【北広島市】MIL PRESSO(キワモノ新商品)

北海道民、また国内に知れ渡る「北海道のキャッチフレーズ」と言えば「試される大地」でしょうが、実は新キャッチフレーズがあり、「その先の、道へ。北海道」(2016年4月)と現在なっているが、その歩みをまた違った方向に向けてる感がある。

その先の、道へ。北海道

初音ミクを知らなければ北海道は語れない位に露出している。ちなみに輪厚PA内にて掲示されていたのを見た事がある。 新キャッチフレーズも「試される大地」同様、言葉通りネタのようにも思えてくる。「その先の、道へ。」…試され過ぎて賢者にでもなるのだろうか?

新商品紹介

話は変わって北広島市にあるMIL PRESSOが1月29日に発表した2月6日から数量限定発売を予定しているソフトクリームに困惑する人が続出している。このインパクトは北海道鉄板土産の代表格「ジンギスカンキャラメル」に匹敵する一品だ。 ただし販売するMIL PRESSOは三井アウトレットパーク札幌北広島内にある、観光客や地元民にも人気のお店だ。バス停側(駐車場側)から入れば、2月の北海道と言う感覚もない位にアイスやドリンクを口にしている人混みが見られる。

ぷちぷちプレッソ

どう見てもイクラの軍艦巻きがアイスの上に載っている。しかも溢れんばかりに乗っているイクラの軍艦巻き。2貫、皿に置いてトリトン(北海道の人気回転ずし店)とかで流しても、うっかり取ってしまう人がいるのではないか?と言う本格的な雰囲気を漂わせている。 しかしそこは考えてる。イクラの形を模したトマト味のぷちぷちゼリー、海苔は黒いクレープで表現しています(黒いクレープは新潟が有名みたい?)。海苔の中にはたっぷりとおこおこプレッソ(興部町-おこっぺちょう-の牛乳を使用したきめ細かいソフト)が隠れてるそうです。

ちょきちょきプレッソ

こちらはカニコロッケのような見た目でこれまた異物感があります。先ほど詳しく紹介したぷちぷちプレッソに対して模造した物と言う安心感を与えてくれます。 見た目はクラッシュクッキーで隠れてますが中にはおこおこプレッソ(興部町-おこっぺちょう-の牛乳を使用したきめ細かいソフト)が隠れている。なんだ…普通のソフトクリームかと思ったら「特製のカニフレーク、てっぺんにはカニの身がついたカニ爪がザクッと刺さっています。」…「カニの身がついた」???? 作り物では無かった。 そして紹介文の最後には「しょっぱいカニと甘ーいソフトクリーム意外な組み合わせをぜひお召し上がりください!」

チャレンジャーは2019年2月6日から発売されるこの商品をチェックしとくべき。

お店情報

MIL PRESSO(三井アウトレットパーク札幌北広島内1F)
住所:北広島市大曲幸町3丁目7番地6
営業時間:10:00~20:00(定休日:年一全館休業日)

自家用車以外の交通手段としては、札幌駅、新千歳空港、地下鉄大谷地駅(JR新札幌から2駅札幌寄り)、地下鉄福住駅(札幌ドーム付近)、JR北広島駅から直通バスが通っています。

 

投稿者:

激団くりおね

激団くりおね

北海道を拠点に全国展開してる Garage激の総合支配人 スローカーライフアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です