2018年8月11日「獅子座の新月」受け入れて“キズナ”を手に入れる

obatea占い
Pocket

2018年8月11日に到来する「獅子座の新月」のテーマは「絆(キズナ)」で、パートナーや両親、身近な人だけではなく人と人との繋がりを強く感じることが起きそう。自然災害、交通トラブルが多く発生する8月上旬、困った時に助けてくれた人への感謝を思い出し、自分自身の心境や行動が変化するでしょう。

逆行ピークが「過去」を呼び起こす💫

  • 8月8日:天王星の逆行
  • 8月11日:獅子座の新月♌
  • 8月19日:水星逆行の終了
  • 8月26日:魚座の満月♓
  • 8月27日:火星逆行の終了

8月の大きなキーワードの一つが「過去との再会」です。逆行ピークを迎えて、懐かしい人やモノに遭遇することがありそう。水星、火星、土星、天王星、海王星、冥王星が次々と逆行しており、予定が乱れることがありそうですが、月末に向けて次第に落ち着きを取り戻していきます。

ちょっと“自分勝手”が丁度いい

天王星の逆行で、自分の情熱を見直す瞬間が起こりそう。本当に必要なものを見返して、不要なモノがあれば捨てるようにしましょう。過去の荷物や問題は逃げずに全て解消することが大切。電気代や水道代の見直し、使いすぎている無駄遣い、無理なダイエットはやめるようにしましょう。他人に迷惑がかからない程度であれば、自分が本当に「やりたいことをやる」をテーマに動くと、2019年に向けて良い流れとなりそう。

2018年8月11日「獅子座の新月」♌🌑✨

  • 新月の時刻:8月11日 (土) 18:58
  • ボイドタイム:8月11日 (土)  18:59〜8月12日(日) 12:59
  • キーワード:恋愛、パートナー、絆

2018年8月11日は「獅子座の新月」が到来。大きなテーマは「絆(キズナ)」で、パートナーや親子の関係を深くする出来事が起こる気がします。

突然の嬉しいサプライズで、ロマンチックな雰囲気になる可能性も。出会いを求めている人は「相手を受け入れる姿勢」を意識すると、運勢が良い流れになっていきます。

大人ファッションで恋を引き寄せる🛍👜

夏のファッションで、もっと恋を引き寄せたいのであれば、カジュアルすぎずにゴージャスでセレブな大人ファッションがオススメ。子供っぽい服装よりも少しだけセクシーにまとめてあげると、ロマンスを手にすることができるはず。

上質な繊維のオレンジ・茶色のパンツは、カジュアルになりすぎずに「きちんと感」を演出できます。スカートスタイルならキレイ目なブルゾンと合わせても良いかも。寒さ対策に薄手の色味の良いカーディガンをオンしても良いです。

また、職人が手作りしたような小さめのバッグや財布を取り入れて、リッチ感を醸し出して。アクセサリーをつけるなら「ハンドメイド」にも注目。クリエイティビティが溢れつつも、シンプルなカラーでハイセンスなアイテムを取り入れると◎

関連記事:
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
2018年6月27日「水瓶座の火星逆行」が心をザワザワさせる
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
2018年7月31日、15年ぶりの「火星大接近」でパワーダウンに注意!?
2018年8月8日「天王星の逆行」が到来!価値観の変化が起こる
【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

2018年8月8日「天王星の逆行」が到来!価値観の変化が起こる

obatea占い
Pocket

2018年下半期に切り替わった8月。ダイナミックに変化していき、逆行ピーク真っただ中。8月8日には天王星が逆行し、牡牛座に戻っていきます。

異常気象の発生や大きな組織で深刻な問題が明らかになる8月をどう乗り切っていけば良いのか解説します。

8月8日に「天王星の逆行」へ

2018年8月8日に、革命の星である「天王星」が逆行へ。約7年間「牡羊座」にいた天王星が「牡牛座」へ移動したのが5月16日。そんな天王星が、一度入った牡牛座から逆行し、11月6日に牡羊座へ戻っていきます。

天王星の逆行は、社会全体の価値観、金銭感覚、自己意識が変わっていきます。地球からの距離が遠いため、その変化は気づきにくいものですが、新しい時代の価値観をダイナミックに変化させていきます。

キーワードは「過去」で、懐かしい人やモノとの再会が起こる可能性があります。過去に残してきた問題が再発することもあるので、持病が急に痛むことも。自分自身と向き合うことも増えるので、心の奥深い部分との対話する機会もあるでしょう。

8月11日「獅子座の新月」夏のロマンスも

  • 新月の時刻:8月11日 (土) 18:58
  • ボイドタイム:8月11日 (土)  18:59〜8月12日(日) 12:59
  • キーワード:恋愛、パートナー、絆

2018年8月11日は「獅子座の新月」が到来。パートナーや親子の関係を深くする出来事が起こる気がします。突然の嬉しいサプライズで、ロマンチックな雰囲気になる可能性も。出会いを求めている人は「相手を受け入れる姿勢」を意識すると、運勢が良い流れになっていきます。

