人も「変わってやる」だとか「絶対に負けたくない」という底知れぬパワーが溢れ出てきていることを感じているはずです。

感情が揺れ動く「金の時計」

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いでいうと、ふらふらと悩みやすい「金の時計」と出ています。卓球では迷いがなく見えますが、プライベートでは悩むことも多いみたいですね。一方、性格は心優しくピュアなため、社交性が強く、まわりにも好かれやすいタイプと言えそうです。2017年は予定が増えて多忙になるため体調管理やトラブルには気をつけたいところ。面倒見が良いのはいいことですが、自分以外の原因でトラブルに巻き込まれる可能性があるので注意しましょう。好きな音楽を聴いてゆったりのんびりしてみるなど、自分の時間を確保することで心が安定しますよ。

牡羊座が運勢を後押し

牡羊座の星に生まれてきているため「やや子供っぽい」という印象をもられやすい人です。それは悪い意味もありますが、純真で真っ直ぐな心をいつまでも持ち、若さ溢れるアグレッシブさを保てるということでもあります。「言葉の使い方が下手」「上下関係が嫌い」なため、目上の人とトラブルが起きやすいので、少し調子に乗りすぎたなと思ったら控えようと思う気持ちが大切ですね。

2017年は、牡羊座が運勢を後押ししてくれます。「変わりたい」「突っ走りたい」という気持ちが、夏頃まで続き、走り抜けることができるはずです。6月頃にやや運気が不安定になりそうです。運が悪いのではなく「疲れ」だと思って、ゆっくり休むと運気が向上します。

センスの良さで恋愛も

2017年は恋愛運もアップします。「恋も卓球も全力でやりたい」という気持ちが高まりそうな傾向にあります。

もともと「華やかさ」を好むタイプで、自己プロデュースが高く、センスも良い星に生まれていますので、相手に対してもその「センスの良さ」を求めます。

お相手は都会的でファッションセンスが溢れるオシャレな男性と恋に落ちる可能性が大きいですね。また、繊細で従順なタイプ、上下関係が厳しい人であったり、豚丼が好きな華やかな男性というイメージを感じます。

 

Pocket

4月11日は天秤座の満月「ピンクムーン」で運気アップ!

春の月
Pocket

4月11日は、天秤座の満月になります。アメリカではその月ごとのフルムーンに名称があり4月は「ピンクムーン」とされているようです。「ピンク」というと、日本では妖艶なイメージがあり「恋愛運がアップする」と言われているようです。「満月の夜」をどのようにすごせば運気がアップするか調べてみました。

ピンクムーンとは

ピンクムーンは「4月の満月」を指し、満月がピンク色になるという意味ではありません。雪が降りしきり曇り空が多い冬から、大地に花が咲き始めることをイメージして「ピンク」と名付けたと言われています。

日本では「ピンク」というイメージや4月は新生活の季節のためか、恋愛運アップに効果があるとされ、ネットメディアなどで注目されて始めています。

満月の呼び名

  • 1月:ウルフムーン(狼月)
  • 2月:スノームーン(雪月)
  • 3月:ワームムーン(芋虫月)
  • 4月:ピンクムーン(桃色月)
  • 5月:フラワームーン(花月)
  • 6月:ストロベリームーン(苺月)
  • 7月:バクムーン(男鹿月)
  • 8月:スタージャンムーン(蝶鮫月)
  • 9月:ハーベストムーン(収穫月)
  • 10月:ハンターズムーン(狩猟月)
  • 11月:ビーバームーン(ビーバー月)
  • 12月:コールドムーン(寒月)

アメリカでは、各月のフルムーンに呼び名があります。その多くはネイティブアメリカンが由来になっているようです。例えば、7月のブックムーンは雄鹿のツノが生えかわる時期だったという説や、11月はビーバーを捕まえた時期だったという説があります。

ピンクムーンを見る方法

2017年のピンクムーンは、東京からですと「4月11日20時頃に東南東の方角」に見ることができます。家の窓から一人で眺めるのも良いですが、ここは友人を誘って夜桜と共に月を眺めてみてはいかがでしょうか。

天秤座満月は「捨てる」

ピンクムーンは「恋愛運アップ」と言われていますが、天秤座の満月に願いをかけるというのはあまり適切ではないかもしれません。満月は文字通り「満たされる」という時期なので、これまで頑張ってきたことや願っていたことが明るみにでるタイミングなんですよね。もうちょっと簡単にいうと、新月から満月の生活を振り返って悪しき習慣を「捨てる」というイメージです。

