【見学2019】第12回メイプルフィールドフェスタ

今年は天候が不安定でしたが、恵庭市にあるメイプルパークゴルフ場にて行われた第12回メイプルフィールドフェスタを見学してきました。

現地入り

今回は開始時間帯には黒い雲があり時折雨が降る生憎の天気、そして晴れ間が見えてくるとジメッと蒸し暑くなると言う天気になりましたが、メイプルフィールドフェスタは毎年7月第二週日曜日に行われるパークゴルフ場のお祭り。パークゴルフ場のオーナーの趣味もありクラシックカー展示が行われます。 パークゴルフを嗜む人達も「これがオーナーの車だよ」とコースを回った後にクラブ片手に現れたりするなんとも緩いイベントです。 またバンド演奏や飲食物の出店もあり、個々にゆったりとした時間を楽しめるようになっています。

オーナーの車

オーナーのトヨタパブリカは展示会場の出入り口付近に大体置いてありました。綺麗に管理された芝生の上に赤いボディが映える。北海道とは言え展示で芝生の上に置くイベントは少数なのでこれからも続けて欲しいイベントの一つです。 オーナー曰く、「倒れるまでやる」と言ってます。

シビックぅ、やっぱ魅力やね

クラシックカー展示の管理を行っているaqua-chromeと言う恵庭市にある自動車屋さん。今回はEG6シビックを3台持ってきていました。EG6シビックも1991~1995年の車。24年以上前の車なんですね。自分がAE101レビンに乗ってた時はよく見た車ですが少なくなったと感じるのは時が流れたからでしょうね。

会場

例年なら4列並んでいますが、僕が来る前に土砂降りになったそうで、参加台数は少な目。雲行きが怪しいという事で例年より参加台数は最初から少なかったそうです。

車の写真はそれ程撮っていないので、メイプルパークゴルフ場の名物(?)を余った部分で紹介します。

名物(?)

チビ。名前とは逆に小屋と移動範囲は一番デカい。

長介。何とも日本風な名前と見た目のギャップ。

五右衛門。行くと大体寝てる。

寅次郎。行くと大体小屋の奥に居る。

クラシックカーイベントの見学なのに犬と戯れてる時間が長い(?)そんな緩いイベントです。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です