2019年4月19日「天秤座の満月」で、人間関係に変化が訪れる

obatea占い
Pocket

2019年4月19日「天秤座の満月」が到来。満月を迎えると、新月の願い事が叶うと言われていますが、願い事をしていなくても運勢の変化が訪れます。今回は「人間関係」が特に変化していくように思います。

2019年4月19日「天秤座の満月」が到来

占星術的に新しい年を迎えた「春分の日」から、すでに運気は変化。3月の宇宙元旦(宇宙新年)を迎えた頃から、段々と状況が変化しています。

今年は元号も「令和(れいわ)」に変わりますし、運勢の流れに敏感な人は特に「新しい時代への幕開け」を感じているのではないでしょうか。

満月を迎える4月19日頃になると、これまで崩したバランスを取り戻して行きます。パワーダウンを感じていた人は、やっと闇が晴れて、前向きな気持ちになっていきます。一方で、パワフルに動き回っていた人は、小休憩するようなタイミング。数年先の未来を、ふと考える時間が増えていくでしょう。

フワフワとしていた足元が地につき、夏へ向けて時代が変化していきます。周辺や生活環境を見直していくと良いでしょう。

2019年3月21日にも迎えた「天秤座の満月」が再び到来するので、宇宙メッセージは「天秤座」を強調していると考えられます。天秤座の影響で、人間関係・生活・恋愛・美容……などを整えるきっかけが訪れるはずです。不要な連絡先の処分、こじれた人間関係の修復をするにも良いでしょう。

8月まで続く「射手座の木星」逆行

2019年4月11日から「射手座の木星」が逆行していますが、これは8月11日まで続きます。そのため、夏の時代変化はゆっくりとした流れになっていくでしょう。根本部分に変革が起こるような感じなので、例えば最近注目されている「キャッシュレス(LINE Pay、Pay Pay、メルペイなど)」や「5G(第5世代移動通信システム)」が本格化していきますよ。気づかないうちに、生活基盤や価値観が大きく変わっていくタイミングとなるでしょう。

個人レベルでも、大きな変革が訪れます。自分の価値観や人生観が変わるような出来事が起きたり、トラウマの克服など過去を清算できたり。本当の幸せを見直す機会が増えていきます。

太陽は20日に牡牛座へ

2019年4月20日に、太陽は20日に牡牛座へ移動。このタイミングで「才能」が開花する人も。安定志向な運勢ですが、金運や資産に変化は起きやすい時。お金関連で言えば、増税についての話も注目を集めそうです。

5月の連休は、緊張の糸が切れて風邪を引きやすい時期でもあります。心の栄養が足りていない場合は、映画や演劇などエンターテイメントを楽しむと運気が上がります。

関連記事:
2019年3月6日「魚座の水星逆行」が到来!天体順行期間が終了へ
2019年4月5日は牡羊座の新月!闇を抜けて生まれ変わるチャンス
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表! 

 

Pocket

2019年4月5日は牡羊座の新月!闇を抜けて生まれ変わるチャンス

obatea占い
Pocket

2019年4月5日は「牡羊座の新月」が到来。スタートを意味する「牡羊座」と「新月」パワーで、生まれ変われる時期に突入します。これまでくすぶっていたことも、何かをきっかけに動き出していくことを感じるはず。

宇宙元旦のエネルギーで運気が変化

占星術的に新しい年を迎えた「春分の日」から、すでに運気は変化。水星逆行も終了し、コミュニケーションがスムーズになっているはず。宇宙元旦(宇宙新年)によって、エネルギーが変化し、新しい時代への幕開けを感じるでしょう。

4月5日から、今まで見えなかった世界がより見えてくるので、不安や混乱しないように心の準備をして行きましょう。

2019年4月5日「牡羊座の新月」

牡羊座は12星座の中ではとっても「子どもっぽい」側面があります。それは、悪い意味よりも、愛情や好奇心が旺盛で、心がピュアという意味合いが強い気がします。

牡羊座の新月のパワーによって、これまで以上に「素直」で「欲しいものを欲しい」と言える空気感となっていきます。周囲に忖度してやりたくないことをやってきた人も、大きな衝動によって変化が訪れるでしょう。

