GR Garage 札幌厚別通訪問。

道内唯一のスポーツカーブランドGRの為のGR Garage。
札幌厚別通に誕生、そしてLEXUS LFA ニュルブルクリンクパッケージを見に。

何も感じなければただの缶なのだが、
ただ置いてあるだけでこの存在感。
トムスはいいぞ!

と、LFAのお話でしたね。もちろん見てきました。
スーパーカースーパーカーしている車でした。

最初のLFAデビューから7年、色褪せないかっこよさを感じます。
そしてこの車、500台中の50台の「ニュルブルクリンクパッケージ」
LFAから出力、駆動、足回りとアップグレードされていると言う。

LFAの生産時期は2010年から開始されているので、
テールライトのLED配置は粒々となっている。
2017年の現在、ラインのような点灯するLEDテール装着車を多く見る。
(これは覚書です)

LFAのリアエンブレム。
塗装ともとれるし、七宝焼き(例:トヨタ2000GTエンブレム)な気も。
そういった詳細と言うのも世間には出ていないので、
塗装で塗り分けと言う線が濃厚でしょうか?

305のタイヤとかでっかいキャリパーは後になって気が付きました。
レクサスのエンブレムが上下逆になってるのを見ると、
ヤフオクの写真とか、飛び魚トムスの向きを知らない人みたいな
雰囲気が出ていてニヤッとしたのは内緒です。

まだ鍵を刺して捻る動作があると言うのも時代ですね。
(持ったままスイッチ押すのに違和感を感じる人談)
カーボン地もレーシーな感じにあちらこちらにちりばめられています。

関連記事

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

「GR Garage 札幌厚別通訪問。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です