夢中を捨てる

満月の夜に恋愛を願っているあなたは、きっと現在の期間は「恋愛」をするタイミングはなかったんですよね。新月から満月までの期間を振り返ってみてみるとわかりますよ。気分が落ち込んでふさぎこんでいた、仕事ばかり頑張って周りをみていなかった、遊びを楽しんで充実した日々だった、と人それぞれだとは思いますが、恋愛以外のことに夢中だったはずなのです。天秤座の満月が訪れたら、そんな夢中を一回捨てましょう。そうすると新たなスタートを迎え入れることができます。

満月の過ごし方

ピンクムーンに恋愛を開始すると「短命な恋」に終わってしまう可能性が高いため、その場限りの楽しみであれば良いのですが、長いお付き合いをしたいという方はワンテンポの間を置くようにしましょう。

4月は新生活をはじめて不安な時期。人に頼りたくなる寂しい気持ちもあって恋に落ちやすいですが、ピンクムーンの効果で「刹那の恋」となってしまう可能性がありますので注意が必要です。

心の暴走をコントロールして

満月はとてもパワーが強い日になります。人間の感情エネルギーが増幅されてコントロールしにくいと感じる場面もあるかもしれません。ダイエットや暴飲暴食、衝動買い、激しい運動はいつも以上に後悔することになるので、心の暴走を上手にコントロールしてくださいね。

2017年のテーマが開始します

ピンクムーンと共にやってくるのが、4月4日頃から大きな変化の波が訪れている「2017年のテーマ」が本格化。子供っぽさが終わり洗練さを求める、いらないものを処分する、これまで放置していた問題を片付ける、隠していたものが明らかになるといった時代に移り変わっていきます。勘が鋭い人は、春から夏そして冬にかけて、シフトを強く感じるはずです。

Pocket

2017年3月28日は牡羊座の新月!改革と始まりのパワーで願いを叶えよう

春の月
Pocket

3月28日は牡羊座の新月。新月に願ったものは満月に叶うといわれています。新月のパワーでお願いごとをしてみては?叶いやすい願い事とボイドタイムの時間について調べてみました。

月の満ち欠けとバイオリズム

月と人間の感情やバイオリズムには規則性があると言われています。「新月や大潮のときは出産しやすい」という噂や、月と人に関する科学的な証明もされているものもあるそうで、あながち「オカルト話」だけではとどまらないようです。

新月は約29日に一度の周期で巡ってきます。月が見えないというのは何となく不安な気持ちもあるかもしれませんが、「新月」と漢字で書くように、「新しい月が生まれる日」という考え方が昔から伝わっているようです。

まるで子供のように、月が生まれて成長して満月になるのは、科学が発達していない当時の人から見るととても神秘的だったのかもしれません。また、科学が発達した今でも月のパワーは信じられており、「新月に願うと満月に叶う」と言われ、生活の中でも取り入れられていますよね。

牡羊座の新月

  • 新月の時刻:3月28日(火) 11:58~3月30日(木) 11:58
  • ボンドタイム:3月29日(水) 21:08~3月30日(木) 00:49
  • キーワード:革命、開拓、無邪気、無知、直感

3月28日は「牡羊座の新月」となります。ボンドタイムは月が特別な配置になるため、願い事をしないようにするのがベターです。また、2017年3月28日の願いは、2017年10月6日に叶うと言われています。

春の訪れと共に最初にやってくる「牡羊座」は、子供のような無邪気さや純粋さがあり、悪く言うと「無知」で感情に任せて何事も取り組もうとするのです。その無知さゆえに失敗も多いですが、失敗を恐れず何事も挑戦する力強さをもっています。あなたの周りにもきっと、純粋で真っ直ぐで革命児のような人がいるかと思いますが、その人はきっと牡羊座です。

今回訪れる「新月」は、そんな牡羊座が指揮をとり、多くの人の願いを精査して叶えていくというイメージでとらえるとわかりやすいかもしれません。

牡羊座の新月で叶いやすい願いは?