一時的に混乱してしまう場面があるかもしれませんが、それは一概に「不運」ではありません。輝かしい未来へ一歩踏み出すための試練……と言えるでしょう。

不安定な時期にもなりやすい春。慌ただしい日常の中で、1日1分だけでもいい、目を閉じて何も考えない時間を作ってあげてください。

2019年4月11日「射手座の木星」逆行

2019年4月11日から8月11日まで「射手座の木星」が逆行します。

時代変革のスピード感は、ゆっくりとした流れに。根本部分に変革が起こるような感じです。個人レベルでは、過去の振り返り、トラウマの克服、モードの切り替えが発生します。過去を清算し、本当の幸せを見直すと良いでしょう。

2019年4月19日「天秤座の満月」

4月19日頃になると、崩したバランスを取り戻すような感覚になるはず。フワフワとしていた足元が地につき、夏へ向けて時代の流れがスタートします。そのため、新元号「令和」を受け入れるパワーバランスを整えるために、周辺や生活環境を見直していくと良いでしょう。

お気づきかもしれませんが、2019年3月21日にも「天秤座の満月」が到来していました。連続して「天秤座の満月」がやってくるのは、宇宙が「天秤座」を強調していると考えてください。

人間関係・生活・恋愛・美容……整えたいことは山ほどあるはず。4月にきちんと動き出した人は、次の時代で大きな幸運を手にすることができます。洗顔方法の見直し、不要な連絡先の処分、こじれた人間関係の修復を意識してみてください。

新元号「令和」の運勢への影響

新元号になることによって、大きな運勢変動があるかが気になるところですが、実はあまり影響はありません。歴史的な節目を迎えるため、気持ちが少し高まったり、盛り上がったりすることくらいでしょうか。

新元号「令和」を画数で見ると、13画。占い業界の関係者は口を揃えて「合格」と言います。ただ一方で、令(れい)は、響きから「霊」や「冷」、「命令」にも繋がることから、良くないと言う批判もあるのも事実です。

画数だけで見ると、13格は「創造性」を意味するので、新しいアイディアによって時代が動いていきそうです。日本の景気が回復へ向かうような希望を感じますね。時代の波に乗るには「体」よりも「頭」を使うと、運気がアップしていきますよ。参考にしてみてください。

関連記事:
2019年3月6日「魚座の水星逆行」が到来!天体順行期間が終了へ
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表! 

Pocket

2018年8月19日「水星逆行の終了」停止する瞬間に注意が必要

obatea占い
Pocket

2018年8月19日には、 2018年7月26日から続いていた「水星逆行」が終了。システムトラブルや様々な変化が訪れていた解放され、8月下旬から大きな変化が起きていきそう。恋愛においてもロマンチックな展開やハプニングも。

2018年8月のキーワードは「遊び心」

運命は、必死に整理整頓を2018年7月にしていました。8月に入ると、歯車が回りだし「運命の第一歩」を踏み出すことに。2018年下半期は、2017年の運勢が影響してきた2018年上半期は終了し、2019年の気配を感じながら歩んでいきます。まるで「幻想的な世界」から「現実の世界」へ初めて舞い降りるような感覚もあるので、8月上旬は「戸惑い」を感じた人も多いかもしれません。

8月後半も引き続き「遊び心」がテーマとなるので、自分がやりたいことに力を注ぐとスムーズな流れになります。例えば、お墓参りはきっちりとしつつも、帰り際に美味しいレストランや観光地で自分にご褒美を。

2018年8月19日「水星逆行の終了」

2018年8月19日に、2018年7月26日から続いていた「水星逆行」が終了。2018年8月19日前後は、交通トラブルが多くなる暗示なので、気をつけて。

水星の「停止」に注意

逆行から順行に戻る時に、水星はまるで止まっているような状態になります。運勢の切り替わりはトラブルがつきもの。コミュニケーションの擦れ違いで問題が起きやすいので、慎重に動いていきましょう。

