昭和から平成…そして次の年号へ

平成もここから始まった…と言う新聞が平成30年になってから実家で見つかったので気になる記事を数回取り上げたいと思う。

歴史的(?)切替

1月7日(土曜日)には昭和64年と言う記載から次の日から平成元年となっている。およそ30年前の新聞が出てくる辺りやはり道東地方はまだ昭和を発掘できる環境があるのかもしれない。

国産初のTバールーフの発売

これは1980年11月20日の記事で発売は11月18日となっている。wikiにも正確な日付が掲載されていない(2018年5月16日現在) こんな僻地で、明日使えもしない知識を植え付けて帰っていただきたい。需要ならあるぞ!と思うなら、ぜひ下の方に表示されてるTwitter、Facebookで呟いてください。

ナショナル

昭和と言えばカタカナ表記のナショナルも需要が有ると思った。残念ながらエアコンと言う物がある環境に居たのは道外に住んでいた時期だけだったので、まずお世話になった事がない。

スバル・レオーネ

こちらは1988年10月3日の新製品情報だ。こちらも二日遅れで記事になっている。マイアとはスバル360の排気量アップされたスバル450の輸出名でも使われていた。今では当たり前になっているパワーウィンドウ、集中ドアロックは当時では上級グレードにしかなかった。

発売雑誌広告

時期的には80マークⅡ、A31セフィーロの時代である。20代、30代をターゲットにした車が頻繁に記事にされている時代、それを真剣に読んでた人達はもうそろそろ定年を迎える訳だ。

ビデオOPTIONもこの頃からあったのだなぁ~と。OPTIONのロゴもハチマルやんちゃ系のお車にお乗りの方ぜひご参考に(?)

ラングレー・レックスコンビ

こちらは1988年9月29日の新製品情報。共に車名が無くなった車達だ。また企業戦略で三菱とラリーアートも勢いがあったが、2010年には事業縮小されている。時代の移り変わりを感じずにはいられない。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です