【札幌市北区】餅のかねや

先月、でぶぱんに向かう駐車場から徒歩で移動中に偶然にも発見した、お餅専門店の『餅のかねや』を発見したのですが、生憎定休日でしたので、再度立ち寄る事に。

店舗外観

札幌市北区麻生(あさぶ)地区は餅の激戦区と言う話もちらほらと聞きます。そもそもの話なのですが、北区麻生は飲食店、専門店が地下鉄麻生駅周辺に多く集中し、週末ともなると盛り上がりを見せる街としても有名です。 店内に入るには通りに面した入口はなく、N40ビル内に入り店内へとなっているので、気にせず歩いていると通り過ぎてしまいそうです。

店内の様子

2018年2月にオープンしたお店と言う事もあり、綺麗でお洒落な内装になっていました。和菓子職人歴20年以上の職人による手で作られた物が綺麗に並べられており、どれも美味しそうで目移りしてしまいます。

定番

THE・定番の塩大福、塩豆大福、団子をチョイス。ここは僕自身の拘りと言うのもありますが、基礎が美味いと大体美味い理論(?)と一番食べなれている物を食べる事で「もう一度食べたい」を上書きさせていく。

好みが別れる

食べる際に、餅が手につくのが「餅を食べてる感があって好き」と言う人も居れば、「さらさらっと食べれるのが良い」と言う人も居ます。今回、『餅のかねや』ではこのように手につく感覚がしばらくぶりにあったのでご紹介します。好し悪しではなく、これを求めてる人も仲間内に結構居たので…。

店舗情報

住所:札幌市北区北40条西4丁目2-7 札幌N40ビル 1F
営業時間:9:30~18:00(無くなり次第終了)
定休日:日曜日・祝日

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です