2018年8月26日「魚座の満月」

  • 満月の時刻:8月26日 (日) 20:57
  • ボイドタイム:8月25日(土) 13:39〜8月26日 (日) 14:33
  • キーワード:不安、心配事、イライラ

2018年8月26日に「魚座の満月」を迎えたら、これまでの不安や心配事を断捨離するのがオススメ。これまで理由がわからなかった「イライラ」が、なぜか収まっていくような感覚もあるかもしれない。

2018年9月6日「土星逆行終了」へ

  • 8月8日:天王星の逆行
  • 8月11日:獅子座の新月♌
  • 8月19日:水星逆行の終了
  • 8月26日:魚座の満月♓
  • 8月27日:火星逆行の終了
  • 9月6日:土星逆行の終了

8月19日から「逆行ピーク」の気配が薄れていきます。コミュニケーションや感情的な高ぶりによる問題が落ち着いて、新たな運命サイクルに突入していくイメージ。

土星逆行終了で「我慢の限界」

8月中に「我慢」をしている人は、9月6日前後で爆発する可能性も。仕事であれば、転職したいと考えている人が、急に辞表を出してくる。恋愛においては、突然別れを切り出される。芸能界だったら、突然の解散発表とか。運命の切り替わりや時代の変化に順応するため「気づいた人」がギアチェンジするはず。

受け入れる力を整える

運命の流れは変えられないものだから「受け入れる体制」を今のうちに整えていった方がいいです。人の心を変えようと思うのなら、相当な努力が必要であることを覚悟して。

2019年2月に「変化」が起きる

2019年を迎えるころには「時代が変わった」という実感が高まるはず。2019年2月4日を境に「ゼロ(スタート)」の年に切り替わるので、新しいサービスや技術が注目されていきます。2018年後半から、段々と気配を感じるはず。

時代の変化に対応する方法

ダイナミックに時代が変化する中で、最後は「自分の直感」を信じて動いていくしかない。波に飲まれないように、自分のことを知って、自分のやりたいことをできる環境づくりをしていきましょう。

関連記事:
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
2018年6月27日「水瓶座の火星逆行」が心をザワザワさせる
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
2018年7月31日、15年ぶりの「火星大接近」でパワーダウンに注意!?
2018年8月8日「天王星の逆行」が到来!価値観の変化が起こる
2018年8月11日「獅子座の新月」受け入れて“キズナ”を手に入れる
【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

2018年8月8日「天王星の逆行」が到来!価値観の変化が起こる

obatea占い
Pocket

2018年下半期に切り替わった8月。ダイナミックに変化していき、逆行ピーク真っただ中。8月8日には天王星が逆行し、牡牛座に戻っていきます。

異常気象の発生や大きな組織で深刻な問題が明らかになる8月をどう乗り切っていけば良いのか解説します。

8月8日に「天王星の逆行」へ

2018年8月8日に、革命の星である「天王星」が逆行へ。約7年間「牡羊座」にいた天王星が「牡牛座」へ移動したのが5月16日。そんな天王星が、一度入った牡牛座から逆行し、11月6日に牡羊座へ戻っていきます。

天王星の逆行は、社会全体の価値観、金銭感覚、自己意識が変わっていきます。地球からの距離が遠いため、その変化は気づきにくいものですが、新しい時代の価値観をダイナミックに変化させていきます。

キーワードは「過去」で、懐かしい人やモノとの再会が起こる可能性があります。過去に残してきた問題が再発することもあるので、持病が急に痛むことも。自分自身と向き合うことも増えるので、心の奥深い部分との対話する機会もあるでしょう。

8月11日「獅子座の新月」夏のロマンスも

  • 新月の時刻:8月11日 (土) 18:58
  • ボイドタイム:8月11日 (土)  18:59〜8月12日(日) 12:59
  • キーワード:恋愛、パートナー、絆

2018年8月11日は「獅子座の新月」が到来。パートナーや親子の関係を深くする出来事が起こる気がします。突然の嬉しいサプライズで、ロマンチックな雰囲気になる可能性も。出会いを求めている人は「相手を受け入れる姿勢」を意識すると、運勢が良い流れになっていきます。

