コーチャンフォー新川通り店で雪ミクコラボカフェスタート

コーチャンフォー新川通り店の中にある、レストラン&カフェ『カフェインターリュード』にて雪ミクコラボカフェ2019が開催しました。 期間は1/19日(土)から2/28(木)まで。

コーチャンフォー新川通り店

道外から公共交通機関で来るとなると、いきなりハードルが高くなります。道民として無難な選択肢を勧めると、札幌駅から発寒駅(小樽行き)に向かって、そこからタクシーが良いかと。 中央区(大通り11丁目や札幌ファクトリー)からタクシーで行くとそこそこいい値段行っちゃいます。

一応コーチャンフォーの公式では「地下鉄南北線北24条駅下車、バスターミナルから中央バス北72新川線で約15分、天狗橋停留所下車徒歩約3分」となっていますが、真冬の札幌市内で秘境バス巡りさせる気だろうかと思う訳です。チャレンジしたい方は公式に沿って行ってみてもいいかもしれません。

雪ミクコラボカフェ2019

新川通り側から入ると右奥の方にレストラン&カフェ『カフェインターリュード』があります。そこの入り口から雪ミクグッツが置いてあったり、店内には装飾が施され、モニターには雪ミクの歴史を振り返るPVが流れています。カフェメニューはテーブルにすでに配置されています。通常メニューに関しては店員さんが水と一緒に持ってきてくれます。 色々とツッコミたいものがありますが、後記します。

ハニーレモンハーブティ

雪ミクをイメージした青い紅茶。雪ミクと言えば青い物が多い気がしますが多分気のせいです。外が寒いので身体が温まります。

付属のレモンを入れるとパープルに変化します。テレビとかでは見た気がしますが、実物を見たのは初めてでした。

雪のお姫様の宝箱(スノープリンセスソーダ)

微炭酸(?)のクリームソーダ。底の方が青いのは

ダイヤ状にカットされた、ソーダゼリー(多分)が入っています。宝箱の意味はここら辺からきているのかも?持ってるストローでも崩れて口に入ってきますが発掘しました(しばらく発掘作業を楽しみました)

鴨のスモークのネギカレー

タイトル通りカレーです。誰が見てもカレーです。もう今北海道で流行りの(?)ダムカレーにも使えそうな青です。辛くも無く、甘くもなくの中辛位でしょうか? 今回は3種類のメニューを頼みましたが、全6種存在します。

コースターは二種(3品頼んでるので実際は3枚貰いました)。おひとり様でも二品頼めばコンプ可能ですね。

ツッコミ

先に書いたのですが、メニューを頼む時に「ハニーレモンハーブティ一つ、雪のお姫様の宝箱一つ、鴨の肉のネギカレー一つ」と頼んだのですが、店員さん「ご注文を繰り返します。雪ミクハーブティ一つ、雪ミクソーダ一つ、雪ミクカレー一つですね。」 えぇ…もう困惑です。

会計に持っていく伝票を見てみると確かに略されていました。…もしかしたら雪ミク〇〇と言っても注文できるのかもしれません。…まぁ「雪のお姫様の宝箱」とか言葉にして発する事もまず無いので貴重な体験かもしれないので正式名称で注文した方が得かもしれません。

(食事の通常メニューを一品頼んでるのでドリンクが一品100円引きになってます)

コーチャンフォーでは初音ミク関連書籍コーナーを設置、購入書籍用ブックカバー雪ミクバージョンも用意しています。

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です