ダブルフォーカスのヨタハチTシャツ

ヨタハチの事になると五月蠅い人です。こん〇〇は

最近の気になる事

Toyota Sports 800 ←この表記。
小さい事言うんじゃねぇと思われますが、
このTシャツに限らず
ここ数年発売された物はこの表記になってるんです。
ここ数年…と書きましたが僕が知りうる情報は
微々たる物なので憶測に過ぎません。
しかしなんらかの転換期だったのかもしれません。
2015年4月1日ヨタハチ発表から半世紀(50年)以降
表記が変わっていると感じられる。
(ただし、Toyota表記に関しては
2013年発売のトミカリミテッドヴィンテージにて確認
Toyota SPORTS 800 として販売されている)

しかし実態が無いゲームの世界
例えばドリフトスピリッツ内の『よろしくメカドック』コラボ
女暴小町ver. では SPORTS 800 と言う表記(2015年8月)
それ以降の年式違いの SPORTS 800
も表記は同じと言う例外もある。

余計なヨタハチの雑学を自然に植え付ける

本題のTシャツ

さて、手にしたTシャツもまたコレクションの一つとなった。
過去に線画だけのTシャツなどがあったが、
Tシャツの素材もしっかりしている感がある。
ボンネットのダクトが無いとかは置いておこう。
ナンバー位置、これはきっと純正のステーが付いてるな。
タイヤの入り具合もなかなか良い。

しかしちょっと待って欲しい。
エンジン:2U-B パブリカエンジンだよそれ。
2U(無印)が正規のエンジン表記 (H2が何なのか不明)

同じエンジン形式でも違う俊敏さ。

未再生の本物ヨタハチエンジン搭載と
パブリカエンジンを独自に組んだ愛車をよーいドンで
一緒に走る貴重な体験を自ら体感させていただいた。
滑らかな加速、非力なエンジンと言われるヨタハチが
小刻みに揺れながらも気持ち良い、息継ぎの無い加速。
ふと見ると絶好調な僕のヨタハチの横を
まるで排気量アップされたかのような加速を見せるヨタハチ。

現代で、さらに大げさに言うならば
軽自動車のターボの有無位の感覚だった。

この類の話を語っていくと起伏の無い、
一冊のライトノベル位になりそうなので書きたい内容に
近い話題が出た時にでも話をしようと思う。

関連リンク

ダブルフォーカス-Doublefocus
のりものコラボTシャツ|OnLineShop

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる
Garage激の総合支配人
スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です