逆行ピークが発動!交通でトラブルも

  • 8月8日:天王星の逆行
  • 8月11日:獅子座の新月♌
  • 8月19日:水星逆行の終了
  • 8月26日:魚座の満月♓
  • 8月27日:火星逆行の終了

水星、火星、土星、天王星、海王星、冥王星が次々と逆行。そんな逆行ムードが続く8月上旬は、決まりごとの「キャンセル」や「変更」が発生するかもしれません。落ち着いて行動を。8月中旬にはトラブルが減って、月末になるとイライラも解消されていきます。

交通トラブルが続々発生

逆行ピークで、交通トラブルも増えそう。暴風や大雨で飛行機の欠航、電車の遅延、車の渋滞などがあるので、大事な予定は前倒しで動いておきましょう。また、システムトラブルも発生しやすいので、落ち着いて行動を。

全ての問題をデトックス

大きな組織の再編、計画の見直しなど、地球規模でデトックス(毒物排出)していくイメージ。数々の問題が発覚する一方で、良い方向へと進んでいきます。

自分自身と向き合うようなパーソナルな部分から、時代や地球全体で問題に向き合うことが多くなる時期。問題を発見したら放置せずに、辛くてもトコトン突き詰めていくことが求められます。

関連記事:
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
2018年6月27日「水瓶座の火星逆行」が心をザワザワさせる
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
2018年7月31日、15年ぶりの「火星大接近」でパワーダウンに注意!?
【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

2018年7月31日、15年ぶりの「火星大接近」でパワーダウンに注意!?

obatea占い
Pocket

2018年7月31日、火星が地球に大接近。火星は、2年2カ月ごとに接近するのですが、6,000万キロメートルよりも近い距離での接近となるのは、2003年以来15年ぶり。

火星大接近「スーパーマーズ」が輝く夜空

火星は「情熱的」「感情的」な星。大接近によってもたらされるのは、一言で表すなら「ヤル気」です。ただ、今回のスーパーマーズは「火星逆行」の期間となるため、パワーチャージには注意点がいくつかあります。

7月31日のトラブルに注意

7月31日に、15年ぶりの「大接近」となる火星。内なる情熱を高める作用がある火星が接近することで「積極的な行動」ができる時期に突入します。

火星大接近は「情熱の炎」が大きく燃え上がるようなイメージ。熱すぎる情熱の炎は、時に「ぶつかり合う」原因になるように、人間関係でのトラブルも発生しやすい時期になりそうです。

8月27日まで続く「火星逆行」の影響

6月27日から8月27日まで続く「火星逆行」と、15年ぶりの「火星大接近」の期間が重なる点にも注目したいところ。逆行が始まると、プラスに働いていた「火星大接近」が不安定な要素になりえます。

二つの現象の影響で、積極性の高まりと消極的な自分が同時に出てくるようなイメージになりそう。週末の朝、ベッドの上にいる時に「すごい出かけたい気分だけど、このままでいたい」と思う感じと似ているような。積極的に動こうという気持ちと、何かと理由をつけて消極的になる気持ちが混同して、ストレスとなってしまうでしょう。

何だかヤル気が起きないという時は「火星逆行」のせいにして、まずは出来ることから解決していくことをオススメします。

逆行ピークで始まる8月

  • 7月31日:火星大接近
  • 8月8日:天王星の逆行
  • 8月11日:獅子座の新月♌
  • 8月19日:水星逆行の終了
  • 8月26日:魚座の満月♓
  • 8月27日:火星逆行の終了

8月1日は「火星大接近」の影響から始まります。数々の星が次々に逆行して、まさに「逆行ピーク」となります。そんな逆行ムードが続く8月上旬は、決まりごとの「キャンセル」や「変更」が多発。8月中旬にはトラブルが減って、月末になるとイライラも解消されていくので、8月は「のんびり」でいきましょう。

関連記事:
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
2018年6月27日「水瓶座の火星逆行」が心をザワザワさせる
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして

obatea占い
Pocket

2018年下半期に切り替わった8月。ブラッドムーンと逆行ピークで7月を終えて迎える8月上旬、順行に戻る8月下旬で、前後半の変化が大きい月となりそう。変化の中で現れる「運命的なアプローチ」を見逃さずにいれば、ロマンチックな展開がありそうな予感。

