2019年1月6日は「山羊座の新月」で夢が具現化していく

星空
Pocket

2019年1月6日は「山羊座の新月」は、社会と自分の関係性を見つめ直す時。未来の可能性が広がり、時代との関わりが変化していくような予感です。

1月に新元号の風を感じる

占いでは、2月4日から本格的に運勢が切り替わります。ただ、早い人で1月1日には、春の気配を感じて動き出していきます。2019年は「新元号」に切り替わる大きな時代の転換期。変化に対応していける人もいれば、時代に取り残されてしまう「痛い人」になる場合も。

2019年は、時代に順応し、協調性を大事にすることが求められます。そして、1月6日に到来する「山羊座の新月」により、仕事運が大きく動いていきます。

山羊座の新月で夢が具現化へ

  • 新月の時刻:1月6日(日) 10:28
  • キーワード:出世、名誉、地位、勤勉、責任

昭和や平成の前半は「仕事」と「趣味」は別々なものでした。例えば、これまで「ゲーム」は、勉強しない子どもが夢中になる「悪」な存在でしたが、今ではその価値観も大きく変化して、人々の「夢」となっていっていきました。このように、新時代では「趣味」や「遊び」が「仕事」になっていく流れになります。

現在、まだ社会的に認められない「好きなこと」を心の中に秘めているのであれば、1月6日の「山羊座の新月」のパワーを借りて、社会と自分の関係性を見つめ直していきましょう。新たな可能性が見えてくるはず。

獅子座の満月でお金じゃない豊かさを

  • 満月の時刻:1月21日(月) 14:17
  • キーワード:高貴、高い地位、創造性

獅子座の満月パワーによって、クリエイティビティが高まる暗示。新時代では、お金に執着すると不運のはじまり。高貴な心で創造性豊かに生活していくことが重視されていきます。

お金がない人でも夢や計画性を持てば、クラウドファンディングなどを使い協力者を集めれば、夢を実現する事ができるのです。「お金ではない」というのは、決してキレイごとではなく、新時代の生き方なんだと思います。

獅子座の満月が到来する頃には、エンターテイメント性・アート性を意識するようにしましょう。真面目さを捨て「遊び心」の気持ちで不運を見れば、2019年を前向きで楽しい日々にすることができるはず。

関連記事:
2019年1月21日に「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」が到来
2018年10月9日は「天秤座の新月」で過去の愛との再会を引き寄せる

【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは【2019年のラッキーカラー】鏡リュウジが恋愛/仕事/金運の開運色を発表
【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表!
ぷりあでぃす玲奈が「12星座別恋愛運ランキング」を発表!

Pocket

【細木数子の六星占術占い】2019年の運勢を鑑定し発表!

obatea占い
Pocket

細木数子が「六星占術占い」で鑑定する2019年運勢!恋愛、結婚、金運、仕事、そして運命の変え方を独自解説していきます。

六星占術で2019年の運勢を鑑定

2019年は「己亥」で、六星占術で言えば「土星マイナス」の年。様々な可能性が発散しないように、本当に必要なことを見極めていきましょう。争いごとは「筋を通す」ことが大事で、偽りで塗り固めずに現状を整理していくと開運に繋がります。

六星占術で占う2019年の世相

日本経済は海外との関係性に鍵。企業は「節目」がキーワードになるでしょう。個人レベルでは、2020年から本格的に始まる運命サイクルのためにできることを探すことが大事です。建設、建築業が好調で、金融の運用は慎重にする必要があります。自然災害は、大雨や土砂崩れが心配。水害、地震に備えをしておきましょう。

土星人プラスの2019年運勢

土星人プラスの2019年運勢は、大殺界も残り一年となり、運が上昇していく年に。積極的な行動よりも、健康を気づかい、何事も前向きに進んでいくとよいでしょう。

土星人マイナスの2019年運勢

土星人マイナスの2019年運勢は、気分が落ち込むことが多そう。決して悪い状況ではないのですが、漠然と不安を感じてしまうかも。自分の力だけではなく、周囲の力を借りてみましょう。

金星人プラスの2019年運勢

金星人プラスの2019年運勢は、新しいサイクルに入った2018年の幸運期が続き、上昇運となります。少し先の未来よりも、もっと大きな夢や将来像を描くと良いでしょう。

金星人マイナスの2019年運勢

金星人マイナスの2019年運勢は、大殺界を抜けて、新しい運命サイクルに突入。出会い運がアップし、恋愛のみならず様々な縁に恵まれます。この時期に出会った人は長い付き合いになる可能性も。