逆行ピークが発動!交通でトラブルも

  • 8月8日:天王星の逆行
  • 8月11日:獅子座の新月♌
  • 8月19日:水星逆行の終了
  • 8月26日:魚座の満月♓
  • 8月27日:火星逆行の終了

水星、火星、土星、天王星、海王星、冥王星が次々と逆行。そんな逆行ムードが続く8月上旬は、決まりごとの「キャンセル」や「変更」が発生するかもしれません。落ち着いて行動を。8月中旬にはトラブルが減って、月末になるとイライラも解消されていきます。

交通トラブルが続々発生

逆行ピークで、交通トラブルも増えそう。暴風や大雨で飛行機の欠航、電車の遅延、車の渋滞などがあるので、大事な予定は前倒しで動いておきましょう。また、システムトラブルも発生しやすいので、落ち着いて行動を。

全ての問題をデトックス

大きな組織の再編、計画の見直しなど、地球規模でデトックス(毒物排出)していくイメージ。数々の問題が発覚する一方で、良い方向へと進んでいきます。

自分自身と向き合うようなパーソナルな部分から、時代や地球全体で問題に向き合うことが多くなる時期。問題を発見したら放置せずに、辛くてもトコトン突き詰めていくことが求められます。

関連記事:
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
2018年6月27日「水瓶座の火星逆行」が心をザワザワさせる
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
2018年7月31日、15年ぶりの「火星大接近」でパワーダウンに注意!?
【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

【2018年8月の運勢予報】ありのままで情熱を燃やして

obatea占い
Pocket

2018年下半期に切り替わった8月。ブラッドムーンと逆行ピークで7月を終えて迎える8月上旬、順行に戻る8月下旬で、前後半の変化が大きい月となりそう。変化の中で現れる「運命的なアプローチ」を見逃さずにいれば、ロマンチックな展開がありそうな予感。

2018年8月は「遊び心」がカギ

様々なことを「整えていく」期間であった7月。8月はまさに準備が整った状態で、好きな場所へと一歩を踏み出すことができる時期です。

幻想的な世界から一歩踏み出すような感覚で、現実世界の始まりとも言えます。2017年の運勢が影響する2018年上半期は終了し、本格的な2019年の気配がしてくるでしょう。

7月の「ブラッドムーン」が大きく影響しながら開始する8月は、逆行ピークの影響で「過去」と向き合うことが多くなるはず。懐かしの名曲を聴いて、思い出にふけることもありそうです。逆行ピークから開放される8月下旬は、肩から荷が下りる予感。これまで悩んでたことがスーッと軽くなる感覚を得られるかも。

8月8日に「天王星の逆行」が到来

2018年8月8日に、革命の星である「天王星」が逆行へ。約7年間「牡羊座」にいた天王星が「牡牛座」へ移動したのが5月16日。

牡羊座天王星の時代が終了した頃から、ジワジワと価値観が変わり、転職や金銭感覚、好みに変革を感じた人も多いはず。そんな天王星が、一度入った牡牛座から逆行し、11月6日に牡羊座へ戻っていきます。

天王星の逆行で世界の価値観が変化

天王星の逆行で、社会全体の価値観、金銭感覚、自己意識が変わっていくイメージです。もっと言えば全ての人が「変えなきゃいけない」といった感情が沸き起こってくるので、時代の大移動が終わった頃には、現代の価値観が通用しなくなる世界に突入します。

モチベーションの変化を感じる時でもあります。自分が、周囲が現在の仕事との向き合い方に変化を感じ、今まで普通だったことが普通ではなくなっていくのです。それは、シビアな現実を叩きつけられ、自分のエゴやアイデンティティが通用しなくなるから。時代に合わせて、自分を変えていく必要があるのです。

8月11日「獅子座の新月」

  • 新月の時刻:8月11日 (土) 18:58
  • ボイドタイム:8月11日 (土)  18:59〜8月12日(日) 12:59
  • キーワード:恋愛、パートナー、絆

2018年8月11日は「獅子座の新月」が到来。パートナーや親子の関係を深くする出来事が起こる気がします。突然の嬉しいサプライズで、ロマンチックな雰囲気になる可能性も。出会いを求めている人は「相手を受け入れる姿勢」を意識すると、運勢が良い流れになっていきます。

8月26日「魚座の満月」

  • 満月の時刻:8月26日 (日) 20:57
  • ボイドタイム:8月25日(土) 13:39〜8月26日 (日) 14:33
  • キーワード:不安、心配事、イライラ

2018年8月26日に「魚座の満月」を迎えたら、これまでの不安や心配事を断捨離していきましょう。過去のトラウマを突きつけられるので、次のステージに持っていくものとそうでないものを仕分けていきましょう。

2018年8月の運勢予報

  • 8月8日:天王星の逆行
  • 8月11日:獅子座の新月♌
  • 8月19日:水星逆行の終了
  • 8月26日:魚座の満月♓
  • 8月27日:火星逆行の終了