2018年8月は「遊び心」がカギ

様々なことを「整えていく」期間であった7月。8月はまさに準備が整った状態で、好きな場所へと一歩を踏み出すことができる時期です。

幻想的な世界から一歩踏み出すような感覚で、現実世界の始まりとも言えます。2017年の運勢が影響する2018年上半期は終了し、本格的な2019年の気配がしてくるでしょう。

7月の「ブラッドムーン」が大きく影響しながら開始する8月は、逆行ピークの影響で「過去」と向き合うことが多くなるはず。懐かしの名曲を聴いて、思い出にふけることもありそうです。逆行ピークから開放される8月下旬は、肩から荷が下りる予感。これまで悩んでたことがスーッと軽くなる感覚を得られるかも。

8月8日に「天王星の逆行」が到来

2018年8月8日に、革命の星である「天王星」が逆行へ。約7年間「牡羊座」にいた天王星が「牡牛座」へ移動したのが5月16日。

牡羊座天王星の時代が終了した頃から、ジワジワと価値観が変わり、転職や金銭感覚、好みに変革を感じた人も多いはず。そんな天王星が、一度入った牡牛座から逆行し、11月6日に牡羊座へ戻っていきます。

天王星の逆行で世界の価値観が変化

天王星の逆行で、社会全体の価値観、金銭感覚、自己意識が変わっていくイメージです。もっと言えば全ての人が「変えなきゃいけない」といった感情が沸き起こってくるので、時代の大移動が終わった頃には、現代の価値観が通用しなくなる世界に突入します。

モチベーションの変化を感じる時でもあります。自分が、周囲が現在の仕事との向き合い方に変化を感じ、今まで普通だったことが普通ではなくなっていくのです。それは、シビアな現実を叩きつけられ、自分のエゴやアイデンティティが通用しなくなるから。時代に合わせて、自分を変えていく必要があるのです。

8月11日「獅子座の新月」

  • 新月の時刻:8月11日 (土) 18:58
  • ボイドタイム:8月11日 (土)  18:59〜8月12日(日) 12:59
  • キーワード:恋愛、パートナー、絆

2018年8月11日は「獅子座の新月」が到来。パートナーや親子の関係を深くする出来事が起こる気がします。突然の嬉しいサプライズで、ロマンチックな雰囲気になる可能性も。出会いを求めている人は「相手を受け入れる姿勢」を意識すると、運勢が良い流れになっていきます。

8月26日「魚座の満月」

  • 満月の時刻:8月26日 (日) 20:57
  • ボイドタイム:8月25日(土) 13:39〜8月26日 (日) 14:33
  • キーワード:不安、心配事、イライラ

2018年8月26日に「魚座の満月」を迎えたら、これまでの不安や心配事を断捨離していきましょう。過去のトラウマを突きつけられるので、次のステージに持っていくものとそうでないものを仕分けていきましょう。

2018年8月の運勢予報

  • 8月8日:天王星の逆行
  • 8月11日:獅子座の新月♌
  • 8月19日:水星逆行の終了
  • 8月26日:魚座の満月♓
  • 8月27日:火星逆行の終了

逆行ムードが続く8月上旬、決まりごとの「キャンセル」や「変更」が発生するかもしれませんが、落ち着いて行動を。8月中旬にはトラブルが減って、月末になるとイライラも解消されていきます。

獅子座の影響で活動的になれる分、思った方向に進まないと不満が溜まってしまいますが、あくまで冷静に対処していくように意識していきましょう。

関連記事:
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

元TBS伝説の美人アナウンサー・宇井美智子が予約1年待ちの超人気占い師に

obatea占い
Pocket

2018年7月20日に放送された、爆笑問題がメインMCを務める爆弾情報連発トークバラエティ番組「爆報!THEフライデー」に元TBS伝説の美人アナウンサー・宇井美智子さんが登場。TBS退社した現在は、行動心理研究の第一人者として活躍すると共に、予約1年待ちの超人気占い師になっていることが明らかに。