「新月」と一言でいっても、星座の配置によって「叶いやすい願い」というものがあり、革命的なパワーをもっている牡羊座に訪れる新月は、人々が何かを始めようとする「春のパワー」も相まって、何かを始めようとする願いをサポートしてくれます。恋愛・結婚・開業・就職・独立・転職・夢など、大きな転機に失敗を恐れず取り組む人を応援してくれるのです。なので、この時期に出会った人は、今後も長い縁となってあなたをサポートしてくれるはずですよ。

今回は、太陽と月に金星が重なり、水星・天王星が接近しているようで、牡羊座のパワーはさらに増大しています。スタートしようとするエネルギーを、邪心なく前向きにとらえることを心がければ、開運することができるはずです。

牡羊座の新月でオススメの願い事

牡羊座はとにかく「直感」で考えましょう。あれこれ考えるよりも、あなたの思った気持ちをそのまま願うというのが一番。とはいえ、なかなか「願い事」と急に言われても思い浮かばないですよね。ということでオススメの願い事を調べてみました。

  • 新しく◯◯をする!絶対にうまくいく!
  • 当たってくだけろ!この恋はうまくいく!
  • リーダーシップをとって、絶対に出世する!
  • パワフルな行動力を身につける!
  • 美肌になって、ほめられる!

願いといっても「だったらいいな」ではなく、「する」と言い切ってください。お願いを叶えるのは星ではなく、あなたです。牡羊座の新月は頑張ってるあなたをサポートしてくれます。

新月のお願い作法

願い事がきまったら「お作法」を知っておきましょう。神社参拝にもルールがあるように、月にもマナーがありますので参考にしてみてください。

新月のお願い作法

  1. 新月になったら、48時間以内にお願いごとを書きます
  2. ボンドタイムを避ける方が良いとされています
  3. お願いごとは2件以上、10件以内にする
  4. 手書きでお願いごとを好きな紙に書き下ろす
  5. 願いは「自分を変える」ことにする

願い終わったら、願い事を書いた紙は捨てずにしまっておきましょう。部屋に貼るなり、引出しにしまっておくなり好きにして問題ありません。

1年の行動計画を考えよう

せっかくなので、1年の行動計画を考えるなどして自分と向き合う時間を作ってみてはいかがでしょうか。落ち着いたカフェで、自分の願いと向き合い、将来と向き合うとまた願いに一歩近づくことができるはずですよ。

 

Pocket

『VOGUE JAPAN』が開運小物占いをウェブ限定で公開開始!

VOGUE JAPAN
Pocket

世界で最も影響力のある女性ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』の公式サイトで、人気占い師・ルーシー・グリーンさんが監修したウェブ限定コンテンツを公開開始!

トレンド小物で運命を掴む

『VOGUE JAPAN』で、2017年春夏のトレンド小物を総括したスペシャルコンテンツ「心機一転! トレンド小物で運命を掴む女になる。」を順次公開。

第一弾は、あなたにぴったりの最旬アイテムを見つけ出すバッグ診断や、人気占い師ルーシー・グリーンが開運小物を指南する星座別占いといった占い&診断コンテンツが満載!「開運小物占い」では、靴バッグだけではなく、財布や手帳など春に欲しくなるアイテムも登場するようです。

第二弾コンテンツもすでに公開されており、繊細なタッチのシュールな世界観を描いたアニメーションを活用した動画「バッグ&シューズで彩る、春夏トレンドムービー」と、「バッグ&シューズ カタログ 200」となっています。

2017年は「大人」

大人といっても堅苦しいものではなく「洗練された本物志向の高まり」というイメージ。2015年や2016年を思うと、子供っぽさが好まれるイメージもあったかもしれませんが、2017年以降は「本物」や自分らしさを大切にすると運がアップそうです。また、これまでプチプラなコーデが流行っていましたが、ブランド物や老舗の小物にも注目が集まりそうですよ。

ルーシー・グリーンさんもVOGUEの開運小物占いで、2017年のファッションを「洗練」「知性」「女神性」がテーマだと語っています。また2~6月はファッションに迷いやすい時期で、「自分らしさ」を意識すると良いそうです。

ルーシー・グリーンとは

西洋占星術とタロットカードが得意。豊かな人生を創りだす幸せを伝えることがモットー。ファッション誌やWEBメディアを中心に活躍中。

笑って泣ける鑑定をするという印象のルーシー・グリーンさんは、西洋占星術やタロットカードでの占いを得意としており、女性誌やTwitter・ブログなど幅広く活動をして人気を博しています。

