SNOWMIKU2018-痛車とか街車編

さっぽろ雪まつり期間中にちょこちょこ見れる珍しい車達とか気になった車。札幌市内をうろちょろする事が少ない自分にとって物珍しい物をパシャパシャ。

店の中に展示されているビートル棚。個人的にこのテールレンズのビートルに乗ってたのでナロード、スラムドがキまってる一台には興奮を覚える。ナロードはトレッド(左右タイヤ間)幅を縮小化、スラムドはシャコタン(車高短)と考えて頂ければOKかと。またビートル乗りたいな…。

SNOWMIKUダイハツブース

箱フルラッピングのHIJETダイハツPRのCMが流れていました。そしてここに来る人はお隣の車も気になりそうだったので、写真を撮ってきました。

Boonデ・トマソとか名前が付きそうなカラーリングだが、ブーンスポルトパッケージ。5MTの4WDが有ったらその場でハンコ押してくる勢いで見てたが、CVTしかないようだ。

予想的中で出ていた初音ミクキャンバス。思ってたよりも自然な感じで普段乗りにも良いサイズ感があった。しかし、軽自動車をじっくり見る機会はこう言ったイベント位でしかないからか、大きく感じる訳です。

過去に販売されている、雪ミクココア、雪ミクキャストのオーナーも集まって展示されていて、個々で室内にねんどろいどが並んでたり様々な楽しみ方がされてるようでした。 そして相変わらずここを見に来る時は雪が降っております。

ちなみにダイハツからミクコラボ(車用)のアイテムがamazonで購入できます。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です