逆行ムードが続く8月上旬、決まりごとの「キャンセル」や「変更」が発生するかもしれませんが、落ち着いて行動を。8月中旬にはトラブルが減って、月末になるとイライラも解消されていきます。

獅子座の影響で活動的になれる分、思った方向に進まないと不満が溜まってしまいますが、あくまで冷静に対処していくように意識していきましょう。

関連記事:
2018年5月16日は天王星移動で牡牛座入り!時代の大変革を受け入れて
2018年7月26日「水星逆行」突入!ブラッドムーンの影響も
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2018年下半期の運勢を発表
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表

Pocket

2018年7月13日「蟹座の日食新月」が到来!新しい自分に出会う

obatea占い
Pocket

2018年7月13日にやってくる「蟹座の新月」は、2018年下半期で記念すべき最初の新月。日本では観測できませんが「部分日食」となる特別な期間でもあります。さらに、2018年7月28日には「皆既月食」が起きるので、7月13日から7月28日は「新しい自分」に出会うチャンスな気がします。

7月13日「蟹座の新月」が到来

  • 新月の時刻:7月13日(木) 11:49
  • ボイドタイム:7月13日(木) 11:49〜7月14日(金) 2:30
  • キーワード:家庭、家族、殻を破る

2018年7月13日は「蟹座の新月」が到来。蟹座の影響で「居心地の良さ」 に導かれていくはず。近くのインテリアショップに立ち寄って、新しい自分に合ったコーディネートを考えてみるだけでも、気持ちや行動に変化が起きてきます。

蟹が脱皮をするように「一皮剥ける」がテーマになってくるので、理想の自分に近づくための努力や行動をすると運気がアップしていきます。ダイエット・肉体改造・健康管理を見直すには良い時期なので、なりたい自分をイメージして歩きだしてみましょう。

前世の意識を受け取る期間へ

蟹座の新月は、自分の「内側」にフォーカスされる時期でもあります。

幸せは人によって様々で「大金」があるから幸せかと言ったらそうでもないです。友達が多い人に「友達いっぱいいてうらやましい」と言うと、決まって「本当の友達はいない」と寂しげに話をしたりするもの。

7月13日からは「自分にとっての幸せ」を探す期間でもあります。なんだかわからないけどモヤモヤな毎日を過ごしている人は、段々と霧(きり)が晴れていき、自分が本当に探していたモノやコトを見つけ出すことができるはずです。

前世から受け取る「幸せ」のヒント

幸せを探す際に大切なキーワードは「前世」です。前世と言うと「霊的な存在」を意識してしまうかもしれませんが、そうではありません。自分の「意思決定をさせるもの」と考えるとわかりやすいです。

例えば「リンゴとミカンのいずれかを食べていい」と2種類の果物を出された時に、「好きな方」を取るはずですよね。でも、トラウマや考え過ぎによって「好きな方」を取られずに誤った判断をした状況だと、人は不満を抱いてしまうのです。

7月13日からは、トラウマや考え過ぎなどで縛られた考え方から脱皮をして「本当に好きなもの」を手に取る訓練をすることが必要です。

リンゴかミカン、味が好きなのか、含まれる栄養が好きなのか、基準は人によって様々ですが、手にとった時に「納得感」が得られているを意識してみてください。リンゴを取って不満を感じていたのであれば、もしかすると本当はミカンが欲しかったのかも。

7月28日「水瓶座の満月」で皆既月食

  • 満月の時刻:7月28日(木) 5:21
  • ボイドタイム:影響なし
  • キーワード:自由、発明、閃き

7月13日「蟹座の新月」を特別にさせているのが、7月28日「水瓶座の満月」で皆既月食が起こることです。

水瓶座の満月は、集団思想から離れるような意味が強いので「蟹座の新月」との繋がりを考えると、7月13日から28日の期間で「自分の幸せを追求して心を素直にしていく」ことが重要だというメッセージ性を感じます。

7月28日までに心を素直にしていけば、これまで考えても思いつかなかったような、幸せに繋がる隠し扉が見つかるでしょう。

7月後半「新しい自分」に出会う

部分日食、皆既月食いずれも「変化」や「再生」を意味しています。古来は「死」を連想させる不吉なものでしたが、現在は「生まれ変わる」という意味合いが強くなってきています。

新しい自分というと、これまでの自分を全て否定するような印象を受ける方もいるかもしれませんが、そうではありません。言うなれば、一種の「メタモルフォーゼ(変形や転身の意味)」で、サナギからチョウになり飛び立つイメージです。

周囲の人との関わりや、テレビドラマなどに衝撃を受けて、学習意欲が急に高まったり、前は好きじゃなかった食べ物を口にできるようになったりと、少し前の自分には考えられなかったことをラクラクとこなすことができるはずです。

よく読まれている記事:
【パワースポット属性と相性診断】繭気属性の計算方法とその根拠とは?
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
2018年7月11日は「蠍座の木星順行」でモヤモヤが解消されていく

Pocket