火星人プラスの2019年運勢

火星人プラスの2019年運勢は、運勢は一時停止。健康面で疲れが出やす時期になるので、自分の体を労わるようにしましょう。軽い運動をしてストレス発散をする、食生活を見直すと運気が上昇します。

火星人マイナスの2019年運勢

火星人マイナスの2019年運勢は、積極的なチャレンジが幸運を引き寄せます。これまで努力したことの結果が出やすい時期ですが、周囲に感謝することを忘れると足元をすくわれるので注意を。

天王星人プラスの2019年運勢

天王星人プラスの2019年運勢は、運気が乱れやすい時期に。これまでうまくいっていたことが急にうまくいかなくなる可能性もあるので、変化を受け入れるようにしましょう。流れに身をまかせると、物事がスムーズにいきます。

天王星人マイナスの2019年運勢

天王星人マイナスの2019年運勢は、周囲から評価されやすい時期。2018年に腐らず努力した人は、結果が出てくるでしょう。積極的に動くことで、才能が開花します。

木星人プラスの2019年運勢

木星人プラスの2019年運勢は、経済的に良い運気が流れに。仕事運・金運がアップするので、趣味の延長が副業になって収入が増える可能性もあります。または、思わぬ臨時収入があるかも。

木星人マイナスの2019年運勢

木星人マイナスの2019年運勢は、新しく何かを始めるには良い時期。精神的にも楽になり、良い流れになっていることを感じるはず。諦めていた自分のやりたいことを再び見直すことで、才能が開花します。

水星人プラスの2019年運勢

水星人プラスの2019年運勢は、大殺界に突入。急なブレーキでストレスを感じてしまうでしょう。思い通りにいかないことも多いですが、周囲への感謝を忘れなければ、大きなトラブルに発展することはないです。

水星人マイナスの2019年運勢

水星人マイナスの2019年運勢は安定傾向へ。気持ち的に余裕が生まれて、楽しい日々を過ごすことができそう。来年からペースダウンするため、結婚や転職、転居は今年中にしておきましょう。

六星占術占いとは

六星占術は、算命学・万象学などの統計から編み出され、人間の運命を予知することができます。数多ある占いの一つで、農耕や狩りをしている時代から天体や暦などで誰しもが知りたい未来予測をしていました。幸運を掴みたい、そして災いから逃れたいというのは昔も今も変わらない願望なのかもしれません。

六星占術占いの仕組み

人々の運命と大自然・大宇宙とは、密接な関係があると言われています。その理由は、人間もまた大自然・大宇宙の一部であるからです。

六星占術占いは、大自然・大宇宙のリズムを解き明かすことによって、人間の運命を読み解くことができています。雨が降り、風が吹くのと同様に、人間の運命が変わりゆくという考え方です。

六星占術占いの「12の運勢」

人生のリズムは、種子、緑生、立花、健弱、達成、乱気、再会、財成、安定、陰影、停止、減退という12の運気によって示されています。運命の流れを知ることで、不運や幸運を事前に知ることにより、来たる災いに備えをすることができるのです。

12の運勢の意味

  • 種子:種をまくスタートの時期
  • 緑生:まいた種が芽を出す時期
  • 立花:花を咲かせる時期
  • 健弱:疲れが出てくる小殺界
  • 達成:目的を達成できる時期
  • 乱気:運気が乱れる中殺界
  • 再会:再チャレンジに適した時期
  • 財成:財を成せる時期
  • 安定:運気の冬に備える時期
  • 陰影:運気が下がる大殺界
  • 停止:運気が停止する大殺界
  • 減退:運気が上昇していく大殺界

12の運勢は、日本の四季「春・夏・秋・冬」のように推移していきます。春は種をまいて花が咲き、夏は強い日差しを浴びながら成長していく。秋には収穫を迎え、冬は寒さに耐えて春を待ちます。

秋の再会・財政・安定の3年間(3か月)は、これまで苦労してきたことを振り返る時期と共に、大殺界に備える時期。そして大殺界である陰影・停止・減退は、様々な縁が切れて、新しい運命サイクルに変わっていく時期になります。

六星占術占いの「運命星」

12の運気は、誰でも同じ順序でやってきます。年・月・日にどの運気が訪れるかは運命星(=六星)によって異なります。

運命星は、土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つ。どの運命星に支配されているかは、生年月日と「運命数表」をもとに割り出します。

六星占術占いの「運命星の陽陰」

支配される運命星によって、性格や気質が決まり、生まれ持った運命の傾向が決まります。この時、同じ運命星を持っていても、生まれ年の干支によって「運命星の陽陰」が分かれるのです。細木数子さんはわかりやすいように、陽を「プラス」、陰を「マイナス」と呼んでいます。