伝説の美人アナウンサー「宇井美智子」

ウィッチーの愛称で親しまれた、1935年生まれの宇井美智子さん。1957年4月にTBSに入社、3年後の1960年7月にTBSを退社し、アナウンサーを辞職しました。その後、人間の行動が人間の心理にどう影響するかを研究する「行動心理研究」に没頭。現在は大学教授を務めながら、予約1年待ちの超人気占い師をしているそうです。

宇井美智子の占い

宇井美智子さんの占いは「西洋占星術」と「八卦」を組み合わせたオリジナル占術。さらに「行動心理学」を取り入れて、総合的に運勢を判断するというもの。

番組では、2018年3月にTBSを退社しフリーに転身したアナウンサー・安東弘樹さんを鑑定していました。

安東弘樹「フリーで成功するのか」

  • 性格が頑固でマイペース
  • 自分だけが正しいと思っている
  • 我慢ができず自分を出しすぎる
  • ユーモアがない
  • 声が中途半端でファンがつかない

いきなりズバズバと「毒舌鑑定」を行う宇井美智子さん。アナウンサーの命である声については「間違えずにしゃべることに夢中になって、中途半端。透き通った良い声だけだと、ファンがつかない」と一刀両断。先行き不安な結果となってしましました。

最も肝心な「お金」に関しては「儲かる」と回答。さらに、生涯で手に入れたことないような「巨万の富」を手に入れるかもしれないと鑑定。占いを聞いた安東弘樹さんはホッと胸をなでおろしたように安心していました。冒頭の欠点をズバズバと指摘した「毒舌鑑定」は愛情の裏返しだったのかもしれませんね。

最後に「少しアゴが上がっているのを気をつけて、アゴを引くことで謙虚な印象を与えて大成功する」と行動心理学の観点でアドバイスを送っていました。

宇井美智子の占い料金と予約方法は?

宇井美智子さんの占いは、財界人・業界人など、いわゆるVIPを相手にしているため、一般人が予約をして対面で鑑定してもらうのは難しいようです。

ただ、Ameba占い館SATORI、楽天占い、Yahoo!占いなどのネットで占いをしてもらうことが可能のようです。

関連記事:
小倉優子さんがオススメする「Ameba占い館SATORI」は当たる?当たらない?
Ameba占い館SATORIが「あなたの2018年下半期の運勢」を公開!無料占いも

Pocket

2018年7月11日は「蠍座の木星順行」でモヤモヤが解消されていく

obatea占い
Pocket

7月11日、2018年3月9日から続いていた「木星逆行」が終了。自分の「内面」を磨いていくことに焦点を当てた期間は完了し、今後あらゆることが変化していきます。

3月9日に開始した「蠍座の木星逆行」

蠍座の木星逆行期間は、見過ごしてきたことに一歩踏み込んだ時期。 友人や恋人と「腹を割って話す」時間によって、これまで引っかかっていた胸のつかえが段々と解消されていきました。

置き去りにしてしまった過去や、忘れてしまっていた何かを思い出すこともある時期でもあり、いままで「やりたい」と思っていたことや「やりたい」と思っていたことさえ忘れていたことを思い出し、実現へと向かいはじめる時だったのです。

周囲に対して「変化」を求めるのではなく、自分の「内面」にフォーカスを当ててきた人は、成功への道が見え始めているのかもしれません。

7月11日に「蠍座の木星順行」へ

7月11日、蠍座の木星が順行に入ると、自分が行きたい「目的地」に歩んでいけるようになっていきます。木星逆行で、受け取れなかった幸せギフトを再配達してもらった人は、過去から届いた箱を開けて、そのギフトで新たな旅路をスタートさせるのです。

木星は「幸せの星」「幸運の星」と呼ばれていますが、幸せとは「楽しみ」や「発展」という意味も含まれています。梅雨があけて晴れの日が続くと、これまで我慢してきたことを「やってみたい」という思いが膨らんでいくはずです。

2018年下半期が本格的に開始

仕事で息詰まっていた人や転職を考えていた人は、7月4日頃から空気感が変わってきているはずです。7月4日を栄えに、2018年の終わりや平成の終わりを潜在的に意識しはじめてくるのです。

