JZS161アリストのプラモデルの話

先日ふと、アマ〇ンで色々な物を探していた時に発見した話です。

よくある事

2014年に青島文化教材からJZS161アリストの純正後期モデルが再販されたと言うのは、比較的新しい話だ。

もちろん買った。出来ればVA300TOM’Gバージョンが販売されれば何てことも期待している訳だが、そんなに上手い話がある訳ないのです。 で先日の2018年7月24日位のお話だろうか?

今度は前期型が再販されると言う情報が入ってきた。なんと今度は前期後期を選べるお得パッケージとの事。 しかし、購買層をどこに向けているのか?と言うのが気になる。そこまで模型として欲しいと思う車だろうか?とか。

でも買った。チョロい

現在予約受付中なので到着は11月の予定。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です