公式サイトで毎月の占いを更新していたところ、「私の現状を言い当てられているみたい!」「優しい言葉に泣いちゃいました!」と人気が殺到。毎月平均42万アクセスとなるなど注目を集めたそうです。

主な著書は「あなたの中の“キュート”を目覚めさせる方法 ちょっと不器用だけど、しなやかで可愛い」などがあります。

関連記事:
VOGUE JAPAN
https://www.vogue.co.jp

 

Pocket

【ゲッターズ飯田の占い】2017年最強運の「干支と星座と生まれ年」を発表!

ゲッターズ飯田
Pocket

5万人以上もの人を鑑定した実績をもつ占い師・ゲッターズ飯田さん。出版した本は占い本としては異例の8万部を売り上げるヒット。そんなゲッターズ飯田さんが2017年の「最強運」と題して、最も運気の良い「干支と星座と生まれ年」を、鈴木おさむさんがパーソナリティを務めるTOKYO FM「よんぱち 48 hours」で発表しました。

ちなみに、鈴木おさむさんは妻の大島美幸さんの出産に向けて準備が進めていた頃、第一子の姓名判断をゲッターズ飯田さんにお願いしているほど普段から占いを普段から活用しているそうです。

それでは、2017年の運気をチェックしてみましょう。

2017年運気のいい干支ランキング

1位 子年

財を集めると流れが良くなります。金運と仕事運が特に良くなる時期なので、大きい買い物をするとさらに運気が良くなります。

2位 丑年

これまで頑張ってきたことが高く評価される年で、全体の運気の流れが良いです。

3位 卯年

2017年は、色んな物から開放される年。本来の能力を発揮できる年になるので、何ごともチャレンジすると良いでしょう。結婚する人が多いと思います。

4位 亥年

2017年は、特に上半期が運気の流れがよいので、勉強をし始めるなど、何かを仕掛けるには非常によい時期。

5位 寅年

2017年は遊ぶ年にするとよい運気。積極的に外に出るようにするといい年です。

2017年運気のいい星座ランキング

1位 山羊座

1年を通してむちゃくちゃ金運、仕事運がいい!2017年の後半はさらに運がアップ。決断して、覚悟して飛び込むとさらに運気がアップするチャンスです。

2位 水瓶座

これまで築いてきた人脈がプラスに動く時期。結婚や転職、引っ越しにいいタイミング。

3位 牡羊座

能力が開花する時期で、積み重ねてきたものが夏頃から一気によくなり楽しい1年になります。

4位 射手座

上半期は攻め時。8月くらいまで挑戦を続けて、後半は守りに入ると運気が安定します。

5位 魚座

モテ期が到来!新しい恋がはじまるなど恋愛運がよい時期です。遊びすぎには気をつけて楽しみましょう。

2017年運気のいい生まれ年ランキング

1位 1973年(昭和48年)

厄があける年なので、大きな決断と新たな道が見えてくる運気に入る年。

2位 1971年(昭和46年)

金運と仕事運が絶好調!次のステージに向けて進む運気に入ります。

3位 1980年(昭和55年)

30代での運が最高潮に。独立や起業する方は2017年でするといいでしょう。

4位 1955年(昭和30年)

今年自体、40代、50代の運気がいい年なので、若者よりもベテランが引っ張っていく年に入ります。昭和30年前後の方は非常に運気が良いです。

5位 1953年(昭和28年)

物事が中心に動いてくる年になります。攻めの姿勢で進んでいくと、よい一年になります。

2017年最も運気のいい最強運

よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~
よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~

1973年生まれ、丑年の山羊座

厄があけて、金運、仕事運が好調になるので、覚悟をして何ごともチャレンジすると運気がさらに上昇します。前半よりも後半の方が運気が良いので、夏頃から大きな良い変化が訪れていくでしょう。

2017年の最強運まとめ

干支星座生まれ年
1位子年山羊座1973年
2位丑年水瓶座1971年
3位卯年牡羊座1980年
4位亥年射手座1955年
5位寅年魚座1953年

ランキングでは発表されませんでしたが、子年の1972年(昭和47年)生まれも上位となります。2017年は「大人の年」とされているので、元気で活発な夏生まれよりも落ち着きのある秋、冬から春にかけての星座生まれが多いのは何だか納得です。

運気が良かった方は「家でじっとしていないで積極的に動く」ということを意識して生活すると運気がさらに上昇します。残念ながらランキングに入っていない方は、勉強や種まきの時期となるので、周囲の意見やアドバイスを聞くようにすれば運気が安定するでしょう。

また、運気が悪いと感じる人は、運気が良いなと感じる人のふるまいや行動を真似ると運気があがるといいますので、試してみては?