陽(プラス)は、生まれ年の干支が子・寅・辰・午・申・戌。陰(マイナス)は、丑・卯・巳・未・酉・亥です。ただ、占命盤の上で「停止」の人は「霊合星人」と呼び、運命星と区別します。

六星占術占いの「霊合星人」

霊合星人は、占命盤の上で向かい合う運命星に強く影響を受けます。運命星の運気に加え、向かい合う運命星の運気が影響するため、複雑な運命をたどるケースが多いです。

生まれた年の干支が「停止」となる霊合星人は、運命だけではなく性格も複雑になります。また、通常12年で一巡する運命サイクルですが、6年で運命が推移していきます。

霊合星人は、自分の運命星だけではなく、占命盤の対角線上にある運命星もチェックする必要があることに注意。運気の組み合わせは次のようになります、種子-再会、緑生-財成、立花-安定、健弱-陰影、達成-停止、乱気-減退。

六星占術占いの「占命盤」

六星占術占いには、6つの運命星とプラス・マイナスの全12種類の「占命盤」があります。占命盤によって、タイプ別の生まれてから死ぬまでの運命を全て読み解くことができ、示された運気により、年・月の運命の状態、吉方位、相性の地運、相性の天運など様々なことを占うことができます。

六星占術占いの「相性」

六星占術占いには2種類の「相性」があります。

  • 地運:生まれた時に決まる相性
  • 天運:年月日によって変わる相性

地運は、相手の干支が、自分の占命盤で好運気になっていれば相性がよく、殺界の運気であれば相性がよくないと判断されます。

六星占術では、地運の影響力は相性の約30%程度だと考えられており、その時々の相手と自分の相性である天運を相性鑑定では重視しています。

大殺界の過ごし方

大殺界とは、運気が低下する冬の時期(陰影・停止・減退)。誰にでも、12年間に3年間、12ヶ月に3ヶ月間、必ずやってきます。

大殺界はケガや病気に悩まされ、積極的な行動は裏目に出てしまい、災厄を招き寄せると言われています。そのため、運命の変化を受け入れて、健康を気づかい、ゆっくりと生活する必要があります。中殺界(乱気)、小殺界(健弱)も同じように、運気が下がっているように感じる時期です。

関連記事:
【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
【2019年ラッキーカラー】五星三心占い12タイプ別の運気があがる色とは
水晶玉子が「2019年上半期の恋愛運ベスト5」を発表!3位は牡羊座、1位は?
ゲッターズ飯田の「五星三心占い」とは?生年月日からタイプを調べる方法

Pocket

ぷりあでぃす玲奈が「12星座別恋愛運ランキング」を発表!

obatea占い
Pocket

201810東京国際フォーラムで開催された「SuperC CHANNEL 2018(スーパーシーチャンネル)」に、ゲッターズ飯田の一番弟子・ぷりあでぃす玲奈先生が出演!「平成最後の大占い」と題して、12星座による恋愛運ランキングを発表していました。

全星座共通!2019年の開運ポイント

人見知りで我が道を行くようなタイプより、社交性を意識した方が開運へ繋がるそうです。自分で壁を作らずに、前向きに交流した方が良さそう。

2019年は「大人の対応」が必要に。今から、落ち着いた受け答えや切り返しをトレーニングしておきましょう。ファッションは個性的なものよりも、コンサバ系がモテ運アップ。

2018年12月~2019年の恋愛運ランキング

平成最後の大占い」と題して、12星座による恋愛運ランキングを発表していましたが、2018年も残りわずか。2019年になると、息をつく間もなく平成も最後に。ぷりあでぃす玲奈さんのアドバイスを参考に、2018年~2019年をよりよい時間にできるようにしましょう。

1位:おうし座

おめでとうございます。おうし座が第一位に。自分の行動次第で大きなチャンスを掴める可能性が。ご縁や幸運が自然に舞い込むので、積極的に行動していくことが大切そうですね。

2018年10月までに変化を感じていない人は、ヘアスタイルやメイクを変えて、心をリセットすると開運につながります。

2位:うお座 

2018年に出会った人は、2019年に入ってもご縁が続きそうな予感。友達から「なんとなくいいな」という人をピックアップするのもあり。あまり考えすぎずに「食事くらいはいいかな」と気軽に誘いに乗ってみて。

3位:かに座

結婚も視野に入ってくるような人とご縁を感じるかも。直感を信じて積極的にアクションしていきましょう。

4位:おひつじ座

イベントに参加すると人気者に。社交的になって、パーティーなどは失敗を恐れずに参加してみて。時には「バカっぽいかな」くらいでいいから、楽しいや好きを優先していきましょう。

