段差カットの重要性(?) 

インスタグラムで発見したほっこりする段差カットをしなかった時の動画です。

🔊 Pawsbury Bonepuff encounters the spooky cliff and requests immediate backpup 🐾 🐕 (don’t worry hims was okay and got a frosty right after this🍦) ______ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . Credit: @dogpuppys_ Follow us for more awesome Alaskan Malamute Dog videos and pictures 😅🌞😍😇😊 #malamute #alaskanmalamute #alaskan #malamutesofinstagram #alaskankleekai #alaskanhusky #alaskanmalamutesofinstagram #malamutepuppy #malamuteaddicts #malamutes #malamutenotahusky #malamutelove #malamute_feature #alaskanmalamutepuppy #alaskanmalamutes #malamutelovers #malamutemix #huskymalamute #malamuteofinstagram #alaskanmalamuteofinstagram #alaskamalamute #malamutelife #malamutesofig #alaskansummer #alaskanmalamutelovers #malamutepacklife #alaskanlife #alaskanmalamuteindonesia #alaskankleekaiofinstagram #alaskanadventure

MalamuteDog Addict 201さん(@malamutedogaddict201)がシェアした投稿 –

犬種

アラスカン・マラミュートと言う犬種で、アメリカのアラスカ州西部にあるスワード半島が主産地となっている。パッと見はシベリアン・ハスキーを太らせた子犬のような何とも憎めないとても愛嬌のある犬種であるが、成犬になると平均的にシベリアン・ハスキーと同格またはそれ以上大きくなるらしい。また成犬になると比較的シュッとした顔付きになるみたいだ。

性格

寒い地域で人と生活をしていた労働犬と言う事もあり、穏やかな性格で友好的な性格らしく、隣に寄り添う相棒のような存在になるようです。

飼育が難しい

そもそも日本では希少性が高く、日本の気候には適さないとの事。自宅にドックランを作れるような環境や年中温度管理、湿度管理は重要になってくるようです。なかなかハードルは高いようですね。バブル期の象徴犬、シベリアン・ハスキーも似たような事がありましたね。日本国内では動画だけで楽しむのが一杯一杯でしょうかね。 逆に日本犬が海外に出ていく話、海外セレブの人気者として多く取り上げられますが、環境変化で飼育が難しいと言う話は聞きませんね。むしろ伸び伸びと育っているのかもしれませんね。

 

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です