ヴィッツRSの軽修理とカスタマイズ

珍しく(?)気が向いたので日本名「ヴィッツ」
激名「エイトス ポークビッツ」のお話です。

こいつも喋ります。
セキュリティで有名なVIPERのようにキュンキュン言います。
オーナー様ご要望によりスタイリッシュにさりげなく
ナチュラルに音声をぶっこんでみました。

あと他の声は安定の『義務』であります。

  1. LEDナンバー灯の交換この型式って絶対的に切れるクルマ多いですよね。
    LEDのハズレを引きまくってるとは考え難いのが、
    よく街中でナンバー灯が切れてるクルマを見ると言う事。
    赤マルの所をマイナスドライバーで抉って引っ張るだけですが、
    切れたら切れたでかっこ悪いし最悪停められので予備も持ち歩くように
    車に置いてあります。
  2. 付け替え完了。
    片方が切れて片方交換がメインになるので、ある程度買い置きします。
    LEDの白は、青み、黄色みでずれると嫌なので…
    両方同時交換する事で何も問題はありませんが貧乏性なので…。
  3. 本当はアリスト用に買った物を装着。本来はアリストに付けようと思っていたのですが、
    TOM’Sバレルを付ける事になったので、
    在庫で取っておいたHONDA S2000用マフラーカッターを装着します。
  4. 左ヴィッツRS純正用 右S2000純正用ホンダパーツ純正品番:18310-S2A-A02
    幅×高さ×全長(mm):約128×約95×約154(素人寸法の為誤差有)
    取り付け側:内径約55mm
  5. スポーツ感が増したクリアランスも問題なさそうです。
    そもそもこんな面白そうなホットハッチならマフラー交換…
    と考えたりもするんですが、純正でもそこそこ面白いし、
    オーナーは走りに振らない方向で検討してるようなので、
    のんびりと雰囲気だけ楽しむと言う事です。

    絶対ジムカーナとか出たら楽しそうだけどなぁ~。
    まぁそこは好き好きでしょうから口出しはしないのが良いでしょう。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です