5位:しし座

リラックスできる相手を探すと恋に親展。一緒にいて安心する人を素直に求めてみて。ドキドキしてしまう相手は遊びだと割り切るくらいがいいのかも。

6位:みずがめ座

会社やスポーツジム、カルチャースクールなどで出会いあり。恋と仕事を分けないで、どんな場面でも自然体で、あんまり頑張りすぎないのが良いかも。

7位:おとめ座

知り合いを増やすと良い時期。出会いは増えるけど、恋の進展は少しゆっくり。焦らずに一歩一歩進んでいきましょう。

8位:ふたご座

誘いがあれば積極的に。スケジュールは余裕をもって空けておくと、急な誘いを引き受けられるように。

9位:さそり座

今までと違うタイプの人と恋に落ちるかも。理想の人や運命の人を考えすぎずに、自分のタイプじゃなくても話してみると運気がアップ。

10位:やぎ座

2018年は仕事モードに突入へ。どうしても恋愛をしたい人は、紹介される人に注目してみましょう。

11位:てんびん座

あいまいな関係の人はハッキリする時期。脈がないと思ったらスパッとケジメをつけた方がいいでしょう。情に流されると不運の始まり。将来を真剣に考えていきましょう。

12位:いて座

新たな出会いは危険かも。これまで仲良かった人から恋愛に進展する可能性はあり。周囲の話をよく聞いて行動しましょう。

ぷりあでぃす玲奈|プロフィール

未来を幸福へと導くフォーチュン・ナビゲーター。最強の占い師・ゲッターズ飯田の一番弟子。2008年にゲッターズ飯田の占いに衝撃を受け、一番弟子に。

参考ページ:ぷりあでぃす玲奈の平成最後の大占い

関連記事:
ゲッターズ飯田が占う「香取慎吾の2018年運勢」に稲垣吾郎も驚き
水樹奈々にラブハプニングが発生!?人気有名占い師が恋愛運上昇を予言
ゲッターズ飯田の「星座別ダイエット方法」とは?

Pocket

水晶玉子が「2019年上半期の恋愛運ベスト5」を発表!3位は牡羊座、1位は?

obatea占い
Pocket

東京FMで「AWESOME RADIO SHOW」に水晶玉子さんが登場。2019年上半期の恋愛運ベスト5の星座を発表しました。同じ星座占いで、独自のアドバイスをお送りします。

水晶玉子の「2019年上半期の恋愛運ベスト5」

2019年上半期の恋愛運ベスト5を星座別で発表。あなたの運勢は何位?

2019年上半期の恋愛運・第1位:獅子座

獅子座はアクティブになって、様々なことにチャレンジできる年。もちろん、新しい恋のチャンスも。レジャーやスポーツなど楽しい場所で出会う可能性があります。

これまでは違う「新しいキャラ」を演出すると運気アップ。イメージチェンジをしてみましょう。今まで辛いことがあった人にも、必ず良い出会いが訪れるので、頑張ってくださいね。

2019年上半期の恋愛運・第2位:水瓶座

大モテ運が到来し、様々な人から愛される運気。もし今「悩んでいる恋」をしているなら、新しい恋をするように。とてもたくさん良い出会いがあります。

2019年上半期の恋愛運・第3位:牡羊座

出会い運があり、小さな偶然やハプニングがきっかけで親密な関係に。友人などの近い人よりも、知人や友人の紹介など少し離れたところにいる人と出会うこと

があります。どんな出会いがあるか、期待してみてくださいね。

ただ、仕事運も好調なので、遠距離恋愛の場合、なかなか会えなくなるかもしれませんので注意です。

2019年上半期の恋愛運・第4位:牡牛座

恋愛は関係が深まる年。今は周りにいる異性や付き合っている異性との関係が深ります。どんどん今の関係が深まって、同棲や結婚に繋がる可能性も。本能のまま恋をする星座でもあるので、体の関係から始まる恋があるかもしれません。ただ、不倫や浮気もしやすいので注意してください。

2019年上半期の恋愛運・第5位:双子座

恋愛運というより結婚運が好調。理屈っぽく恋にクールな双子座ですが、2019年は結婚を意識するようなパートナーとの出会いがあるかも。

ランキング外の星座へアドバイス

残念ながら「恋愛運ベスト5」を逃したその他の星座へアドバイス。2019年上半期の恋愛をする際に、参考にしてみてください。

2019年上半期・蟹座の恋愛運

実は、2019年上半期の蟹座の恋愛運は低くありません。なんとなく家族ような雰囲気を感じた人と急接近する可能性があるので、出会いは直感を信じて吉。友達や仕事仲間から恋愛がスタートするはず。

