思ってた以上にアリストだった。

今回はヲタクっぽいお話。

とある休日の発見

グーグルアースでふと行こうとする場所を見て回ってたりすると、思わぬ物が発見出来たりする。そんな休日の発見である。まぁよくある「アニメ聖地」とか聞いた事あるだろうか?そんな感じだ。例えば、茨城県東茨城郡大洗町は、ガールズ&パンツァーの聖地として今も町興しの追い風となっている。

北海道でも稀に聖地スポットが出来上がるが、大きい盛り上がりはほとんどない。今ではゴールデンカムイが熱いが、距離感がわかって無い人が迂闊に2,3日で回るなんて言い始めたら悪い事は言わない、せめてその倍の日数で予定組むように勧めた方がいい。ほぼ全道だ(全部回ると2,000kmは走るのでは?)

ふと見つけた建物

とくに聖地と言う訳ではないのだが、このアパートに目が留まった。その名も「アリスト202」 札幌は東区にあるアパートのようだ。そして看板を拡大してみると、

この繋がり、Rの文字、どこかで見た事あるな…。

!?

ボディカラー:ブラック<202>

なんか色々と一致した。建物の方が先か、車が先か?それが気になって建物の情報を不動産で調べて見ると、1997年1月と言う記載を確認。つまり初代(JZS14#)の末期に作られた建物らしい。大家さんは黒いアリスト乗りだったのだろうか?ちょっと気になる。

結構ある車名と同名の建物/店舗

兵庫県高砂市には喫茶カローラと言う喫茶店がある。mixi全盛期にはカローラ乗りが入れ替わりで訪れていた事もあった。車名と同じ場所って少し気になりません?

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です