StreetGlow ELネオンペダル

時代はワイルドスピード熱で盛り上がりを見せる中、
一応(?)スポーツコンパクトに分類される
AE101カローラレビンにも取り入れました。

劇中でも使用されていたOPTX Street Glow ELネオンペダル
製品はペダル本体に色付きアクリルがついていて
その奥にELパネルを組み込んだ物。
純正のペダルの上からかぶせるように取り付けれる。
明るさを手元で調整できるコントローラー付き。

ただこいつの弱点は調整コントローラーとインバーター(変圧器)
しばらく使っていると確実に壊れて点灯しなくなる、
と言う不具合が出ると言う一品。
点灯しないと割と外されがち、廃棄されがちになるが、
直す方法としてはインバーターを交換すると言う
単純明快な方法が存在する。

互換性は?と言うと、すべてを試してる訳ではないですが、
大体のカー用品用のELを使用してる物は流用が利く。
(ただし、インバーター別体式の物)
電子部品屋さんで置いてあるELパネルとセットで売ってる
インバーターももちろん利用可能です。

ELパネル側の方で不良を起こすとなると
・ELパネルの変形
・配線の欠落
この二点が該当しますが、
ELパネルの修理系で入ってきた物の多くは3つに絞られます。

あとインバーターの配置によってはスピーカーがノイズを拾うので
それだけを注意しておけば面白い商品です。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です