サイドブレーキノブのメッキ化

トヨタ車ではかなりメジャーな純正流用を例外なくプロボックスに実施しました。

THE・定番

最近の2ペダル(AT/CVTなど)では足踏み式パーキングブレーキが多いので、ハンドブレーキ(サイドブレーキ)のトヨタ車なら大体流用出来ると言う、とても地味な自己満足ではあるが、240円+税(2018年6月現在)で出来る自己満足でもちろん純正品質と言う財布に優しく失敗の無い物である。と言っても現代ではカローラアクシオ(16系)でも純正でメッキになっているので流用するとなると2010年以前の車が大半を占めるであろう。

純正品番:46217-53010 パーキングブレーキレリーズロッド ノブ

さよなら安っぽい無地

パーキングブレーキレバー同色の「コストカットしました」感漂うボタンも何度も押していると擦れて白茶けてきます。室内を綺麗にしてるつもりでも使用感は残ってしまいます。

普通のネジのように反時計回しをしていくと簡単に外れます。ちなみにこのスプリングにもちゃんと役目があるので外さずに残して置きます。このスプリングを外すのはスピンターンノブを取り付ける時位です。プロボックスではスピンターンはしない…よ?

外れないと言う方はこんな商品を使ってます

ウォーターポンププライヤーネジザウルスなどが良いかと。平成初期だとなかなかガッツリ締まってるんですが、平成10年代のはそんなに固くもなかったです。

純正比較

上が今回付けるメッキノブで下がプロボックスから外した無地ノブ。長さが違いますが問題なく入ります。

完成

スプリングを入れ忘れないで時計回しにクルクル~と回せば完了です。スプリングの張力があるので手である程度回していって押しやすい辺りで止めときます。作動確認等はまぁ輪留めをするなり(5MT車なら)ギアを入れとくなりして車体が動かないようにしとかないといけません。当たり前ですが、安全確保の作業は重要ですよ。

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です