2019年上半期・乙女座の恋愛運

乙女座の恋愛運は出会い運が好調。様々な人との出会いが増えていくのでチャンスは増えそう。ただ、恋愛のスピードはゆっくり慎重に進めていくことが大切。焦らずに少しずつ距離を詰めていきましょう。頭の良い年上の人との相性が良いので、出会う人の中でピンとくる人がいないか探してみてください。

2019年上半期・天秤座の恋愛運

天秤座は、良い時と悪い時の差が激しい一年になりそうです。自分自身を見失った恋をしないように気をつけましょう。自分の外側より内側に注目をして、何を一番大切にしたいのか考えてみましょう。

2019年上半期・蠍座の恋愛運

2018年後半が出会い運・結婚運のピーク時期になります。そのため、2019年は少し落ち着く印象。過去の恋人にこだわらず、新しいタイプとのご縁がありそうです。

2019年上半期・射手座の恋愛運

長く苦しい恋をしている人は、2019年に開放されるような出来事がありそう。そういった意味で、恋愛運は低迷。過去の精算や捨てることが優先される傾向にあります。出会いを求めている人は、好調。自信がついたり、心に余裕を持てたり、何だかの変化を感じるはず。

2019年上半期・山羊座の恋愛運

山羊座は恋愛運よりも金運や仕事運が好調です。そのため、恋愛は少しお休みモードとなりそう。チャレンジするようなことが増えて、恋愛どころではないかも。初めて行く場所や初めて会う人との縁は可能性あり。

2019年上半期・魚座の恋愛運

春までは恋愛よりも、仕事や趣味など、他のことで手がいっぱいになりそうです。恋愛運が上昇してくるのは、2019年の秋頃から。イベントを企画する、周囲を巻き込むようなことをすると運気が上昇します。

水晶玉子とは

東洋・西洋の枠を超えて、数々の占術を研究。1998年雑誌『FRaU』にて宿曜経にインド占星術を加味したオリジナルの「オリエンタル占星術」を発表し大反響。以後、日運が当たる! 役に立つ!!と「オリエンタル占星術カレンダー」は女性誌で不動の人気コンテンツに。『MEN’S NON-NO』での12星座占いの連載、携帯占いサイト「オリエンタル占星術」「マンダリン占星術」等も大人気の占術研究家。開運ヒントがいっぱいのエッセイ『いいことばかり起きる女になる!』も好評。公式ツイッター@Suisho_Tamakoや、Facebook、LINEなどでは暦や、話題の出来事、愛するうさぎについて発信中。

水晶玉子さんは「MENS’S NON-NO」「SPUR」「an an」など数々のファッション雑誌に占いを提供していますが、実は「占い師」ではなく「占術家」なんですよね。

占い師の多くは、四柱推命・九星気学など東洋系の占術や12星座で知られる西洋系の占術を習得して占いをしますが、水晶玉子さんの場合は東洋と西洋の垣根を越えて考案したオリジナル占術「オリエンタル占星術」を生み出すほどあらゆる占術を熟知しているのがすごいです。

ゲッターズ飯田さんの占いも、もともとは水晶玉子さんの占術データを活用いると番組でも語っていました。

水晶玉子に占ってもらう方法

調べてみると、占術研究を行っているため、直接鑑定してもらえる機会は多くないようです。占ってはもらえないかもしれませんが、占いの勉強会やセミナー講座が開催されているので、どうしてもお会いしたいという方はチェックしてみてください。書籍のプレゼント応募で直接鑑定してもらえる可能性があるので、チャンスを見逃さないように応募期間に注意です。

水晶玉子のオリエンタル占星術とは

水晶玉子さんは、2019版の開運暦がついた「水晶玉子のオリエンタル占星術」を発売。2017年版に続き、ベストセラーとなった『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2018』の2019年版で、シリーズ累計20万部を突破した人気の占い本です。

毎日の運勢アドバイスが書いてあるので、旅行やデートの予定を立てる際に利用することができ便利。

関連記事:
水晶玉子が「2019年の仕事運&出会い運」ベスト3を発表
「水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2019」を発売!幸運を呼ぶ365日メッセージつき
【水晶玉子の書籍】婚期や今後の幸運がわかる「水晶玉子の寿ゾーン」発売開始
スマートニュースに「占い」チャンネルが登場!水晶玉子の占いも
新・SMAPが「新しい地図」で再始動!水晶玉子の予言が的中へ

【ゲッターズ飯田の五星三心占い】2019年の運勢を鑑定し発表
ゲッターズ飯田が「五星三心占い2019年度版」の内容をブログで発表!

Pocket