3月31日は天秤座の満月で「心のバランス」が戻る運気に♎🌕

obatea占い
Pocket

2018年3月、桜も咲き始めて何だかザワザワと騒がしい毎日。31日には天秤座の満月が到来し、不安定だった「心のバランス」を取り戻すことができる期間に入ります。

天秤座の満月で「対人関係」の回復を💖

  • 期間:3月31日(土)21:38〜
  • キーワード:心のバランス、パートナー、上品さ

3月31日に到来する「天秤座の満月」は、崩したバランスを取り戻すには良いチャンスと言われています。天秤座のメインキーワードは「バランス」で、特に「人間関係」のバランスをという意味合いが強いです。4月から良いスタートをきるためにも、パワーバランスの乱れを感じている人は、周辺や生活環境を見直していくと良いでしょう。

満月は「満ちる時」願わずに捨てる🌕

人は心が満たない時、何かを願おうとしてしまいます。ですが、捨てることによって見えてくるものがあることを思い出さなければなりません。

多忙なスケジュールの中で精神的に疲労をしているのなら、スケジュールの中にある「ムダ」を探し出して捨てていきましょう。今まで、良い人間関係を作ろうと「八方美人になってしまう」「人に無理矢理合わせてしまう」と思う人は、コミュニケーションの見直しをしてみて。

美しい習慣を手に入れる✨

ダイエットや運動など体型や健康を気づかうことも良いですが、天秤座の満月からは、ワインスクールや料理教室など、オトナの美しい習慣を取り入れたい時期。また、ホテルのラウンジで少しお高いコーヒーを一杯、老舗料理店でプチ贅沢をして心に「優雅さ」を取り入れると、2018年全体の運勢もアップするでしょう。

本当の意味で「新しい一年」が始まる🌸

今回の満月は、一ヶ月のうちに満月が2回目巡ってくる現象「ブルームーン」と呼ばれる珍しい月。色が青く見えるというわけではないのですが「奇跡を呼ぶ月」と信じている人もいるようです。

天秤座の満月とブルームーンの効果で、パートナーや人間関係でバランスを保てることができ、本当の意味で「新しい一年」のスタートが多くの人にやってきそうです。

引き続き「蠍座の木星逆行」の影響も♏

2018年3月9日から始まり7月11日まで続く「蠍座の木星逆行」の影響もありそう。蠍座の木星逆行は、周囲に対して「変化」を求めるのではなく、自分の「内面」にフォーカスを当てていくのがポイント。人間関係では相手に求めていくよりも、自分が「どうしたいのか」を考えていきましょう。

パートナー運については、これまでの「やり残し」があるのなら、一歩踏み出す勇気が必要。バレンタインデー・ホワイトデーで良い関係になれなかったと思う人は、小さなギフトをしてみると良いかもしれません。

関連記事:
2018年3月の運勢!乙女座の満月「ワームムーン」で苦手克服を
ゲッターズ飯田&水晶玉子が対談で明かした「2018年の開運のカギ」とは?

 

 

Pocket

2018年3月9日は「蠍座の木星逆行」で大きな変革へ🔮💫

obatea占い
Pocket

2018年は様々な変革が起こる時期。3月9日には、蠍座にいた木星が逆行へ。安倍晋三首相が、トランプ米大統領と電話協議で、4月に首脳会談を行うことを合意したのも3月9日。個人レベルでも「変革の兆し」を感じる一日になりそうです。

蠍座の「木星逆行」で殻を破る

蠍座の木星逆行期間は、これまで見過ごしてきたことに一歩踏み込む必要がありそう。 友人や恋人と「腹を割って話す」時間によって、これまで引っかかっていた胸のつかえが取ることができますよ。

また、置き去りにしてしまった過去や、忘れてしまっていた何かを思い出すこともある時期です。いままで「やりたい」と思っていたことや「やりたい」と思っていたことさえ忘れていたことを思い出し、実現へと向かいはじめる時。

