Dailymotionウィジェットテスト

動画サイトのDailymotionのウィジェットテストです。

Dailymotion

言わずと知れた動画サイト。youtubeに比べれば知名度は低いが割と自由度は高い気がする。動画を探して見ると言う事にはあまり向かないサイトではあるが、なかなかローカルな動画が有ったりして楽しめたりする。最近の事でわかりやすく言えば、さっぽろ雪まつりがyoutubeで支笏湖氷濤(ひょうとう)祭がdailymotionみたいな感じだ。

Youtuberの乱立

2018年1月16日にyoutubeパートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。

人気youtuberにでもなればこの内容は容易にクリア出来る内容ではありますが、昨今のなりたい職業の上位に入るyoutuber(なんとも暗い未来しかない)、回数稼ぎで問題起こしたり、ピンキリで面白い面白くない動画、差別的な動画を投稿するyoutuberの歯止めになるだろうと思う。他には、ただ買ってきた物を開封するだけの動画とか正直意味がわからない。…まぁそれが店頭商品だと特に。クラシックカーの部品を部品共販に行って出る部品の紹介ならまだ見る価値はあるが、amazonの箱から物出すだけの動画とか正直意味がわかりません。amazon商品レビューに投稿どうぞ。そう言った意味では乱立する(自称)youtuberの大量生産に歯止めがかかるのでは?と思うのです。

個人的な理由

YouTube パートナー プログラムとは、収益受け取りをするプログラムの一つと思っていただければわかりやすいかと思います。youtubeはgoogleを母体にする動画サイト、パートナーとして、他にGoogle AdSense(グーグルアドセンス)にも登録しなければならない。Googleの収益プログラムは他のプログラムに比べると桁違いに支払い率は高く、人気youtuberともなれば広告料だけで生きていける可能性もある。Google AdSense(グーグルアドセンス)を永久凍結されなければの話だが。「凍結」、「警告」はGoogleから何も理由が伝えられない(コンプラなんちゃら)、つまり原因や理由を自分で調べろ。ただしチャンスは一回しか与えない。 怠慢である。もし同じようなメールが来た場合はよく検索して書き方を勉強した方が良い。

Dailymotionへの移行

youtubeに比べるとまだマイナーで視聴者も少ないと思われるが、動画を投稿したり、埋め込むと言う事に関して比較的容易で感覚で操作できる。動画の途中の一場面を動画のトップ画にしたいとか動画投稿をした事ある方なら経験があると思う。その際は動画編集ページで自分の動画を再生して好きな所で止めて「UseFrame」を押すだけでそこがトップ画になる。便利。 欠点としては若干日本語訳が片言だったりするところだろうか?基本youtubeと比べても見劣りする事は無いと思う。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です