燃料添加剤フューエルワンは効果的なのか?

潤滑油総合コンサルタント「和光ケミカル」の
フューエルワンを投入してみた。

効能

高性能清浄剤PEAの作用により、
燃料に添加するだけで燃焼室・吸排気バルブ・インジェクターなどに
堆積したカーボン・ワニス・ガム質などを除去し、
新車時のエンジン性能を取り戻します。
また燃料の酸化劣化や燃料タンクの腐食を抑制します。

効果・体感
20万キロは走り込んでいるアリストは年二回投入している。
主に燃料タンク劣化防止の水抜き程度の感覚で利用している。
新車から乗っている車ではないので新車時のエンジン性能は知らん。
何度か給油した辺りから多少効果はある物と考えてる。
高速の合流などの踏んだ時の感触はなかなかどうして、
スムーズな加速感とエンジン音の安定、燃費向上(マルチモニタ数値)、
あながち『効能』の効果も出ているのではないかと思う。
これは年間8割近く、給料の1/3以上を高速道路を使用する
僕の特殊な使い方によるものかもしれない。

ただし、これはあくまで『個人の感覚に過ぎない』

 

持論『一種を使い続ける』

何基もエンジンを組んでは壊しを繰り返しているからこそ、
一基のエンジンを組む際にピストンを入れ込む作業などで
油膜を形成させる為に手で塗るのは
必ず最後に使い続けるオイルで組むと言う事をしている。
混ざりっけ無しにしたいと言う気分と、
組み始めから完成まで同一種で組んだエンジンは
プラシーボ効果なのか?調子が良く壊れない。

つまり燃料添加剤でも同種を使い続ける事で、
それがよく感じる事が出来るのではないかと考える。

OEM製品「 F-ZERO(エフゼロ) レッドキャップ

OEM製品として、PITWORK(ピットワーク)から出ているコレ。
中身は同じと言う事は有名な話。

あまり知られていないのかPITWORK(ピットワーク)の潤滑油、
中身はラスペネ同等品と言う話もある。

弄れば弄るほど、消耗品も安くて良い物が欲しくなる。
一応学習能力はあるようで、回らないネジは折ってしまえ
と言う根気も年々減少してきたので、何とか回す方向で考えている。
でも最終的にはグラインダーさんの出撃頻度が多いので、
グラインダーだけでも4種程取り揃えているので、安心です(謎)

用法用量を守って正しいカーライフ

しかし最近のエナジードリンクによるカフェイン過摂取による
中毒死などの報道があるように、過剰な投入は控えた方が良い。
それは成分上、注意事項にも記載されている。
何事も程々にするのが人も機械も同じ事なのかもしれない。

株式会社和光ケミカル(wako’s)

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です