自動車税をクレジットで支払う

自動車税…それは自動車を持ってる人が毎年支払わなければならない不幸の手紙。
そう、特に『重課適用』の文字が現行車だと思ってた気持ちに重くのしかかる。

インターネット「Yahoo!公金支払い」

https://koukin.yahoo.co.jp/【Yahoo!公金支払い】
自治体にもよるが、クレジットカード決済にする事により
手数料が取られるが、キャッシュバックに恵まれる事もある。
Tポイントも使えるのでお得感がある。
そして何より重要なのが5月31日までの納付の焦りが無いのである。

北海道では5月のG.Wまで冬タイヤなんてのはザラなので、
タイヤを新調する時期も遅く、4月にカード払い、5月請求…。
無くはない話だったりする。
(そもそも貯めておけと言う無粋なツッコミはしない)

偉そうな事を書いているように思えるが、
5月にタイヤをカードで新調し、5月に自動車税をカード…
大惨事になったのは言うまでもあるまい。(なお去年)

支払える自治体

47都道府県ある内の25道県が現在Yahoo!公金で支払いが可能です。
東京、大阪などは違うサイトにて支払いが可能なようです。
(これは納税委託先が違う為です)

Yahoo!公金の支払いの流れ

Yahoo!に登録されているのであれば、必要なのは
「自動車納税通知書兼領収書」だけである。

Tポイントは無いしGarage激はクレジットカードはご利用できません。
この前に落札した物に使い切ってしまいました。

「納付番号」と「確認番号」を入力して

「自動車納税通知書兼領収書」と間違いなければ
次の項目へ進みます。

印刷して保管する事をお勧めします。は素直に印刷しましょう。
と言うのも体験談ではありますが、
クレジットカード納税初年度(H27年度)は現場でも多少混乱があり、
未納を疑われてしまいました^^;
(北海道では電子化で確認出来るので納税証明書は発行されません)
なお、車検が納税から一週間~10日前後だと未納扱いになる可能性は
今現在でも残っているようです。
頻繁に細部まで車を点検してくれる方々がいらっしゃるので、
(未納には突っ込まないだろうけど)保身の為にも印刷です。

どうしてこう、印刷モードのボタンは見難い配色なのだろうか。
目が痛い昔のホームページを彷彿させています。
後は車検証と一緒に車にぶち込んでやるぜー と言う流れです。

メリット&デメリット

メリット

  • 今月の出費がピンチと言う方
  • クレジットカード還元率で手数料が=又は+になる方
  • Tポイントが残っている方
  • コンビニが近くに無い方

デメリット

  • 車検が納付から10日満たない方
  • Yahoo未登録な方
  • クレジットカード還元率で手数料を相殺できない方

自動車税はクルマを所有する人達の義務。

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

「自動車税をクレジットで支払う」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です