【札幌市豊平区】もち処月寒いわた

札幌市豊平区の国道36号線の一本裏にある一軒家を改装して作ったような隠れ的なお店ですが、創業して今年で50年になる餅屋さんです(過去に移転していたようでした)。

小腹にワンコイン間食

一般的にスーパーで売っているような、手のひらサイズで100円と比較的買いやすいお値段。僕の学生時代、通学路にこのお店が有れば頻繁に利用していただろうと、なんとなく感傷的になってしまいました。僕の時代の鉄板買い食いは「100円マック」でした。それも悪くないけどね。

来店

昼過ぎに訪れた際には、ショーケースの半分は空っぽ。作ってない訳では無く売れたようで、購入で待っていた際に何人も来店して、ケースを見て帰る方も結構いました。売り切れ閉店のお店らしい光景ですが、何が売り切れたのか気になるところです。…実はこのお店に来るのは3度目で、初めて売り切れ前に購入できたのです。

商品購入

おはぎ、べこもち、ゴマ大福、あんドーナッツを購入。もち処なのにあんドーナッツ?と思われるかもしれませんが、「餡」が美味い店のは絶対的に美味いはずと購入。 餅はやはり餅屋と言ったところでしょうか。もちもちしていて食べてて嬉しくなります。 あんドーナッツの方はと言うと、少し固めに作られていました。手に持っても変形しないと言うか、それがまた何となく、駄菓子屋に売ってるあんドーナッツのような懐かしさを感じる一品。もちろん餡子ももち同様に甘すぎずコーヒーと共に食べても、お茶と共に食べてもマッチする感じでした。

お店情報

お店は月寒屋外競技場すぐ前に立地しています。ラグビー場がある事すら知りませんでした。

もち処月寒いわた
住所:札幌市豊平区月寒東2条9丁目1-18
営業時間:10:00~19:00(定休日:日)売り切れ早期終了有

 

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です