占いニュース

【2021年オープンの電話占いサイト】月額5円で使い放題「虹運(にじうん)」がスタート

占いビジネスの企画・開発・運営を行う株式会社lWl(代表取締役・近藤 寿彦)が、月額5円(通常価格:税込16,505円)で使い放題の電話占い「虹運(にじうん)」のサービスを開始。何度利用しても追加料金0円で、占い師に相談できるといいます。激安電話占いサイトということで、利用者や業界が大注目しているようです。

サービス「虹運」の概要&特徴

  1. 2021年5月20日に新規オープン
  2. サブスクリプション型の電話占い
  3. 月額5円で使い放題

株式会社lWlのサービス「虹運(URL:https://nijiun.com/)」は、2021年5月20日に新規オープンする電話占いサービスです。

電話占いの料金体系は、通話時間で決まっており「300円/分」が相場。相談時間は平均20分程度となっており、1回につき約6000円の支払いが発生すると言われています。株式会社lWlの「虹運」は、月額5円(通常価格:税込16,505円)で使い放題となるため、3回以上の相談をする方であれば初月以降もお得に利用できることになりそうです。サービス担当者の説明によると、リリースから当面の間は「1ヶ月5円」で提供。追加料金や相談の回数制限はなく、利用ができるとしています。

1回あたりの鑑定時間は30分に制限されており、順番がまわってくるような仕組みづくりがなされています。また、相性の良い占い師が見つかった際は、指名料(月1万円〜3万円)を月額料金に上乗せして支払うと、担当占い師を固定することができるようです。

料金は月額固定の「サブスクリプション」

株式会社lWlのサービス「虹運」は、月額の利用料が固定(=サブスクリプション)となっています。サブスクリプションとは、Netflix(ネットフリックス)やHuluやAmazonプライム、FODプレミアムなどと同じように、一定の料金を支払いサービスを利用するという料金体系です。

従来の料金システムでは、通話時間で課金されていくため、使いすぎると高額な請求になってしまうこともありました。サブスクリプションモデルの場合は、使いすぎたとしても料金は一定になるため、安心してサービスを利用できるというわけです。

占い師は「AI」が選定

占い師はAIが選定するシステムとなっており、電話鑑定またはZOOMを用いたビデオ鑑定で相談が可能。どの占い師に占ってもらうかは「ご縁次第」というわけです。自分に合った占い師に出会えるようになっています。すでに占って欲しい占い師が決まっている場合は、指名料を支払うと好みの占い師に相談も可能です。

在籍占い師は常時50名以上

占い師は常時50名以上が在籍。日本最大級の占いイベント「占1グランプリ2016」優勝したスピリチュアルカウンセラーあいさんなど、有名鑑定も期間限定ゲスト鑑定師として登場しています。

 関連記事

obatea占い365
2021年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー

2021年に訪れる満月・新月カレンダーをご紹介します。 目次1 2021年の新月と満月早見表2 2021年1月13日「山羊座の新月」3 2021年1月29日「獅子座の満月」4 2021年2月12日「水 ...

続きを見る

obatea占い365
2021年6月1日サービス開始「リモート対面占い Maja(マーヤ)」

エキサイト株式会社が新しい占いサービス、リモート対面占い「Maja(マーヤ)」を2021年6月1日にオープン。 エキサイトの占いサービス エキサイト株式会社は、メディア事業・ブロードバンド事業・課金事 ...

続きを見る

-占いニュース
-,

© 2021 obatea占い