上半期にイマイチうまくいかなかったと思う人は、下半期に逆転をするチャンス。木星の後押しで、どんどん前に進んでいくことができるでしょう。

開運ポイントは「変化を恐れない」

人間は、一度失敗すると動き出せなくなる生き物。過去のトラウマが邪魔をして、無意識に自分の行動範囲を狭めてしまうのです。

時に「やらないと決めつけていることをあえてやってみる」というのは大切なことで、いつもダイエットのために食べないと決めていたものを「1日だけ食べてみる」といったように、価値観を破壊していくことが大切です。

2018年下半期を充実させるためには、6月からの3ヶ月間は「自分がやりたいことをやる」を目標に、やりたいことリストを書き出し、休みの日に行動してみることをやってみてはいかがでしょうか。

7月13日「蟹座の新月」が到来

  • 新月の時刻:7月13日(木) 11:49
  • ボイドタイム:7月13日(木) 11:49〜7月14日(金) 2:30
  • キーワード:家庭、家族、殻を破る

2018年下半期に初めてやってくる新月が、2018年7月13日に到来する「蟹座の新月」です。

蟹座の影響で「居心地の良さ」を大切にする時期に入ります。家のリフォームや新しい家具の買い付け、模様替えなどを行うことで、良い運気が巡ってきそう。

殻を破るパワーが強くなる期間なので「成長したい」と思えることを願うと叶いやすいです。チャレンジ運がアップして、ダイエットや肉体改造、告白の後押しをしてくれるはず。

関連記事:
【2018年7月の運勢予報】模様替えで「新しい自分」に脱皮する
2018年7月7日「七夕」は願望成就パワーが増幅!良縁を引き寄せて

Pocket

【占い師になる方法】ルナモンスター・アイビー茜のアドバイスが話題に

obatea占い
Pocket

ルナモンスター占い・アイビー茜さんが、匿名で質問をする&質問を受け取れるサービス「Peing – 質問箱」に寄せられた「占い師になりたい」という高校生の質問に回答し話題となっています。

ルナモンスター占い・アイビー茜とは🔮

アイビー茜さんは、宿曜占星術を現代版にアレンジした「ルナモンスター占い」を発案し、日本で最も当たる占い師の称号を獲得した人気占い師です。

幼少期からタロットや占星術の美術書に触れ、7歳からタロット占いを開始。その後、星占いやタロットの知識を深めていったそうです。西洋占星術・宿曜占星術・タロットで多くの人を占い、友人の勧めで「月の占い師・アイビー茜」として活動を開始。

渋谷のカフェを中心に活動、SNS投稿が株式会社サイゾーが運営する占いメディア「ハピズム」の担当者の目に留まり、ライターデビュー。スパイシーで赤裸々な連載が反響を呼び、その後他のwebメディア、雑誌にも占い記事を寄稿するように。渋谷パルコ占いコーナー、表参道「月の館」、原宿アクアリーに所属後に独立、現在は完全予約制で自身のオフィスで鑑定を行っています。

2012年にはテレビ朝日「業界トップニュース!」に出演。その後、メディア出演多数。多くの悩みから人々を救済して続けていると感じます。

ルナモンスター占い師になる方法とは🤔

高校生「将来、アイビー茜さんのようなルナモンスター占い師になりたい」

ルナモンスター占い・アイビー茜さんが、匿名で質問をする&質問を受け取れるサービス「Peing – 質問箱」に寄せられた「将来、アイビー茜さんのようなルナモンスター占い師になりたい」という高校生の質問に対し、アドバイスをしていました。

ルナモンスター占い師になる手順🧐

  1. 多くのことを経験し「心を震わせ続ける」
  2. 無駄と思うことも真剣に取り組み、困難から学ぶ
  3. 知識は努力あるのみ

アイビー茜さんによると、精神的なことは「心を震わせ続けること」「困難から学ぶ」ということがキーワードになりそう。一方、技術的な部分に関しては「努力」が必要のようです。

