【E90】BMWで行く道東網走の旅

今乗っているBMW 320i に乗り始めて何だかんだで5ヶ月が経過している。しかしながら世界情勢的にも外出もほぼしない状況が続き、会社の往復にしか使わないので走行距離が全く伸びない。 今回どうしても網走市に向かわなければいけない用事があった為、その移動の車をBMWで行った。短距離では感じ取れなかった所感などを少し書き綴っていこうと思う。

走行性能

今まで網走に足を運ぶ度に車が変わっているのでは?と言う位いつも車が違う。仕事を主として道具を持って行く事を考えるとセダンより圧倒的にワゴン車が有利なのには形状、用途上仕方のない事だと思う。 しかしながら高速道路の安定感、長時間の連続走行にはかなりゆとりを感じる事が出来る。 色々考えて16インチと言う選択肢も良い方に転んだ形になったのか乗り心地が悪いとは感じない。 ただ運転していると言う感覚的味付けなのか、ステアリングに重さを感じる。 仕事での移動と言う事を考えると多少の疲労感を感じるかもしれない。ドライブと思えば苦ではない。

走行感想

乗っていると走行振動がスポーツカーに乗っているような感覚がある。国産のゆったりミドルセダンと言う感覚は無い。運転している方は楽しいかもしれないが、同乗者は比較的その振動は少し強いと感じるのかもしれない。 JZS161アリストよりは「ゆったり感は無い」と言う意見が聞けた。停車時の座り心地は同等と言った感じとの事。 燃費に関してはリッター辺り、15kmをマークしているので1NZのプロボックス(ハイオク)より劣るが2JZGTEのアリスト(ハイオク)と同等と言った結果になった。乗っている車達の中でも総合評価は優秀な部類なのかもしれない。

気ままフォト

空気が澄んでいるからか、比較的早い時間から活動しがちになる道東。8月13日の朝は12℃となった。先日まで30℃超えの気温から一気に下がった。8月に来る時は毎回秋物の上着を持ってくるようにしている。

定番となっているクリオネ通り。ここにきて何回写真を撮った事か…。

街路灯にもその形が飾られている。もちろん夜には点灯している。

中央商店街は早朝とか関係なく人通りは少ない。今年は夏祭りも無かったようなので寂しい限りだ。

潰れたパチンコ屋も形だけは残している。解体される訳でもなく、昭和、平成初期が今もその形を残しているので、その方向で盛り上げると言う方法もあるのでは?と思ったりもする。

網走駅もなんだか寂しい感じになってきている。 網走駅近くはビジネスホテルが立ち並んでいるが、KFC(ケンタッキー)もいつの間にか山の上に移動しており他のチェーン店も移動する可能性があるのでは?と思ったり。 現在の駅、バスターミナル周辺のチェーン店はミスド、すき屋、ヴィクトリア位になった。 時間が有れば古き良き個人経営のお店を巡る旅を出来るのは駅周辺。 生活の基盤は山の上と分かれてしまいますね。

投稿者:

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です