関連記事:
2018年の干支・星座・生まれ年「最強運ベスト3」をゲッターズ飯田が発表!

Pocket

【2017年の運勢占い】牡羊座は革命の年!新しいことにチャレンジしよう

牡羊座
Pocket

2017年は大きな波がやってくる。くすぶっていた牡羊座は内に秘めていた革命力を発揮して新しいことにチャレンジする年です。恋愛も仕事も全力で立ち向かえば、2017年の年末はきっと充実感で満ち足りているはず。直感力があって素直な牡羊座は軍人気質。血の気が多く、バイタリティー溢れる内面をもっています。理想が高い傾向があるのでストイックに思われがちですが、意外ともろい部分を持ち合わせていたりするでサポートが必要なタイプ。2017年はこれまで溜めていたフラストレーションが爆発し、戦闘モード。「何かに勝ちたい」という漠然な敵と戦いはじめるのです。さぁ冒険だ。

総合運

一昨年、昨年と勉強の時期に入っていた牡羊座。2017年はやっと夜が明けて、朝日が見られる。「大きく周りの環境が変わって、なんだかわくわくしてきた。」と思えることを実感するはず。早朝に目を覚ましたあなたはまだウォーミングアップをしている状態なので、気をつけないと足元の石につまずきそうになるかもしれません。少し膝を擦りむいてしまっても、転んだら立ち上がればいい。小さいことは気にせず、涙を拭いて歩き出してください。そうすればきっと、キレイな朝日と共に動き出した動物たちがあなたを迎え入れてくれることでしょう。

恋愛運

2017年、まだ独身の人は運命の出逢いがあるかも。玉の輿運がある牡羊座は、年上の人とのご縁が強い星座でもあります。周りからは大人びて見える反面、心の中はまだまだ子供のまま。不器用なくせにサプライズ好きな姿が、年上のあの人から見ると魅力的に見えるのです。見た目ばかり気にしすぎて、心の中をきちんと見ていない傾向があり婚期を逃しがち。自分のタイプではないと決めつけずに、一度話してみると印象がだんだんと変わるかもしれません。恋愛運より家庭運があるので、周りから見ると羨ましがられる家族になりそうです。現在、相手がいる人は落ち着きを感じていく運気にありますが、変革の星がやってくるので結婚の意思がなければ心移りする可能性も少なからずあります。大きな変化を求める星ではないので、よく考えてから行動しましょう。

仕事運

2017年は自分の主張よりも周りの意見を聞くようにするとスムーズな流れに乗れます。これまで自分ばかりを押し通してはいませんでしたか、思い込むと一辺倒になりがちな星なので気をつけましょう。誰かの指示によって動かされたり、変化が訪れる時期ですが「不運だな」と思わずに、状況を楽しむことができれば開運につながります。転職や移動願いにも適した時期ですので、これまでの仕事が合わないと感じているなら思い切ってしまうことも大事です。

金運

2017年は「貯金の年」です。少し先に欲しいものが出てきますので、今のうちに貯金をしておくとよいでしょう。目標があると達成しやすい星でもあるので、財テクや節約術を勉強して、楽しくゲーム感覚で貯金をしていくとよいでしょう。ファッションやレジャーなど遊びに使うよりも、住居環境を整えていくと運気があがるのでインテリア小物やカーテンを買い換えるなどはしてみてもよいかもしれません。

アドバイス

「変革の年」がやってきた牡羊座は、メリハリを考えて行動をすると運気がアップ。お酒を飲みすぎた次の日はゆっくり休むとか、遊びと仕事で気持ちを切り替えるとか緩急をつけると2017年を突っ走ることができます。大きな目標を立てがちですが、大きな目標と現実の間に小さな目標を設定して突き進んでいくと、成果と達成感を得られるのでよりスピードアップして2018年を迎えることができるでしょう。

Pocket