今日は何の日 占いニュース

2023年1月22日(日)は春節・旧正月&水瓶座の新月

2023年(令和5年)1月22日は、春節・旧正月です。今年は「水瓶座の新月」と重なり、新たな流れがありそうな一日になりそう。

2023年1月22日は春節・旧正月

2023年1月22日は春節・旧正月。アジア圏を中心に、中国・台湾・韓国をはじめとした様々な地域で、旧暦の正月が「春節(英:Lunar New Year、Chinese New Year、Spring Festival)」や「過年」と呼ばれています。音で邪気を追い払うために爆竹・花火が鳴らされ、厄を祓い福が来る「開運厄除」や「無病息災」のご利益があるといわれる獅子舞で、新年を盛大にお祝いします。

春節の起源・由来

春節は、中国古代の殷や商の時代(紀元前1600年)頃、年末年始に行われた、神様や先祖への祭祀、豊作を祈る行事に由来するといわれています。

大昔、毎年旧暦12月30日の夜に「年」という獰猛な獣が姿を現し、人を食べていました。獣を退治するために人々は食べ物を供えて身を潜めて隠れ、獣が食べ始めると、赤い服を着た人々が松明を灯し爆竹をならして獣を袋叩きに。獣は驚いて逃げ出し、人々は大喜びしたといいます。その後から毎年、万事如意や恭喜発財と書いた紅色の春聯を玄関に貼り出し爆竹を打ち鳴らすようになりました。

春節の挨拶

  • 恭喜發財:お金持ちになれますように
  • 新年好:明けましておめでとう
  • 新年快楽:楽しい一年を
  • 新年万事如意:思った通りの一年を
  • 新年心想事成:思う事が実現できますように

中国春節挨拶は、日本語で「明けましておめでとうございます」にあたる「新年好(Xīn nián hǎo:シン ニィェン ハオ)」「新年快楽(Xīn nián kuài lè:シンニィェンクァィラ)」が一般的です。その他、家族の幸せと願いが叶うように「萬事如意」「五福臨門」「新春大吉」「五穀豊穣」「財源廣進」「財運亨通」「金玉満堂」「千金百順」という言い回しもあります。

春節の過ごし方

  • 学校や仕事を休み、家族と過ごす
  • 赤い灯篭、春聯など縁起物を飾りつける
  • 爆竹や花火を打ち上げる

春節になると、学校・会社・レストラン・商店・市場はお休み。多くの人々が実家へ帰省します。大晦日の夜は、一家団らんの大切な時間。贅沢な食事「年夜飯」をいただきます。大晦日に夜を徹して新年を迎える「守歳」も多く、麻雀やトランプをして深夜0時をすぎるのを待ちます。

春節カレンダー

日付 旧暦 行事 内容
1月13日 旧暦12月22日 祭竈節・送竈 竈神が玉皇上帝に報告のために天に上る日。
1月14日 旧暦12月23日 掃房日 大掃除の日。
1月21日 旧暦12月30日 除夕・年三十 大晦日。
1月22日 旧暦1月1日 初一、拝年 元日、1月1日は奇数の重なる日なので女性は外出しないほうがいいとされます。
1月23日 旧暦1月2日 拝年 女性も晴れ着を着て年始の挨拶にでかけます。
1月25日 旧暦1月4日 初詣 初詣。
1月26日 旧暦1月5日 初五・破五 福の神の誕生日 いつもの生活に戻る日。
2月5日 旧暦1月15日 元宵節 正月最後の行事。

2023年1月22日「水瓶座の新月」

  • 星座:水瓶座
  • 星座のキーワード:自由/平等/革命
  • 星座の属性:風
  • 属性の意味:音/香り
  • ボイドタイム:1月22日0:53~22日3:30

2023122日「水瓶座の新月」が到来。言葉足りずで、気持ちのすれ違いがあるかもしれないので、注意が必要です。一方で、これまで思いが通じなかった人と、関係を深めるのには良い時期。同じ考えを持つ仲間との出会いや絆を確かめると良いでしょう。

関連記事

obatea占い365
2023年の満月・新月・ボイドタイムカレンダー

2023年に訪れる満月・新月カレンダーをご紹介します。 目次1 2023年の新月と満月早見表2 2023年1月7日「蟹座の満月」3 2023年1月22日「水瓶座の新月」4 2023年2月6日「獅子座の ...

続きを見る

obatea占い365
【2023年吉日カレンダー】縁起の良い日&最強開運日

2023年(令和5年)の縁起の良い日&最強開運日をご紹介します。 2023年の縁起の良い日&最強開運日 2023年(令和5年)の縁起の良い日&最強開運日をご紹介します。 2023年の最強開運日 1月6 ...

続きを見る

-今日は何の日, 占いニュース
-, ,

© 2021 obatea占い