【北広島市】ファイターズ本拠地『ES CONフィールド北海道』の建設途中記-ドーム建設風景-

今回で3回目になる、北広島市のES CONフィールド建設途中の様子をレポートしてきましたが、一旦2021年2月の覚書として締めになります。 もう少し暖かくなったら気分転換に別枠で北広島市をちょいちょい話する事はあるかと思います。その際はタグで追っかけてみてください。市議や役所の方に見られている当覚書に忖度は無い。

ES CONフィールド北海道と駅へ繋ぐ道

これはES CONフィールド北海道側から見て北広島駅へ続く道を撮影。右には北広島レクリエーションの森(通称:レクの森)がある。左は歩道が無く、右側にのみ歩道が存在する。

現在片側一車線となっているが、左側の緑地を削り、道路拡張を行っている。ちなみに今では、北広島高校の通学路謙、北広島団地の住人情報によると、江別方面へ抜ける際に市内中心部を避けて通る住宅街の抜け道となっている 。片側二車線になるとさらに交通量は多くなりそうですが、エスコンフィールドへの流れも良くなりそうですね。今回の記事ではここから半時計周りで巡ってみようと思います。

北広島市総合体育館前付近

道路から携帯内蔵のカメラで撮影するとこんな感じで遠くに見えます。

道路から撮っている風景にするとこんな感じになります。工場夜景もそうですが、建築現場でも明かりが点灯しているとどうしてこう、ワクワク感があるのでしょうか?

先の記事で紹介した市役所からの撮影と大体同じような向きになりますね。

半周回って新駅予定地側

新駅が作られる予定地側付近まで来ています。建築現場で働く人達の臨時駐車場(?)の所まで来ました。スタート地点から丁度半周した辺りになります。

夜間に訪れたので、トラックの往来は有りません。そこで冬らしく(?)、誘導員の簡易休憩所的な物はかまくらです。横にはファイターズの『F』の字が見えます。

トラックが資材を運ぶ側がJR線の方にあるのですが、こちらからだとドーム建設的な雰囲気はあまり感じられないかもしれませんね。

3/4週付近

スタート地点の角から見て、対角の位置まで来ました(北海道札幌養護学校共栄分校付近)。ほぼエスコンフィールドと高低差も無い辺りになっているかもしれません(スタート地点は若干低い位置になっています)。またクレーンなどの存在感も強く一番近い場所で見れているかと思います。

最後の角付近

最後の角、スタート地点の駅まで続く道の場所まできました。ここら辺は山を削られておらず、エスコンフィールドの建設現場は目視出来ません。まだ二車線は出来たてで使われていませんが、中央分離帯有の片側二車線になるようですね。 旗もファイターズ仕様になっています。

ファイターズ仕様の旗は何種類かあるようで、誰しもがファイターズの本拠地を作っているのだなとわかる物になっていました。

工事看板にもファイターズの文字が。 期間限定で見れる物だと思うので、写真として収めておきます。

クッパ城

怪しい雰囲気を出すクッパ城(?) 厳密に言えばスーパーマリオランド3の子クッパが根城にしているような感じの建物です(共栄調整槽)。近隣の共栄町を主に配水する建物になっています。 一般には公開されていませんが、屋上からボールパークが見られればなかなか良い感じなのでは?と思わせる位置に存在します。

ちなみにですが、現在仮道路として運用されているようで、曲がった道路はそのうちなくなるかもしれませんね。 写真奥が今回の記事でスタート地点と設定した角になりますが、画像でもわかるように囲うように曲がってるのがわかるかと思います。

グーグルマップでは丸い建物になっているのが、共栄調整槽になりますが、道路を見ると2021年2月現在ではそこが直線になっています。 今回は3回に渡りES CONフィールドの周辺を探索してみましたが、2023年の開業なので、また機会があったら近場の変化を見に行こうかと思います。

北広島市徘徊シリーズ

  1. ファイターズ本拠地『ES CONフィールド北海道』の建設途中-北広島駅周辺-
  2. ファイターズ本拠地『ES CONフィールド北海道』の建設途中記-北広島市役所-
  3. ファイターズ本拠地『ES CONフィールド北海道』の建設途中記-ドーム建設風景-

 

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

「【北広島市】ファイターズ本拠地『ES CONフィールド北海道』の建設途中記-ドーム建設風景-」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です