【札幌市中央区】こっぺ屋

最近様々な専門店が北海道は札幌市に集まってきました。今回は手軽に空腹を満たすこっぺぱん専門店に行ってみました。

賑わいを見せる地下街ポールタウン店

地下鉄直結で15時頃という事もあってか途絶える事なくレジ前には行列が出来る様子。名前は知っていたものの食には疎く、晴れた心地よい気温の際には路上を歩く事も多かったのでポールタウンを歩くのは実に一年ぶり位でした。そもそも札幌の中心部は年に数える程しか行かないので、行く度に何かしら発見があります。

こっぺぱん専門店としては4年を迎えて、4店舗あるようで、どこの店舗も何かしら僕と縁遠いのでした。ちなみにその4店舗とは、

  • 北18条本店(北区18条西4丁目)
  • 麻布店(麻布3丁目)
  • ポールタウン店(ポールタウン南側)←今回行った店で2018年6月OPEN
  • サッポロファクトリー店(2018年11月OPEN)

となってます。休みの日には北区は遠いとか個人的な理由です。主軸はあくまで車移動ですがその移動する車を直す為に休日は動いていますし。

季節限定

冬メニューとして定番商品と限定メニュー合わせて、現在61種類があるようでした。今回は季節商品の焼きいもあん(250円)をチョイス。おやつ感覚でと思ってましたが、普通に昼食としていけるコレ。

こちらは九州豚ロース大判ソースカツサンド(300円)。家まで帰ってきてたべたのですが、とてもボリュームがあって食べ応えもありました。思ったのは一度オーブンで焼いた方がもっと美味しいかもしれない。 こっぺぱんと言えば、学校給食で出ていもっさりと言うイメージが先行していてなかなかいい印象が無い世代も居るでしょうが、そこはやっぱり専門店の味だなと思った訳です。値段も手頃なのが良いですね。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です