青島文化教材社からファミリアバン2018の模型が出るぞ!

青島文化教材社はここ最近、「誰買うんだよ」とツッコミを入れたくなるような物を売りに出している。

プロボックス

160系の至ってシンプルにTHE・営業車と言う雰囲気を醸し出すプロボックスの模型。ボディ色は白と、とても営業車を作りやすい。実車で言えばホワイト<058>を彷彿とさせる。

まるで本当に営業車であるかのようなラッピングを施せるステッカーが付いたニパ子モデル。実車は存在しないが他車で実際に営業車は存在する。パッケージの絵から、毒されてるのか目がハートになって「おぉ~^おぉ~^」と言ってるのが頭の中に浮かんでくる。健全な方はググってはいけない。 ボディカラーはJAFの青みたいな感じ。

サクシード

兄弟車種であるサクシードも販売されている。営業車としてはさほど見る事は出来ないダークブルーマイカメタリック<8P4>を彷彿とさせるボディ色になっている。実車ではアルテッツァやアベンシスにも使われているちょっとお高い色(色だけ単体で見ると)となっている。

ファミリアバン

そして今回ファミリアバンが販売されることになった。発売予定は2019年8月31日となっている。Amazonの説明欄にあるドアバイザーに関しては歴代のプロサクにも付いている、決して新規品ではない。

とある噂

160系の売り上げによっては50系(いわゆる前期)のプロボックス、サクシードが1/24模型として販売されると言う話が出ていたそうなのですが、それが待ち遠しい一人です。 予約商品?もう予約したよ?

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です