【札幌市中央区】カフェノイモンド-CAFE NOYMOND-

札幌シメパフェ文化が呑まない地元民にも浸透してきている。全国番組でも取り上げられていて独自文化を築きつつある。実は札幌シメパフェ推進委員会には、クリプトン・フューチャー・メディア(初音ミク発売元)も絡んでいる。つまりミク廃は札幌来たらシメパフェすべし(?)

シメパフェ(締めパフェ)

呑んで、食って、仲間との楽しい余韻に浸ると言う関係であれば、「締めのラーメン」よりゆったりとした時間を味わえるかもしれない、札幌文化『シメパフェ』も一つの選択肢かもしれない。 しかしゆったりし過ぎて眠くなるかもしれない可能性もある。それはそれで(?)ストレス社会の中での安住の地に着いた気持ちになれるかもしれません。

いちごパフェ

今回行ったノイモンドオーガニックカフェで目に付いたいちごパフェ(1,400円)を注文。カフェなので、ハンバーガーやパンケーキ等々、小腹が空いたら食べれるメニューも充実している。冬季の肌寒い中でも身体が冷える事の無い程度のアイスクリームで、寒さを感じる事はなく完食できました。

お店の雰囲気

シメパフェを食せるのは二階、20段位の階段を上っていく。トイレは一階にある。二階に上がると4~5人位の席が7つと2人席が1つ(最初の画像の窓際)があったが、そこは柔軟に移動してくれるようだった。

店舗では最大40人との事だったので、呑みの後に立ち寄るなら公式サイトから予約が出来るので、次に行くと言う事が確定次第予約しても良いかもしれない。呑み足りない人にも安心(?)アルコールも置いてある。

ノイモンドオーガニックカフェ
住所:札幌市中央区南3条西2丁目7-1
営業時間:11:00~22:30(L.O/22:00)
定休日:不定休

ススキノからも徒歩で歩ける距離で、宿泊地も近隣に多くあり、地元民にも安心の閉店近くまでいても公共交通機関にまだ余裕があるお店です。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です