【札幌市厚別区】シュークリーム専門店パティスリーブール-pâtisserie beurre-

相変わらず車の話をしない事に定評のあるガレージ激。札幌モーターショー内で開催されていた「さっぽろスイーツカフェ」は到着予想時間から入手出来ない事は明確でした。もちろん的中…だが身体が甘い物を欲している…「今日は洋風だ」と言う事で前々から気になっていた、シュークリーム専門店の扉を開くのでした。

厚別区

近隣にはGRガレージがあったり、ちょっと離れるが車のイベントでよく使われるアクセス札幌がある。このお店に辿り着くには近隣の道路状況が札幌市酷道ベスト10があればランクインするレベルだ。地盤が悪いのか道路整備の規制やら工事車両が目立つ。

店舗

一枚目の画像からもわかる、なんとも雰囲気のある佇まいをしている。アンティークと言えば良いのか?雰囲気がとても良いです。僕が紹介するお店は和菓子が多いのでこう、お店の佇まいから欲する物がわかるお店はとても興味が湧きます。

店舗名と営業時間が書いてあるだけの看板(?)のフレームも何とも良き。上のライトも店内のライトも雰囲気が良いですね。

店内

店内はこじんまりとしていて、綺麗なケースにシュークリーム達が綺麗に並んでいて入口正面から店舗奥のガラス越しに工房が見えます。

シュークリーム

『アマンド』、オレンジ風味の特製クリームに下部に飴が付いてます。見た目が甘々に感じるのが最高に求めていた物です。オレンジ風味とは言ってもオレンジオレンジはしておらず、本当に風味と言う感じでした。もしかしたら前知識無ければ気付かない人も居るかも?

びっしりと詰まっているクリーム。なんと言うか久しぶりにこの胃もたれしそうな画像とは裏腹に、甘さ控えめで一個丸々とコーヒーのお供に完食。

…と言う事でもう一つ。

『ショコラ』、時間を置かず食べれる訳で2個目を手にし始める。ダイエットは明日からが許される一品だと思います(?)

こっちも詰まってますね。こちらはチョコレートベースで甘さはアマンドに比べても控えめな印象がありました。甘い物があんまり…と言う人にも勧められる一品です。甘いのをあまり好まない家族にも、お土産として渡したのですが、完食してました。

店舗情報

住所:札幌市厚別区厚別西3条2丁目1-11
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日 第1・第3木曜日

 

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です