ブルーマジック メタルポリッシュクリーム

ネット通販を利用してるとたまにあるのが、入れた記憶が全くないのに到着後に気付くパティーンでブルーマジックが家に来ました。

ブルーマジック

「金属本来の輝きを戻らせる魔法のクリーム!メタルポリッシュクリーム」とか夜中の何となく見る外人さんのやってる通販番組のノリで、一人で「ヘイ!ジャニー、メンバーを輝かせてみないかい!」みたいな一人芝居が出来そうな、英語のパッケージ。変なテンションが上がります。(他意は無い) まぁそもそもメンバーはアンダーコートで「厚塗!」なので身近なくすんだ物を研磨してみました。

使命感

まずは目の前に置いてあった年季の入ったトムスのzippoがあったので試験的に使ってみる事に。ロゴデザインからお察しの通りZippoの底面の刻印「F IX」、自分の認識が正しければ1993年6月製造のトムスZippoだと思う。四半世紀前のZippo感漂うちょっと古ぼけた感じだ。 敷いてあるウエスで2~3分磨いてみる。

若干のアンモニア臭がするが、換気していれば何も問題は無い(ダメな人はダメかも)、そして黄色いウエスは真っ黒、そして磨いたZippoは上の画像からは想像出来ない輝きを放っている。素手で触ると指紋が残ると言う具合にビカビカになり反射で生気が感じられない顔が映りこむ程度だ。 これならもしかしてもしかすると茶けたテールエンドが綺麗になるかもしれないと言う期待感も生まれてくる。 天気の良い日にでも地面に寝そべって作業してみようと思う。

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です