ルナモンスターの知識は、アイビー茜さんが出版した「アイビー茜のルナモンスター占い(扶桑社BOOKS)」を読むと良いようです。もっていない方はまずは手に入れましょう📕

書籍を手に入れたら、まずは基本的な意味や解釈を理解し覚えていく。その後、自分なりの解釈を「考える」ということが重要なことだと語っています。

アドバイスの最後には「私と議論できるレベルになってね!」と、悩める高校生にエールを送っていました☺

占い師は「行動と努力」でなれる

占い師は「独学」や「学校」で目指す人がいますが、独学の場合は「勉強方法」がわからず、占い師の資格が取れる学校に通っていたとしても「霊感」や「霊視」などの特殊な素質ばかり気にして不安になってしまいますよね。

アイビー茜さんは、心を震わせ続け、困難から学び、努力を続けていけば「占い師になれる」と、不安を勇気に変えてくれた気がします🙂

ルナモンスター公式サイト

アイビー茜さんは公式サイト「アイビー茜のルナモンスター占い」の監修もされているので、書籍とサイトを利用して理解を深めていくと良いかもしれません。

公式サイト:
アイビー茜のルナモンスター占い

関連記事:
ベッキーも驚愕!りゅうちぇるのプロポーズ時期を的中させた占い師とは
ベッキーの人生のターニングポイントを占い師が鑑定……アノ騒動の真相とは?
有名占い師アイビー茜の音楽ユニット「noita」のスピリチュアル的音楽にハマる

Pocket

2018年7月6日「牡羊座の下弦の月」が未来に光を照らす

obatea占い
Pocket

様々なことを「整えていく」期間に7月。7月6日には「牡羊座の下弦の月」が巡ってきます。今の自分を見つめ直すと、下弦の月は未来にそっと照らしてくれるでしょう。

7月は隠していた問題の大掃除

7月に入ると、様々なことを「整えていく」期間になっていきます。

6月28日に訪れた「山羊座の満月」が、7月に入る直線に「現実の厳しさ」を押してくれた期間。どうやってもうまくいかないことに気づいたり、問題のあぶり出されたりと、大きな壁が突然現れて「もう無理だ」と思ってしまう人も多かったかも。ただ、夏至の「太陽エネルギー」によって、ジメッとしながらも心の安定は保つことはできていたはず。

7月6日の「牡羊座の下弦の月」が巡ってきたことで、散らかった部屋を片付け始めるように「やっぱり、やるしかない」という気持ちが沸き起こることでしょう。

7月6日に「未来予想図」を作ろう

牡羊座の下弦の月は、今の自分を見つめ直して、新しい自分へ変わっていくきっかけとなる出来事が待っています。例えば、街中ですれ違った人の素敵なファッションを見て「自分も、もう少し大人になりたい」と思うなど、ほんの小さなきっかけで歯車が動きだします。

きっかけは何でもよくて、自分も未来について紅茶を飲みながら少し考えて見ても良いでしょう。5年後、10年後、自分が何をしたいかを考えると、自ずと今やるべきことが見えてくるはずです。

7月7日「七夕」で願望成就

7月6日の翌日「七夕」には、願望成就しやすいといわれる期間に入ります。そのため「自分の未来」に目を向けて、手に入れたい幸せを具体的に考えると良いです。漠然と「幸せになりたい」ではなく、どうやれば自分が幸せになれるかを考えてみると良いでしょう。

七夕は「織姫様と彦星様が天の川で再会する日」として知られており、恋愛のイメージがありますが、人生を良い方向に導いてくれる人を引き寄せてくれる日でもあります。きっかけは些細なものなので、見逃さないよう注意してください。

7月は「模様替え」で運気アップ

太陽星座が蟹座へ移動したことで「家庭」や「インテリア」が開運のポイントに。模様替えなどを行って、心地よい暮らしを目指しましょう。

恋愛運の鍵は、水回り、ベッド周辺を念入りにすること。浄水器やミネラルウォーターなどで体にきれいな水を取り込むことも良いでしょう。

関連記事:
【2018年7月の運勢予報】模様替えで「新しい自分」に脱皮する

Pocket