復縁を願い・過去の恋を捨てる時

復縁をしたい人はチャンス。二人が幸福だった思い出を呼び起こすことができれば、今まで以上に良い関係になれるはず。自分の気持ちと対話して、恋人との関係が「不要な過去」だと思うのであれば、スッパリと捨てることができる時期でもあります。

2018年7月11日まで続く「木星逆行」

2018年3月9日から 7月11日という長い期間に渡り「木星逆行」が続きます。何かに縛られているような、集団から抜け出せないようなもどかしさがあるかもしれません。それはある意味「安定」であるのかもしれませんが、変化を求めている人にとっては苦痛になってしまいます。

そのため、木星逆行の期間は、周囲に対して「変化」を求めるのではなく、自分の「内面」にフォーカスを当てていく方が賢明です。4ヶ月の間に、自分のライフプランを考えてみると良いでしょう。

幸せの再配達を依頼しよう

蠍座の「木星逆行」は「やり残してきたことをやる」というイメージですが、一方で「受け取れなかった幸せギフトを再配達してもらう時期」でもあります。昔に行った功績が今になって認められたり、しばらく貸して忘れていた物やお金が戻ってきたりということもありそう。

2018年3月17日は「魚座の新月」が到来

木星逆行は「過去と向き合う」が主題のテーマとなってくるのですが、3月2日に訪れた「乙女座の満月」や3月17日に訪れる「魚座の新月」からも似たようなテーマが投げかけられています。

これまで逃げてきた「トラウマ」や「劣等感」を消すことはできませんが、過去は過去と割り切り前を向くことができれば、幸福への道が開かれます。

関連記事:
3月17日は魚座の新月!先入観や価値観を捨てて一歩進める時期に
2018年3月の運勢!乙女座の満月「ワームムーン」で苦手克服を

 

Pocket

2018年3月の運勢!乙女座の満月「ワームムーン」で苦手克服を

obatea占い
Pocket

2018年3月は、2日にやってくる乙女座の満月(ワームムーン)が、1ヶ月に大きく影響。季節柄、引っ越しや就職も多いので、月末は世間もザワザワとうごめくような慌ただしさを感じるかもしれません。4月に向けて、空気が大きく変わっていきますが、3月のうちに「苦手」を克服して運気アップを図りましょう。

2018年のターニングポイント

3月は、2月4日前後に切り替わった運気が大きく現実化する時期に入ります。これまでやってきたことがうまくいかなくなったり、方向転換を余儀なくされるかもしれません。大きな壁が立ちはだかるかもしれませんが、壁をこえればそこからは良い眺めを見渡せますよ。あと、ひと踏ん張り。

2日やってくる「乙女座の満月」は、あなたに「苦手」という試練を与えるかもしれません。これまで避けてきた「苦手」にあえて挑戦してみると、3月から4月下旬に向けて大きく運気が動き出します。

乙女座の満月で「避けてきた苦手」を乗り越える

  • 期間:3月2日(金)9:51〜
  • キーワード:家族的、心配、批判

乙女座満月の力を借りて、動き出すとスムーズにいくはず。3月2日からは、運動やダイエット、部屋のそうじなど、なかなか動けずにいた「苦手」に立ち向かうことができやすい時期。春の訪れと共に、何か始めたくなる人もいるかもしれません。

引っ越しや就職で、心配事が増えたり、周囲から批判されたりする場面も起きやすい時期。目の前の現実よりも、もう少し未来のロマンに目を向けると、今するべきことが見えてくるはずです。

月の干支は創造を示す「丙辰」

2018年3月を干支占い「丙辰」から見てみても、勢い良さや創造性を感じますね。勢いの良さはよいのですが、最初は「失敗したな」と思うことが多いかもしれません。ただ、その失敗は後から成功するために必要なことなので、あまり小さなことは気にせず前に進んでいきましょう。

妥協ができずに頑固でいるとムダな失敗もしてしまう時期なので、あまり固くならずに柔軟に対処していきましょう。そうすれば、徐々に運気が安定していきます。また、3月は夜よりも日中の方が活動的になれて、安全に過ごすことができます。用事は太陽が出ている時間帯に済ませて、夜は家でゆっくり過ごすのが吉です。

Pocket